畑の野菜と「かぶら」の漬け方  

先日、親戚のMさん宅で、また、野菜などをいただきました。

f0231709_22445053.jpg


アスパラ菜に黄色い花が咲いていました。

戴いたこのアスパラ菜 は、すぐにお浸しにして食しました。
茎のところがやわらかくて、アスパラの食感でした。

カブラの畑の様子です。

f0231709_22483611.jpg


黒大豆の若さやもこのまま、持ち帰り、すぐに、沸騰の中に塩を入れて湯がいて
小分けして冷凍しました。

f0231709_2250428.jpg


manryouyが作った「カブラの漬物」を紹介します。
f0231709_22483395.jpg


(かぶ1kg分)

かぶ‥‥1kg(皮をむいた状態)
砂糖‥‥100g
酢‥‥75cc
塩‥‥25g
赤唐辛子(小口切り)‥‥1~2本
薄切り昆布‥‥適量

小さいカブなら縦に半分に切る。
切り口を下にし、端から2mmくらいの薄切りにする。
(カブは縦に切るより、横に切って繊維を断ち切った方がおいしいです。)

漬ける

かぶの1/3ぐらいを漬物容器に入れる。唐辛子とだし昆布を少し散らす。
またかぶを入れる。また唐辛子とだし昆布を少し散らす。こうして数回繰り返して全部入れます。
砂糖を振り入れる。塩をふり入れる。酢をかけ回す。
ふたをし、寒いところで保存する。

時々ゆする

水分が上がってきます。時々ゆすって調味料がかたよらないようにします。一晩で食べ頃となります。
早く食べたい場合は、箸でまんべんなく混ぜて食します。

by manryouy | 2012-11-13 23:00 | 料理の関連 | Comments(0)