春を味わう! 草だんご作り・・・2013・4・7

春の嵐で、時々雨でしたが行きました。
お天気はめまぐるしく変わりましたが、大きなハウスの中は、たくさんの人が来ていました。

2013年4月7日(日)9時~
西条市丹原町川根甲458
春祭り 小さな直販所 ”kawaneya ”

f0231709_2113334.jpg


西条市川根地区の大きな白いハウスが目印でした。
今回の青空マーケットは、いつもよりちょっとボリュームアップ!

f0231709_20193133.jpg


・10時30分~12時
「春を味わう!草だんご作り」
10時から受け付け開始、先着25名、参加費100円。

西条自然学校・渡部幸さんを講師に迎え、ヨモギの若芽で美味しい草だんごを作りました。

受付で、よもぎもち作りの体験を申し込む。

f0231709_20203995.jpg


①ヨモギを外の畑で摘み取り、洗って、釜で湯がきすり鉢でよく擦りました。
②もち米の団子粉は、耳たぶの固さに少しずつ水を入れてこねる。

③せいろにぬれた網の布を敷き、ちぎって並べる。
④市販のあんこも小さく丸める

⑤おかまのお湯でヨモギを湯がく、。水洗いして軽く絞る。
⑥すり鉢に小分けしてよくすりつぶす。
取り出してまたヨモギを順次少しずつ丁寧にすりつぶす。
  家庭ではフードプロセッサーを使うと便利とも・・・

f0231709_20304519.jpg


⑦せいろに入れてん釜の上にかけていたもち米団子が、むせたら熱いうちによくこねる。

⑧すりつぶしたヨモギを入れるが 色よく混ざるためには団子の半分までにする。
出来上がりは各自2個はお持ち帰りでした。

アンケートに記入すると、パンフレットと、NPO法人のイヨココロザシ大学のフォルダーをいただきました。 

f0231709_212439.jpg


ヨモギの香りする手作り味のヨモギもちは、帰宅しておいしく家で試食しました。

f0231709_20253992.jpg


f0231709_2026198.jpg


f0231709_20264657.jpg


f0231709_20272539.jpg


自然食品の出店者も多く来ていました。

f0231709_2028242.jpg


f0231709_20285380.jpg


西条の幻の銘茶、黒茶の試飲会もして購入。

朝に収穫の新鮮な数種類の野菜も購入して帰宅しました。

f0231709_20312768.jpg


午後からの所用の為に、12時半には会場を後にしました。

f0231709_21114137.jpg


パンフレットの表紙。

f0231709_20323546.jpg

裏表紙には、聞いたことのある

愛媛の歌

           歌詞一般公募 岩本義孝  作曲 中田喜直

1 海がある 山がある 空にひかりがあふれてる 道がある 川がある 伊予のことばが流れてる
   ふるさと ふるさと わが愛媛 ゆたかな自然が あふれてる あつい血潮が 流れてる

2 花がある 歌がある 愛の心が咲いている 夢がある あすがある 明るい希望が育ってる
   ふるさと ふるさと わが愛媛 かがやく文化が 咲いている 若い力が 育ってる

    「愛媛の歌」は、県政発足100年を記念して昭和48年2月20日に制定。

「100年先も生き物みんな やさしい愛顔(えがお)」の愛媛県を目指しましょう。

Commented by 履歴書の挨拶状 at 2013-06-12 12:14 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by manryouy at 2013-06-13 10:08
履歴書の挨拶状さん、コメントありがとう!
子供さんが、ヨモギもちのつくり方体験をしました。
ヨモギを一緒に近くに撮りに行き、釜で湯がき、すりつぶして・・・・とてもいい体験は父兄もmanryouyも一緒にしました。愛媛の歌もいい歌なので載せました。
by manryouy | 2013-04-07 20:46 | 料理の関連 | Comments(2)