第12回 霧の森お茶まつり no2…2013/6/2   

2013年 06月 02日

脇茶園は高速自動車道をご利用の場合は(高知自動車道)新宮インターチェンジより出口左折約2kmの地点にあります。
f0231709_21435563.jpg


脇久五郎(四国中央市新宮町 脇製茶場) 新宮茶創設者

わきの茶ブースは駐車場横の倉庫にて9時~元気に販売していました。
f0231709_21475043.jpg


脇茶園のHPに製品がたくさん出ています。

http://www.waki-tea.co.jp/index.html

また、新宮の歴史も紹介で書かれていました。

『1200年の昔、新宮・馬立ては…
中央より南海道をへて土佐国府へ通じる陸路の最短ルートとして太政官道が拓かれ山背駅が設置されたところで、この山深い里に、すでに集落があったと考えられます。

また、近くには江戸時代、土佐藩主の参勤交代行列が通った、土佐街道や馬立本陣、脇本陣があり、町の中心には紀州・新宮より平安初期に勧請の四国第一大霊験所熊野十二社宮や、古野地区には奥の院仙竜寺などがあり、最近では歴史のロマンと豊かな自然を求めて、人々がたくさん訪れるようになりました。

近くには、100ヘクタールに及ぶブナ原生林があり、パラグライダーで脚光を浴びる塩塚高原へも自動車で簡単に登れるようになりました』

f0231709_21391746.jpg


9:30~ 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始
10:00~ バルーンマジック「どいさん」ショー
10:40~ 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート

f0231709_21471355.jpg


f0231709_21463216.jpg


雨の中結構な賑わいです。茶蕎麦わんこ大会 は、アイアム ソーリーです。

f0231709_21594926.jpg


押し花の絵画の展示と体験コーナーも有りました。ピンセットを使用しての気の遠くなる様な作業で辛抱ni弱い方々には不向きの様です。
f0231709_2271826.jpg


f0231709_2221963.jpg


f0231709_2225222.jpg


脇の社員さんらしき方々は新茶祭りと称していました。

臼でひいているのは粉茶だそうで、抹茶では無いようです。

f0231709_22221764.jpg


京都の方に出荷しているそうで かなり細かい粒子には成ってます。
茶筅で まわしても抹茶の様な泡立ちは見られません。

f0231709_2242077.jpg


この工法は天候に左右されない画期的な工法ですねぇ~!?

f0231709_2262913.jpg


新宮語講座

f0231709_22252494.jpg


f0231709_22261046.jpg


f0231709_2353196.jpg


12:40~ 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート
14:00~ バルーンマジック「どいさん」ショー
14:40~ 餅まき

f0231709_2151343.jpg


f0231709_21522322.jpg


バルーンマジックショーの後四国中央市長の挨拶

f0231709_2292766.jpg


f0231709_22112518.jpg


終日雨の中盛大に開催された お茶まつり も餅まきでフィナーレです。

名物の大福やロールケーキ今年は沢山製造したのか最後まで在庫が有った様です。


by manryouy | 2013-06-02 22:30 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)

<< 霧の森の初夏の花と茶畑・・・四... 第12回 霧の森お茶まつりno... >>