恵方巻のニュース(2014年は東北東)…2014.1.24   

2014年 01月 24日

恵方とは、陰陽道で歳徳人(としとくじん)と呼ばれる福徳を司る神の方向を指す言葉。

2014年は東北東を向いて食べると縁起が良いとされる。
朝のNHKニュースの中で恵方巻の人気の秘密と売り上げの傾向の事が出ていました。

f0231709_22223213.gif


昨年に調べたことによく似た放送内容でした。

f0231709_22301578.jpg


今年は豪華まきが売れるようで、恵方巻の本数も、今年は過去最高の売り上げと予想されていました。


2013年にUPした
恵方巻(丸かぶり寿司)・「恵方巻き商戦」の謎の再掲します。

2月3日の節分といえば「鬼は外!福は内!」と言いながらの豆まきをするが定番でした。

f0231709_21561566.giff0231709_21564677.png
しかし、今年は5年ぶりに日曜日が節分となり、デパートやコンビニでは、早くも「恵方巻き商戦」が盛り上がっています。

f0231709_2155732.jpg


節分にその年の恵方(縁起がいい方角)を向いて食べると福を招くという恵方巻き。

2013年の恵方(方角)は南南東。恵方はその年の幸運を招く方角のことで、「歳徳神(としとくじん)」という神様のつかさどる方角。恵方に向かって、願い事を思い浮かべながら、目を閉じて無言で太巻きを切らずにまるかじりするのが習わしです。

f0231709_215896.jpg


恵方巻(丸かぶり寿司)の近年の謎で、面白いニュース記事が目につきました。

1977年……海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催され、「節分の丸かぶり」を取り入れた「巻き寿司早食い競争」が行われた。これがマスコミに取り上げられて全国に知れ渡ったのをきっかけになった。

1989年……平成の全国普及のきっかけとなり、「恵方巻」という名称の名付け親でもあるセブン-イレブン。広島のセブンイレブンが恵方巻きの販売開始。翌年より販売エリアが広がり、95年には関西以西の地区、98年には全国エリアで販売するようになる。

f0231709_21585679.jpg


ちなみに、昨年はコンビニエンスストア大手3社(セブンーイレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン)だけで約600万本の恵方巻きを販売したそうで、年々この需要が高まっていることから、今年は前年度1割~3割増しの販売を予定しているそうです。

3社とも予約販売は当たり前。コンビニでの販売エリア拡大による宣伝活動が大きく影響。コンビニ以外のスーパーや寿司屋を入れると、その販売量は膨大な数になるようです。

◆豆まきをしない理由
f0231709_21595136.png
・ 近所迷惑になるから
・ 子供が成長したのでやらなくなった。子供がいないと恥ずかしくてできない
・ ひとり暮らしだから

●恵方巻きを食べる理由

f0231709_2204529.jpg
①夕食がこれで済む「今日の夕食は恵方巻き」堂々と言える。

②豆まきよりも手軽にできるから 需要が高く節分といえば恵方巻きが当たり前。

f0231709_2221756.gif


その理由のひとつが、家庭行事を仕切る主婦のハートをつかんでいるという。
太巻き1本を丸かじりするわけですから、もうそれだけで満腹。

さらに邪気を祓うということで鰯が食卓にのぼる家庭も多く、献立が成立しています。
市販のものを購入する後ろめたさもなく、主婦にとっては嬉しく手軽なんですね。

by manryouy | 2014-01-24 22:22 | 日々の話題 | Comments(0)

<< PCボランティアの会の恒例の新... 大根の保存で干す。アスパラナの... >>