世田谷豪徳寺の牡丹園と境内の新緑…2014・4・20


Published by デジブック
世田谷豪徳寺は、世田谷区でNO1の「牡丹園」があります。
蕾が大分膨らんで、そろそろボタンが咲き始める頃かと思い、19日に行ってきました。

f0231709_0204853.jpg

このところ少し寒かったためかまだ三分咲きくらいでしたが、
何輪か、華麗に咲いた花を見ることができました。

f0231709_0211256.jpg


f0231709_0261784.jpg


f0231709_0221249.jpg


f0231709_0263711.jpg


招き猫発祥の地として有名。安政の大獄で名高い井伊直弼の墓もある。

f0231709_0214492.jpg


戦国時代末期に吉良氏が世田谷を去り、世田谷城も廃されると寺は衰微しましたが、江戸時代になると、世田谷は彦根藩主・井伊直孝の所領となり、弘徳院も伽藍が整えられ、直孝の歿後はその法名にちなんで豪徳寺と寺号を改め、井伊家の菩提寺となりました。

f0231709_024964.jpg


 そのきっかけとして、井伊直孝が世田谷を訪れた際に雷雨に遭い、寺の門前で雨宿りをしていたところ、手招きする猫に従って門内に入ったことで、落雷から逃れることができ、寺との縁も生まれたという話があり、豪徳寺が「招き猫」の発祥地となったと言われているわけです。

f0231709_0243554.jpg


今でも門前に招き猫を売る店があり、境内にも随所に招き猫の姿を見ることができます。

f0231709_10255026.jpg


 桜田門外の変で暗殺された大老・井伊直弼の墓をはじめ、十二支や猫の彫刻がある三重塔、

f0231709_0295242.jpg


f0231709_10261777.jpg


また、数ある石仏など見どころの多いお寺です。

f0231709_0304030.jpg


2013年の豪徳寺境内の牡丹園のデジブック再掲します。


Published by デジブック

取材提供はメル友Rさんです。ありがとうございます。

by manryouy | 2014-04-21 00:32 | デジブックに発表 | Comments(2)

Commented by saheizi-inokori at 2014-04-21 09:30
銭湯がてら行ってみようかな。
Commented by manryouy at 2014-04-21 19:02
saheizi-inokori さん、牡丹の花も見ごろが近いようです。豪華に咲くボタンは、本当にきれいです。

<< さくらんぼの暖地桜桃と西洋実桜... 筍を掘り、旬三昧…2014・4・20 >>