マナガツオと、殻付き瀬戸貝…2014/7/19

マナガツオ

アマギの9匹のトロ箱に1匹マナガツオが入っており。目についてそのトロ箱で購入。

また、幻の殻付き瀬戸貝もトロ箱で購入して、観察です。

f0231709_15371665.jpg


漢字/真名鰹、
由来・語源/
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/ibodai/managatuo.html

「真似鰹」の意味、カツオのいない瀬戸内海などで、初夏にとれる本種を「カツオに見立てた」ところから。「真似鰹(まねがつお)」から転訛したもの。

「魚のなかでも特にうまいため、「真名魚」を「真な=親愛を表す語」で「真にうまい魚」の意味。

f0231709_15374383.jpg


体長を測ると約30センチありました。高級魚であり、スーパーなどでは見かけない。
内臓を撮り、切り目を入れて、塩焼が美味しいと鮮魚店で聞いたのでそのようにしています。

f0231709_15381367.jpg


梅雨時期から夏(6月〜7月)に内湾浅羽で産卵。産卵のため瀬戸内海に入り込む夏に主にとれるので、香川では夏を代表する魚です。
f0231709_15452149.jpg


カツオに全然似てないのにカツオの名がついたのは、カツオがとれない瀬戸内海の漁師が、目に青葉の初夏にとれだすこのカツオを、これこそ真のカツオとばかりにマナガツオと呼んだためといわれます。

成魚は秋に沖合にもどる。60センチ前後になるらしい。体は正方形に近くて側扁形(左右に平たい。

焼けたのでいただくと柔らかく上品な味わいです。

f0231709_15403555.jpg


体形は楕円形で背びれとしりびれは鎌状にとがり、小さな口が特徴。その小さな口でクラゲを食べますが、そのほかにも、小型の甲殻類や種々のプランクトンも食べます。うろこは大変はがれやすい。

殻付き瀬戸貝

皆さんは、殻の付いた瀬戸貝を見たことがあるでしょうか。昭和50年代までは価格も安く、町の魚屋さんの店先にたくさん並んでいたといいますが、乱獲によって数が激減し、今ではその姿を見ることはごく稀になってしまいました。

f0231709_15412561.jpg


瀬戸貝とは・・・瀬戸貝は標準和名を『イガイ』といいます。
愛媛県では瀬戸内海の今治島諸部などで採取される、地域特産の二枚貝です。

f0231709_1542137.jpg


グリルで焼いて、口が開くとで醤油を少し流す。

瀬戸貝は、潮が早くてきれいな海でしか育ちません。今治市大島で最大1800トン程
あった漁獲量が、近年では1000分の1程度まで落ち込んでしまった貴重な貝です。

ひげで岩にくっついています。

f0231709_15443128.jpg


あとの残りは、酒蒸しにして、貝をを取り出し保存しました。

セトガイのすまし汁用(今夜の夕食)
少し白い方のセトガイ・雄3と赤い方の雌1 
 manryouyの家では、食べる時についている毛を残します。

f0231709_1612622.jpg


残りは後日に風味豊かな瀬戸貝めしにする予定です。

瀬戸貝の開き方

http://www.youtube.com/watch?v=JwawPEOrk7Q


by manryouy | 2014-07-19 15:48 | 料理の関連 | Comments(0)