自宅の新年会で、アワビ、いぎす豆腐の話題・・・2015/1/3

1月3日、昼前に親戚と孫の一家が来てくれて新年会をしました。

f0231709_15461796.jpg


孫のMくんも2歳5ヶ月、どんなものでもよく食べてくれるようです。

焼肉をメインにして、ポテトサラダ、野菜とハム類の盛り合わせ・
カレイ煮付け、ばら寿司、果物・その他・・・・・瓶ビール

f0231709_15471432.jpg


親戚からは活きの良いアワビとサザエのお土産でした。

f0231709_15522777.jpg


f0231709_16261876.jpg


早速、酒蒸しにして貝殻に盛る。

f0231709_15482532.jpg


いぎす豆腐(いぎすどうふ)とは、愛媛県今治市を中心とした瀬戸内海地方に伝わる郷土料理。
紅藻に属する海藻のイギスを大豆粉と共に煮溶かして固めた食品。

f0231709_15492174.gif


いぎす草と呼ばれる海草と生大豆の粉を入れて煮溶かし醤油などで味をつけて冷やし固めたもの。
いぎす草を使い豆腐と同じ大豆を原料にして固めた食品であることから「いぎす」+「豆腐」→「いぎす豆腐」と呼ばれるようになったと思われる。
主に瀬戸内海沿岸で郷土料理として食べられており、地方によって単に「いぎす」と呼ばれることもある。

さらしいぎす草や生大豆粉は、西条市の周ちゃん広場という産直にありました。

材料

さらしいぎす草 40g
生大豆粉    200g
だし汁     8カップ
かやく・・・ヒジキ アワビ エダマメ シイタケ・人参、コーン等と最後にエビのむき身。

水で戻した いぎす を適当な長さに刻みます。

一緒に入れる具材も準備 ・ヒジキ アワビ エダマメ シイタケ・人参、コーン等と海老のむき身です。

参考にしたレシピ
f0231709_16434732.jpg


作り方

①いぎす草は、 水にもどして、3cm程度の長さに切り、8Cのだし汁で約15分煮ます。
②煮立っているいぎすの中に、生大豆粉を少しずつ入れて、焦げ付かないように混ぜながら、お好みにより、具材に下味をつけたものを加え、塩・醤油で薄味に調味し、型に流して表面に胡麻を振り、十分に固めて出来上がりです。
f0231709_15551395.jpg


f0231709_16293917.jpg

③盛り付は、冷や奴のように切り,酢醤油か酢みそをつけると美味しいです。

上に、エビをのせる場合もありますが、中に全部入れました。

要約
「煮立っているいぎす に具材と生大豆粉を 入れて 約15分煮て火を止めて バットに移して冷まして固まれば出来上がり!」

M君は、みんなに会えて、ご機嫌さん、お肉も喜び、お寿司や煮魚、キューイフルーツも美味しいと笑顔でよく食べてくれました。
ぴょんぴょん体操は、アンパンマンのリズムに合わせて、みんなの前で踊ってくれました。

3日は、泊まってよく遊び、4日の9時過ぎに、出発。

チャイルドシート ~ ジュニアシート に変わっていました。
.
文部科学省の定義では、1歳未満が乳児、1歳から小学校就学までが幼児、と言うようです。

ジュニアシートは機能的で、長く使えるし眠ると座席と一緒に倒せるので幼児も楽ですね。

f0231709_16205478.jpg


もう一度今治の実家に寄って昼食後、12:00すぎに出発し瀬戸中央道経由です。

午後6時頃に、姫路市の自宅に到着して荷物を降ろし、一休みしたあと連絡が入りました。
山陽自動車道も渋滞とかで,早島インターから、降りて国道2号線で帰ったそうです。

年末年始は、このように渋滞もあって、時間が予測できず、遅くなって大変お疲れ様でした。

by manryouy | 2015-01-04 16:30 | 料理の関連 | Comments(2)

Commented by 4690kyonkyon at 2015-01-06 00:07
manryouy 豪華な手作りのご馳走ですね
料理上手 もてなし上手の manryouy さんの
お宅には今年も福の千客万来♪
可愛いお孫さんも来られて楽しかったですね(^^)
ウチも賑やかでした♪
遠路帰ってくれてありがたいです
Commented by manryouy at 2015-01-06 21:21
こんばんぽ(*´∀`*)ノん。
お客さんや孫が来てくれると、準備もたのしいです。
里芋は伊予美人が美味しいです。芋栗きんとんは、
毎年作って、おすそ分け・・・物物交換かも・・・
ブログの更新も、何が話題になる事やらで、気楽に書いています。今年もよろしくお願いします。