金柑の甘煮(甘露煮)・・・2015/1/5


昨年末に金柑をいただいたので、落ち着いた今日は早速、甘露煮を作りました。

きんかんの果皮には、 ビタミンCがたっぷりです。
免疫力を高めるので、きんかんの甘露煮は、風邪や インフルエンザ予防に効果的のようです。

ホットきんかんにもして、のどをいたわりたいと思います。

艶のある「金柑の甘煮」の作り方

f0231709_1427257.jpg

柔らかくてまあるく艶のある形は準備(洗った後の穴明け)と翌朝まで蓋を取らない寝かせで決まります。

煮るとき焼酎を使うと長期保存しても腐らないそうです。

予め煮こぼしをして煮詰める方法もありますが、金柑の栄養素を丸ごと閉じ込めるには煮こぼしをしない作り方が一番!。
栄養素全部が凝縮されたこくのある苦みが特徴の甘煮は、お正月はおせち料理の1品としても重宝です。

f0231709_1022285.jpg


金柑の甘煮の材料

材料

金柑…1kg
砂糖…500g
水… ヒタヒタ位
焼酎(20度)…1合(180g程度)

f0231709_10203624.jpg


手順1
① 金柑のヘタをとり、私は半分に切り種をのけました。

② 金柑・砂糖・焼酎材料全部を厚底鍋(厚底鍋でなくてもかまいません)に入れ混ぜる。

手順2

④ 最初は中火で沸騰させる。(沸騰するまでは蓋を開けても大丈夫です)
⑤ 沸騰したら極弱火にし、1時間煮る。
⑥ 火を止め1晩そのまま寝かせる。(蓋を取らないように)

日本では古くから食されてきた果実です。ビタミンCを含み、皮にも栄養があるため、皮ごと食べられます。

「甘露煮」にすれば栄養分を含んだ皮もまるごと食べやすくなるのでおすすめです。

金柑の甘露煮の保存法

冷ましてから器に入れ、冷蔵室で保管し、早めに食べきってください。


キンカンまるごと砂糖煮の作り方動画

https://www.youtube.com/watch?v=cynxqIE609w



旬の食材百科/きんかん

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/kinkan.htm



by manryouy | 2015-01-05 14:35 | 料理の関連 | Comments(2)

Commented by 4690kyonkyon at 2015-01-06 00:17
manryouy さん↓の記事へのコメントで呼び捨て失礼しました アリャリャです(^^ゞ

金柑は小さい実と大きい実の2本ありますが
何十年も経つのに 生で皮を食べるだけ(実は酸っぱいので)で ほどんど鳥の餌になってます
小さい実のなる金柑の木は伐採しようかと思っていましたが・・・
思えば毎日が日曜日
金柑の甘煮に挑戦してみます(*^^)v
ありがとうございました(^O^)
Commented by manryouy at 2015-01-06 21:15
4690kyonkyon さんこんばんは!
金柑の木があって、実が取れるのそうですが
是非、甘露煮をおすすめします。お茶にも、甘い金柑はいいですよ。種がたくさんがあるので、横半分に切って、楊枝で除く。この手間さえ終われば、分量で煮て保存ですね。