西条市の緩衝緑地公園の八重桜…2015/4/7

西条市船屋にある東ひうち緩衝緑地公園の八重桜は、本当に見事です。

八重桜 (やえざくら)(別名:里桜(さとざくら))
また花の形から「牡丹桜(ぼたんざくら)」とも呼ばれる。

4月7日の里桜の様子です。親戚Tさん提供。

f0231709_1839317.jpg


八重桜(やえざくら)は八重咲きになるサクラの総称。

f0231709_18402540.jpg


花弁が非常に多く、細い菊咲きの場合にはキクザクラという名称で呼ばれることもある。
多くはヤマザクラやソメイヨシノに比べて開花期が1~2週間ほど遅い。

花はやや大きめで丸くふんわりとした形になり、一輪から非常に豪華である。

f0231709_1841918.jpg


八重桜の一種フゲンゾウは室町時代から存在していた事が知られる。
大阪の造幣局の「桜の通り抜け」ではヤエザクラが多く植わっている。

松月、「関山(かんざん)」「一葉(いちよう)」「普賢象(ふげんぞう)」「鬱金(うこん)」 などの種類がよく知られている。開花時期は、 4/初旬 ~ 5/ 5頃。

f0231709_18413732.jpg


「あれ、もう桜は 終わったのでは・・?」 という頃に、葉をつけた状態で咲き出す。
野生の山桜に対して人里の桜ということから「里桜(さとざくら)」とも呼ばれる。

f0231709_18422166.jpg

「普賢象(ふげんぞう)」
めしべ2本が長く伸びる。これを、普賢菩薩が乗った象の2本の牙に見立てたとの説がある。

f0231709_18425588.jpg


「御衣黄(ぎょいこう)」・・黄緑色の桜

f0231709_1844171.jpg
 

f0231709_185733100.jpg


東ひうち緩衝緑地には数百本の八重の桜が植えられているそうです。

f0231709_18465674.jpg


関連で貼ります。
東ひうち緩衝緑地公園の里桜は八重桜2014…2014・4・3

http://manryouy.exblog.jp/21699789/


by manryouy | 2015-04-07 18:49 | 春の花 | Comments(0)

<< 室山義通寺(西条市飯岡)の桜と... 西条市禎瑞高丸のお田植えと芝桜... >>