瀬戸内のガザミ(大型で美味なカニ)とエビ…2015/12/21

巨大なハサミを持つのが 特長の瀬戸内のガザミです。凄く凶暴で見た目も、ごっついのですが食べたら美味なんです!
大型で美味なカニなので、古来より食用として多く漁獲され、かつては海産カニといえばガザミのことを指していたほど、一般に知られた食用ガニだった。

f0231709_19433764.jpg


タラバガニなどの種類に比べればやや安価に出回るが、味は美味であり、殻も比較的薄くて食べやすい。
ただし国内産の活きガニは、産地を問わず高値で取引され、特に30cmほどの体を持つ大型のものは高級品です。
f0231709_19445749.jpg


旬は秋から冬。蟹肉や中腸腺(カニミソ)はもちろん、メスの卵巣(内子)も食用にする。
特に、秋から冬にかけての卵巣を持ったメスは格段に美味とされる。

f0231709_194518100.jpg


料理法も多彩で、塩ゆで、蒸しガニ、味噌汁などで食べられる。そのためふつうは内側腹部にある急所を刺したのちに茹でる、
f0231709_19461715.jpg


現在は水揚げ直後から、すでに輪ゴムを取り付けている所もある。
見た目よりずっと美味しくハマる味わいです。

f0231709_19471550.jpg


ワタリガニと言う名が一般的で寿命は2年程。
旬は冬で、雄は秋・雌は卵を持つ冬が美味しい。人気があり、日本では重要な食用ガニ。

f0231709_19474595.jpg


活きの良い海老も購入したので、早速ようじに通し成形をします。

f0231709_19491884.jpg


今日は、全部付け焼きにします。

f0231709_195011.jpg


酒、みりん・醤油、砂糖で味付けしてつけておき、30分後に魚焼きのグリルで焼きました。

f0231709_19503516.jpg


焼いておけば、、冷凍保存すると、いつでも重宝してお酒のつまみになりますよ。

f0231709_19505525.jpg



by manryouy | 2015-12-21 19:53 | 料理の関連 | Comments(0)