コナガニシ(よなき貝)…2016/2/7

『よなき貝』という譜面のト音記号のような巻貝をKチェーン店で買って、酒蒸しをして初めて食べてみました。

f0231709_13165156.jpg


コリコリとした歯ごたえで独特の甘みがあってとてもおいしい貝でした。

f0231709_13173322.jpg


『夜泣き貝』とは、標準和名『コナガニシ』と呼ばれる貝の事のようです。

水管が長く、細長い。生きているとき海綿をまとっている。

f0231709_13191679.jpg


広島県などでは「ヨナキ」、「ヨナキガイ(夜泣貝)」。
「夜泣き貝」の語源・由来
1 広島県では夜泣きの薬としたため。

f0231709_1320517.jpg


調べた範囲では食用としている地域は少なくないが、一般的なものとなっているのは広島市周辺のみ。値段は広島では高く、他の地域では安い。

f0231709_13203399.jpg



「よなき貝」(夜泣き貝)詳しくは

http://yoshibun126.blog48.fc2.com/blog-entry-478.html


by manryouy | 2016-02-07 13:22 | 料理の関連 | Comments(0)