甘平(かんぺい)は、愛媛オリジナルの新品種…2016/2/9

 甘平(かんぺい)は愛媛県の果樹試験場で誕生し、2007年に品種登録されたばかりの出来立てホヤホヤの新品種。「西の香」に「ポンカン」を交配して生まれました。
f0231709_17221811.jpg

甘平(かんぺい)は2007年に品種登録されたばかりの新品種で、2010年より販売を開始し今年の2016年で6回目のシーズン到来です!

全国的にもまだあまりその名を知られていない貴重な柑橘です。

f0231709_17223941.jpg


その名の通り、外見がやや扁平しており、紅の濃い果皮の色から伝わるように糖度が高く濃厚で贅沢な味わいと、種がほとんどなく、シャキッとした大粒のプチプチ果肉、独特のシャキシャキとした食感が特徴です。

f0231709_1723430.jpg


内皮も薄く柔らかいので、冬に一般的に食べられている温州みかんのように内皮ごと一緒に食べる事ができます。
f0231709_17235218.jpg


「甘平(かんぺい)」は愛媛県の果樹試験場で花粉を交配してできました。2014年4月にDNA鑑定により、甘平(かんぺい)は西之香(にしのかおり)のじょうのうの薄さと、ぽんかんの剥きやすさと甘みを受け継いでいます。

f0231709_17314748.jpg


外皮も非常に薄く手でむくことができ、種も殆どありません。

f0231709_17232528.jpg


「甘平(かんぺい)」品種紹介

こちらです

のま果樹園について

こちらです☆彡


by manryouy | 2016-02-09 17:24 | 料理の関連 | Comments(2)

Commented by A-HIMEKKO at 2016-02-09 19:09
甘平、好きです
でも、姫路はおいてある店少ないです(T_T)
見つけると、直ぐに買います??
Commented by manryouy at 2016-02-10 08:36
A-HIMEKKOさん、コメントをありがとうございます。
果物屋さんに行ったので、やっと、かんぺい を買いました。
甘平(かんぺい)は、まだ かなり数も少ないため、高価な品種です。
もっと生産量が増えれば、お手軽に食べられる日が来るでしょうね!。