日本の人口減少と「断捨離」終活…2017/4/14

4/14日の午後7時からのニュースで報じられました。
4月14日
日本の総人口、1億2693万人
 総務省は14日、16年10月1日現在の推計人口を発表。 在日外国人含む総人口は16万2000人減の1億2693万3000人。

f0231709_1105334.jpg


過去最多の08年から110万人減。 6年連続減。

f0231709_111209.jpg


15~64歳の生産年齢人口割合は60.3%で、ピーク92年69.8%から1割近く減。 日本人は29万9000人(0.24%)減の1億2502万人。  65歳以上高齢者は3459万1000人と人口割合27.3%。

f0231709_1113870.jpg


75歳以上は1690万8000人で13.3%といずれも過去最高。
 0~14歳の年少人口は1578万人と人口割合12.4%と過去最低。

f0231709_1115713.jpg


f0231709_1121596.jpg


死亡は130万人、出生100万4千人で差し引きの引いた自然減は 1950年統計開始以降最多の29万6千人。 入国者は336万1千人と5年連続増で、出国者と差し引きの社会動態は 13万4千人のプラス。

f0231709_1123972.jpg


参考にしました。

http://arkot.com/jinkou/

f0231709_1125361.jpg



終活…2012年(平成24)4月には65歳以上の人口が3000万人を超えて本格的な高齢化社会を迎えたこと。また医療や介護についての要望、身辺整理、遺言、相続の準備なども含まれるようになった。

「断捨離」は、要するに「断つ・捨てる・離す」という3つの単語の漢字をくっつくけた造語です。むしろ物への執着心を捨てて不要なものは捨てたり手放したりすることで、自身の「魂の開放」を実現する、という思想のようです。あまりにも「モッタイナイ思考」に凝り固まり過ぎて思い切った行動ができなくなったしまった人への「自己解放運動」といってもよいかもしれません。





by manryouy | 2017-04-21 01:53 | 日々の話題 | Comments(0)