さおとめ桃…2017/8/1

8月も気温が高く、非常に厳しい暑さの日が多くなりそうです。🌞

こまめに水分を補給するなど熱中症への対策💦と栄養🍙・休養を十分


にとり、🌻🐵長く続く暑さで夏バテ😰しないようにしたいものです。

8/1
日に、さおとめ桃を3個購入する。🤗✌️



f0231709_23401290.jpg



冷やして食べたい場合は食べる直前に23時間

冷蔵庫へ入れるとよいのだとか。🍑


緻密で果汁が多く上品な甘味 で酸味は控えめで食べごろでした。


f0231709_23433937.jpg


時期の早い品種としては食味が優れていて日持ちもよいほうです。


桃といえば、傷みやすいことで知られる果物。

一度熟したものは購入してから3日以内が食べ頃といわれるほど、


保存が難しいフルーツですね。



f0231709_23425248.jpg


追熟が起きる原因のひとつとして、


植物ホルモン「エチレン」の影響だとか。


f0231709_00015766.png




切り分けるの がむずかしいとされる果物です。

※ 検索で、切り方の動画もたくさんありました。
 
正しい桃の切り方・菱沼農園

https://hishinumanouen.com/momo/202/

8/2日 簡単できれいにできました。

f0231709_09560334.png

桃は菱沼農園さんを参考に切ってみました。

f0231709_09565091.png





さおとめ桃は、白鳳とロビンの交配で、


農林省果樹試験場で育成されました。


https://www.naro.affrc.go.jp/fruit/kih/peach_cat/post_73.html

f0231709_00010815.png



果肉は白色、溶質で糖度は1012%、酸味は少なく、食味は早生種としては優れています。


果皮の地色は白色で扁円形、

着色は早生種としては極めて多く

果皮全面におよび、外観は美しいです。

優れた外観と比較的良好な品質を持つことから、果樹試験場における早生品種育成の育種親として用いられ、「ちよひめ」の花粉親となっています。


桃の長期保存にはアルミホイルが効く!!

https://news.cookpad.com/articles/9251

f0231709_20020137.jpg


by manryouy | 2017-08-02 00:08 | 趣味等 | Comments(0)