世田山の遊歩道・奥之院まで散策・2/25日午後

f0231709_17205941.jpg


f0231709_17225765.jpg


標高339mの世田山は、奇祭「きうり封じ」で有名な栴檀寺(世田薬師)の西側の山です。


「世田薬師」のきうり封じ…2016/7/30


f0231709_17364787.jpg


駐車場のすぐ上に本堂があり、その横にある霊園に行くための車道を行くとすぐに整備された参道に入ります。

ゆっくり散策できる絶好のハイキングコースらしいので初めて歩いて、写真も編集します。

f0231709_1728715.png



麓からは旧朝倉村の笠松山へ抜ける遊歩道が整備されており、やや急峻な所もあるが、ゆっくり歩いても40分あれば奥の院に着くらしい。

f0231709_17374024.png


f0231709_11534294.jpg


f0231709_11542735.jpg


一帯は国立公園に指定されており、その眺望は目を見張るものがある。

f0231709_17394354.jpg


しかし、立木が成長し、ビューポイントが少なくなってきているのが残念でした。

f0231709_17404054.jpg


随所に休める長椅子があってありがたいことです。

f0231709_1851486.jpg


道は建立中の不動明王石像の横を経て歩きます。

f0231709_17432340.jpg


f0231709_1847128.jpg


f0231709_11581772.jpg


急な石段の下に出て、二手に分かれます。

f0231709_1159596.jpg


石段を登ると奥の院を経て世田山に通じ、石段を登らないと山道で世田山に登るようです。

f0231709_17435962.jpg


今回は石段を登りました。
南北朝時代の古戦場跡であったといわれ「太平記」には、ここでの合戦の模様が詳述されている。

f0231709_17451114.jpg


1342年から1479年の間に3度の戦が行われ、伊予の守護・大舘氏明公他17名が自刃した地で栴檀寺・奥の院の隣りに、武将たちの墓がありました。

f0231709_17455513.jpg


f0231709_17463583.jpg


奥の院は2棟ほどの広い建物の割りには朽ちていますが、後で、約90年前まではここに本堂があったことを知りました。

f0231709_17471234.jpg


f0231709_17473315.jpg


起終点・経路 :栴檀寺(世田薬師)~世田城跡(奥の院)~

f0231709_17512826.png


世田山山頂 のかなり手前で笹薮で道がわからないので引き返す。

f0231709_17522773.jpg


見えた景色もパチリ!

f0231709_17531775.jpg


赤い橋の下。

f0231709_1754239.jpg


この遊歩道は「えひめ森林浴八十八ヵ所」に指定されている。

f0231709_1833855.png


ゆっくり散策した世田山を撮る。

f0231709_186831.jpg


県道を隔ててすぐ東にある永納山遺跡などとあわせて、ゆっくり散策できる絶好のハイキングコースになっています。

f0231709_1843489.jpg


素晴らしい眺望でしたが瀬戸内海国立公園の一角というのを初めて知りさすがです。

f0231709_1851073.jpg


しかし遠くの眺望のきく日には、石鎚山の眺めが期待できそうだと思うんです。


by manryouy | 2017-02-27 18:07 | 景観・風景 | Comments(0)

久しぶりに2/25日はお出かけ日和になり新宿御苑を覘いてみました。



f0231709_1551163.png



メル友Rさんの便りを編集します。

季節の野鳥が入れ替わる時期なのか、高級1デジを構えた大勢の鳥撮りさんたちが花にやってきた鳥も撮っていました。



f0231709_1564813.png



梅園の梅は真っ盛りで紅白ピンクに咲き誇っていました。



f0231709_157225.png




f0231709_15264043.png




f0231709_1574979.png




f0231709_15124940.png




f0231709_15135752.png




f0231709_1581262.png



福寿草たちも今季最後の花を思いっきり咲かせていました。



f0231709_15142197.png



寒桜は木いっぱいに満開の花をつけていました。



f0231709_15173238.png


詳しくはこちら


新宿御苑

大きく成長する新宿御苑の修善寺寒桜。



f0231709_16375531.png




花も大きく花の色も濃いのでよく目立つ (東京都新宿御苑). 萼筒は鐘 形 萼筒、萼片とも紅色, 鮮やかな若芽と花の色のコントラストが美しい.です。 シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)はカンヒザクラとオオシマザクラの交雑種と考えられている栽培品種で、 名前がさす通り静岡県修善寺町の修善寺にある物が原木であるとされています。



修善寺寒桜

f0231709_16183219.png


f0231709_1515330.png




f0231709_15153722.png



早咲きの木にはもう葉っぱの出ているものもありました。



f0231709_151987.png




f0231709_15194949.png




f0231709_15201562.png



ユリノキの大木も新芽がだいぶ膨らんでいました。



f0231709_15204060.png




f0231709_1521146.png




お天気もよくて春本番も身近に感じられる一日でした。



f0231709_15214512.png




新宿御苑の春の花関連を貼ります。




新宿御苑のユリノキやハンカチノキ・2016/4/23

by manryouy | 2017-02-27 15:27 | Rさん写真 | Comments(0)