2017年 03月 03日 ( 1 )

桃の節句のひな祭り…2017/3/3

昔から3月3日のひな祭りには、ひな人形を飾って、みんなで桃の節句をお祝いしていました。しかし、なぜひな祭りをして、ひな人形を飾るようになったのかなど、その由来や意味を正確には知っている人は少ないはずです。ひな祭りの由来とはいったいどのようなものでしょうか。

f0231709_112121100.gif


ひな祭りが始まった平安時代の貴族の間では、紙人形を使った「ままごと遊び」が行なわれていて「ひいな遊び」と呼ばれていました。また、その頃、三月最初の巳 (み)の日に身代わりの人を作り、陰陽師を呼んで無病息災のお払いをしていたそうです。

このお祓いと「ひいな遊び」が合わさって「上巳の節句」として定着 していきました。

f0231709_1121576.png


これが現代にも受け継がれ、我が子のすこやかな成長と幸せを願ってひな人形を飾るようになっていったようです。

f0231709_11421332.jpg


おひな祭りの3月3日のことを「桃の節句」と言ったのは旧暦の3月3日頃が桃の花の咲く 時期に当たるためで、今の時期 ... 雛祭りは別名「桃の節句」と呼ばれるように、雛祭り にとって桃はとても重要な意味を成しています。

桃の花写真、詳しくは


桃の花と「桃の節句のひな祭り」…2014・3・11


西条市のひうち会館は休館と思い出のブログ…2016/3/9


西条市地域創生センター変わりました。



by manryouy | 2017-03-03 11:23 | 展示場 関連記事 | Comments(0)