2017年 03月 09日 ( 1 )


3/6日に、親戚Mさんの畑でキンカンを最終だから、全部採って悪いのは、下に落としてくださいと言われました。
「キンカンは、毎年採りに来ていいよ」お言葉に甘えています。

f0231709_20154518.png


今までは数年キンカンの甘露煮にしていました。

金柑の収穫と甘露煮…2016/3/22


今年はキンカン酒にしますが、3/9日にキンカンの漬ける前の下準備をしました。

①金柑をきれいに水洗いする

②キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取る。

f0231709_19181265.jpg


③金柑のヘタをとる(一日新聞紙の上で、風通しの良い座敷側の廊下で乾かす)

f0231709_19193580.png


【金柑酒の材料】基本
金柑      1kg
氷砂糖     500g~600g
ホワイトリカー 1.8リットル

ホワイトリカーと角砂糖を本日3/9日に購入しました。

f0231709_19554273.jpg


麦焼酎 かのか (焼酎甲類乙類混和)


f0231709_19201551.jpg


【作り方】

④金柑をきれいに水洗いする
⑤キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取る。
⑥金柑のヘタをとる(一日新聞紙の上で、風通しの良い廊下で乾かす)

f0231709_19214228.jpg


f0231709_9124463.png


3/10日・夜に実習の【金柑酒の材料】
金柑     4 kg
氷砂糖     500g×4
ホワイトリカー 1.8リットル×4箱

⑦熱湯消毒して水分を拭き取った密閉ビンに金柑を3分の1入れる

⑧氷砂糖を3分の1、その上に入れ、交互に入れていく

f0231709_2230646.png


⑨ホワイトリカーを上から注いで入れる冷暗所で保管する

f0231709_22304931.jpg


※金柑酒は寝かせたほうが美味しいです。
半年から1年後位になると、さらに美味しくなります。

金柑の実は3ヶ月から半年くらいで引き上げないと苦くなるという人もいますが、お好みです。

ビタミンCが豊富なお酒

美しい黄金色で、香りも高く、冬の果実酒の中でも逸品とされているきんかん酒。

果皮にはビタミンC、カルシウムなどを多く含んでいるので、風邪をひいた時の栄養補給や、精神安定剤としても効果があるといわれています。

また、動脈硬化や糖尿病などの成人病にも効果的とされているので、常備しておきます。

果実酒関連リンク

ナツメの果実酒の完成…2017/1/4

ナツメの果実酒作り…2016/9/13

ナツメの実の採り頃と童謡…2016/9/10


by manryouy | 2017-03-09 19:39 | 料理の関連 | Comments(0)