2017年 03月 11日 ( 2 )

土筆は初物、春の味覚…2017/3/10

今年も土筆(つくし)が採れる時期になりました。「三寒四温」を繰り返し、少しずつ春が近づいてきました。ここ二週間ほどでしか楽しめない春の 味覚です。

f0231709_10186.jpg


頭がカサカサになっていない太くて長いツクシを採りますが、2~3m進んだら必ず後ろを振り返り 視角を変えると必ず新たな(ツクシの)発見がある。

f0231709_0481999.jpg


ツクシは茎の根元をそっと掴み、ゆっくりと引き抜くようにして採ります。
ツクシの成長スピードは速く、雨の後では一日に5cm近くも伸びます。弾力性があって「ぬちょ」と抜けてくるのが美味しいツクシです。

f0231709_0473331.jpg


f0231709_11285237.png


家に持ち帰ったツクシは、新聞紙などの上に広げ、鞘(はかま)を取り除きました。

鞘は葉が退化したもので、硬くて食べられません。 この鞘取りには結構手間がかかり、この作業を回避する方法はありませんね。 ツクシを摘み取る時間の約3倍もかかります。

f0231709_9435475.png


f0231709_9442770.pngその前に、鞘(はかま)を取り除いたツクシは、大きなボウル(たらい)に入れて水でよく洗います。大きな鍋に8分目位のお湯を沸かし、笊(ざる)で水切りしたツクシを中に入れ、沸騰してから約5分間、時々長い箸(はし)で かき混ぜる。
熱湯にはツクシの胞子が溶け込み、きれいな緑色に変わります。




「ツクシの佃煮(つくだに)」の作り方

(1) ゆでたツクシをフライパンに入れ、サラダ油を少したらして軽く炒めます。
(2) 次に、鰹(かつお)だしの素を入れ、醤油と味醂(みりん)で薄めに味付けし、蓋をして3分 煮て下さい。
(3) 一度味見してから、つゆの素(麺つゆ)などで味付けを追加して仕上げます。
  小さな容器に移しかえると美味しそうに見えます。
そして、この状態で冷凍保存もでき、また「ツクシ御飯」の材料としても使えます。

f0231709_9454015.png



今年は、かき揚げ丼でつくしの味をこれから楽しみます。
タマネギ、にんじん、などの具を加え、市販の天ぷら粉でサクッと具を揚げます。

天丼のタレ調味料

みりん: 50cc
醤油: 50cc
酒: 25cc
和風だし: 25cc
ザラメ: 大さじ2

3/11の午前中に弟にもお弁当にして、蕗の薹、土筆,大葉の春菊てんぷらや、土筆の佃煮も入れて持参しました。
旬の味だと喜んでいました。

f0231709_950393.png


来週は関東(千葉県)に帰るようで、今後の予定や準備書面などを見せてくれて忙しそうでした。

f0231709_9573235.png


つくし群生・ハカマとり…2014・3・16


つくしの袴取り・料理。保存・栄養等です。

by manryouy | 2017-03-11 00:56 | 料理の関連 | Comments(0)

今治市の笠松山(かさまつやま)…2017/3/10

愛媛県今治市朝倉 標高357m
今治市の朝倉支所側から見る笠松山

f0231709_024837.jpg


今治市の朝倉支所にマップ看板がありました。

f0231709_031696.jpg


f0231709_034285.jpg


f0231709_041055.jpg


f0231709_043028.jpg


3/6日に笠松山ハイキングで感じたことです。
山火事の痕跡は共同アンテナと観音堂のすぐそばまで迫っていて、何としても死守した消火活動のご苦労を実感しました。

f0231709_051284.jpg


今治市朝倉(旧朝倉村)には「史蹟 世田、笠松城趾」という大きな看板があり、そばに「世田山合戦と朝倉村の歴史」を解説した看板がある。

f0231709_061045.jpg


f0231709_063728.jpg


世田山(標高338m)と笠松山(標高320m)とは峰続きであることが分かる。

f0231709_07666.png


世田山と笠松山共に独立した山であり、南東側の旧朝倉村は平野であり、山の向こう側は瀬戸内海が見える山です。

笠松山も世田山と共に中世戦国時代の栄枯衰勢の歴史を共にしてきた山であった。今は枯れて無いが大きな笠松があったことから笠松山の名前がついたらしい。

f0231709_08420.jpg


f0231709_083584.jpg


笠松山頂には共同アンテナがあり、麓からでも確認できる。

2008年8月24日夕刻に笠松山は山火事に見舞われ、発生から48時間で107haの山林が焼失し植樹や整備工事もしている。


今治市の笠松山ハイキング…2017/3/6


by manryouy | 2017-03-11 00:15 | 景観・風景 | Comments(0)