2017年 04月 01日 ( 1 )

四葉と「べっぴんさん」総集編と特別篇・4/1日とは…2017/4/1



四つ葉のクローバー、それぞれの葉っぱの意味
諸説ありますが、連続テレビ小説「べっぴんさん」ではこのようでした。

「“勇気” “愛情” “信頼” “希望”それが全部揃うと、幸せになれるの。」

f0231709_1947068.png


その他にも諸説あります。

四つ葉のクローバー、それぞれの葉っぱの意味

http://matome.naver.jp/odai/2147572277861070701


最近はよく見ていましたが、4/1日が連続テレビ小説「べっぴんさん」最終回でした。

f0231709_19485973.png


連続テレビ小説「べっぴんさん」HP

連続テレビ小説「べっぴんさん」HPを見ていると総集編と特別篇の案内が出ていました。

5月4日(木)【総合】午前9時50分~11時18分
連続テレビ小説「べっぴんさん」総集編

5月6日(土)【BSプレミアム】午後7時~7時59分
連続テレビ小説「べっぴんさん」特別編

f0231709_19515164.png


今日から4月です。スキン変更して気分を変えます。

カレンダーは、現在咲いている蘭の花です。
(ミディ胡蝶蘭『スーパーアマビリス』とシンビジューム『ディープインパクト』を入れました)

f0231709_20135827.jpg


※ 4/1日とは…新学年 学年度始めの日。

4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。
元々日本では、特に入学の時期は定められておらず、年中入学可となっているのが普通でした。
1886(明治19)年10月に、高等師範学校が学年暦を4月1日からと定め、1888(明治21)年から全国 一斉にこれにならうようになりました。
ただし、大学や高等学校では欧米の習慣に合わせて9月に新学期を始めていました。

※ 新会計年度

4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。江戸時代までは、暦年とは別の「年度」 と いうものはなく、1月から12月までで会計を行っていました。しかし、明治維新の後、政府の財政が苦しく、暦年と合わせることができなくなって「年度」が作られました。

※ 4月1日 エイプリルフール

罪のないウソをついても、かまわない日といわれています。

ヨーロッパでは3月25日が新年で、4月1日まで春の祭りがありました。
1564(永禄7)年、フランスの国王シャルル9世が1月1日を新年の始まりにしたため、4月1日を「ウソの新年」として祝ったことが由来といわれています


by manryouy | 2017-04-01 20:05 | 連続テレビ小説 | Comments(0)