2017年 04月 04日 ( 3 )

椿千年の森の椿と(椿温泉こまつ)営業開始…2017/4/3

椿千年の森の椿・小松中央公園の花木園

 愛媛県西条市小松中央公園の一角に「長寿の木「椿」、千年先 に想いをはせて」

f0231709_264329.jpg


名物ツバキで丘をいっぱいにする「椿(つばき)千年の森づくり」の植樹が2012年に行われていました。
f0231709_271134.png


小松には藩政時代から椿の愛好家が多く銘椿といわれる古木が多く残っています。

f0231709_234425.jpg


f0231709_2135988.png


藩政時代から連綿と受け継がれてきた「椿の香 りと文化」を絶やすことのないように、時代を超えた取り 組みが必要と。

f0231709_2101120.jpg


小松地区老人クラブ連合会が椿栽 培事業に取り組んで20年を記念するとともに、後世へ香り 高い文化を継承していくために、老人クラブの皆さんが小 松つばき会の協力を得て植樹を行いました。

f0231709_2111843.png


f0231709_29344.png


愛媛県西条市小松町新屋敷の小松中央公園であり、地元産銘柄「篤山椿」の苗木など約100本等他・…毎年、同公園に地元の愛好家が育てた苗木を植え、冬から春には2000本余りが白や赤の美しい花を咲かせている。

広報さいじょう 2008 11月号より

f0231709_2122737.jpg


(椿温泉こまつ)4/1日から営業開始

f0231709_3211920.png


f0231709_2145933.jpg


(椿温泉こまつ)は今日は椿交流館を見に行き・軽食をいただきました。

f0231709_2271810.png


持ち合わせていないので、タオルを購入して足湯に入り温まって帰りました。
自宅から車で15分ぐらいで近いので、椿温泉には都合をつけてゆっくりきたいと思っています。

f0231709_3255961.png

 
椿交流館 椿温泉こまつ 公式ホームページ



by manryouy | 2017-04-04 02:29 | 日々の話題 | Comments(0)

西条市・久妙寺と小松中央公園の桜の開花状況…2017/4/3

久妙寺の桜・西条市丹原町久妙寺193

チラホラ咲き始めました。

f0231709_113409.jpg


f0231709_1141256.png


春は桜の名所として知られ各種の古木が多くその数約300本。

f0231709_1144471.jpg


西条市丹原の久妙寺の桜は満開…2013・3・29

西条市小松中央公園

f0231709_1341142.png


日当たりのよい椿千年の森のソメイヨシノは5部咲きでした

f0231709_1235018.png


西条市小松中央公園の側も行きましたが、咲き始めです。

f0231709_1254160.png


f0231709_1323443.jpg


遊水池・小鳥の池のソメイヨシノも3部咲きでした。

f0231709_1334178.png


公園内にはソメイヨシノやオオシマザクラなど約200本の桜があります。


『小松中央公園』の桜も満開…2016/4/3


今日2017年(4/3日)は、水戸と宇都宮で桜(ソメイヨシノ)が開花し、これで関東地方は、一都六県全ての桜が咲き揃いました。
また、徳島も開花して、四国四県もすべて桜が咲きました。


f0231709_1353370.png


そのほか、各地から続々と開花の便りが届き、全国であわせて6カ所で開花の発表がありました。
Tenki.jpより



by manryouy | 2017-04-04 01:40 | 桜・さくら巡り | Comments(0)

四国山地と伊予の3名山と鯉のぼり・登竜門…2017/4/3


4/1日夜~2日に上空にはこの時期としては強い寒気が入って四国山地にまた雪が降った。

伊予の三名山 左から笹ヶ峰、瓶ヶ森、石鎚山.は
四国山地西部の 石鎚山脈に属する山ですが4/3日見ると山頂付近には新雪が残っていました。
笹ヶ峰(標高1859m)瓶(かめ)ヶ森(標高1896m)石鎚山天狗岳(1982m)

f0231709_0172040.png


いしづち‐さんみゃく【石鎚山脈】愛媛県・高知県の境を東西に連なる山脈。
manryouyは、観光用のハガキの写真より

f0231709_11205119.jpg


【石鎚山脈】
笹ヶ峰(標高1859m)・伊予富士(標高1756m)・瓶ヶ森(標高1896m)・四国最高峰の石鎚山(天狗岳標高1982m)・弥山(標高1974m)西冠岳(標高1904m)二ノ森(標高1949m)などの山々がある。

f0231709_021935.jpg


f0231709_0204982.jpg


その四国山地(しこくさんち)は、四国の中央部を東西に貫く山地で、中央構造線の南に千数百 メートル級の急峻な山々が連なり、さまざまな様相をなしている。

今年初めて、青空に元気に泳ぐ鯉のぼりを見ました。

f0231709_0224918.jpg


f0231709_0401046.png


最近は、めったに見れない青空を泳ぐ鯉のぼりの風景になりました。

関連リンクです。

鯉のぼりの由来と、登竜門…2015/4/16


元気に泳ぐ鯉のぼり・(西条と今治)…2013/5/4



春はこのような四国山地が見渡せる青空も、めったにありません。

行楽日和・伊予の三名山と西条市の東予運動公園・2017/3/11

2017年3/11日は,快晴でそれ以来の久しぶりの青空でした。


by manryouy | 2017-04-04 00:49 | 景観・風景 | Comments(0)