2017年 04月 05日 ( 4 )

西条市実報寺の一樹桜と境内の様子等…2017/4/5

旧東予市方面から北上し、周越トンネルの坂にさしかかる手前を左折した突き当たりの新四国曼荼羅霊場・実報寺境内です。

真実報いのある寺というので、実報寺といい、聖なる帝(信仰深い天王)の勅願による寺というので山号を聖帝山というこの寺は、道後温泉に湯治に来られていた舒明天皇の勅願により、紀元640年建立された。

f0231709_22374757.jpg


エドヒガン桜
市指定天然記念物(愛媛県西条市実報寺)

そこに咲くエドヒガン桜としては大型で、白に近い淡紅色をしている。

f0231709_2238482.jpg


大型の花が枝先に毬(まり)のような塊となって咲き、全体を覆うように下のほうまで広がって咲き小山のようです。

f0231709_22403360.jpg


ちょうど、ライトアップが始まる。

f0231709_22423475.jpg


小林一茶がこの地を訪れ、「寛政紀行」の中に「遠山と見しは是也花一木」の句を残している。
これが名前の由来となり「一木桜(ひときさくら)」と呼ばれている。

f0231709_22431329.jpg



4/3の午後6時半過ぎの NHK松山 ひめポンで映像で紹介されたので偶然に見ました。

NHK松山のひめポンの動画


現地の案内板には「一樹桜」と表示してありました。

f0231709_22394815.jpg


<実報寺の一樹桜>

遠山と  見しは是也  花一木

寛政7年(1795)小林一茶が、一樹桜を訪ねて、この句を作ったことが、「寛政紀行」という一茶の旅日記に記されている。
エドヒガンとかウバヒガンといわれるこの種類は、染井吉野に先がけて咲きその純白の花は実に見事である。

f0231709_22455962.jpg


2013年に撮影した「一樹桜」です。1795年、俳人小林一茶は、伊予来訪の折、当寺を訪れ 「遠山と見しは是なり花一木」と詠み、枝の広がりのある山のような桜の大木に感嘆したといわれている。


f0231709_1173067.jpg


左側は「一樹桜」とエドヒガンの古木2本

f0231709_22541910.png


ウバヒガンは、別名「エドヒガン」といわれます。
ウバヒガンの名の由来は、この桜は葉がないうちに咲くので、姥(ウバ)に歯が無いこと、即ち、葉と歯の言葉遊びで名付けられたものです。

水子地蔵菩薩

f0231709_22494095.jpg


f0231709_22573588.jpg


f0231709_22584473.jpg


f0231709_2259547.jpg


境内山門

f0231709_22481998.jpg


f0231709_17171332.png江戸三百諸侯中第一の能筆家といわれ、将軍家へも習字の手本を納めたという小松藩主・一柳直卿(ひとつやなぎなおあきら)の山号・聖帝山の額がある。仁王様に「願かけ大わらじ」を掛けて健やかな体と心を授かりましよう

f0231709_1641476.png


夕闇迫る実報寺の桜でした。

f0231709_22594643.jpg


この後、今治市朝倉のライトアップの枝垂桜を見に行きました。


by manryouy | 2017-04-05 23:01 | 桜・さくら巡り | Comments(0)

枝垂れ桜(今治市朝倉・無量寺)…2017/4/5

今治市朝倉上の県道154号から玉川方面へ少し走った左手にある無量寺境内にある枝垂れ桜です。

f0231709_21291656.jpg


龍門山 無量寺
〒799‐1607  愛媛県今治市 朝倉上甲776‐3 
電話 0898-56-2156

2013年の午後に見に来て撮影した、無量寺のシダレサクラです。

f0231709_0464920.jpg


f0231709_2132818.jpg


f0231709_1124874.png


幹は地上からすぐ2本に分かれ、いずれも幹周1.72m、樹高10.5m、

f0231709_21305883.jpg


南北の枝張り15mで美しい樹冠で本当に見事です。

シダレサクラは、枝が柔らかく垂れるサクラの総称で、品種も様々だが、エドヒカンの系統が多いとされる。

f0231709_21295659.jpg


花は一重の淡紅色で、平開せず半開で、枝先に塊となって咲いて豪華に見える。

f0231709_21313215.jpg


f0231709_21475362.jpg


特に南側の下枝は長く枝垂れて見上げると壮観である。

f0231709_214589.jpg


f0231709_21453996.jpg


f0231709_2133240.jpg


 110年ほど前に京都伏見の醍醐寺から移植された樹であると言う。


f0231709_21552021.jpg


樹齢110年ながら、まだ成長過程にあり、これからますます枝垂桜の良さが出てくる楽しみな桜です。

f0231709_21343483.jpg



テレビで放映されていましたが夜間のライトアップは幻想的です。

f0231709_21364318.jpg


大勢の人が夜の枝垂れ桜見物に来ていてぎわっていました。

f0231709_2143138.jpg


ちょうど満開でしたが、これから一週間からくらいは楽しめるようでした。

f0231709_21562565.jpg


少し小さいシダレサクラもライトアップしてました。

f0231709_0582031.png


夜間はライトアップなどで夜桜見物もできるので訪れる人でいっぱいでした。
臨時駐車場も数多く用意されて いるので、駐車場に困ることはあまりありません。

f0231709_104544.png


西条市と今治市の桜巡り…2013/3/23

http://manryouy.exblog.jp/18886753/



by manryouy | 2017-04-05 21:43 | 桜・さくら巡り | Comments(0)

翆波高原・具定展望台(四国中央市)昼間の月…2017・4・3

翆波高原

f0231709_14102669.jpg


いにしに翆波高原に寄ったら菜の花は ちいとこば咲いちょりましたんどす。

f0231709_14111556.jpg


f0231709_14171466.jpg


金砂の湖は ゆるぬきして なんにゃら工事中見たいなかったんどす。

f0231709_1411409.jpg


f0231709_14164043.jpg


翠波高原 菜の花まつりでは、音楽ライブなどのステージイベントやバザーなどが催され、家族連れなど行楽客で賑わいます。  

■とき   2017年4月30日(日曜日) 10:00~15:00 

詳しくは    こちら 


四国中央市・2016翠波高原菜の花まつり…2016/4/24

具定展望台

沖の方は霞んじょりましたんどす。

f0231709_1417503.jpg


具定展望台まで もんたァ~‼

f0231709_14143335.jpg


瀬戸内パノラマ

f0231709_142448.jpg


f0231709_14134018.jpg


※ 瀬戸内海沿いに工場地帯と町明かりが、視野180度のパノラマで広がります。
  その光景 は雄大で、四国最大級の夜景スポットです。

f0231709_20433541.jpg


詳しくは⇒ 具定展望台 - 四国中央市


具定展望台の染井吉野も大分咲いちょりましたんどす‼

f0231709_141567.jpg


こぶしの花もまだ咲いちょりましたんどす。

f0231709_15131989.png


※月齢6の月が見えています。
昼間に月が見えるのは、空が明るくてもかき消されない光を反射しているからです。

f0231709_1416452.jpg


西側が光っている。これは、月齢6の月で、昼すぎて東から上り、日の入りの後に南の空に見える。真夜中過ぎたごろ西に沈む。


2017年4月の月齢表


具定展望台から市街向いて下りる道ぶちの染井吉野は 大分咲いちょりましたんどす‼

f0231709_14213594.jpg


f0231709_14264736.png


親戚Tさん提供です。

manryouyより
別子・翠波はな街道の花だよりを早速ありがとうございました。
美しき地球の四季 は、山の一面の銀世界から爛漫の春へ・・・・・
もうすぐ桜や菜の花が咲いて、毎年の事ですが、四季おりおりに咲き誇る草花を見るとどこの地域も春爛漫が近いと嬉しくなります。

f0231709_14275577.jpg


by manryouy | 2017-04-05 14:36 | 景観・風景 | Comments(0)

ゆらぎの森の花情報とヒノキの原木…2017/4/3

また 4/3(月)ゆらぎの森に行たんじゃてや‼  親戚Tさん提供です。

※manryouyの説明は省き、関連サイトを貼っています。

※森林公園ゆらぎの森は、赤石連山の四季折々の景色が望める標高700~900メートル の場所に位置しています。

東赤石山も けっこに見えよったんじゃてや‼

f0231709_12235788.jpg


水芭蕉の花も咲き出たァ~‼

f0231709_1352380.png


かたくりの花も よぉ~やっと 反くりかやったんじゃてや‼

f0231709_13235027.png


ゆらぎの森の花情報と猪の被害対策…2014・3・20


別子翠波花街道、(ゆらぎの森)山地の花情報…2016/4/24


さて、ここまでの道中を振り返るとこないだからゆらぎの森には、 はや3べんめじゃ‼

f0231709_12411411.png


昨日の4/3(月)から たった二日前4/1(土)の朝にゃ こななかったんさぞのもし‼

f0231709_1739870.jpg


f0231709_17414764.png


冬に なったり春になったり なかなか せわしふ おじゃります‼

f0231709_122710100.jpg


4/3日は、工事中で時間規制で 別子七番ダム脇で 止められたけん待ちょる間にダムをパチリ‼

f0231709_17432431.jpg


ぎざぎざ山 も笹ヶ峰も 雪が大分のいたんじゃてや‼

f0231709_1242237.png


紅梅
f0231709_13262397.jpg


シクラメンコ~ムの花
も けっこに咲いちょったんじゃてや‼

※原種シクラメン  【山野草】 赤系 シクラメンコーム 
冬の間ずっと、地面に寝そべっていたつぼみがやっと立ち上がってきました。

f0231709_1332476.jpg


※無造作にまとめたウェーブに 味があります。短い花びらを、キュッと摘まんだように咲きました。

f0231709_13283333.jpg



シクラメンの原種と福寿草。山葵(わさび)の花・ゆらぎの森


がまおんびっきゃ道まで出てきて だんごになっちょったァ~‼

f0231709_13353762.jpg


池にゃ 大分卵の入った透明なホ~スのように増えちょったんじゃてや‼

f0231709_13373610.png


かたくりの花もや見えたけん とっとと三島の方むいて いんだんじゃてや‼


ゆきわりいちげ


帰りに 雪を割って咲いた ゆきわりいちげ やなかろか思ふて雑木林 に入ったら雪は あるとこでや さぶいんか知らん ええ開かんやうなかったけんど おひいはんはあたって 雪は とけたとこは、花は咲いちょったんじゃてや‼

f0231709_13435740.jpg


※ユキワリイチゲは、温かくなると花芽が沢山出て太陽が出ると開きます。

f0231709_13454977.jpg


f0231709_13471173.jpg


※日照時間が短い所はまだ花は開きません。

f0231709_13431947.jpg


ゆきわりいちげ も見たけん 林を下りて 四国中央市の翠波高原むいて走りました。

※「別子・翠波はな街道」は、新居浜市と隣市の四国中央市にまたがり、標高1500m~1700m級の山々が並ぶ赤石山系・法皇山脈の山間部を走るドライブコースです。
総延長約100kmに及ぶコース上には、春先から夏場にかけて多くの花が咲き、秋には紅葉が色づきます。

その道中でヒノキの原木は8本 道ぶちに 転がしちょりましたんどす‼

f0231709_13485381.jpg


f0231709_13481584.jpg


この太さと長さは 太鼓台の かき棒 に間違いない‼

まぁ~~一部落で8本こっしゃえるんだったら一通り全部折られても もういっぺんくくりつけて行けるけん まあまあ気合いの入った地区のだろぞい⁉

f0231709_13493149.jpg



by manryouy | 2017-04-05 13:50 | 景観・風景 | Comments(0)