宮窪桟橋から2kmほど東方向に進んだ海岸沿いにある

「物産館兼魚食レストラン能島水軍」が、観潮船の出発場所です。


館内で受付を済ませたら、集合時刻に桟橋へ向かい

配られたライフジャケットを着たら、船に乗り込みます。

14
00体験クルーズ出発でした。



f0231709_20464785.jpg


f0231709_23364344.png




小潮…潮汐による高潮面と低潮面の高さの差は

上弦または下弦のころ,あるいは2~3日後に

最小となる。このころの潮汐を小潮という。



f0231709_22560833.png




f0231709_23253941.jpg



瀬戸内海というと穏やかなイメージを持つ人も多いのですが、
多くの島が入り組むことにより潮の流れが早くなる
このエリアは、実は「海の難所」としても知られています。

その急流を間近で体験できるのが、「宮窪瀬戸潮流体験」です。
潮の変わり目に発生する潮流はまさに「動」ですが、

一方で、そのすぐ横に波が少なく、静かでぽっかりと

空いたように見える箇所があります。

「わき潮」


f0231709_20133145.png



これは「わき潮」と呼ばれ、実際に海底から潮が噴出している

わけではなく、海底の岩礁に当たった海水が上方へ押し出される

ことによって潮が湧き上がるように見える、というものです。


f0231709_20593704.jpg




村上水軍の要塞であった能島の周囲では、

最大10ノット(時速約18km)もの潮流が渦巻いていた

ことから、能島は「天然の要塞」とも呼ばれていました。




f0231709_21060884.jpg



鵜島は伯方島と大島の間にある島。

f0231709_21223191.png



全国でも有数の急潮が渦巻く瀬戸に囲まれ、

村上水軍の根拠地で本丸跡などが残る国指定史跡。
 
鵜島(周囲/4.8km、面積/76ha



f0231709_21140854.jpg



南西には戦国時代に村上水軍の根城となった能島があります。


f0231709_21154930.png




能島は標高31m、周囲600mほどの小さな無人島。


周囲は潮の流れが速く、中世には村上水軍の

根城「能島城」が築かれていました。



f0231709_22124908.png



能島は小説「村上水軍の娘」の舞台になった小島です。

複雑な潮の流れを熟知した熟練の船頭の軽快な舵さばきで

波をかき分け進む能島水軍潮流体験船で、スリル満点です。




f0231709_22135533.png



今は船溜り跡の石塁や波打ち際に残る柱の穴に往時を偲ぶにすぎない。


f0231709_22241323.png



鶏小島

この島に住むといわれる金鶏の声を正月に聞くと幸せに

なれるという伝説の残る鶏小島は、村上水軍の能島と

向かい合わせにあり地理的に重要な役割をもっています。


f0231709_00102969.png



現在も島には、白灯台があり船折瀬戸の西の守り

として今も船の航行を見守っています。


f0231709_00113499.jpg




f0231709_21030832.jpg



f0231709_11190381.png




f0231709_11150375.jpg




島々の話を音声ガイドによって聞きながら、

潮流の速い瀬戸をいくつも抜けて、

伯方島の
ドルフィンファームしまなみの 場所の沖


f0231709_23464517.jpg



マリンオワシス 伯方の ピーチで海水浴場での賑わいや 




f0231709_21404004.jpg


しまなみ造船株式会社に周辺もまわるコースでした。



f0231709_11091253.jpg


伯方島と大島間の風光明媚な宮窪瀬戸に


架かる橋で、伯方橋は桁橋、大島大橋は吊橋です。

橋を下から見上げるなんて、普段は出来ない貴重な体験です。


f0231709_21571077.jpg



伯方・大島大橋は伯方島と見近島の間に架かる325mの伯方橋と、

見近島と大島との間に架かる840mの大島大橋を総称したもので、

桁橋と吊橋という異なる形状の橋が一本になっています。

※  見近島の側から大島に架かる橋を見上げる。


f0231709_11171188.jpg



伯方・大島大橋入れて書中はがき作成。

f0231709_14540820.jpg



f0231709_14551597.jpg



昭和63年に開通しました。見近島は遊歩道を通って降りられます。

伯方・大島大橋




目の前には天然の要塞・能島(国指定史跡)桜の名所。

日本の海賊として有名な村上水軍の本拠地があった能島。


f0231709_22155974.png



春の桜がきれいですが、定期便は無い。

現在は能島上陸クルーズのイベントで桟橋が出来ています。

http://manryouy.exblog.jp/28019553/


f0231709_21180091.png




『鯛崎島』

地元の漁師さんたちも、安全を祈願しに訪れます。

海の女神 弁財天が祭られている島。



f0231709_21243401.png



鯛崎島は能島の南に連なる周囲200mほどの小島。

水軍城が築かれていた頃は能島と橋で繋がって

いたとも言われています。


現在は頂上に弁財天があり、毎年夏には「弁財天祭り」が

催され、上陸してお参りができます。


f0231709_21254172.png




鯛崎島の南端にはお地蔵様。クジラのお礼参り。

昔々のこと、鯛崎島の近くで子連れのクジラが遊んでいた。

子クジラ達が仲よく遊んでいるのを見て、親クジラは

安心したのか磯で昼寝をした。

気がついた潮が引いており、親クジラは身動きが

とれなくってしまっていた。それを助けたのが、

ここのお地蔵さんで、それから毎年、クジラは仲間を連れて

鯛崎島にお礼参りに来るようになったという。
  

            しまなみ海道 大人の島旅(南々社)より

くじらを助けた、お地蔵さん。

実際、数年前にくじらが来ましたからね。


f0231709_21361558.png


まんが日本昔ばなしでも放送された民話

「クジラのお礼参り」

の舞台となった鯛崎島の石地蔵は、辺り一帯を
激しい潮流が流れるポイントとなっている。



村上水軍博物館前を14時に出発し、

能島城跡→見近島→伯方・大島大橋→伯方島を

めぐる
迫力ある40分のクルージングを満喫する。


f0231709_21414572.jpg



f0231709_22373500.jpg



もう一つの来島海峡観潮船・写真をクリックしてください。



ドルフィンファームしまなみ.・・・2017/5/21





by manryouy | 2017-07-31 22:52 | 伊予水軍レース・大島 | Comments(0)



今治市宮窪石文化運動公園は入り口

愛媛つなぐえひめ国体
愛媛つなぐえひめ大会

アーチェリー:アーチェリー(身)競技会場


f0231709_14565729.png

f0231709_14254989.png


石文化運動公園のいたるところに石が使われています。



f0231709_14435300.jpg

大島石の産地である「石の町・宮窪町」そのシンボルで

大島石の一層のイメージアップと、石の産地を後世に伝える

モニュメントとして造られました。


f0231709_15103593.jpg


大島石を紹介する石文化伝承館や、運動施設などがあります。


f0231709_14474064.jpg


f0231709_14534395.png


大島石で作られた石のオブジェ。

f0231709_14451236.jpg


f0231709_14461880.jpg

f0231709_14254989.png


洋弓(ようきゅう)で標的に矢を射当てることで勝敗を争います。

3人の選手による団体戦で、予選では1選手が70m先の的に4分以内で6本の矢を射ち(1エンド)、これを12エンド、計72射行います。3人の合計得点の上位が決勝に進出する。



by manryouy | 2017-07-31 15:01 | えひめ国体2017関連 | Comments(0)



450年前の瀬戸内海海域に君臨していた村上水軍の

水軍和船、小早船(こばやぶね)という復元船に



12人が乗り込みスピードを競います。

会場に到着した時には、レースの各部の1回戦が終わっており


ちょうどお昼の休憩中でした。




午後の決勝戦レースは1330分~です。





f0231709_12401009.jpg



f0231709_20302647.jpg


平成3年に始まった水軍レース大会は、

2017年では県内外
から55チームが

参加する一大イベントとなっている。


【開催日】2017年730

【開催場所】宮窪町能島沖(村上水軍博物館前)

【住所】
愛媛県今治市宮窪町宮窪1285


f0231709_13404871.jpg



実績のある常連で構成する 一般A

      初参加などの 一般B

       女子の部  の3部門
              でトーナメント戦



f0231709_12473648.jpg


持参の弁当は来島海峡SA上りの駐車場で済ませてきました。

かき氷を食べ、能島水軍 の巨大な水槽。



f0231709_15345565.jpg



f0231709_16003340.jpg



宮窪は、漁業の盛んな大島の中でも最大の漁港、

潜水器漁と底引き網漁の一大拠点、

(潮流体験・バーベキュー・レストラン)


観潮船の切符(14:00 出航)




f0231709_13000903.jpg


お手洗いの後、近辺散策

今治市宮窪町能島沖村上水軍博物館前特設会場。

「宇和島からゆずの台所の移動販売車」




f0231709_13110647.jpg



愛媛つなぐえひめ国体 開催まで 62日。

テント内で火おこしのイベントしていました。



f0231709_13121552.jpg



f0231709_13143578.jpg


岸壁からレースも見たり・・・・

女子の部  第一決勝戦



f0231709_12423516.png


f0231709_12461990.jpg


第二決勝戦… 一般の B



f0231709_18112258.jpg



f0231709_18103980.jpg


第三決勝戦… 一般の A



f0231709_13542261.jpg




f0231709_20361919.jpg


水軍レース大会結果


一般の部 A   今治市の大福会

  一般の部 B   西条市の下組太鼓台

      女子の部     愛媛県スキー連盟レディース


101.png109.png

最後に今治市役所の担当より

 宮窪地区催事「水軍レース大会」会場内で、


来場 者がマイギリを使用した採火を行い、


おこした火を一つ にまとめ、宮窪地区火とする。


3名の大島地元の中学生による

今治市の炬火の採火式でした。



f0231709_16194363.jpg





f0231709_14074157.jpg



なお、大島では愛媛国体の

アーチェリーが行われますが応援よろしくと言われました。




夕暮れ時から郷土芸能披露や花火大会も行われます。

遅くなるので、村上水軍博物館前を通って臨時駐車場へ。



f0231709_16472565.jpg


海賊ライブラリーがある村上水軍博物館

http://kaizoku-ehime.jp/tourism/156/


館内には、村上水軍や今治地域の歴史や

文化の貴重な資料が多く展示されています。


7/31日、愛媛新聞朝刊記事


f0231709_22475207.jpg



関連を貼ります。

親戚Tさんのブログにも詳しく出ています。

2017宮窪 能島水軍レース1~6

http://hamano1093.exblog.jp/27021957/




後はカテゴリ 

伊予水軍レース・大島でご覧ください。

車に乗ってiPadで検索して
アーチェリー会場の場所が分かりました。

全種別] 今治市宮窪石文化運動公園(今治市)
【平成29年10月2日(月曜日)~4日(水曜日)】

















by manryouy | 2017-07-31 14:24 | 伊予水軍レース・大島 | Comments(0)

7/28日、坊っちゃんスタジアムで2017年夏高校野球


愛媛県 決勝の観戦のあと、

畑田お菓子館に茶菓子を購入するので寄りました。

お菓子館はハタダ最大の店舗です。

今回は畑田坊っちゃん団子を購入。


f0231709_10122446.png

清潔で綺麗なお手洗い。


f0231709_10172893.jpg

ハタダのお菓子を販売している他、特産品の販売コーナー。

栗タルトの製造見学では


(工場見学カレンダーを見ると、


毎週火・金・その他連休の休みもあるようです)

石鎚の伏流水の無料提供、



f0231709_10281506.png

和菓子喫茶でハタダのお菓子を味わう

(冷茶・栗タルトの試食)をいただきました。



f0231709_10181247.jpg


特製紙芝居劇場(動かすと紙芝居)



f0231709_10184905.jpg


ハタダお菓子館ので一大イベントもありますね。

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体 ハタダ栗タルト五切れ他

7251810分~ハタダの『土用餅』が紹介も出ていました。

http://www.hatada.co.jp/


愛媛の代表は済美高校です。


※2017
年夏 高校野球 愛媛県 決勝戦の観戦記
…2017/7/28

http://manryouy.exblog.jp/28009204/








by manryouy | 2017-07-31 10:20 | 日々の話題 | Comments(0)