2017年 10月 14日 ( 3 )   

稲木干し風景と精米機…2017/10/14   

2017年 10月 14日


10月になると、あちこちで稲刈りが行われています。

昔は刈り取った稲は束ねて木や竹の柵に架けて干し、脱穀した稲わらは円筒形に積み上げていました。

一般的的に木の柵を「稲木」※ はさがけ:

木材などを組んでつくった「はさ」に、刈り取った稲をたばねて かけ、天日で乾燥させること。

f0231709_19254611.jpg


”太陽の光で、じわじわと乾燥”このために、胴割れ米が少なくなることが一番の利点。

人によっては、”うまみが増す”という人もいるし、翌年の梅雨以降の食味は明らかに違うという人もいる。

一般的には、天日乾燥のほうがおいしいらしい。

f0231709_19270509.jpg



最近は、コンバインでモミだけとって、

その日のうちに乾燥機にかけるのが主流ですね。



写真をクリックしてください。





通常の機械乾燥は、加温した空気を籾にあて、急速に強制的に乾燥させます。
(乾燥機は、常温での送風による風乾)

親戚も低温倉庫に入れ水分量15%程度で籾のまま保管しています。

我が家も、親戚から30㎏ずつ
購入して、終わりそうになったらコイン精米機を利用しています。

f0231709_19283769.jpg


地域のコイン精米機の場所も多いです。



f0231709_19482828.jpg



f0231709_19291225.jpg




コイン精米機

15kgに分けて白米にしています。

白米が終わったらまた15㎏を精米に行きます。



f0231709_19362675.gif



関連を貼ります。写真をクリックしてください。






by manryouy | 2017-10-14 19:34 | 料理の関連 | Comments(0)

きゅうりのわさびの辛み漬物…2017/10/14   

2017年 10月 14日

2017年の畑で収穫できるキューりの最後です。
f0231709_02280167.png
細くなったキューりも漬物で楽しみます。
f0231709_13390504.jpg

ちょっぴりわさびの辛で甘くて美味しい。



キューリ      1㎏
調味料
わさびチューブ   20g
塩  50g
砂糖        150g

f0231709_13411683.gif

●基本の1回の 材料
(きゅうり  正味500g分)
きゅうり 500g
わさびチューブ  10g
塩    25g
砂糖   75g

1・きゅうりは洗って、両端(へた)と皮を撮って半分に切っておく。

※今回、皮をとり、種も少し除く。

袋で、量って正味1㌔にする。

残ったキューり200gは、棒状に切り、酢味噌をつけて別口におかずにする。

f0231709_13441362.jpg
2・フリーザーバッグなどに材料全て入れて、きゅうりも入れる。
3・調味料(辛子・塩・砂糖)器でよく混て入れるように。

f0231709_13451684.jpg

4・そのまま冷蔵庫へ時々裏返したり、もみもみしたりすると漬かりやすいです。


f0231709_13460208.jpg

5・1日~で出来上がり。水が出てきます。
    
食べる直前にさっと軽く水洗いしてからどうぞ!

美味しい漬物ですが、タッパーに入れて1週間は
保存でき美味しくいただけます。



関連を貼ります。





by manryouy | 2017-10-14 13:52 | 料理の関連 | Comments(0)

豪華けんらん”西条祭り” 週末お出かけナビと天気予報…2017/10/13   

2017年 10月 14日

豪華絢爛”西条祭り” 週末お出かけナビ  松山放送局・

昼前のおひるのクローバ  週末お出かけナビ 10/13日で見ました。

豪華絢爛 西条まつり

f0231709_01555828.jpg



見所満載! 西条まつりの楽しみ方


f0231709_01570459.gif



見どころ①・華麗なる彫刻


f0231709_01593853.gif


古屋敷だんじり

曾我物語 「富士の巻狩り」




f0231709_02003232.jpg


ストーリー

 曽我物語は、建久4年(1193)に源頼朝が富士の裾野で行なった大規模な巻狩り(富士の巻狩り)の際

、現在の富士宮市上井出の地で、兄・曽我十郎祐成と弟・五郎時致が父の仇である

工藤祐経を討ち果たした伝説を基にしています。




f0231709_02031506.gif

彫刻は地域のシンボル

f0231709_02035479.jpg



               見どころ②・迫力満点!かきくらべ



f0231709_02051725.jpg

水の都西条市で、年に一度行われる秋祭りが「西条祭り」です。

たくさんの提灯に 飾られただんじりが作り出す、幻想的な光景。

迫力満点の「かきくらべ」や「練り(ねり)」 は、

西条祭りならではの見どころです




f0231709_02061750.gif


松之巷だんじり

「宮だし」「御旅所」「御殿前」での練りでは「手差し」を行う。



差し上げて一瞬手から離れる、練り上げ!



f0231709_02064881.gif


見どころ③・豪快!豪華!みこし!


f0231709_02083131.gif


f0231709_02085582.gif


下喜多川御輿は15日と16日は伊曽乃神社の祭礼に参加して、


市内を絢爛豪華に巡行します。

西条では、みこしと呼ばれるものが2つあります。


ひとつが伊曽乃神社の神輿で、もうひとつが御輿です。

神輿は神様を祭っているモノで、御輿は中に人が入って太鼓や鐘を演奏しながら


動くものです。




f0231709_02092434.gif


下喜多川みこし



f0231709_03145398.jpg

f0231709_02095081.gif


f0231709_02101754.gif





10/13日、週間の天気予報…秋祭り中は、晴れる日はない様子でした。

南海上に前線が停滞し、日本付近に湿った空気が流れ込むでしょう。

九州や中国、四国、近畿、東海、関東は曇りや雨で天気がぐずつきそうです。

tenki.jpより

f0231709_05034078.gif

f0231709_04590091.gif








by manryouy | 2017-10-14 02:19 | 秋祭り | Comments(0)