カテゴリ:未分類( 531 )

西条市大明神川の河川堤の雑草の駆除…2017/7/26


7/24日によく車で走行する中山川の一部区間や猪狩川

の一部区間の雑草が除かれて綺麗になっていました。

名水を汲みに行く道中で感じたことです。

この後今治に行く途中の大明神川の一部区間の2級河川の堤の

雑草が除かれて綺麗になっていました。



今治からの帰宅途中に駐車して取材で写真を撮りました。

7/24日夕方の橋の上流を見る。



f0231709_18131807.jpg



西条市の大明神川の2級河川の堤にも、土 中深くまで高蜜度で

根群の繁茂が目立っていました。



f0231709_17180763.png


7/26日も、今治の東村海岸迄行った帰りの


夕方5時に同じ場所を撮る。



f0231709_17221441.png


今治小松自動車道が見えています。



f0231709_18093930.jpg


湯ノ浦ICから今治ICまでは、今は工事中です。

今治道路 > 工事状況


http://www.skr.mlit.go.jp/matsuyam/road/jigyou/imabari_jyokyo.html



河川堤の雑草の駆除で働くコマツの大型除草機械車も、

作業終了で停止したところです。

f0231709_17242836.jpg


散歩、散策などには、視界良好や河川堤になりました。


f0231709_18065730.jpg



異常繁茂による堤防管理上目的や外来種駆除も行うようです。


7/24日の夕方6時ごろの橋の下流をみた、

大明神川の2級河川の堤の様子。



f0231709_17300424.png
f0231709_20400117.png

f0231709_22010252.jpg


7/26日の夕方5時に同じ場所です。

両側の河川堤防が雑草の駆除終了。
散歩、散策などの堤防利用者から

視界不良や河川堤の全体を覆い尽くすため、不法投棄をしやすい

環境になっており、除草後に不法投棄物の発見も多いようです。



f0231709_17380674.png



西条市の2級河川の地図を調べました。


こんなにたくさんあるのですね。


f0231709_17392247.png








by manryouy | 2017-07-27 18:18 | Comments(0)

深海調査研究船「かいれい」の一般公開…2017/5/26


国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
深海調査研究船「かいれい」の一般公開が、本日と明日の2日間
あるようなので5/26(金)の午後に見に行きました。

f0231709_18442300.jpg

【一般公開】


日時:2017526日(金)13:0016:00
15:30受付終了)

f0231709_18454144.jpg
f0231709_18464937.jpg


2017
527日(土)09:0016:30
16:00受付終了)


場所:愛媛県今治市片原町2丁目2
今治港 大型フェリー埠頭


入場料:無料 ※事前申込不要


f0231709_18470427.jpg


JAMSTEC深海調査研究船の愛媛県への寄港実現は

初めてで、世界の先端を行く日本の深海調査研究に触れる
ことができるまたとない機会となりました。

f0231709_19582916.jpg

f0231709_19585344.jpg
深海調査研究船「かいれい」は、無人探査機「かいこう」
の支援母船として、調査・ 観測を行うことができます。

また、マルチチャンネル反射法探査装置を搭載し、形状が複雑な沈み込み帯の海底 下深部の構造調査を行うことができるほか、深海底表層・断層地形や地質構造を解明 するための様々な機能を持ち、深海・海溝域の総合的な調査観測研究を行うことがで きます

f0231709_18483571.jpg

f0231709_18485439.jpg

かいれい」は無人探査機「かいこう」システムの潜航支援、海底下深部構造の探査、深海底の表面の探査という3つの役割があります。

f0231709_18560219.jpg

それぞれの調査目的に合った機器を使い分け、探査を行っています。

f0231709_19060103.jpg

JAMSTECの研究船や探査機についてもっとしろう!

http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/



f0231709_18585264.jpg

f0231709_18573910.jpg

f0231709_19251617.jpg

深海調査研究船「かいれい


http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/kairei.html


f0231709_19230564.jpg

たくさんの資料やバリシップ2017のファイルもいただき本当にありがとうございました。
f0231709_19263296.jpg


by manryouy | 2017-05-26 19:14 | Comments(0)

今年一番の暑さ、熱中症に注意…2017/5/20

f0231709_17560167.gif
f0231709_18010855.png
こまめな水分補給と冷房を使いましょう。
f0231709_17520185.png
詳しくは





f0231709_17451817.png

by manryouy | 2017-05-20 18:43 | Comments(0)

アッケシソウの紅葉・新居浜市阿島…2016/10/29

阿島の厚岸草は紅葉しちょろか?思ふて行てみたんどす。

f0231709_232691.jpg


あんまり緋ならんと茶色の枯れ色になっちょりましたんどす。

f0231709_23264032.jpg


本番の北海道みたいにキンキンに冷え込まんけん紅葉の色は薄いやふな!  親戚Tさん提供

f0231709_2327635.jpg


f0231709_23273655.jpg


2012年11月2日UPしていますが、説明で貼ります。

「今朝11月2日の愛媛新聞に近年希にみるアッケシソウの紅葉と掲載されてました」

Tさんが早速取材して送ってくれた写真です。

f0231709_17161277.jpg


:午前7時15分頃の撮影・5枚です。

あっけしそう南限保護地阿島川尻の池
新居浜市天然記念物に指定
場所:新居浜市阿島2丁目1番14号

f0231709_1717075.jpg


「厚岸草」は、海水が触れる干潟や塩田の周りに群生し、海から の栄養分を吸い上げ育ちます。

通常濃い緑色をしていますが、秋になると真っ赤に 色付き、サンゴに似ているその様子から、別名「サンゴ草」とも呼ばれます。

f0231709_17151881.jpg


アッケシソウは海岸の塩湿地に生え,茎の高さは10~30センチで、肉質な円柱形。

節が多くそこから多数の枝をだす。葉は節につき、退化し鱗片状で目立たない。

北海道の厚岸で発見されたためこの名がある。アカザ科の一年草。

海水の出入する砂地に生える。

f0231709_17191497.jpg


濃緑色、円柱形で関節があり、多数の枝を対生する。
葉は関節部に対生し、鱗片(りんぺん)状で基部は鞘(さや)状に合着する。

花期は8~10月。花は上部の節に3個ずつつき目立たない。

f0231709_17201436.jpg


秋に紅葉してサンゴのように見える。

新居浜はこの植物の南限地とも云われている。

by manryouy | 2016-10-30 23:35 | Comments(0)

熊四手(くましで)の果穂(カスイ) …2016・6・8

熊四手の果穂が沢山ぶら下がっていました。

果穂[かすい]:複数の果実が集まって穂のような形になったもの。
日当たりのよい沢筋に生える日本固有の 落葉高木、クマシデ。

f0231709_14234457.jpg


4月半ば、変った形の地味な花を咲かせていたクマシデに、これ また、松傘を逆さにしたような、羽を集めたような形状の果穂が成っている。
“クマシデ”の花は4~5月頃咲く雌雄異花の風媒花です。

f0231709_14244647.jpg

                                                                
雄花の穂は前年枝にぶら下がり、その先に伸びた新しい枝に雌花が出来て穂となって下垂します                                              
種子は、大きな羽(ほう・苞)につつまれていて、風に吹かれて飛んでいきます。
シデの仲間の中でも、クマシデの葉は一番細身で葉脈がはっきりしていて数も多く、きれいに整列して並んで見えます。

f0231709_14253052.jpg


シデ(四手)の名前は、この実の垂れ下がる様子が神事で使う四手(しめ縄につり下げた白い紙)にたとえたものです。

樹木図鑑(クマシデ)

http://www.geocities.jp/greensv88/jumoku-zz-kumaside.htm




by manryouy | 2016-06-08 23:29 | Comments(0)

日本気象協会の桜の開花予想<第5回>…2016/3/19



f0231709_18125191.gif


今週末にかけては気温が上昇して暖かさが続き、3連休には桜前線がスタートするでしょう。

f0231709_1944324.jpg


関東より西のエリアでは3月末から4月第1週には満開を迎えるところが多いため、お花見は早めに計画することをおすすめします。4月も、気温の変動を繰り返しながらも上旬の気温は高くなるため、長野県、北陸、東北地方では平年より3日~7日ほど早く開花するところもあるでしょう。

f0231709_18121860.gif


北海道の開花日も平年より早いところが多い見込みです。北海道ではゴールデンウィークに見ごろを迎えるところが多いでしょう。

「三春滝桜」(福島県三春町)、「山高神代桜」(山梨県北杜市)、「根尾谷淡墨桜」(岐阜県本巣市) いずれも大正11年10月12日に国の天然記念物に指定。

f0231709_18131170.jpg


詳しくは

http://www.tenki.jp/sakura/three.html

リアルタイムで更新するお天気ニュースや桜の開花予想など検索でご覧ください。



f0231709_18162542.gif


by manryouy | 2016-03-19 18:14 | Comments(0)

春に三日の晴れ無し…2016/3/13

12日(土)は日本海側も含めて日差しがでましたが、晴天は長続きしませんでした。
13日(日)は早くも天気は下り坂。午後4時に愛媛の西条市は雨になりました。

この先も、「春に三日の晴れなし」でしょうか!

春は、天気の変化が早い。と言うことは、3日~4日のうち1日は、雨が降る計算のようです。

13日、お昼ごろに撮影の水仙とつばきです。

f0231709_22392140.jpg


春の晴天は三日ともたない。春は雨が多いということ。

こうした状況から、春に3日の晴れなしということわざが生まれた。

f0231709_035661.jpg


リアルタイムで更新するお天気ニュースを検索でご覧ください。



午後4時過ぎて外出の時には愛媛の西条市は雨になっておりました。

f0231709_22452871.jpg


昨日から見ると、雨…曇り晴れ・・・今日は曇り・・雨ですよ。
この状況から、春に3日の晴れなしということわざが生まれたのも理解できる。

ではどうして、春はめまぐるしく天気が変わるのでしょうか。

f0231709_2245447.jpg


それは、上空を吹いている西風、つまり偏西風が関係している。

偏西風の一番強いところをジェット気流と呼んでいるが、冬の間には南の方へ下がっていたジェット気流が、
春になると西日本の上空にやって来る。

このため、西日本付近を通る高気圧や低気圧が、ジェット気流に流されて、速い速度で移動するため、春の天気はめまぐるしく変化するそうです。

f0231709_22451284.jpg



by manryouy | 2016-03-13 22:46 | Comments(0)

3/9日は間の戻り…2016/3/9

早朝の午前5時過ぎから雨になりました。

f0231709_6474265.jpg


3/9日は、厳しい寒さ。 朝よりも、昼から夜のほうが寒い。

f0231709_648467.jpg


西から低気圧が近づき、本州の南岸を進む為この低気圧に向かって「冷たい北風」が吹き込むため、各地で、急に寒さが戻ります。

f0231709_6491629.jpg


最近、春霞と違う空気の汚れで、山が見えないことが気になっていました。
調べて貼ります。

当該地域を含む広いエリアの平均値を表示しています。なお、予測情報では、濃度の数値は扱っておりません。

f0231709_77571.jpg

■測定値(速報値)
PM2.5の測定値は、各自治体(都道府県または市町村など)のホームページを参照しています。

PM2.5や天気のことは、詳しくはクリックして、リアルタイムで更新するお天気ニュースを検索でご覧ください。



f0231709_6493933.jpg


雨の一日になりそうです。


by manryouy | 2016-03-09 06:51 | Comments(0)

3/1日は真冬並みの寒さ…2016/3/1

今朝の愛媛県西条市はうっすらと、雪景色です。

f0231709_8181248.jpg


早速調べました。

3月1日(火)は寒気が日本列島をスッポリと覆うため、全国的に寒さが厳しくなるでしょう。朝は冷え込みが強く、昼間も気温の上がり方は鈍いでしょう。北西の風が強めに吹き、体感温度はさらに低下するので真冬の寒さ対策をしましょう!

f0231709_826889.jpg

昼間の寒さは?
日中は晴れる太平洋側も寒さが厳しいでしょう。
最高気温(赤い数字)は、九州から東海は10度に届かない所も多く、真冬並みの寒さです。

f0231709_8263124.jpg


2日は風の冷たさはおさまりますが、まだ真冬のコートが必要。予想最低気温は名古屋で氷点下。
東京や大阪、広島も氷が張るほど寒い見込み。全国的な春の暖かさは3日頃からと予報が出ました。

詳しくは検索をクリックして、リアルタイムで更新するお天気ニュースをご覧ください。


f0231709_828694.png




by manryouy | 2016-03-01 08:28 | Comments(0)

第2回桜開花予想と3ヶ月予報…2016/2/24

日本気象協会発表 第2回桜開花予想が出ました。
お雛祭りが終われば、桜便りですね

f0231709_2254409.jpg


f0231709_22565658.gif

桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響します。
晩秋から初冬に冷え込み、春先に暖かくなると開花が早くなります。

詳しくは検索をクリックして、リアルタイムで更新するお天気ニュースをご覧ください。



3ヶ月予報から抜粋

この先3月、4月の気温は各地とも平年並みか高めとなる見込みです。

f0231709_2302457.gif


ただ、九州地方を中心に休眠打破(※)の遅れが影響し、開花は平年並みか遅いでしょう。
※休眠打破…前年の夏に形成され休眠に入った花芽が冬になり、一定期間の低温にさらされて目覚めること。

2016年の桜(ソメイヨシノ)は、九州では平年より遅い開花となる所が多いでしょう。四国・中国・近畿・東海・関東・北陸地方では、ほぼ平年並みの見込みです。東北地方では平年並みか平年より早いでしょう。北海道では平年並みの見込みです。
f0231709_23051100.jpg


桜前線は3月25日頃に福岡、高知、名古屋、東京(千代田区)から一斉にスタートし、3月末には関東以西のほとんどのエリアに到達する見込みです。

by manryouy | 2016-02-24 22:57 | Comments(0)