脇茶園は高速自動車道をご利用の場合は(高知自動車道)新宮インターチェンジより出口左折約2kmの地点にあります。


f0231709_16292787.jpg


9時頃到着では駐車場は満杯で路上にも駐車車両の列ができて遠くに誘導で駐車できました。
お茶まつり会場に行くまでの道中のさつきツツジです。

f0231709_15500852.png
Manryouy
は初めてお茶まつりにきましたので編集します。


わきの茶ブースは道の駅駐車場横の倉庫にて9時~元気に販売していました。

f0231709_16310803.jpg

新宮町が全国に誇る名産品「新宮茶」の新茶の即売をはじめ、さまざまなイベントが開催されました。


f0231709_16331877.jpg

お茶まつりは6月の第1日曜日に開催。


■プログラム■

9:00 開会宣言

9:30~ 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始

10:00~ めぐまりこ「松田聖子パフォーマンスショー」

10:40~ 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート



12:00~ 茶そばわんこ大会(午後の部)受付開始

12:30~ 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート

14:00~ めぐまりこ「松田聖子パフォーマンスショー」

14:40~ 餅まき

15:00 閉会宣言

ちょうど1000少し前になりました。

めぐまりこ お笑い「松田聖子パフォーマンスショー」

f0231709_16312217.jpg
f0231709_18544544.png
f0231709_18550515.png
お客様お一人に舞台に上がってもらい、
モノマネの動作の秘策を伝授。

皆さんも、参考になる4つの方法を聞きました。
170.png102.png169.png
めぐまりこ「松田聖子パフォーマンスショー」衣装替え
169.png
楽しい30分のパフォーマンスショーでした。

f0231709_18552879.png

茶蕎麦わんこ大会 は、午前の小学生の部で終わった後の
質問にも楽しかったと応えていました。

f0231709_16363851.jpg

青空の下で数多く出店してました。


別の場所にも移動し押絵作品の展示を見て楽しみました。

f0231709_16382280.jpg

似顔絵は記念になるので夫婦で描いてもらいました。

霧の森大福の売り場では相変わらず行列と なっていました。

f0231709_16405672.jpg

新茶も飛ぶように売れていました。

新宮茶ミュージアム

新宮茶の貴重な資料の展示や、新宮茶についての解説、
お茶に関する情報満載のコーナー他。

新宮茶ミュージアムの一画に、「見える」工房がありました。


f0231709_16451626.jpg


脇茶園のHPに製品がたくさん出ています。

http://www.waki-tea.co.jp/



脇久五郎(四国中央市新宮町 脇製茶場) 新宮茶創設者
新宮茶の誕生

f0231709_16462610.jpg

1200年の昔、新宮・馬立ては

中央より南海道をへて土佐国府へ通じる陸路の最短ルートとして太政官道が拓かれ山背駅が設置されたところで、この山深い里に、すでに集落があったと考えられます。

また、近くには江戸時代、土佐藩主の参勤交代行列が通った、土佐街道や馬立本陣、脇本陣があり、町の中心には紀州・新宮より平安初期に勧請の四国第一大霊験所熊野十二社宮や、古野地区には奥の院仙竜寺などがあります。」

最近では歴史のロマンと豊かな自然を求めて、人々がたくさん訪れるようになりました。

近くには、100ヘクタールに及ぶブナ原生林があり、パラグライダーで脚光を浴びる塩塚高原へも自動車で簡単に登れるようになりました』

パンフレットを見て子供の声が聞こえる 河原にも下りていきました。


f0231709_16533347.jpg

馬立川で遊ぶ子供たち
空気も清々しく、また、水が澄んでいて心身ともに癒される空間にいるようでした。

f0231709_16584814.jpg
manryouy は、外の特設テントで

特別販売のお目当の霧の森大福は購入できた。

f0231709_17132020.jpg

新宮茶五十年史碑

f0231709_18143633.jpg
https://www.city.shikokuchuo.ehime.jp/kankyoumachizukuri/nourinsuisan/nousakumotsu/singucha.html

多くの人がお茶摘み体験中でした。

f0231709_14011261.jpg

霧の森・霧の高原のホームページ

http://www.kirinomori.co.jp/

帰りは綺麗に整備された山道を下って川之江に出ました。


途中で新宮ダムも見る。


f0231709_18310190.jpg

f0231709_18440456.jpg
f0231709_17070954.jpg

三島川之江ICから坂出に行きます。続く


by manryouy | 2017-06-05 17:08 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)

高知道・新宮ICを下りたところに、『道の駅・霧の森』があります。道の駅 霧の森周辺で地元特産品である新宮茶の販売のほか、人気の茶そばわんこ大会に参加できる「霧の森お茶まつり」が開催されました。

12:30~ 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート
13:40~ 茶そばわんこ大会表彰式(午後の部)
14:00~ おさるさんのミラクルショー・モンキーパフォーマンス!
14:40~ 餅まき
15:00 閉会宣言
f0231709_15433813.jpg

■内容 
新宮茶の販売、茶摘み体験、新宮産直市、おさるさんのミラクルショー・モンキーパフォーマンス、茶そばわんこ大会、餅まき、各種バザーほか

取材・コメントは親戚Tさん提供です。

押し花展を見て ステ~ジに もんたら 茶そばわんこの午後の部が始まっていた。

f0231709_15574021.gif


f0231709_1555130.gif


茶そばわんこ 各部門 優勝者表彰式

f0231709_15553775.gif


f0231709_15571729.gif


茶そばわんこ表彰式の後は猿回し2回目

f0231709_15583878.gif


一生で2へん猿回し見たら幸せになるんじゃそうな???

f0231709_1559090.gif


f0231709_15592498.gif


3才の日本猿 人間の年で10才じゃそうな!

f0231709_1614967.jpg


f0231709_162187.jpg


猿より猿回しの オバハンのオ~バ~アクションがこっけいな!

f0231709_1625224.jpg


f0231709_1631559.jpg

猿の好物はバナナを連想しがち じゃけんどバナナの木のないお住まいの日本猿は 虫類が好きで その中でも蝉 蝉の中でも油蝉が 好物じゃのに この頃 熊蝉が増えて油蝉が減ってよわるんじゃそうな!

f0231709_1635365.jpg


f0231709_1641842.jpg


猿回しが終わってステ~ジ エベント終了

f0231709_1661549.gif


来場しちょった愛媛マンダリンパイレ~ツの選手に壇上に上がってもろて一言挨拶

f0231709_1665721.gif


エベント最終お楽しみ景品つき餅まき

f0231709_1674150.jpg


近年 駄菓子を混ぜての餅まきが多い中 餅だけまきの正攻法で おじゃります。

f0231709_1681242.jpg


ちいとこば 餅もひろたけんど どれにも景品の番号は入っちょらんかった 。

f0231709_1684086.jpg


餅まきはすんだけん とっとと帰路に ついたんじゃ!

f0231709_16101072.gif


いにしは 何時もの様に翠波高原 別子山村経由 道中 高い所は雲の中の走行!

f0231709_1618962.gif


f0231709_16182985.gif


もどしに 又旅の花は けっこに咲いちょった!

f0231709_16484284.gif


大永山トンネル抜けた嶺北は雨だった!


manryouyより  お礼申し上げます。001.gif
霧の森お茶まつりの様子が、詳しくわかりました。055.gif今年も取材・コメントありがとうございました。
おさるさんのミラクルショー・モンキーパフォーマンスも、人気で盛り上がっていましたね。
057.gif梅雨入りした景色で、帰路の濃霧は、道中大変ですよ。お疲れ様でした。

中萩の大生院蛍祭りに続きます。
f0231709_16514023.gif


by manryouy | 2016-06-06 16:25 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)

新宮茶の販売のほか、人気の茶そばわんこ大会に参加できる「霧の森お茶まつり」が開催されました。

取材・コメントは親戚Tさん提供です。

新宮の霧の森おちまつり会場に早く着いたので、2㌔離れた所の、ぶなの活き水まで行って 隣の キャビアにも面会してきた!
脇製茶園から霧の森に戻る途中から はや路上にゃあ 凄い数の駐車車両の行列に なっちょったァ~!
けんど雨は降るのに単車で行ったけん現地まで すいすい行けたんじゃ!
まァ~ どっから寄って来るんか知らん 多くの数の車じゃ!
ぶなの活き水からUターンして脇の茶屋の前でパチリ! 脇製茶さんの先代の銅像がありました。

f0231709_14222055.gif


2016年6月5日(日曜日) 9:00~15:00
新宮町霧の森周辺(愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1)

f0231709_14273486.gif


プログラム
9:00 開会宣言

9:30~ 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始
10:00~ おさるさんのミラクルショー・モンキーパフォーマンス!
10:40~ 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート
11:50~ 茶そばわんこ大会表彰式(午前の部)
12:00~ 茶そばわんこ大会(午後の部)受付開始


10:00~ おさるさんのミラクルショー・モンキーパフォーマンスで 神戸から来た さる回し 開演中じゃった。

f0231709_14284495.gif


例年通り 名物名産の出店が ずらァ~っと並んじょります。

f0231709_1429660.gif


ふれあい館でや 手揉み体験コ~ナ~も あったんじゃてや!

f0231709_14324384.gif


f0231709_14333229.jpg


お菓子の売り場にゃァ行列はできちょったァ~!

f0231709_14335354.jpg


方言も面白い!・愛媛県でも東予・中予・南予で少し方言も違うような・・・・・

f0231709_14342333.jpg


f0231709_14344944.jpg


ふれあい館二階でや刺し子展も しよったんじゃてや!

f0231709_14372330.gif


f0231709_14373838.gif


f0231709_1438873.jpg


刺し子展を見物して ステ~ジに もんたら四国中央市長は挨拶中で ほんなかで 40年来の友の参議院議員の 山本順三 たら言う者の投票の嘆願と 毎年茶まつり に来よる 山本順三の嫁はんの 挨拶。

何より愛媛が好きな夫を なにとぞ宜しふ お頼もうし上げます。 もっともらしげぇ~な挨拶で おじゃりました。

f0231709_1447612.gif


1椀15gの茶そばを制限時間5分のうちに何杯食べられるかを競う、お茶まつり恒例イベント。

f0231709_1448822.gif


レディ~ス部門開始 もろぶた が2段に増えたァ~!

f0231709_14483087.gif


f0231709_14485616.gif


茶そばわんこ午前の部がすんで午後の部 受け付け開始。

f0231709_14493966.jpg


志の道

f0231709_1552989.gif


昼の時間に脇の茶屋の粉茶試飲に行ってみた。

f0231709_14504487.jpg


美味しかったが 買わずに試飲だけした!

f0231709_1454179.gif


押し花展と体験コ~ナ~も あったゃ!

f0231709_1521752.gif


f0231709_1534924.gif


押し花展を見て ステ~ジに もんたら 茶そばわんこ の午後の部が始まっちょった!


関連サイト

脇茶園のHPに製品がたくさん出ています。
農業生産法人 有限会社 脇製茶場

http://www.waki-tea.co.jp/index.html

霧の森・霧の高原 最新情報

http://blog.kirinomori.co.jp/?eid=195857 


第13回四国中央市新宮 霧の森お茶まつり・・・2014・6・2

http://manryouy.exblog.jp/22190941/



by manryouy | 2016-06-06 15:10 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)

第13回四国中央市新宮 霧の森お茶まつり会場

f0231709_23574275.jpg


f0231709_01049.jpg


道の駅向かいの直販所の様子 時間が早いので販売は まだです。
警備陣の作戦会議と警備車両も準備完了。

f0231709_23583670.gif


新茶も飛ぶように売れてました。駐車場は満杯路上にも駐車車両の列ができてました。
香川ナンバーのバスも駐車してました。挽き臼での体験もありました。

f0231709_06386.gif


2011年からお茶まつりは6月の第1日曜日に開催。
■プログラム■
9:00 開会宣言
9:30~ 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始
10:00~ 松本浩治・陸ものまねショー
10:40~ 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート
12:00~ 茶そばわんこ大会(午後の部)受付開始
12:30~ 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート
14:00~ 松本浩治・陸ものまねショー
14:40~ 餅まき
15:00 閉会宣言

今回も数多く出店してました。大福餅売り場では相変わらず行列と なってました。
新茶も飛ぶように売れてました。

f0231709_0104540.jpg


イベント広場には多くの人が詰めかけ開会宣言後 松本浩治・RIKUものまねショー

f0231709_0113475.jpg


親子で矢沢永吉長渕剛のものまねショー

f0231709_0142488.jpg


茶摘み体験も人気の様でした。

f0231709_0151467.jpg


f0231709_016149.jpg


これまた恒例となりました茶そばわんこ大会
試合後それぞれインタビュー 殆どの皆さん思ったより喉を通らず苦しかった様でした。
新居浜の知り合いも参戦してましたがあえなく敗退!

f0231709_0263774.gif


霧の森菓子工房では今年も手揉み茶の実演していました。

f0231709_0263962.jpg


馬立川では陽気に誘われて川遊びの人たちで賑わってました。

f0231709_042536.jpg

ちょっと似顔絵コーナーも ありました。

f0231709_0334850.gif


花壇に蕎麦の花(赤花)が咲いていました。

f0231709_19593515.gif


しょうま(升麻)の花も咲いていました。

f0231709_200668.gif


茶そばわんこ大会優勝者の表彰

表彰の後2回目ものまねショーがあり その後 どこにでも現れるこままわしのオジサンショー 昨年の新居浜秋祭りでは鉢合わせ中の傍らでもこままわししてました!

f0231709_037584.jpg


最後に餅まきが行われましたが霧の森誕生15周年記念で景品も少し奮発してる様でした。

f0231709_0374625.jpg


ひらった餅の袋に番号のシールが貼っていれば その番号の景品を贈呈

f0231709_0384085.jpg


出店販売は まだ続いてましたが殆どの人たちが餅まき終了と同時に帰路につきました。

f0231709_0393316.jpg


f0231709_040425.jpg


第12回 霧の森お茶まつりno1…平成25年6月2日(日)

http://manryouy.exblog.jp/19691018/

第12回 霧の森お茶まつり no2

http://manryouy.exblog.jp/19701160/


by manryouy | 2014-06-02 00:42 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(2)

ネジキ(捩木)
ネジキが釣鐘形の白い花を咲かせていました。

f0231709_23531364.jpg

山地の日当りのよい所に生え,岩地を好むツツジ科の落葉小高木。幹がねじれているので,捩木の名がある。幹は直立して高さ5~6mになる。葉は卵形で先がとがり,長さ4~12cm,幅3~7cmで,鋸歯はない。

f0231709_23582589.jpg

6月,前年の枝の葉腋(ようえき)から細長い花序を伸ばし,白色で筒形の花が1列に並んで下向きに開く。涼しげですね。
f0231709_23591757.jpg


ケマンソウ
ケマンソウをタイツリソウ(鯛釣り草)とも呼びます。紅白が咲いていました。
f0231709_023649.jpg
釣り竿に鯛がぶら下がっているように見えるでしょうか。
f0231709_035434.jpg


ジキタリス (狐の手袋)
ゴマノハグサ科キツネノテブクロ属の二年草
ヨーロッパからアジアの中・西部が原産です。

f0231709_061887.jpg
木漏れ日のさすような林の中や林縁に生育しています。高さは60~120センチほどになり、6月から9月ごろに白色やピンク色、それに薄紫色の釣鐘状の花を咲かせます。

f0231709_07213.jpg
昔から、薬草として強心剤に用いられます。英名は、花のかたちが手袋の指のように見えることからですが、和名でも、直訳で「きつねのてぶくろ(狐の手袋)」と呼ばれます。
f0231709_08620.jpg
f0231709_083772.jpg


霧雨に潤う脇のお茶畑のグリーンが映えます。
f0231709_0162154.jpg

農業生産法人 有限会社 脇製茶場
愛媛県四国中央市新宮町馬立に、新宮茶の創始者 脇久五郎さんの胸像。
f0231709_0223836.jpg
f0231709_0214214.jpg

by manryouy | 2013-06-03 00:22 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)

脇茶園は高速自動車道をご利用の場合は(高知自動車道)新宮インターチェンジより出口左折約2kmの地点にあります。
f0231709_21435563.jpg


脇久五郎(四国中央市新宮町 脇製茶場) 新宮茶創設者

わきの茶ブースは駐車場横の倉庫にて9時~元気に販売していました。
f0231709_21475043.jpg


脇茶園のHPに製品がたくさん出ています。

http://www.waki-tea.co.jp/index.html

また、新宮の歴史も紹介で書かれていました。

『1200年の昔、新宮・馬立ては…
中央より南海道をへて土佐国府へ通じる陸路の最短ルートとして太政官道が拓かれ山背駅が設置されたところで、この山深い里に、すでに集落があったと考えられます。

また、近くには江戸時代、土佐藩主の参勤交代行列が通った、土佐街道や馬立本陣、脇本陣があり、町の中心には紀州・新宮より平安初期に勧請の四国第一大霊験所熊野十二社宮や、古野地区には奥の院仙竜寺などがあり、最近では歴史のロマンと豊かな自然を求めて、人々がたくさん訪れるようになりました。

近くには、100ヘクタールに及ぶブナ原生林があり、パラグライダーで脚光を浴びる塩塚高原へも自動車で簡単に登れるようになりました』

f0231709_21391746.jpg


9:30~ 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始
10:00~ バルーンマジック「どいさん」ショー
10:40~ 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート

f0231709_21471355.jpg


f0231709_21463216.jpg


雨の中結構な賑わいです。茶蕎麦わんこ大会 は、アイアム ソーリーです。

f0231709_21594926.jpg


押し花の絵画の展示と体験コーナーも有りました。ピンセットを使用しての気の遠くなる様な作業で辛抱ni弱い方々には不向きの様です。
f0231709_2271826.jpg


f0231709_2221963.jpg


f0231709_2225222.jpg


脇の社員さんらしき方々は新茶祭りと称していました。

臼でひいているのは粉茶だそうで、抹茶では無いようです。

f0231709_22221764.jpg


京都の方に出荷しているそうで かなり細かい粒子には成ってます。
茶筅で まわしても抹茶の様な泡立ちは見られません。

f0231709_2242077.jpg


この工法は天候に左右されない画期的な工法ですねぇ~!?

f0231709_2262913.jpg


新宮語講座

f0231709_22252494.jpg


f0231709_22261046.jpg


f0231709_2353196.jpg


12:40~ 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート
14:00~ バルーンマジック「どいさん」ショー
14:40~ 餅まき

f0231709_2151343.jpg


f0231709_21522322.jpg


バルーンマジックショーの後四国中央市長の挨拶

f0231709_2292766.jpg


f0231709_22112518.jpg


終日雨の中盛大に開催された お茶まつり も餅まきでフィナーレです。

名物の大福やロールケーキ今年は沢山製造したのか最後まで在庫が有った様です。


by manryouy | 2013-06-02 22:30 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)


四国中央市の新宮

f0231709_964733.jpg


四国のほぼ中央、愛媛県の東端に位置し、東は徳島県、南は高知県に1000メートル級の山々で接する。大部分は急傾斜の山林で、耕作地は少ない。集落は谷あい及び比較的傾斜のゆるやかな中腹に分散している。東西に銅山川が深い渓谷を形作りつつ貫流し、徳島県山城町に至る。銅山川には新宮から上流には新宮ダムなどが連なる。

f0231709_9134193.jpg


2004年(平成16年)4月1日 - 宇摩地域の合併で四国中央市となり、自治体としての新宮村は消滅。

f0231709_961312.jpg


f0231709_963667.jpg


■プログラム■予定表

9:00 開会宣言
9:15~ みきゃん登場
9:30~ 茶そばわんこ大会(午前の部)受付開始
10:00~ バルーンマジック「どいさん」ショー
10:40~ 茶そばわんこ大会(午前の部)スタート
12:00~ 茶そばわんこ大会(午後の部)受付開始
12:15~ みきゃん登場
12:40~ 茶そばわんこ大会(午後の部)スタート
14:00~ バルーンマジック「どいさん」ショー
14:40~ 餅まき
15:00 閉会宣言

開会まで時間があるので、山毛欅の活水へ行きました。

ぶな 【橅/〈山毛欅〉】とも書く。
ブナの葉っぱ

http://www.katoken.gr.jp/koenkiko/archives/2007/ …
(葉の裏面にある、産毛も見えます)

霧の森から ぶなのいきみず までちょっと散歩しました。

f0231709_9105131.jpg


f0231709_9101892.jpg


f0231709_9112778.jpg


活水から流れ出した池には まだ尻尾の残ったおんびき や澤蟹 井守もしくは山椒魚らしき姿がみられました。

f0231709_9121947.jpg


f0231709_9124695.jpg

by manryouy | 2013-06-02 09:15 | 霧の森お茶まつり関連 | Comments(0)