最後の一般公開コースもシャトルバスでいきました。


国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)

展示会も、見に行きました。


f0231709_01075307.jpg


f0231709_00124381.jpg




f0231709_20451718.jpg

JAMSTEC資料出張展示:会場


今治港みなと交流センター「は-ばり




f0231709_20435989.jpg



f0231709_20462358.jpg




f0231709_00150328.jpg


海事展のメインの展示会はテクスポート今治です。



f0231709_20181602.jpg



f0231709_20185641.jpg



f0231709_18165965.jpg


f0231709_20351534.jpg




f0231709_13024914.png


f0231709_18174034.jpg



f0231709_00164634.jpg

バリィさん


f0231709_20250258.png



子供向けの特別イベント・人工ロボットの魚を

さわって、何かを感じて見よう!



f0231709_00185080.jpg


東海大学ワンダフルマリン


海洋学部 

水中ロボット実演は、ほんとに泳いでいるようです。

今度は本物の魚はどうなっているのか・興味をもって見てください。

と魚の動きや特徴も興味深くなる様に話してくれていました。




f0231709_00192210.jpg


f0231709_00232954.jpg

シャトルバスの運行でバリシップは地域密着・市民参加型イベントの


一環として一般公開日を設け海事産業に貢献する企業の様々の仕事に


触れることのできる有意義で楽しい一日でした。



f0231709_00200408.png

関係者の皆様がたには、大変お世話になり、バリシップ2017が

五月晴れに恵まれ今年も、元気に観に行くことが出来て

感謝しています。一般公開5/27日で大人には、

クリアファイル、バリシップ2017のうちわ、紅マドンナぜりー、

冷コーヒーや各ブースで飴類の接待がありました。



f0231709_20413160.jpg


f0231709_18503426.jpg

子供さんには写真を撮って缶バッジに無料作成、

風船、キッズ自由帳やファイル、くっきー配布もあったようです。



f0231709_13294665.jpg


f0231709_00225312.jpg


本当にありがとうございました😊127.png110.png




by manryouy | 2017-05-28 00:24 | バリシップ2017 | Comments(0)




桧垣造船の進水式を見て、バリシップ一般公開のシャトルバスで


新都市バスセンターに戻り、渦潮電機みらい工場に行きました。




f0231709_23123370.png

f0231709_20281014.png


工場内は撮影禁止。工場内は工程の4つの場所で説明がありました。




f0231709_23142502.jpg
外に出てこれから入る、上階にある建物との

コンセプトのみらい工場の説明がありました。



エレベーターも利用できますが、3階へは大勢なので、階段を使う。




f0231709_18031407.jpg


f0231709_23250471.jpg

初めて渦潮電機みらい工場会社の事・・・


見学して、ミユージアムでは、船舶内の電気系統等のよくわかる


渦潮電機株式会社 新プロモーションビデオ がありました。


見学の終わりに出口で、紙パックのお飲み物と


お土産をありがとうございました。

机といすがあり飲み物をいただき、そこにも会社の


ビデオ映像が見れました。

フィリピン向け三輪EV/バッテリー充電自動車 。


試乗中でした。





f0231709_23175109.jpg


こちらの会社の説明の資料もいただきました。



f0231709_00452874.jpg



f0231709_00440671.jpg

f0231709_00443122.jpg


資料のほかに、,自由帳、ファイル、大きな布袋の

お土産もいただきました。



f0231709_18495339.jpg


帰宅して渦潮電機みらい工場で検索すると、PCでもたくさん見れて、

渦潮電機株式会社は今治市野間に本社を置く企業。


一般 商船向けの電気設備等の製造・販売・電気工事等を主に手がけている。」



やっと見学のコース順路と会社の概要が少し理解できてました。





by manryouy | 2017-05-27 23:26 | バリシップ2017 | Comments(0)



バリシップ2017の桧垣造船本社工場で進水式があるので


今治新都市の臨時無料駐車場から


新都市バスセンター発・今治造船コースの巡回バス乗車


今治造船本社工場下車。



f0231709_22254151.jpg

バリシップ2017の一般公開で、まず、今治造船の


9:30分  開会式・

f0231709_20511767.jpg

   餅投げに参加してバリシップ2017
 
祝福したくさん拾いました。


f0231709_20493595.jpg


f0231709_22145774.jpg

そのあと、歩いて12分ぐらいで…桧垣造船本社の新造船の

進水式を見に行きました。



f0231709_20551311.png

新たに造船された船舶の誕生を祝う式典で、


その待ち時間がありました。

日程:2017年5月27 日(土) 


開場09:00,開式10:10 – 終了予定10:40


場所:本社工場(小浦町1丁目4番25号)


※ 600名受け入れ可能でした。


進水式とはで、検索して調べました。


新たに造船された船舶の誕生を祝う式典で、一般的には船舶を


初めて触れさせる際に行う作業や儀式の事をさす。




f0231709_22172878.jpg

まず命名式を行い、船名前を覆っていた白い布が除かれた。
船名が披露されてはっきりと分かりました。


神事、玉ぐし奉奠も遠くですが見えました。

船首につないだ1本の支綱を切断する。


支綱にはシャンパンのボトルやくす玉が連結しており、


切断と同時にシャンパンのボトルは船首にぶつかって割れ


くす玉は割れ吹雪リボン中に舞う。




f0231709_22203017.jpg
f0231709_01373340.png

f0231709_01375469.png
f0231709_01455309.png
f0231709_01411334.png

支綱切断後に船が船台から面に向けて滑り出し、
同時にブラスバンド演奏が行われ、船尾から進が始まる。

f0231709_22184811.jpg

完成したばかりの船を初めて水に触れさせる儀式が「進水式」です。進水式と同時に、 船主が船に名前をつける「命名式」が行われます。船の誕生を祝うとともに、航海の無事を祈る式典でした。

f0231709_22153585.jpg

たくさん資料や記念品をいただきました。

f0231709_22212915.jpg
進水式の見物客のみんな歩いて12分、それぞれに歩いて戻ります。
f0231709_21055709.png
f0231709_21002054.png
f0231709_00340811.jpg

f0231709_21005387.png
今治造船のシャトルバスの来るのをを待ち、新都市バスセンターに帰る。
自分の車で持参のお弁当時間。
終わり一服して、希望のコースのバスに乗りました。


ひがきぞうせんキッズが、
造船を通じて船舶の航海を支え社会に貢献し、たくさんの船が
世界中の海で働いている事が、年配にはよく分かりました。
又、桧垣造船HPへも、リンクされていて、
動画で進水式も見れました。

http://www.higaki.co.jp/kids/make/


桧垣造船の技術力から建造工程をクリックして

f0231709_17314813.png

10・伝統的な進水式では船に関わる人々との絆を深めます。

12・完成船の状態を確かめるため海上で試運転を行います。




by manryouy | 2017-05-27 22:29 | バリシップ2017 | Comments(0)


バリシップ2017は開催日
525()から27()に開催されています。



f0231709_19393916.jpg


バリシップ2017

バリシップとは船舶関連の展示会です。この期間には、


今治に船舶関連の各種企業が多数集まってきます。

今治が海運業・造船業・舶用機器の「海事産業」

が集積する日本最大の海事都市であることから

海事展の開催地とされているようです。


バリシップのバリは当然イマバリのバリからでしょうか!。

今年もバリシップの最終日には,一般入場の日があり、

展示場の見学だけでなく深海調査研究船

「かいれい」の一般公開。
会場:今治港大型フェリー埠頭


f0231709_19430520.png


企業向けのビジネスイベントですが、一般公開の日もあって、
工場見学や子ども向けのイベントなども行われ、
いろいろと楽しむことができます。



f0231709_20473014.png


f0231709_13020612.png

JAMSTEC資料出張展示:会場

今治港みなと交流センター「はーばり」


f0231709_19505149.png

海事展メインの展示会はテクスポート今治です。


f0231709_00222468.jpg

バリシップは、2009年に今治市で初開催し、2017年は

5 回目を迎える西日本最大国際海事展。

名 称 :バリシップ 2017 (BARI-SHIP 2017)

日 程 :2017 5 25 日(木)- 27 日(土)

※27 日(土)のみ一般来場者も入場可

時 間 :10:00-17:00※最終日のみ 1600 まで

会 場 :テクスポート今治/旧今治コンピュータカレッジ/

フジグラン今治



f0231709_00250783.jpg
恒例イベントで工場・造船所の見学が企画されています。

2017年の工場見学は5/27(土)

今治造船本社工場、新来島どっく大西工場、
檜垣造船本社工場、渦潮電機みらい工場、潮冷熱新都市工場と
5箇所、工場へはシャトルバスの利用がすすめられています。

朝一番のバスに乗るためにアースランド近くの臨時駐車場に
車を停めて、バス乗り場に行きたいと思います。

f0231709_12545504.png

各会場行きのバスは頻繁に出るようです。

f0231709_12502448.png


バリシップの展示会には、幅広い業種の製品やサービスが

展示されており、一般入場日ということもあり、子ども向けに
色々とイベントが行われます。

バリシップは地域密着・市民参加型イベントをひとつの

重要なコンセプトして掲げており、その一環として一般公開日を設け、
市民が海事産業に触れることの
できる場を提供している。


f0231709_12580130.png


ただし、バリシップ2017は、ビジネス向けの展示会なので、
ビジネス向けの案内がメインで、工場見学などの一般見学日の
情報は載っていませんので、ビジネス以外で参加される方は
情報入手に注意が必要です。


公式Webページ


http://www.bariship.com/



過去 3回のバリシップでは最終日3日目を一般公開日としており、
多くの地元企業、出展社の協力のもと日頃見ることの
できない造船所、舶用機器メーカーの工場見学ツアーや
子供向けの特別イベントも多数催され、
多くの家族連れ、学生が参加しました。




過去に参加したブログの関連です。

バリシップ2015.日本丸のライトアップ…2015/5/24

[ 2015-05 -25 09:53 ]
  • [ 2015-05 -24 20:59 ]
  • [ 2015-05 -23 23:48 ]
  • [ 2015-05 -23 22:39 ]
  • [ 2013-05 -27 17:07 ]
  • [ 2013-05 -26 23:05 ]
  • [ 2013-05 -26 00:04 ]
  • [ 2013-05 -25 22:07 ]
  • [ 2013-05 -25 21:02 ]



    by manryouy | 2017-05-25 13:08 | バリシップ2017 | Comments(0)