カテゴリ:景観・風景( 240 )

永納山城跡は、今からおよそ1300年前に築かれた「古代山城」と呼ばれる城の一つです。
国史跡 永納山城跡の キャラクター「永納さん」・3/11日撮影

f0231709_2335028.jpg


平成28年度 永納山城跡現地説明会がありましたが、当日は、遅くいったので、パンフレットをいただきました。
f0231709_2363673.png


3/12日に初めて歩き入り口の杖を借りて登りました。

f0231709_23375947.jpg


f0231709_23381787.jpg


f0231709_2365313.png


f0231709_2311513.png


f0231709_2312107.png


景色を撮りながら歩きました。

f0231709_23193792.png


f0231709_23195113.png


永納山城跡から遠望で見える石鎚山系(南部頂上・ビユーポイントBP1)

f0231709_23151585.jpg


f0231709_234747.jpg


永納山の頂上を確認できました。

f0231709_23502148.jpg


国史跡 永納山城跡 

永納山城跡は7世紀後半に東アジア情勢の影響を受けて築かれた古代山城と呼ばれるもので、平成17年に国史跡に指定されたそうです。

f0231709_2325339.png


(南東部頂上・ビユーポイントBP2)

f0231709_23261061.jpg


f0231709_23252288.png


永納山では、山をぐるりと囲む列石や土塁などの城壁構造が発見されていますが、城跡の内部の構造など、まだまだ発掘途中とのことで、ビニールシートがかかっていました

f0231709_23284172.png


f0231709_23292497.jpg


f0231709_23294491.jpg


(東部頂上・ビユーポイントBP3)
 眼下には穏やかな燧灘(ひうちなだ)が見渡せます。

f0231709_23304181.jpg


永納山城はどのような城だったのでしょう? これまでの調査によって、列石と土塁 による城壁が良好に残っていることが明らかになっています。

f0231709_23312882.jpg


この城壁が古代山城を 最も特徴付ける遺構ともいえます。

f0231709_23364044.png


休暇村東予側から、永納山の展望台(山頂)にまたいつか行きたいと思います。

f0231709_23425217.jpg



「わらび採り」は永納山古代山城跡の西側…2012/4/21


by manryouy | 2017-03-12 23:47 | 景観・風景 | Comments(0)
3/11日(土)は全国的に晴れて行楽日和になりました。

f0231709_1175215.jpg


昼食を持参で、西条市の東予運動公園に行きました。

f0231709_914341.jpg


瓶ヶ森を含む石鎚山脈一帯は、石鎚 国定公園に指定され、石鎚山、笹ヶ峰と共に伊予の三名山とされている。

f0231709_923232.jpg


伊予の三名山 左から笹ヶ峰、瓶ヶ森、石鎚山. 笹ヶ峰(ささがみね)は、四国山地西部の 石鎚山脈に属する山には雪が残っていました。

f0231709_93793.jpg


f0231709_935882.jpg


manryouyは、観光用のハガキの写真より

f0231709_11205119.jpg




アスレチックや遊具、グラウンド、テニスコートなど様々な施設が揃った運動公園です。

f0231709_1152592.png


(東予運動公園多目的 広場)

f0231709_1143932.png


整った施設の中でも一際目を引くのが、80m×90mの広さを誇る日本最大級の屋内運動場「ビバ・スポルティアSAIJO」で、サッカーやフットサルをしている人から絶大な人気を誇っている。

f0231709_1050857.jpg


野球場では練習風景も見えました。

f0231709_10511529.jpg


f0231709_11144764.jpg


全長約40mのローラーすべり台は子供たちに人気の遊具となっており、すべり下りてきた子供たちの満面の笑みを見ることができる。

f0231709_125436100.png


休日になると、子供から年輩の方までたくさんの人が、スポーツや散歩、アスレチックなどを楽しんでいる。

f0231709_10442970.png


f0231709_11155069.jpg


この後は、世田薬師の方に行きました。永納山遺跡の説明会のイベントも終わり15:00の時間前の14:30分だったので、お願いしてパンフレットをいただきました。

f0231709_10563874.jpg


後日にゆっくりその資料持参でハイキングします。

f0231709_104455100.png


このような気持ちの良い晴天はめったにないでしょう!

f0231709_1303842.jpg


f0231709_10435153.png




by manryouy | 2017-03-12 11:11 | 景観・風景 | Comments(0)
愛媛県今治市朝倉 標高357m
今治市の朝倉支所側から見る笠松山

f0231709_024837.jpg


今治市の朝倉支所にマップ看板がありました。

f0231709_031696.jpg


f0231709_034285.jpg


f0231709_041055.jpg


f0231709_043028.jpg


3/6日に笠松山ハイキングで感じたことです。
山火事の痕跡は共同アンテナと観音堂のすぐそばまで迫っていて、何としても死守した消火活動のご苦労を実感しました。

f0231709_051284.jpg


今治市朝倉(旧朝倉村)には「史蹟 世田、笠松城趾」という大きな看板があり、そばに「世田山合戦と朝倉村の歴史」を解説した看板がある。

f0231709_061045.jpg


f0231709_063728.jpg


世田山(標高338m)と笠松山(標高320m)とは峰続きであることが分かる。

f0231709_07666.png


世田山と笠松山共に独立した山であり、南東側の旧朝倉村は平野であり、山の向こう側は瀬戸内海が見える山です。

笠松山も世田山と共に中世戦国時代の栄枯衰勢の歴史を共にしてきた山であった。今は枯れて無いが大きな笠松があったことから笠松山の名前がついたらしい。

f0231709_08420.jpg


f0231709_083584.jpg


笠松山頂には共同アンテナがあり、麓からでも確認できる。

2008年8月24日夕刻に笠松山は山火事に見舞われ、発生から48時間で107haの山林が焼失し植樹や整備工事もしている。


今治市の笠松山ハイキング…2017/3/6


by manryouy | 2017-03-11 00:15 | 景観・風景 | Comments(0)
今治市と西条市の境界上に鎮座する世田山と峰続きの笠松山は今治の里山です。

今治市内中心部にに行くときに、いつか登りたいと思っていつも笠松山を見ていました。

朝倉のセルフサービス型のガソリン スタンド(ピンクのとんがり帽子の建物が目につく)左側横から見た笠松山です。

f0231709_180490.jpg


愛媛県今治の笠松山 火災で検索

平成20年(2008)8月24日、今治市朝倉上から出火した山火事は、笠松山一帯のせき悪(荒廃)傾向が認められる山林約107haを焼失して、8月29日に鎮火した。

f0231709_1811483.png


3/6日午前に、キンカンを畑で取らせていただき、正午すぎて、親戚Mさんにお願いして、はじめは野田の登山入り口を教えてもらう。
こちらは朝倉側を歩くので、野々瀬の登山口の駐車場迄案内して下さったので、野々瀬下側からの笠松山ハイキングに行きました。

朝倉支所前バス停から笠松山の登山口まで車で10分です。

途中の道路沿いには野々瀬古墳群があり、道路の両側に古墳の土盛りが見うけられさらに車道を道なりに進み、三六九寺の前を通り越してしばらくすると笠松山野々瀬下の登山口に到着です。

f0231709_2102328.jpg


10台程度の駐車スペースもあります。

f0231709_2053692.jpg


登山口にある案内板。

f0231709_20141629.png


駐車場の側は両側に砂防工事が行われていました。左側には、コンクリート工事も続いています。

f0231709_20503794.jpg


f0231709_2051239.jpg


f0231709_20554328.jpg


遊歩道を登って行くと笠松山の道標がありました。

f0231709_2126076.jpg


登山道は、「歴史のこみち」 として整備されています。

f0231709_2124085.jpg


朝倉の町並を見下ろす低山で、整備されたハイキングコース。

平成23年度の卒業記念植樹。

f0231709_21264995.jpg


今治・西条周辺の初心者ハイカーに親しまれています。

f0231709_21272513.jpg


平成29年度2月23日 卒業記念植樹 今治市立朝倉小学校.

f0231709_18301168.jpg


f0231709_21445867.jpg


笠松山のハイキングコースの両側の山肌には植樹・松や山桃その他・・・・・

f0231709_21451578.jpg


平成26年3月をもって、愛媛県今治市(旧越智郡朝倉村)立上朝小学校 は閉校。
平成26年度 卒業記念植樹 今治市立朝倉小学校。

f0231709_21282862.jpg


こちらから砂防工事現場も見える笠松山の登山道。

f0231709_21535169.jpg


手前は今治市朝倉で山の向こうに桜井地区や瀬戸内海が見えています。

f0231709_20562941.jpg


春霞の今治市街や来島海峡大橋ですが何とか見えます。

f0231709_21541434.jpg


f0231709_21501743.pngハゲシバリは「ヤシャブシ」が、登山道に咲いて山頂迄に数か所は「ヤシャブシ」が見えていました。

ハゲシバリは「ヤシャブシ」(夜叉五倍子



平成27年度 卒業記念植樹 今治市立朝倉小学校。

f0231709_2129696.jpg


まだ、笠松山の2008年夏の火災~9年ですが、広範囲にその爪痕が見えますが、植樹もこれからも続くようです。


平成21年度卒業記念植樹 今治市立下朝倉小学校、今治市立上朝倉小学校。

f0231709_18313754.jpg


f0231709_23174684.png


f0231709_18481814.jpg


野々瀬側からの笠松山ハイキング中に朝倉側との分岐の手前では瀬戸内海がよく見えました。

f0231709_204225100.png


野田の登山口からの朝倉側と野々瀬下の登山口の分岐で合流すると景観が開けた。

f0231709_18514298.jpg


最初の笠松山の写真の場所の朝倉のセルフサービス型のガソリン スタンドもわかる。(ピンクのとんがり帽子の建物が目につく)

f0231709_19192068.jpg


f0231709_1847246.jpg


ここから電波塔の笠松山頂まで…あと半分の500mぐらいの距離みたいです。

今治市朝倉と遠望で今治の市街がわかります。

f0231709_1922585.jpg


f0231709_18563449.jpg


尾根伝いに設けられた登山道。

f0231709_185792.jpg


山頂まで残り400mほどで階段が始まりますが階段も緩やかで、朝倉の景色がよく見えています。

f0231709_1904371.png


あと少し…向こうが 笠松山の山頂です。

f0231709_1852533.jpg


向こうの 笠松山山頂のアンテナの鉄塔と観音堂が見えます。

f0231709_192382.jpg


県道155号今治丹原線が南北に走る朝倉谷も見え麦の畑の緑が見えます。愛媛県道155号今治丹原線:今治市朝倉南甲 - 朝倉北・朝倉支所前交差点で重複。


f0231709_1922738.jpg


山頂下の広場に到着。

笠松山357mの案内板  

今治市朝倉の笠松山は国定公園の一つであり昔、名木傘の形の松があったが現在は枯れてない。
    わたくしにふる雨しのぐかさまつの
       竜水木のあらんかぎりは  河野為世 詠 
年代は明らかでないが、河野四郎為世の隠居城があったといわれ、南北朝の忠臣篠塚伊賀守の居城があった笠松山観音堂は伊賀守が城を落ちのびる際、兜の内側に秘めていた一寸八分の黄金観音像を笠松山頂に安置して去ったものを戦の後、村人がこの地に小祠を建てて祀り、その後度々改築されて現在に至っている。    (2013年 今治市)

f0231709_193362.jpg


広々とした山頂広場が設けられています。広場の北側(左)の森は火災から生き残ったそうです。
角にある東屋も被害はなし

f0231709_19413278.png


石段をあがると笠松山山頂には笠松観音堂が、朝倉・今治の町並みを見守るように建っています。

観音堂も集中的に消火活動が行われ、無事だったそうです。

f0231709_202399.jpg


本尊 千手観音菩薩 笠松観音堂。

f0231709_2027155.png


笠松山山頂のアンテナの鉄塔と観音堂。山火事の痕跡は共同アンテナと観音堂のすぐそばまで迫っていて、何としても死守した消火活動のご苦労を実感しました。

f0231709_1945302.png


f0231709_19462770.jpg


お堂の裏の施設も健在。「今治JSMR」の名の施設はモトローラの移動通信施設です。
無線機の通信エリアは中継局を中心に半径約40kmです。

今治を広くカバーしており、この施設があったことも集中的に消火活動が行われ山頂が延焼を免れ無事だったそうです。

f0231709_19471812.jpg


笠松山北麓から田園拡がる朝倉谷一帯は、古代・弥生時代中期末の遺構も多数、出土しています。

山頂からは、左の方にタオル美術館がみえて、今治カントリー倶楽部も全景が見えます

f0231709_19553910.png


f0231709_20171838.jpg


「朝倉下経田遺跡」と呼ばれ、今治市朝倉下の弥生時代 中期末の集落遺構「朝倉下経田(あさくらしもきょうでん)遺跡」と言います。

世田・笠松の山裾だけでも、行者原古墳群、山越古墳、野田山古墳群、野々瀬遺跡、野々瀬古墳群・七間塚古墳などがあります。


野々瀬古墳群・七間塚古墳の一部

f0231709_20344623.jpg




by manryouy | 2017-03-07 20:32 | 景観・風景 | Comments(0)
世田山の遊歩道・奥之院まで散策・2/25日午後

f0231709_17205941.jpg


f0231709_17225765.jpg


標高339mの世田山は、奇祭「きうり封じ」で有名な栴檀寺(世田薬師)の西側の山です。


「世田薬師」のきうり封じ…2016/7/30


f0231709_17364787.jpg


駐車場のすぐ上に本堂があり、その横にある霊園に行くための車道を行くとすぐに整備された参道に入ります。

ゆっくり散策できる絶好のハイキングコースらしいので初めて歩いて、写真も編集します。

f0231709_1728715.png



麓からは旧朝倉村の笠松山へ抜ける遊歩道が整備されており、やや急峻な所もあるが、ゆっくり歩いても40分あれば奥の院に着くらしい。

f0231709_17374024.png


f0231709_11534294.jpg


f0231709_11542735.jpg


一帯は国立公園に指定されており、その眺望は目を見張るものがある。

f0231709_17394354.jpg


しかし、立木が成長し、ビューポイントが少なくなってきているのが残念でした。

f0231709_17404054.jpg


随所に休める長椅子があってありがたいことです。

f0231709_1851486.jpg


道は建立中の不動明王石像の横を経て歩きます。

f0231709_17432340.jpg


f0231709_1847128.jpg


f0231709_11581772.jpg


急な石段の下に出て、二手に分かれます。

f0231709_1159596.jpg


石段を登ると奥の院を経て世田山に通じ、石段を登らないと山道で世田山に登るようです。

f0231709_17435962.jpg


今回は石段を登りました。
南北朝時代の古戦場跡であったといわれ「太平記」には、ここでの合戦の模様が詳述されている。

f0231709_17451114.jpg


1342年から1479年の間に3度の戦が行われ、伊予の守護・大舘氏明公他17名が自刃した地で栴檀寺・奥の院の隣りに、武将たちの墓がありました。

f0231709_17455513.jpg


f0231709_17463583.jpg


奥の院は2棟ほどの広い建物の割りには朽ちていますが、後で、約90年前まではここに本堂があったことを知りました。

f0231709_17471234.jpg


f0231709_17473315.jpg


起終点・経路 :栴檀寺(世田薬師)~世田城跡(奥の院)~

f0231709_17512826.png


世田山山頂 のかなり手前で笹薮で道がわからないので引き返す。

f0231709_17522773.jpg


見えた景色もパチリ!

f0231709_17531775.jpg


赤い橋の下。

f0231709_1754239.jpg


この遊歩道は「えひめ森林浴八十八ヵ所」に指定されている。

f0231709_1833855.png


ゆっくり散策した世田山を撮る。

f0231709_186831.jpg


県道を隔ててすぐ東にある永納山遺跡などとあわせて、ゆっくり散策できる絶好のハイキングコースになっています。

f0231709_1843489.jpg


素晴らしい眺望でしたが瀬戸内海国立公園の一角というのを初めて知りさすがです。

f0231709_1851073.jpg


しかし遠くの眺望のきく日には、石鎚山の眺めが期待できそうだと思うんです。


by manryouy | 2017-02-27 18:07 | 景観・風景 | Comments(0)
大角の鼻に花見に行ったと徳ちゃん便り に出ちょったけん 親戚Tも朝の風景を撮りたいと思って大角鼻にイッタ~タァ~!

f0231709_093262.jpg


f0231709_120251.jpg


f0231709_0104416.png


※ 朝焼けの瀬戸内の島と灯りは違った趣向になろうかと思う。

f0231709_0125511.jpg


f0231709_012564.jpg


※朝焼けの中で静かに太陽を待つ来島海峡大橋と海に溶け込む影のような島々と四国山地のシルエットが何とも言えない美しい光景です。

f0231709_0245252.png


※朝焼けの雲海は見れんかったけど、 朝焼けの空が刻々と移り変わって河津桜もピンクに浮き上がってみえてキレイすぎてビックリしました。

f0231709_03362.png


f0231709_0362682.jpg


お日の出の時に航行する船も通りよったんじゃてや‼

f0231709_0373652.jpg


f0231709_038999.jpg


ワシントンヤシも河津桜も 赤ふに染まっちょりましたんどす。

f0231709_0384165.jpg


水仙と河津の両方楽しめる ちふて 徳ちゃん便り に書いちょりましたんどす。

f0231709_043291.png


鶯とメジロの声も聞こえる中 よぉ~に陽は 昇ってしもたけんね。

f0231709_0455138.png


コラボレーションで少し撮って帰ることになったよ。

f0231709_1225666.jpg


manryouyより
朝焼けの風景とは…早朝の取材は、暗い時間から新居浜は出発でしたが、素晴らしい光景をありがとうございました。花たちがさらに生き生きと美しく 見えて、大角公園の朝の空気も凛とした感じになるのですよね。いつもブログにご協力をいただきうれしいです。
少し※でmanryouyも加筆しました。


by manryouy | 2017-02-26 00:58 | 景観・風景 | Comments(0)
良い天気になったのでドライブに行きました。道中の案内看板。

f0231709_2117364.jpg


f0231709_21173058.jpg


「チロルの森」は、2009年の12月1日に閉鎖したことがわかりました。

四国山地には雪山が見える風景で編集です。

f0231709_2119636.jpg


西条市丹原~標高527m地点の新寒風山トンネル5432mを抜ける。

高知県側より・・・国道194号は愛媛県・西条市と高知県伊野町を結ぶ四国の”動脈”の一つだが、県境を越える車のほとんどは新しいトンネルを使う。

f0231709_2121598.jpg


ウィキペディアより
「国道194号の高知県いの町と愛媛県西条市との間の寒風山の下を貫くトンネルである。四国最長の道路トンネルでもあり、無料で通れる道路トンネルとしては2012年3月24日に開通したあつみトンネルが完成するまで日本最長であった。

あつみトンネル開通後も、無料で通れる一般道路の道路トンネルとしては引き続き日本一である。」

f0231709_2325987.jpg


木の香温泉、道の駅まで行きましたが閉まっていました.

「道の駅木の香」の施設の一部改修のため下記の期間、全館営業を休業させていただきます。
休業期間:平成29年1月10日(火)~2月9日(木)
(2月10日(金)から通常営業いたします。)
休業施設:レストラン、温泉、宿泊(駐車場、トイレは利用可)。

木の香温泉、道の駅にて、手描きの案内板がいいですね。

f0231709_21223286.jpg


f0231709_21242666.jpg


f0231709_21254819.jpg


f0231709_22592626.jpg


f0231709_2127427.jpg


山歩きマップに、写真がありました。

寒風山. 標高1,763m 岩峰が重なる寒風山の山頂からは、南に伊予富士、北に笹ヶ峰が 望めます。

f0231709_2133113.jpg


f0231709_21332549.jpg


f0231709_21334030.jpg


平成29年は、坂本龍馬をはじめとした、多くの志士たちの思いで成し遂げた大政奉還 から150年、
平成30年は明治維新から150年。

高知県では、この全国的にも大変意義 深い第1幕と第2幕で2か年を通して、歴史を中心とした博覧会「志国高知 幕末維新博」を開催との.ポスター掲示がありました。

f0231709_22583874.jpg


木の香温泉、道の駅の前の桑瀬川の河原です。

f0231709_2258115.jpg


西条市の案内看板も、撮影する。

f0231709_21344252.jpg


f0231709_21351265.jpg


f0231709_21354229.jpg


f0231709_21372833.jpg


帰ります。
f0231709_21362472.jpg


f0231709_21393193.jpg

by manryouy | 2017-02-21 21:40 | 景観・風景 | Comments(0)
大角海浜公園. 愛媛県最北端の位置にあります。

f0231709_18201084.png


f0231709_18232214.jpg


こちらの休憩所迄、車で上がれます。

f0231709_18222947.png


自然と人工美の調和が保たれた公園です。

f0231709_188479.jpg


日本水仙、河津桜も見頃でした

f0231709_1892196.jpg


f0231709_1894650.jpg


園内に は魚のモニュメントや展望台・キャンプ場などがあります。

f0231709_18213114.png


f0231709_18114295.png


夏には海水浴・キャンプ・釣りなどのアウトドアを楽しむこともできて魅力的な 公園です。

f0231709_18131580.jpg


マスト型の展望台は行き交う船や遠く来島海峡まで臨めるビューポイントの一 つ。

f0231709_18143842.jpg


f0231709_1815086.jpg


f0231709_18201970.jpg


f0231709_18203937.jpg


春の空の雲ですが、 春の天気の特徴は、気温の変化が激しいことです。

冬の冷たい空気が残っていて、その冷たい空気と春の強い日光が混ざり合い、 天気の変化が激しく、多くの種類の雲を見ることができました。

f0231709_18351521.png


巻雲(けんうん):すじ雲、はね雲、しらす雲他

f0231709_18303370.png


天気が良い晴れた日で、上空の風が強い時に発生します。

風で雲が流され、青空にハケで白いペンキをはいたように見えたり、釣り針のように先が曲がった雲に見えたりします。春や秋の季節によく見る雲です。

f0231709_12717100.jpg


f0231709_12747100.jpg


f0231709_1282563.jpg


f0231709_18205688.png


f0231709_129531.jpg


詳しくはこちら


今治市大角海浜公園の日本水仙・・・2016/1/26




by manryouy | 2017-02-18 18:16 | 景観・風景 | Comments(0)

親戚Tさんコメントです。

「あんまり ながいだ 待ちょったら又、鋤き込まれたら いかんけん ええ加減咲いたとこ
でパチクリ‼」

f0231709_1115679.jpg



※ キャベツは アブラナ科の植物ですが、キャベツの菜の花が一面に咲いていました。
黄色の絨毯は春色。 菜の花畑の一面の黄色が真っ青な空に映えて綺麗ですねemoticon-0169-dance.gif

f0231709_11152589.jpg


※ 鋤き込むとは本来は、土を反転耕という、下層の土を表層に、表層の土を下層に ひっくり返すという方法で耕すときに、表層の菜の花を下層に埋め込むことを言います。

f0231709_1122222.jpg


※西条市の橘(タチバナ)地区の菜の花畑と遠望での雪景色の霊峰・石鎚山です。emoticon-0102-bigsmile.gif

f0231709_1171644.png


f0231709_1174196.png




西条市橘地区の菜の花と遠景の石鎚山…2015/2/2




by manryouy | 2017-02-16 11:08 | 景観・風景 | Comments(0)
休暇村瀬戸内東予の下の桜井海岸と遊歩道を散策しました。

f0231709_9121335.png


おだやかな瀬戸内の海と島が見えて素晴らしい景観です。

f0231709_9123987.png


f0231709_23153872.png


日本の渚100選の桜井海岸の穏やかな風景がひろがる抜群のロケーションです。

f0231709_2331356.png



瀬戸内東予シーサイドキャンプ場」内の案内図

f0231709_2362125.png


ポカポカ陽気の中をゆったり、のんびりと園地内を散策してみる。

f0231709_236494.png


f0231709_2318259.jpg


f0231709_9174785.jpg


f0231709_9195936.png


f0231709_9205373.jpg


f0231709_9211841.png


キャンプ場から なんと海まで徒歩1分と近いです!

f0231709_923296.jpg


f0231709_23111934.png


f0231709_23192596.jpg


休暇村瀬戸内東予は、日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにある愛媛県西条市河原津の高台に建つリゾートホテルです。

http://www.qkamura.or.jp/toyo/


休暇村瀬戸内東予の海岸と遊歩道散策…2014/6/29

http://manryouy.exblog.jp/22431466/


by manryouy | 2017-02-15 23:13 | 景観・風景 | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy