徳ちゃん便り

カテゴリ:旅の思い出( 15 )




久万美術館と宇和島の天赦園・伊達博物館を巡る旅…2016/10/27

久万美術館と宇和島の名所等の日帰り旅に行きました。
f0231709_23205199.png


道の駅久万・天空の郷・
f0231709_23233198.png


町立久万美術館2016年度自主企画展「風景の向こう―喜多村知・松田正平」では、二人の洋画家、喜多村と松田の風景画を鑑賞。学芸員さんの詳しい説明がありました。
【展 示】  喜多村知・松田正平の絵53点及び資料類約18点

f0231709_23252750.png


f0231709_015312.jpg


詳しくは
久万高原町・久万美術館

f0231709_23254738.png


宇和島の天赦園で昼食
f0231709_23264563.png


天赦園は元宇和島藩主伊達家の庭園。

七代藩主宗紀が、隠居所を造るため、文久2年(1862)から3年の歳月をかけて、慶応2年(1866)完成させた。

f0231709_23333971.jpg


f0231709_23341643.jpg


園内には、伊達家の“竹に雀”にちなんで大名竹・豊後竹・真竹・孟宗竹など珍らしい十数種類の竹が、また、伊達家の姓である“藤原姓”にちなんで大紫藤・白藤・上り藤などがあるほか、ショウブの種類も多い。

f0231709_23274547.png


園内には多くの藤棚があり、中でも池上にかかる太鼓橋式の藤棚にかかる白玉藤は、この園ならではの風景となっています。また、伊達家の家紋「竹に雀」にちなみ、さまざまな珍しい種類の竹が池を巡るように植栽されています。毎年6月の上旬になると、花菖蒲が満開になる。

f0231709_23292283.png


愛媛県宇和島市天赦公園の天赦園で、地元の民謡「宇和島さんさ」歌詞は宇和島独特のものになり、「竹に雀の仙台様も…」で歌い出しまた詞型は一見「7・7・7・5調」のようですが、上の2句の後に「ションガイナ」が入ります。また、最後の4句目の5文字はすべて「諸共に」で、前後に入る字を含めると「エエー諸共にヨー」で納められた形になっています。

 宇和島さんさは1749年、仙台藩と伊達家の家格を争った際に生まれたとされる。

f0231709_818530.jpg


愛媛県宇和島市に伝承される民謡が《宇和島さんさ》です。
格調高く、またしっとりと歌われるこの唄は味わい深いものですが、宇和島市を中心とした「盆踊り唄」だそうです。

f0231709_23302693.png


天赦園には予約申し込みしており、三味線と歌にあわせて、宇和島市のボランティア団体が上品に舞い、しなやかな手の動きは、何をあらわしての踊りかの説明もいただきました。

非常にインパクトがあって、記憶に残ります。本当にありがとうございました。

宇和島さんさ  で検索すると、この踊りの動画も2種類あるようでした。
宇和島さんさの由来など 検索すると詳しく出ていました。

※ 1749年、宇和島藩の五代藩主伊達村侯が参勤交代で江戸へ出府した際、仙台伊達家との間で家格について本家・分家の争いが起こった。
両家が顔を合わせた酒席で、仙台側家臣が地元民謡『さんさ時雨(しぐれ)』を披露すると、これに負けじと宇和島伊達家のお庭番吉田万助が即興で宇和島の「さんさ」を歌った。
これが『宇和島さんさ』の由来とされ、以後も宇和島武士たちの勇気を鼓舞するために歌い継がれたと伝えられている(参照:「愛媛新聞」2004年9月20日14面)。

f0231709_23372699.png


2年前から天赦園の予約客の事前の申し込みの訪問日や各種イベントなどで、宇和島市のボランティア団体が上品に舞うようになったと聞きました。

f0231709_020752.jpg


f0231709_0191834.jpg


七代藩主、伊達宗紀(むねただ)(春山)が隠居の場所として建造した池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)庭園。
f0231709_234443.png


f0231709_0323242.jpg


f0231709_033010.jpg


f0231709_2350431.jpg


f0231709_23443521.png


f0231709_23492665.jpg


名の由来は、伊達政宗が隠居後詠んだという漢詩から採ったもの。

馬上に少年過ぎ 世は平にして白髪多し
残躯は天の赦す所 楽しまずして是を如何せん

f0231709_23464046.jpg


宇和島市立伊達博物館

f0231709_23472812.png


伊達家ゆかりの宝物の数々宇和島伊達家の、きらびやかな秘蔵の品々。薫り高い文化を堪能。

館内は3つの展示室に分かれていて、見る者を魅了する 調度品の数々見る貴重な体験ができました。

f0231709_23513022.jpg


f0231709_23522727.jpg


道の駅きさいや広場や松山自動車道、伊予灘SAで、ゆっくりお買い物をして帰路につきました。

大洲南IC-西予宇和ICが2004年4月17日に、西予宇和IC-宇和島北ICが2012年3月10日に開通した。

f0231709_02114.jpg


松山自動車道にある伊予灘サービスエリア(上り)は松山平野の山麓にあるため、眺望に優れています。松山市・伊予市を中心とした夜景を眺めることができ視界が広いのが特徴です。

恋人の聖地としても認定されており、南京錠をかけるフェンスがあることでも知られています。展望広場の雰囲気も良い。

f0231709_0002.png




by manryouy | 2016-10-28 00:03 | 旅の思い出 | Comments(0)

揖保乃糸 資料館 そうめんの里で工程説明…2015/11/26

揖保乃糸 資料館 そうめんの里に到着。
兵庫県たつの市神岡町

f0231709_11314426.jpg


、揖保乃糸(いぼのいと)での2階そうめんレストラン「庵」で先に昼食をいただきました。

f0231709_1238522.jpg


そのあと館内を若い専門の制服姿のガイドさんの説明を聞きながらゆっくり展示を見ながらまわりました。

f0231709_1321159.jpg


実物大のロウ人形がリアルでした。

f0231709_13233541.jpg


伝統の「揖保乃糸」の産地化は、龍野藩が著名な産物の保護育成を始めた文化年間頃(1804年〜1818年)からだと考えられます。

f0231709_13275567.jpg


特徴
•素麺には手延素麺と機械素麺があるが、「揖保乃糸」は手延素麺。
•検査指導員が組合員の製造した製品を検査した上で等級を決めて組合責任で管理し、これをオンシーズンに出荷、全国の流通網を通じて消費者の手許へ配送する販売システムを採用している。

f0231709_13314613.jpg


•揖保乃糸の商品ランクは、赤帯(上級品)・紫帯(縒つむぎ)・黒帯(特級品)等に分けられる。

f0231709_13343352.jpg


•組合では素麺の他に「手延冷麦」、「手延うどん」「中華麺」も販売している。
•素麺の製造期間は組合で厳格に決められており、おおむね10月から翌年5月の間である。

f0231709_13351240.jpg


f0231709_132988.jpg


手延そうめん「揖保乃糸」HP

http://www.ibonoito.or.jp/

以下のような内容です。

兵庫県手延素麺協同組合。県内の素麺製造業者による団体。
組織概要、揖保乃糸 ブランドや工程の説明。揖保乃糸の特色 - そうめんのおいしい食べ方 - 組合の概要 - そうめんの里

手延べそうめんの製造工程も、説明を聞きながら工場内もガラス窓から見学で来てよく分かりました。

f0231709_1338289.gif


手延そうめん「揖保乃糸」は、良質の小麦粉・揖保川を中心とした播磨地方の清流・赤穂の塩を原料とし、伝統の製法で幾度も熟成を重ねながら、熟練した職人が丹精込めて作り上げた逸品です。

f0231709_1342134.gif


実習見学

揖保乃糸 資料館「そうめんの里」は、西播磨地域の伝統産業であり、全国各地で親しまれている「手延べそうめん」の伝統の技と味わいを体験する施設です。

実演コーナーでは2本の棒に掛けられた約50cmのそうめんを、分け箸を使って約160cmの長さに延ばす職人の妙技を目の前で見ることができます。

あしづけ作業   "はた"につけられた麺をおよそ1.6mに延ばします。

はたうわぬきあげ作業  さらに1.6mから2mへと徐々に延ばします。

手さばき作業   "はた"につけられた麺にハシを入れ、均等にさばいていきます。

f0231709_140261.jpg


手で触って、冷たい感触で弾力があり均等にさばいた匠の技に感動しました。

f0231709_1412973.jpg


を揖保乃糸 資料館 そうめんの里を出発!!。

f0231709_036944.gif


お土産は、バスが出発して・赤帯(上級品)一人一束を頂いたので、帰宅して夜の夕食で試食済みです。

f0231709_13424914.jpg


この後、一路 瀬戸大橋手前の鴻池Pで休憩して、愛媛に帰り石鎚山SAで再度休憩。

f0231709_16373383.gif


今治駅前で降り1泊2日の旅も終わりこの後、愛車で帰宅しました。

f0231709_1641359.jpg





by manryouy | 2015-11-28 13:46 | 旅の思い出 | Comments(0)

姫路が誇る山上寺院・書寫山圓教寺…2015/11/26

書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)
姫路で紅葉と言えばここ!!書写山にはロープウエイで登ります。

f0231709_091065.jpg


世界遺産・国宝姫路城の北西約6kmに位置する書寫山圓教寺は、千余年の歴史が深く時を刻みあまたの人々を魅了する播磨の名刹です。

性空上人によって開かれた天皇や貴族の信仰も厚かった圓教寺は、花山法皇によって命名された天台宗の修行道場であると同時に、西国三十三観音霊場弟二十七番札所でもあり今も人々に絶大な信仰心を集めています。

f0231709_095362.jpg


西国第二十七番書写山 圓教寺(しょしゃざん えんぎょうじ)
詳しくは

こちらです☆彡


康保3(966)年性空上人の開基で「西の比叡山」とも呼ばれる天台宗の名刹。

f0231709_1122884.gif


豊かな自然に囲まれた書写山圓教寺は、兵庫県姫路市の北西部に位置し、西国三十三観音霊場第二十七番札所として現在もなお参詣者が絶えません。

f0231709_0102264.jpg


書写駅から書写山ロープウェイで4分、山上駅下車、ロープウェイ山上駅から摩尼殿の下まで、マイクロバスも運行。

f0231709_0124988.jpg


標高371mの山上を行くと荘厳な伽藍が次々と現れる。晩秋には境内にうっそうと茂る木々に混じりヤマモミジやイチョウが色づき、参道を散策しながらその色合いを楽しめる。

f0231709_0143295.jpg


境内は檜、杉の古木が茂る幽玄な雰囲気で、木立に混じるヤマモミジなどが赤い色どり を添えている。

f0231709_0151955.jpg


摩尼殿から見下ろすモミジとイチョウの濃淡は特に見物です。

f0231709_0162092.jpg


山頂付近の圓教寺周辺一帯が紅葉し、中心的な建物「摩尼殿」の舞台から見渡す紅葉は見事です。

f0231709_018109.jpg


更に、「摩尼殿」周辺には20以上の建造物(文化財指定が豊富)があり、それらを巡る散策路も紅葉におおわれています。おすすめの時間帯は、朝から午後3時ごろまでです(特に午前中)。

f0231709_017404.jpg


・山頂付近の東南の面の山間に点在しているため。多くの僧侶の修行の場として栄え「西の比叡山」とも称され、中心的な建物「摩尼殿」

f0231709_028853.jpg


西の清水寺とも言われるように、木々の上にせり出した掛造り(舞台造り)は見事です。

f0231709_0193959.jpg


f0231709_0254128.jpg


摩尼殿までは、西国三十三観音像を配置した参道を歩いて約1キロ、15~20分の道のりです。

f0231709_0363452.jpg


f0231709_0374619.jpg


f0231709_022176.jpg


志納所前から摩尼殿の下まで、往復マイクロバスも運行。

姫路のおすすめ観光名所であり、パワースポットであるとも言われています。

f0231709_0312060.jpg


多くの僧侶の修行の場として栄え「西の比叡山」とも称され、中心的な建物「摩尼殿」は西の清水寺とも言われるように、木々の上にせり出した掛造り(舞台造り)は見事です。

サザンカ
f0231709_0391440.jpg



f0231709_023956.jpg


山麓駅から山上駅まで高低差210mを3分50秒で結びます.

【書写山ロープウエイ】
f0231709_0263099.jpg


圓教寺は書写山の山上にあり、山麓より書写山ロープウエイで参拝します。

f0231709_0404097.jpg


f0231709_0395088.jpg


f0231709_0413696.jpg


山陽自動車道が見えています。

f0231709_0533151.jpg


f0231709_054082.jpg





by manryouy | 2015-11-28 00:42 | 旅の思い出 | Comments(2)

兵庫県・姫路、塩田温泉の旅館、夢乃井1泊…2015/11/25

11/26日朝の塩田温泉の旅館、夢乃井玄関ロビー

f0231709_22474226.jpg


f0231709_21244798.gif

外観です。
f0231709_22483429.jpg


25日に兵庫県・姫路、塩田温泉の旅館、夢乃井に1泊です。
到着後すぐにエレベーターでお部屋に直行でした。

f0231709_2141337.jpg


兵庫県・姫路、塩田温泉の旅館、夢乃井の施設案内

http://www.yumenoi.com/plant.html


f0231709_19121486.gif


お部屋407号室(夫婦2人で)

f0231709_19124556.gif


、お部屋に入って1時間の休憩の後・・・6:30分から2時間の宴会でした。

f0231709_19161641.jpg


f0231709_1915762.jpg


食前酒・・・柘榴酒
甘酸っぱく飲みやすさが人気のお酒です
前菜
蟹菊花ゼリー寄せ イクラ霙和え 他
里山の暮れゆく秋をイメージした前菜です。目でそして味で秋を感じました。

f0231709_19223372.jpg


ビールとお酒もいただき、お品書きのお献立順に運ばれてきました。

f0231709_1923242.jpg


造里
鯛、太刀魚、黒鮪、甘海老 あしらい色々まさに今が旬の太刀魚を皮を炙って旨味を引き立てています
舌でトロける黒鮪の中トロ、兵庫県香住で水揚げされた甘海老も絶品です

蒸し物
焼茄子、穴子の利休掛け美味しい秋茄子は脂が乗った穴子との相性が抜群です

揚げ物
定位置に既にあり、温めるので火がつけられた。
零余子最中揚げ・零余子、魚のすり身、人参、三度豆を最中の皮で挟み天婦羅にしています
一口食べるとどこか懐かしい味がする揚げ物です

f0231709_19304261.gif


台の物…鉄板で焼きました。写真忘れ
姫路和牛と松茸の炙り
姫路和牛 を是非お召し上がり肉のランクはA4以上秋の味覚松茸も絶品です

焼肴
ロブスター雲丹味噌焼き・・・ロブスターに秘伝の雲丹味噌を塗って焼いています

f0231709_19393816.gif


鍋物
味噌フォンデュ鍋
それぞれの具材を鍋に入れ温まってきたら鍋の中央にある味噌をつけて頂きました。

f0231709_19453846.jpg


止椀
合せ味噌仕立て・・・赤味噌と田舎味噌をブレンドしたお味噌です
香の物
三種・・・ご飯に合う漬け物

f0231709_19484073.gif


デザート
dessert  トリプルベリー大福

f0231709_15202463.jpg


お土産も信用金庫さんからゲーム形式で2人でたくさんありました。

f0231709_1392910.jpg


酔いが回ったのでお部屋で一眠りして、大浴場に行き、就寝。

f0231709_16495069.png


朝は1階の康貴でバイキング…美味しくてたくさんいただきました。

f0231709_1955412.gif


f0231709_15534792.jpg


クリスマスツリーも飾られていました。

f0231709_15483225.jpg



407号室から外の朝景色

f0231709_206919.gif


407号室で、忘れ物なきよう確認して、早めに2階、大広間のロビーに出て、調度品など。

f0231709_19585341.jpg


f0231709_20272712.jpg


f0231709_20151650.jpg


f0231709_154736.jpg


1階、大広間のロビーに出て、調度品など。

f0231709_2074836.jpg


f0231709_2082147.jpg


f0231709_20142743.jpg


f0231709_19594576.jpg


f0231709_20172871.jpg



撮影・・・玄関ロビーのあかるい天井ガラスと広大な庭園

f0231709_225557.jpg


f0231709_20181415.jpg


ゆったりとくつろげて、疲れもよれました。今日の旅の行程も楽しんで帰路に着きます。

f0231709_2033663.jpg


外観の風景を撮影。

f0231709_2019197.jpg


f0231709_2094779.jpg


f0231709_20202452.jpg


8:15分出発。…書写山へ向かう。




by manryouy | 2015-11-27 20:24 | 旅の思い出 | Comments(0)

平山郁夫美術館へ…2015/10/29

平山郁夫美術館へお仲間の皆さんと一緒に
三蔵法師と薬師寺の宝物展を見てきました。

f0231709_1443043.gif


2015年10月3日(土)~2015年12月6日(日)
開催時間, 9:00~17:00 (入館16: 30まで)
場所,広島県尾道市瀬戸田町  平山郁夫美術館.

f0231709_2259413.jpg


大きいマップで見る. 内容, 平山郁夫の玄奘三蔵 の求法の道の追体験は、画家としてのスタートである「仏教伝来」から始まりました。

f0231709_22581860.jpg


三蔵法師と薬師寺の宝物展

f0231709_234465.jpg


平山郁夫が原爆の後遺症に苦しむ中で、三蔵法師・玄奘の求法の旅を描いた《仏教伝来》は、画家としての本当の出発点となり、その後の160回を超えるシルクロード取材の旅を通じた玄奘の旅の追体験は、薬師寺の大唐西域壁画に結実します。

薬師寺の大唐西域壁画をより多くの人々に観てもらうために平山郁夫画伯が制作した佐川美術館所蔵の《大唐西域画》および薬師寺の宝物を中心に、三蔵法師・玄奘の業績を紹介していました。

詳しくは

こちらです




by manryouy | 2015-10-29 23:04 | 旅の思い出 | Comments(0)

広島県竹原 町並み保存地区散策と竹鶴酒造…2015/10/29

観光バスで散策マップをもらって、良い感じのルート設定がされており周ることができます。平日の昼前後の訪問でしたので観光客もチラホラという感じで非常に少なくて落ち着いて散策することができました。

f0231709_717738.gif


平安時代、京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸の小京都」と呼ばれる竹原。

f0231709_21463452.jpg

そのシンボルといえるのが、落ち着いた風情を漂わす国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定された町並み保存地区でした。

f0231709_2142511.jpg


塩田と町人文化の隆盛が生んだ重厚な家々は、今日まで往時の姿を伝えています。

f0231709_2173066.gif


今回はドラマのロケ地として使われた、竹原 町並み保存地区をボランティアガイドさんの説明を受けながらゆっくり散策できました。

f0231709_21819.gif


f0231709_2319441.jpg


f0231709_23141172.jpg


f0231709_2319282.gif


屋根の上ににょきにょき出ているものがあります。ボランティアさんのお話では、多肉植物・爪蓮華の花だと言われました。乾燥に強いそうで、屋根に土があって根付いたようです。

f0231709_21171595.jpg


木造建築の木素材が黒光りした建物が軒を連ね、石畳の道路と合わせて落ち着く雰囲気になっています。

f0231709_2110858.gif


f0231709_21104580.jpg


f0231709_23131921.jpg


f0231709_23213636.gif


竹原の本町通南端近くに竹鶴酒造の建物がある。入母屋、妻入り、黒漆喰の3棟が連続しており、
ひときわ目を引く。竹鶴家は古くから製塩業と酒造業を営んでおり、
この家で「日本のウイスキーの父」と呼ばれるニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝氏が生れた。

f0231709_21123697.jpg


f0231709_2114374.gif


広島県竹原市の、道の駅竹原では、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった日本 ウイスキーの父・竹鶴政孝の生まれ故郷。

f0231709_21154779.jpg


f0231709_21174118.gif


f0231709_23112162.jpg


ドラマでは政春がエリーを連れて竹原に帰る場面がありましたが、この時「亀山酒造」として登場するのが実際に現存する竹鶴政孝の生家「竹鶴酒造」他の展示もありました。

f0231709_21253775.jpg


f0231709_1546525.jpg


f0231709_15475039.jpg


製塩地として飛躍的に発展した江戸時代、豊かな経済力を背景に頼春水・春風・杏坪の兄弟、また、頼山陽ら、多くの優秀な学者を輩出しました。

f0231709_21263622.jpg


f0231709_21291854.gif


f0231709_21454133.gif


頼山陽先生詩碑

詩吟を吟じる方なら誰でも知っている七言絶句。 鞭声粛々 夜河をわたる
上杉謙信と武田信玄の一騎打ちの場面を詠み、「川中島」とも呼ばれる。

 
f0231709_21431123.jpg


f0231709_2325536.jpg


f0231709_23242625.jpg


f0231709_23225852.jpg








by manryouy | 2015-10-29 21:30 | 旅の思い出 | Comments(0)

和歌山城見学・和歌山マリーナシティNO4・・・2014/11/3

10/30日…和歌山城見学・和歌山マリーナシティ(昼食・お土産)和歌山港~南海フェリー~徳島港―愛媛県へと帰りました。今日の編集内容です。

和歌山城は、和歌山市の中心部にある虎伏山(とらふすやま)にある和歌山市のシンボルです。
こんもりと緑茂る虎伏山(とらふすやま)に白亜の天守閣がそびえ、御三家の威容にふさわしい風格を醸し出しています。

f0231709_18594523.gif
 

現在は、散歩、ジョギング、子どもたちの遠足に、ちょっとでかける癒しのスポットらしいです。
紀州の殿様を謡った童謡『まりと殿様』(作詞:西条八十、作曲:中山晋平)が城内のチャイムに使われており、八十直筆の歌碑が天守前広場に設置されている。。

f0231709_1925343.gif


「まりと殿さま」の歌碑が天守閣下広場にあります。

f0231709_8165565.gif


和歌山城は、天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まりです。その築城を担当したのが、築城の名人藤堂高虎(とうどうたかとら)でした。

f0231709_1933462.gif


そして、元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣(よりのぶ)が入城し、紀州55万5千石の城となり、以来、水戸・尾張と並び、徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできました。

f0231709_8512941.jpg


和歌山城の石垣には、紀州特産の青石(緑泥片岩)が多く使われ、たしかに和歌山に来たことを実感させてくれます。
f0231709_8343486.jpg


f0231709_20473591.jpg


御橋廊下は、江戸時代には藩主とお付の者だけが藩の政庁や藩主の生活の場である二の丸と紅葉渓庭園のある西の丸を行き来するために架けられた橋。

f0231709_1972795.jpg


斜めに架かる橋としては、全国的にも珍しい構造です。

f0231709_20355137.jpg


御橋廊下(おはしろうか)の窓から堀を見る。

f0231709_20383664.jpg


約11度の角度で斜めになっているため、滑り止めのために段差がつけられています。

f0231709_198845.jpg


紅松庵(茶室) 和歌山公園 

f0231709_8334351.jpg


f0231709_8543447.jpg


紅葉渓庭園内

f0231709_8322076.jpg


紅葉渓庭園復元を記念して、和歌山市出身で名誉市民・故松下幸之助氏より寄贈されたもので、昭和49年5月に完成した。

f0231709_8325175.jpg


茶室から見る庭園の眺めは四季を通じてすばらしいものです。

f0231709_19233230.gif


和歌山マリーナシティの黒潮市場2階で昼食はバイキングです。

f0231709_22204749.jpg

地図下
f0231709_19243379.gif


f0231709_22221450.jpg


豪華な刺身や握り寿司・・・果物コーヒー他を楽しみました。

f0231709_2224657.jpg


f0231709_22263714.jpg


新鮮なマグロがたくさんで豪快ですが、なくなるとすぐ大盛と交換していました。

f0231709_1931156.gif


お食事が終わる頃に館内放送で、黒マグロの解体ショーが始まると聞き見に行きました。

f0231709_19555626.gif


黒潮市場内で1日に3回のマグロ解体ショーはなんと開催数が日本一!
尾を切り、ついで 頭部分を飾って、カマ2本のところは口にかけています。
f0231709_8494899.jpg


毎日休まずみなさんの前で披露して喜ばれているそうです。
大トロ・ナカウチ・・・・・・5種類のまぐろ解体専用包丁でズバッズバッと解体する姿は圧巻でした。

f0231709_14381897.jpg


しかも解体ショーで使用するマグロは、マグロの中でも最高品質といわれる巨大な「本マグロ」を使用!
特大の牛刀でスパッ!スパッ!とサク状におろして行きます。

f0231709_8442811.jpg


全く迷いのない流れる包丁さばきに、熟練の魂を見ることができます。

f0231709_8464243.jpg


黒潮市場のプロの解体師による、解説付きで,美しくダイナミックな包丁さばきによって、本マグロがまたたく間に解体されていく様子を間近で見れました!

f0231709_205913.jpg


また、ショーで解体されたマグロはその場にて格安で即売。

f0231709_848167.jpg


見事に3枚におろし、 背骨をひらひら、、このように泳いでいました。お見事楽しい会話と実演が終わりました。
f0231709_14461078.jpg


┐(´・∀・`)┌みてらっしゃい。食べてかってらっしゃい!!
鮮度抜群の市場でしか味わえないマグロを手に入れることができますよ!

和歌山港から~南海フェリー~徳島港・・・約2時間

f0231709_20101149.jpg


淡路島がずっと見えていました。

f0231709_20192272.gif


穏やかな太平洋も一望。左は紀伊半島・・・右は徳島県・・・海は鏡のようでした。
f0231709_20203542.jpg


f0231709_20211254.jpg


南海フェリーテーマ曲CDポスター撮る。
f0231709_22381236.jpg


ネットに視聴用があって聞きました。宝子【海のむこうに】視聴用

http://www.youtube.com/watch?v=20jXyNThVe4 

貼り付けたURLは、どれもドラッグして、右クリック、ヤフージャパンで検索でリンクします。

徳島港から、愛媛までは、渋滞もなく予定時間より早く帰れました。
何よりお天気に恵まれたこと・・・みなさんのおかげで思い出に残る2泊3日の充実した旅になりました。

マグロのみやこHP

http://item.rakuten.co.jp/miyako/c/

旅の思い出ブログの終わりに、白浜のホテルシーモアでパンフレットと一緒に袋に入っていた嬉しいお土産工芸品の「てまり」です。

布袋につけると可愛いい音色に癒されます。

『まりととのさま』童謡 作詞:西条八十/作曲:中山晋平

f0231709_21141123.jpgてんてんてんまり てん手まり
てんてんてまりの 手がそれて
どこからどこまで とんでった
垣根をこえて 屋根こえて
おもての通りへ とんでった とんでった

おもての行列 なんじゃいな
紀州の殿さま お国入り
金紋 先箱 供ぞろい
お駕籠のそばには ひげやっこ
毛槍をふりふり ヤッコラサの ヤッコラサ

てんてん手まりは てんころり
はずんでおかごの 屋根のうえ
もしもし紀州の お殿さま
あなたのお国の みかん山
わたしに見させて くださいな くださいな

お駕籠はゆきます 東海道
東海道は 松並木
とまりとまりで 日がくれて
一年たっても もどりゃせぬ
三年たっても もどりゃせぬ もどりゃせぬ

てんてん手まりは 殿さまに
だかれてはるばる 旅をして
紀州はよい国 日の光り
山のみかんに なったげな
赤いみかんに なったげな なったげな

出典:歌詞ナビ





by manryouy | 2014-11-03 20:42 | 旅の思い出 | Comments(0)

高野山(奥の院・金剛峯寺)福智院宿坊泊/出発までNO3・・・2014・11・2

世界遺産 聖地高野山を訪れる旅「フジトラベルサービス」
愛媛県の、南予/中予・東予地域で1号車・2号車の宇和島バス2台で白浜温泉ホテルシーモアを出発~高野龍神スカイラインで、10/29日…高野山(奥の院の参拝・昼食・金剛峯寺見学)福智院宿坊泊~出発までを 編集します。

奥の院は、バスを降りてから30分位です。多少のぼりがありますが大したのぼりではありません。高野山の若い男性ガイドさんが、ゆっくりと要所で全員が揃うのを待って丁寧な説明がありました。
高齢者が沢山参拝しています。 高野山への参詣は人気があり、時の権力者たちもこぞっておこなっていたようでそのほとんどが分骨のようです。


f0231709_10175076.gif


高野山奥の院には、確かに歴史上有名な人物が多いですね。. 豊臣秀吉、織田信長、石田三成、薩摩島津家、. 伊達政宗、武田信玄、大岡越前 等の供養塔がありました。

五輪塔は墓ではく供養塔. 親鸞以外の祖師方のものもある. 高野山は宗派問わず浄土と見られた経緯のためでしょう。

奥の院の弘法大師御廟を中心とした信仰の霊場は、ここから撮影禁止、脱帽と掲示がある。

f0231709_10214284.jpg


弘法大師御廟に詣で、燈寵堂の後方より地下に下りお参りし、多きな数珠に触ることで今日からお題師様とのご縁がここに来れない人の身代わりもできるとか・・・・。

f0231709_10261372.jpg


奥の院を出てバスで5分、お食事は珠数屋四郎兵衛の2階で頂き、下でお土産も購入しました。

f0231709_16594848.gif


こちらのマイクロバスで5分着、壇上伽藍の一部を見て金剛峯寺へと歩いて向かう。

f0231709_1825153.gif


奥の院から~蛇腹道~金剛峯寺へ

f0231709_19491834.jpg


f0231709_1944939.jpg


そして受戒の大師教会の場所まで、高野山の若い男性ガイドさんが、ゆっくりと要所で全員が揃うのを待って丁寧な説明がありました。ここでの高野山ガイドさんともおわかれで、本当にお世話様でした。

御受戒も大師教会で、暗闇の中で「南無大師遍照金剛」. これは御宝号(ごほうごう)で、何度も阿闍梨様の先導で唱えました。

真言宗で唱える一番短い『お経 』です。 仏さまの慈悲の光は、すべてのものに及びます。

お授けしていただける十箇条の戒めである「菩薩十善戒」受けありがたかったです。 

人が生きていく中で非常に重要な事柄が戒められています。内容は至極道徳的なことばかりなので「当たり前のことばかり」という言葉が返ってきそうです。

ところが、これらの一つ一つを守ろうとすることは非常に大変です。
しかし、常に心のどこかでこれらの戒めを思うことで変化が現れ戒とは「良い心」を育むことなのです。

総本山金剛峯寺のご紹介が詳しいです。

http://koyasan.or.jp/shingonshu/index.html

バスで、福智院宿坊・泊で夕刻で薄暗くなりましたが5時前には到着。
お部屋には冷暖房があり、スイットをいれると自動で25度でした。

f0231709_1881628.jpg


各宿坊の番号の部屋に案内され30分休む。

f0231709_1852370.jpg


夕食は大広間で心のこもった精進料理でした。

f0231709_18315741.gif


畳の温泉に入って9:30分頃には就寝。

宿坊なので、お部屋の鍵はなく、またトイレ、洗面は共同です。
お風呂の温泉の向かい側に有り、新しくて、お掃除も行き届いていました。

f0231709_18374894.jpg


f0231709_18383223.jpg


 高野山の宿坊福智院情報より
宗祖・弘法大師空海によってもたらされた真言密教。その修禅の道場として開創された高野山で、約800年の歴史を持つ宿坊、福智院です。

愛染明王を御本尊とし、西国愛染霊場の第16番札所となっています。除をし、香を盛り、仏具を磨き、幡をたて、華鬘を飾り、華を供え、お経を唱える。 日々繰り返される僧坊の営みとのことでした。

f0231709_18391546.jpg


翌朝の朝食は7:00からでした。食事時は貴重品は携帯する。

f0231709_1840618.jpg


美味しい精進料理をありがたく頂き、ちょうど良い品数でした。

f0231709_18404756.jpg


ホテルや旅館と比べると素朴な所がありますが、ここに泊って改めて人間には閑静で五感を休ませる時間が必要だと感じさせられました。

f0231709_1852411.gif


細心に整えた日本庭園、温泉や味付けの優しい精進料理に感動し、心身の疲れがリセットされた気がして癒されました。

f0231709_17582489.jpg


f0231709_1803590.jpg


f0231709_1823185.jpg


お部屋に続く畳の廊下です。

f0231709_19162857.jpg


再度、お部屋の宿坊で荷物など忘れ物なきように・・・・皆さんにお礼を申し上げて、宿坊を出る。

f0231709_18544080.jpg


福智院の正面庭園と門前で撮る。

f0231709_18572111.jpg


空海が開いた真言宗の総本山、といえば四国の人間にとってはイメージがうかぶ。
歴史的な見どころが多いどの宗派もうけいれる高野山は意外に観光地として定番人気です。
鎌倉時代建立の福智院が唯一の温泉で評判を集めているここに宿泊しうれしいかったです。

朝6時から、本堂でのお勤めや写経も体験できると言われていましたが参加はしませんでした。

門外で、お見送りもあって心が熱くなりました。

f0231709_19172865.jpg


門の両脇にある「天燈鬼像」「龍燈鬼像」に釘付けです.

門を潜れば美しく手入れされた庭が目に入り、中に入れば寺に泊まると言う今までない体験ができありがとうございました。
f0231709_18585874.jpg


バス車中より・・・
壇上伽藍の再建中の中門は高野山開創1200年記念大法会の記念事業の一環。
中門は浄域である伽藍を結界する重要な門。天保14年(1843)消失以来、礎石を残すのみであった。

f0231709_18595114.jpg


奥の院

ありがたや たかのの山の 岩かげに 大師はいまだ  おわしますなる


高野山の大門・・・
高野山の一山の総門
さようなら・・・聖地・高野山ともお別れします。


f0231709_1915766.jpg


高野山をあとにして、お山を下り、かつらぎ町道の駅・産直市場で休憩。

f0231709_19103652.jpg


一路和歌山市内へ向かいました。

30日…和歌山城見学・和歌山マリーナシティ(昼食・お土産)和歌山港~南海フェリー~徳島港に
続きます。
―東・中・南予地域に遠方は帰宅は午後8時過ぎる。





by manryouy | 2014-11-02 10:26 | 旅の思い出 | Comments(3)

南紀白浜温泉、泊~翌朝出発、高野山までNO2…2014/11/1

10/28日ハルカス展望台、午後3:45分出発で途中休憩をいれ白浜ホテルシーモアにつく。

着は午後6:20分でした。温泉入浴の時間も考慮して宴会は7;30分からでした。

まず初めに、翌日出発30分前のホテルシーモアの外観です。

f0231709_14455880.jpg


南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん)、もしくは白浜温泉(しらはまおんせん)は和歌山県西牟婁郡白浜町にある温泉である。温泉として非常に歴史が古く、日本三古湯のひとつに数えられる。

f0231709_15124959.gif


かつては「熱海温泉」「別府温泉」と並んで日本三大温泉と称されることが多かった。

到着後505号室2名でゆっくりとくつろぐ。

f0231709_1448680.jpg


シーモアは、落ち着いたつくりの和室、広くてゆったりとしたリピート率No.1の和洋室でしたね。

f0231709_14523559.jpg


シーモアのHPの資料請求より

f0231709_913781.gif


宴会 4階大広間 午後 7:30~9:15分 
 ビールや酒とお飲み物やビンゴゲームのお土産は信金さんのサービスです。

f0231709_4514881.jpg


ホテル側、とツアー側の挨拶。 お造りが運ばれのた後は乾杯で宴会が始まる。
伊勢海老の姿づくりが刺身でついていて、驚きました。
真ん中右の刺身皿。頭部の中にも甘くて美味しい身が詰まっていました。

f0231709_4311189.jpg


秋めく白浜心からのおもてなし・・・ピンクの献立表付より
1、先付 3種もり 2、造り 伊勢海老姿造り 鮪 鯛 鳥賊 4 焚合 海老旨煮 豚角煮 
5、台のもの 国産牛ロース鉄板焼 6 蒸物 豆腐饅頭玉〆 7、油物 季節の揚げ物 
8 酢の物 クエ鍋  9、食事 釜飯 10、留椀 吸い物 11、香の物 3種盛り 
水菓子はあとで届く  11、水菓子 フルーツゼリーと和菓子

お食事もどれも上品で美味しい。
お造り、鍋などの定番料理から創作料理まで、上品で深みのある味わいを心ゆくまで堪能しました。
45分後の宴会の後半でしょうか!

ビンゴゲームも文明の利器の映像で進む。
お土産は当選半分の人数・後の人もお土産があって全員が楽しめました。

至福の味で四季折々の旬の食材でした。

f0231709_1512313.gif


このあと大浴場にはいりました、
シーモア自慢のお風呂は、効能豊かな美人の湯として多くの方に親しまれているそう 、泉質は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」。
強い塩分を含む湯は、皮膚をやわらかくし、 皮膚の古い角質や汚れを洗い落とす効果があります。

f0231709_15275283.jpg


そして、バスガイドさんも是非入浴してってくださいと言われた、紀州名物の梅干を漬ける梅樽を湯舟に使った情緒豊かな梅樽の露天風呂にも入りました。

徳川吉宗公の梅樽を湯舟に入って、、眼下に大海原を望み、温泉に浸かりながら海の色や浜風が奏でる潮騒を楽しみました。
f0231709_1535193.jpg


夜ですが、姉妹館【白浜海中展望塔】はライトアップされていました。

ぐっすり休めて、朝の目覚めもよく、洗面と支度。忘れ物なきよう洗面台や室内も確認する。

f0231709_41419.gif


朝は、6階のバイキング会場で7:00より並んで料理を選んでお好きなだけ頂く。

f0231709_1558910.gif


感想をまとめる

(海を最大限に楽しめる様々な施設が自慢のホテルシーモア。
青い海原を眼下に香り豊かなコーヒーを楽しめるカフェラウンジ「オーシャンビュー」
白く輝く白良浜の眺望を楽しめるレストラン「ザ・サミット」

ホテルシーモアで1番予約の多いゆったりとしたくつろぎのある和室8畳~10畳。
.:*・お部屋からは正面に町並みと山々、左の方向に白良浜の海水浴場方面が観える眺望。

☆..:*・お部屋には姉妹館【白浜海中展望塔】の割引招待券のほか、館内2Fで行われる舞踊ショー【片岡千恵子ショー】の無料入場券もご用意されていましたがどちらも利用はできる時間が取れませんで残念です。)

505号の泊まった部屋からは見えませんでしたが、6階のバイキングの部屋からは白良浜が中央左窓側に遠望で見えました。

f0231709_16224482.jpg


白良浜

f0231709_0524423.jpg


白良浜は長さ640mに渡り白砂の海岸が続いている。

「白浜」という地名はこの浜に由来すると言われており、「海水浴場100選」に選ばれている。
延長640mの遠浅の浜。90%の珪酸を含む石英砂は、文字通り真っ白でサラサラの砂。


黄金の茶室


桃山時代・・・関白秀吉・・・・秀吉と利休が協議・・・制作指導は利休が直接担当・・・・
ホテルシーモアとしては歴史的意義を持つ黄金の茶室をロビーに復元展示し、これを通じてご宿泊に桃山時代の美意識を再演していただくことは、まことに意味あるものと考える次第であります。
ホテルシーモア    平成八年三月吉日

f0231709_16242667.jpg


出発の前にロビーに早く行き、黄金の茶室が気になっていました。
どうぞお上がりくださいとなっていたので、上がって見ることができました。

f0231709_1626844.gif


黄金の茶室(おうごんのちゃしつ)は、豊臣秀吉が造らせた平三畳の随所に黄金が施された茶室である。

黄金の茶室は容易に運搬可能な組み立て式の茶室で、秀吉が関白に就任した翌年の天正14年(1586年)1月、年頭の参内で御所に運び込まれ、正親町天皇に披露された。

f0231709_2445922.jpg


北野大茶湯などでも披露され、文禄元年(1592年)には大坂城から名護屋城に運び込まれた。

豪華絢爛な点、権力誇示に使用された点、組立て式である点など、あらゆる点において通常の茶室建築とは一線を画している。

f0231709_245523.jpg


その評価には賛否両論あるけれど、数ある茶室の中でも最も名の知られたものの一つと言える。

(ウィキペディアより)

黄金の茶室は、Webで調べると、美術館や他にもたくさんの場所で復元展示されておりました。

f0231709_2464810.jpg


f0231709_16301469.jpg


時間毎に移りゆく眺望は、何度も入りたくなる温泉と、地元の方にも大評判のようです。
文中には、もらったパンフレットも参考にする。

f0231709_16305886.jpg


シーモアの駐車場側から見た・・・3枚写真撮りをパノラマにする。

f0231709_1225642.gif


特に夕日100選に選ばれた夕暮れの景色は、きっとあなたに感動とくつろぎの時間をもたらしてくれることでしょう。

f0231709_16333053.jpg


南紀白浜観光ガイド

http://www.nanki-shirahama.com/index.php

ホテルシーモア公式HP

http://www.seamore.co.jp/

さようなら白浜温泉郷・・・・そして、楽しい思い出になりました。
ありがとうございます。ヽ(・∀・)ノ
 
午前8時出発、途中休憩の龍の里ドライブイン 9:39分

f0231709_1354935.jpg


高野龍神スカイライン(こうやりゅうじんスカイライン)は、起点を和歌山県伊都郡高野町奥の院交差点、終点を田辺市龍神村(旧・日高郡龍神村)とする延長42.7km、全線2車線のスカイライン。 和歌山県と奈良県の県境の1,000メートル級の尾根に沿って延び、護摩壇山の近くを通る。

天気も最高で紀伊半島の山々が遠望でき紅葉の高野龍神スカイラインを上がりました。
一路1000m級の山並みのスカイラインの車中より
 10:43分
f0231709_1381613.jpg


Web写真拝借
f0231709_3115420.gif


2014年10月29日- 紀州の屋根と呼ばれる護摩壇山の中腹や五百原渓谷を通る高野龍神スカイライン(国道 371号線)。今もなお雄大な原生林を残す護摩壇山は、例年、10月下旬から11月上旬 にかけてブナやヤマウルシなどの木々が紅葉し、山全体が黄色に ・・・・

標高約900m、蓮華のように八葉の峰々に囲まれた山上盆地の高野山につきました。

続きます




by manryouy | 2014-11-01 16:47 | 旅の思い出 | Comments(0)

世界遺産 聖地高野山を訪れる旅・神戸中華街とハルカス300・NO1・・2014/10/31

10/28-30日は、久ぶりに主人と2泊3日の旅行でした。

「フジトラベルサービス」
愛媛県の、南予/中予・東予地域で1号車・2号車に乗ります。

宇和島バス2台が合流…石鎚ハイウェイオアシス 午前8:00出発

28日… 神戸中華街で昼食・大阪あべのハルカス展望台、和歌山・白浜温泉泊
29日…高野山で(昼食・見学・参拝)『大門・金剛峯寺・奥の院』
                高野山の福智院宿坊泊 四国霊場開創1200年記念

30日…和歌山城見学・和歌山マリーナシティ(昼食・お土産)和歌山港~
南海フェリー~徳島港―東・中・南予地域に遠方は帰宅は午後8時過ぎる。

愛媛信用金庫の年金ツアーご一行様で、宇和島自動車のベテランバスガイド、
信用金庫職員も二名づつ1・2号車に乗車で、フジトラベルのTさんとともに宴会でもお世話になりました。

28日… 神戸中華街で昼食・大阪あべのハルカス展望台、編集します。

f0231709_1102157.gif


南京町はよく言えば庶民的、即ち高級レストランというよりは地元で評判の食堂やファーストフード店という感じです。

f0231709_1115157.jpg


高級レストランに行きたいと、そう感じる方は、三宮・元町あたりの高級中華料理店(こちらもおいしい)に行かれる選択もありかと思います。

f0231709_1124957.jpg


ケーキやお茶の美味しい喫茶店は、すぐ近くの元町商店街を歩いて元町・三宮あたりの自家製ケーキを出している店なら、たいていおいしく、値段もリーズナブルです。

f0231709_115785.jpg


普通の喫茶店との区別ですが、店頭で自家製のクッキーやケーキを売っている店を狙えばよいと思います。

f0231709_1163031.jpg


こちらの中華街は、安い故立ち食いストリート的になっている感じもしました。最後にバスに乗る前に撮る。

f0231709_11104177.jpg


この門前で記念写真を撮る、外人さんや特に中国から来られた観光客の多さに驚きました。

f0231709_11121392.jpg


次に、あべのハルカス(Abeno Harukas)を見に行きました。

f0231709_5232389.jpg


2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した。
地上60階建て、高さ300mで、日本で最も高い超高層ビルです。

f0231709_12553181.gif


また、日本国内の構造物としては東京スカイツリー(634m)、東京タワー(332.6m)に次ぐ3番目の高さ(西日本はもちろん、東京23区以外でも最も高い)である。

f0231709_199559.jpg


営業時間 9:00~22:00(年中無休)個人料金1500円・団体料金1350円(15名以上)
他・・・区分は・大人・中高生・小学生・幼児・・・
大人料金・障がい者料金一般団体・学校団体料金と金額は違っています。

f0231709_19101858.jpg


写真は撮りましたが、ビル群などの説明のある方にします。(パンフより)

f0231709_1143026.jpg


f0231709_11431860.jpg


f0231709_1144577.jpg


f0231709_11443264.jpg


大阪市阿倍野区に立地する超高層ビル。阿部野橋ターミナルビルの中核を担っている。

f0231709_11471386.jpg


天上回廊

東西南北に360度に足元から天井までのガラスを配した屋内回廊です。

空中を散歩しているような感覚が体験できる「驚きの空間」

f0231709_1148568.jpg


工事中の2012年8月時点で高さ300mに到達し横浜ランドマークタワー(高さ296m)の高さを抜き、「日本一高いビル」の称号が大阪に移った。

f0231709_11484261.jpg


2007年春の航空法の改正により、日本一の高さとなるビルを建設する計画へ変更し、同年8月8日に総事業費約1,300億円をかけ高さ300mの超高層ビルに建て替える計画を発表した)。

60階から、下の58階を見る。天空庭園
上空まで吹き抜けた野外広場で、くつろぎながら景色が楽しめる「癒しの空間」です。

58階にはカフェダイニングバーとレストランがあり屋内席と屋外席(天空庭園があります。)

f0231709_1151311.jpg


300mとした理由については、切りの良い数字であり、日本初のスーパートールになることと、高さ制限が青天井ではいずれ抜かされるところまで考慮したもの。日本初のスーパートール(300m以上、世界基準超高層ビル)です。

59階から16階までおります。超高速エレベーターの天井から流れ星が降ってくるようです。

f0231709_11342328.jpg


高さ300m日本一 先進的な都市機能を集積した立体都市 あべのハルカス

パンフの上から説明を見ると
●地上300m部分はハルカス300
●大阪マリオット都ホテル。オフィスフロアー●あべのはるかす美術館

B2-14階
●あべのハルカス近鉄本店(近鉄百貨店)

f0231709_1261818.jpg


ここ16階の外の庭園で休んで、涼しい風にあたりました。

f0231709_121145100.jpg


そして別通路を移動して16階からまた2階まで、外の景色を見ながらエレベーターで下に降りる。

f0231709_12153652.jpg


f0231709_12163037.jpg


なお、東京スカイツリーおよび東京タワーは電波塔であるため、スーパートールにはカウントされない。

f0231709_2155566.jpg


f0231709_216391.jpg


f0231709_2193982.jpg


このあと、一路、和歌山県の白浜温泉ホテルシーモアに向かいました。
真っ赤な夕日が沈むのを車中より・・・海に浮かぶ関西空港も見えました。

f0231709_220756.jpg


続く





by manryouy | 2014-10-31 12:58 | 旅の思い出 | Comments(2)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。
by manryouy
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
パソコンの関連
日々の話題
料理の関連
展示場 関連記事
景観・風景
旅の思い出
季節の風物詩
趣味等
講演会、勉強会等
Tさん写真
夏の花
バリシップイベントブログ
秋の花
冬の花
春の花
夏~秋の花
春と秋の花
秋の実
秋~冬の花
秋~冬の実
夏の実
演奏会・公開録音
天体に関する話題
秋祭り
白ネギの畑から出荷まで
秋の石鎚山便り
バリィさん
デジブックに発表
Rさん写真
イルミネーション
初孫の成長等
春祭り
石鎚山お山開き関連
黒いスイカ
大三島の伝統行事
夏まつり
お菓子教室
冬~春の花
花火大会情報
夏期巡回ラジオ体操
伊予水軍レース・大島
冬の石鎚山
バリシップ、2013と2015
蝉の記事
天気とくらす
姫路城関連
大神輿総練
観月会
NHKミクロワールド番組
二百名山一筆書き
ゆるキャラ関連
NECの情報
デジブック広場
大相撲関連
連続テレビ小説
西条市丹原文化会館
氷結の滝めぐり高瀑ほか・
脱水症状
読みドクター
あかがねミュージアム
西条市の公民館イベント
うたネット
NHKネットクラブ事務局
書家・金沢翔子展
桜・さくら巡り
愛車の情報
日本気象協会の天気
胡蝶蘭
頭すこやか体操
えひめ国体2017関連
菖蒲祭り
ナツメの花とナツメ酒
百人一首の関連
リオ、日本選手メダル
西条の名水・自噴
政府インターネットテレビ
タオル美術館
新居浜太鼓台お披露目
西条市の屋台お披露目
サイクリングしまなみのイベント
とべ動物園ピース他
便利カレンダー
漢字辞典
西条市の広報
伊予西条駅・四国の駅
道の駅
バリシップイベントのブログ
未分類

ブログジャンル