カテゴリ:夏の花( 537 )

西条市丹原町今井地区のヒマワリ畑・・・2016/7/13

夏の花の代表とも言える『向日葵(ひまわり)』 が、一面に咲き誇る景観が見えません。

そこで、西条市丹原町今井地区のヒマワリ畑・・・2016を再掲しています。


f0231709_18542837.jpg


元気に咲いているひまわりを見ていると フレッシュな気分になり ます。

f0231709_19201405.gif

太陽の方向を追うように花の向きを変えるという性質があることに由来して、

和名は「向日葵」と書きます

f0231709_1855971.jpg


特に成長が活発な時期には、早朝から日没まで太陽の動きをしっかりと

追うように花の蕾の付け根部分の茎が動いているのが見られます。

花が咲くとほとんど動きません。

f0231709_18553052.jpg


ひまわりの原産地は北アメリカ。

和名は「向日葵」

f0231709_18555158.jpg


草丈は高さ30cm~3mまで生長し、夏になると大きな黄色や明るい

オレンジ色の花を咲かせます。大きな華のように見える黄色い花びらは、

舌状花(ぜつじょうか)と呼ばれ、種をつけない花びらです。

f0231709_19192920.gif



中心の茶色っぽい部分は、管状花(かんじょうか)と呼ばれ、受粉して種をつけます。

f0231709_18561237.jpg


花の中心にある種になる部分は、小さな花びらが集まったもので、

外側の黄色い花びらと違って、ひらひらした形状を成さない花が

夏の終わりに種となります。


管状花は丸い円の外側から順に内向きに向かって開花する性質があります。


f0231709_18563321.jpg

「ひまわりの花」は二重構造になっている。

 一つは「ひまわり」としての黄色い花弁に縁取られた花そのものは舌状花。

f0231709_18565855.jpg

f0231709_19213524.gif


もう一つは後で種に成る部分に有る小さな花で管状花と言う。

この小さな花一つ一つが受粉して、一つ一つの種が出来る。

f0231709_18585333.gif


関連で貼ります。写真をクリックしてください。





ヒマワリと有名俳人の句・・・2013・7・30

http://manryouy.exblog.jp/20115861/


愛媛県西条市丹原今井地区ヒマワリ畑・・・2011・8・6

http://manryouy.exblog.jp/16383302/











by manryouy | 2017-07-16 17:15 | 夏の花 | Comments(0)

万両の花と、冬の赤い実も残る…2017/7/16



万両の花は白色で紅色の点々があります。


f0231709_16353989.jpg


7月頃に常緑の葉の下に咲く万両の白い花は目立ちませんね。

f0231709_16365031.jpg


冬の赤い実は枝にぶら下がるように着いており、

ほおっておくと夏まで落ちずにそのままの状態を保ちます。

f0231709_16385682.jpg




f0231709_16402845.jpg



冬になると深緑の葉の下に万両の赤い実が目立ちます。


関連で貼ります。写真をクリックしてください。













by manryouy | 2017-07-16 16:45 | 夏の花 | Comments(0)

オニユリ (鬼百合)…2017/7/16

日本中の 山や河川敷で7月頃にオニユリの花が咲くと
見かけることができます。

f0231709_09392991.jpg

北海道から九州に分布し、野原や田んぼ、人里周辺などに自生している。

花が美しく古くからよく栽培されるほか、野生状態のものも多く見られる。

草丈は12mと大型で、先端が尖った葉っぱの間から長い茎を伸ばし、先端に花を下向きに咲かせます。

花はオレンジ色で、褐色の斑点が無数にあり、花びらが後ろ向きに反り返っているのが特徴です。

f0231709_09401971.jpg

別名はテンガイユリ(天蓋百合)

食用にするために中国から日本に渡来したといわれるオニユリ。

「鱗茎」をいわゆる百合根として食用にするため
古い時代に渡来したといわれている。

ユリ根として販売されているものの ほとんどはオニユリのものらしい。

オニユリ(鬼百合)の名前の由来

花びらに黒い斑点模様が沢山あり、橙色がかかった赤い花びらに
黒の斑点が目立つ事や花の色や形から「赤鬼」を連想させた事から
付いたといわれている。

f0231709_09430156.jpg

葉の脇に黒紫色のむかごをつけることが大きな特徴である。

「むかご」とは、茎や葉のつけねなどにできる、養分をためた
小さなかたまりのこと。

f0231709_09421794.jpg


「むかご」を料理としてよく使われるのは、山の芋の「むかご」である。

関連で貼ります。写真をクリックしてください。








by manryouy | 2017-07-16 09:53 | 夏の花 | Comments(0)

西条市総合福祉センターと、季節の鉢植え…2017/7/12



西条市総合福祉センターに第2水曜日の定例会に行きました。



障害者や高齢者を含むすべての市民生活に配慮した施設。



f0231709_08101282.jpg

f0231709_08103837.jpg


市民の憩いの場として、自由に利用できます。



f0231709_08113977.jpg

西条市民の雨量花火大会のポスターでは、日時は8月17日(木)です。

f0231709_08260974.png


第37回丹原七夕夏まつりの写真ポスター
8月5・6・7日

f0231709_08292734.jpg


アクアギャラリーに、いつも季節の鉢植えの花が置かれています。


 

f0231709_08455956.jpg
f0231709_08463594.jpg

2017年4月…新しい水汲みの場所になりました。

f0231709_08141551.png
f0231709_08133155.jpg

f0231709_08242588.jpg

関連で貼ります。












by manryouy | 2017-07-15 08:36 | 夏の花 | Comments(0)

ボタンクサギ(牡丹臭木)…2017/7/8

ボタンクサギ(牡丹臭木) は、小さな濃桃色の五弁花を


多数集合させた、手鞠形(半球状)の美しい花穂を咲かせる


クマツヅラ科クサギ属の半耐寒性落葉低木です。


f0231709_00145283.jpg

小花は、蕾の頃は紅色で、開花すると薄紅色(桃色)となります。


小花の花冠は高杯形で、花先が五裂し、


それぞれがやや反り返り気味となっています。


f0231709_00151994.jpg

花冠からは、4本の雄しべが伸びて、花はピンクできれい。


( 別名: ヒマラヤクサギ、ベニバナクサギ )


牡丹のような臭木ということで この名になったそうです。



f0231709_00163154.jpg

ただし、葉や茎を 切ったり折ったりなど接触しない限り臭いはない。

関連で貼ります。


ボタンクサギ(牡丹臭木)・・・2014/7/4


ボタンクサギ(牡丹臭木)…2015/7/25


http://manryouy.exblog.jp/24285015/


by manryouy | 2017-07-09 00:18 | 夏の花 | Comments(0)

椿交流館(椿温泉こまつ)全館臨時休館中と夏の花2種・・・2017/6/27

石鎚山ハイウェイオアシスは、松山自動車道の石鎚山サービスエリアに隣接し、 高速道路と一般道の両方からアクセスが可能な道の駅。

[道の駅]小松オアシスは、生産者が毎朝持ってくる

新鮮な野菜が並ぶ産直市場です。

近くの椿交流館への入り口は進入禁止で、6/5日より臨時休館中。

椿温泉やカフェレストラン、足湯、椿交流館 は、

しばらくは利用できません。

f0231709_00064642.jpg

愛媛県西条市の椿交流館「椿温泉こまつ」
のホームページを見ました。

https://tsubakionsen-komatsu.com/

インフォメーション  2017/06/05

当施設は、厚生労働省の水質基準を上回るレジオネラ菌が検出されたことにより、65日(月)1600より全館休館とさせていただいております。

営業再開につきましては当施設へお問い合わせください。
みなさまには大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどお願い申し上げます。


f0231709_00072022.jpg


雨上がりの小松中央公園を散歩して帰宅する。

f0231709_00090460.jpg


アメリカデイゴの花も終盤でした。

f0231709_00103726.jpg

シモツケ(下野)の花

シモツケ(下野)はバラ科シモツケ属の落葉低木。

アカバナシモツケは、シモツケソウ属に含まれシモツケソウの仲間。


f0231709_00100557.jpg

成木の樹高は1mほどであり、初夏に桃色または白色の

集合花を咲かせ、秋には紅葉する。


古くから庭木として親しまれてきた。

f0231709_00134692.jpg


和名は栃木県下野国(しもつけのくに)産したことに由来する。

同じシモツケ属の仲間にはコデマリ、ユキヤナギがある。

f0231709_2357877.jpg

f0231709_00144492.jpg


by manryouy | 2017-06-29 00:11 | 夏の花 | Comments(0)

アフリカ浜木綿…2017/6/24



アフリカハマユウの日本でよく見られるものは花が真っ白です。

f0231709_11235334.jpg


原種は花に赤い筋が入ったものが多く 、

ピンク、赤色、白色など多くの園芸品種がある。

f0231709_11243769.jpg


ハマオモト(ハマユウ)の仲間で、南アフリカ原産。

日本には明治時代の初期に渡来。

f0231709_11254346.jpg


日本でよく見られるアフリカ浜木綿の花は鉄砲ユリを少し小さくした

感じで、放射状に次々と咲いてくれるが花もちはあまり良くない。

f0231709_11251902.jpg


ピンクの花のアフリカハマユウ。はっきりしたピンクの

縦筋の入るものもあるが、これは全体的に色がつく。

f0231709_11260530.jpg


関連リンク


ハマユウ(浜木綿)とアフリカ浜木綿の違い…2016/7/14



by manryouy | 2017-06-24 11:27 | 夏の花 | Comments(0)

レインリリー(サフランモドキ)の花…2017/6/24

桃色の レインリリーの花がアジサイの花の近くの道端に咲いていました。

f0231709_10374828.jpg

雨の日のあとに一斉に開花するという特徴から、レインリリーと呼ばれている花(雑草扱いなので)は通り道に点々と咲いている。

f0231709_10382029.jpg

日本へは、 早いものは江戸時代に渡来しており、サフランモドキやタマスダレの名で古くから親しま れています。

f0231709_10391895.jpg

関連リンクです。

レインリリー(サフラン擬き)…2016/6/24


サフラン・モドキ(レイン・リリー)・・・2013/6/6.



by manryouy | 2017-06-24 10:40 | 夏の花 | Comments(0)

ネジバナ(モジズリ)の季節…2017/6/22

ネジバナが見られる季節は6月から9月です。
日本ならば各地で見られ芝生や土手、都市公園等の人間の生活圏に近い所で普通に見ることもできます。

f0231709_09143530.jpg
f0231709_14532456.jpg

ネジバナ(モジズリ)は、ラン科の多年草で、原野の草地や芝地の日がよくあたる場所にはえます。

f0231709_09184258.jpg

ネジバナの花言葉は「思慕」。

「思慕」(しぼ)の意味は、思い慕うこと、恋しく思うことです。
ネジバナの見た目に合う可憐な言葉です。

f0231709_09203873.jpg

濃い緑の広線形の葉の中心からまっすぐ伸びた細長い花茎に、このピンクの花弁に白い唇弁の小さな花です。

f0231709_09212251.jpg

グルグル と螺旋状にねじれな順序良くならんで下から先端に向かって咲き上がります。

f0231709_14551483.jpg
親戚Tさん提供です。

関連リンクです。

ネジバナ(モジズリ)と百人一首…2016/6/15



by manryouy | 2017-06-22 09:23 | 夏の花 | Comments(0)

合歓木(ねむの木)の花(ピンク)…2017/7/20


合歓木の花が咲き始めました。


開花は6~7月、淡紅色の花が10~20個、頭状に
集まって咲き、両性化で日没前に開花する。


f0231709_11580702.jpg


おしべは、下がぼかしになっている淡紅色、

長く柔らかい絹糸状で多数集まって美しい。

筆の穂先を淡紅に染めたように見える。


f0231709_11584012.jpg



夜になると葉が合わさって眠るようになるので、

ネムノキと呼ばれています。


花は頭状花序的に枝先に集まって夏に咲き

淡紅色のおしべが長く美しい。


f0231709_11591978.jpg


ネムノキの名は相対する小葉が合わさる睡眠運動をすることによる。


羽片や小葉のつけ根のふくれた部分は葉枕と呼ばれ、

就寝運動が起こるそうです。

 夜または酷暑になると、葉は垂れ下がり、

向かいあう小葉を閉じるように
寄り添い、眠っているように見える(就寝運動)



この様子から中国ではネムノキを「合歓(合歓木)(ねむ)と呼ぶ。
夜、葉は合掌して眠りに入り、葉と交代するように花が咲く。

f0231709_12000066.jpg



 夏の夕暮れどき、赤と白に染め分けた絹糸の束を、

先端でパッと散らしたような優しい花が咲き、

桃の実に似た甘い香りを放つ。


f0231709_12010216.jpg


 初夏に広がった樹冠の葉叢の上に点々と淡紅の花を付けている。

ねむの花の様子は詩情にとんでいるので、俳句・短歌や詩 
等によく詠まれているようです。


f0231709_12020735.jpg


関連リンクです。





by manryouy | 2017-06-21 12:05 | 夏の花 | Comments(0)