カテゴリ:冬の花( 75 )


広々とした畑や、耕作放棄地の田んぼが整理されることなく


放置され、その畑は背高泡立草が生い茂って目立つようになった。




f0231709_07205138.jpg


セイタカアワダチソウ対策としては、刈っても意味はありません。


種子と地下茎と、両方で増えますからまず徹底的に根気よくひっこ抜くこと。



f0231709_07202685.jpg



10月に入ると,空き地に茎頂に黄色の頭花を多数つけて

地下茎を伸ばして
良く増え、大きな群落を作る。



f0231709_07213807.jpg


頭花は小さく舌状花と筒状花からなり,1011月に茎頂に

多くの小枝を分かち,黄色の円錐花序を作る。



f0231709_07254671.jpg



北アメリカ原産の帰化植物で,日当たりの良い空き地や

河川敷で大繁殖し勢力範囲を広げ、日本の在来種等他の植物を

駆逐していることが問題視されています。



f0231709_07264155.jpg


関連を貼ります。





by manryouy | 2017-10-21 07:27 | 冬の花 | Comments(1)

今年も松山自動車の高速法面の支那満作に花は よぉ~け咲いたんどす‼
親戚Tさん提供。
f0231709_106386.jpg


※マンサク科マンサク(ハマメリス )属・落葉小高木(花1~3月・樹高3~9mくらい)

f0231709_1071194.jpg


中国中部原産で、枯葉のつい たまま鮮やかな黄色い花を咲かせたマンサクです。

f0231709_1074546.jpg


花名の由来は、マンサクという花名は花を一杯咲かせ「豊年満作」をイメージすることや 春に他に先立ち「まず咲く」から。

f0231709_109344.jpg


(支那満作/支那万作) ・細長いひも状のちぢれた花。 黄色が鮮やか。

f0231709_1082335.jpg


支那マンサク咲き始める…2016/1/27を再掲します。

支那満作の花

ここに来てよぉ~やっと支那満作の花が咲き出した。

f0231709_2341658.jpg


これは(シナ万作)と言われ、その特徴は枯れた葉が付いたまま花が咲くことです。

f0231709_2344169.jpg


開花時期は、 1/20 ~ 2/25頃。

f0231709_2351474.jpg


春に他の花に先駆けて咲くので ”まず咲く花”ということでだんだんと”まんさく”になっていったらしい。

f0231709_2364882.gif



ニシキ満作とシナ満作…2015/1/21

http://manryouy.exblog.jp/23580113/


by manryouy | 2017-02-11 10:15 | 冬の花 | Comments(0)

親戚Tさんのコメントです

「ゆらぎの森 炭工房横の もうまた がまおんびっきゃ およけない寄って来る池の縁の山茶花か寒椿か知らんの花も けっこに咲いちょったんじゃてや‼

f0231709_19272789.jpg


f0231709_1929442.png


クリスマスローズも雪に埋もっちょったァ~‼

f0231709_1930771.jpg


ゆらぎの森 炭工房横の もうまた がまおんびっきゃ およけない寄って来る池も雪景色」

f0231709_19302753.jpg


新居浜市ゆらぎの森で、ヒキガエル【蟾蜍】の産卵中



f0231709_19325691.png

by manryouy | 2017-02-10 19:33 | 冬の花 | Comments(0)

親戚Tさんのコメントです。

翆波高原から ゆらぎの森に もんたァ~‼

f0231709_19104995.jpg


錦満作の花は 咲き捲っちょったんじゃてや‼

f0231709_19112184.jpg


f0231709_19145448.png



錦(にしき)まんさくの説明で下に貼ります。


錦(にしき)まんさく…2016/3/3

http://manryouy.exblog.jp/25013357/



by manryouy | 2017-02-10 19:15 | 冬の花 | Comments(0)

我が家のニホンスイセン(日本水仙)で、最初の1本の開花が見られました。「日本水仙」が最もポピュラーですが、他の水仙の仲間より一番早い開花となる。
f0231709_1335823.jpg


スキン変更で暖かいお部屋に変えました。

今からの蕾がたくさんこれから開花の準備している。

f0231709_1344618.png


松、千両、南天、梅、葉牡丹などと一緒に、お正月用の花材としてもたくさん出回っている。
今までは、あまり気に留めず、花瓶に入れて、楽しんでいました。

12/23の水仙を追加。

f0231709_1543222.png


f0231709_1363074.png


f0231709_1372350.png

歌手・伍代夏子さん-「雪中花」

http://www.uta-net.com/movie/2812/

日本三大水仙群生地は、越前海岸(福井県)、鋸南町(千葉県)、そして淡路島といわれています

南あわじ市灘黒岩水仙郷
12月下旬~2月下旬

 兵庫県南あわじ市の日本水仙郷


ニホンスイセン(日本水仙)

<日本スイセン> ヒガンバナ科スイセン属
学名:Narcissus spp.(ナルシッサス)
原産地:欧州南部、地中海沿岸 
別名:雪中花

イギリスは水仙の生育に適した気候風土であったため、1世紀以上前から貴族に愛され、そして品種改良が行われたそうである。

(アメリカ、オランダ、オーストラリア、日本で水仙の品種改良が進でいるそうです。)

f0231709_2339552.jpg


ニホンスイセン(日本水仙)は 日本で通常の水仙と認識される花で、12~翌2月、芳香のある小さな盃状の花を咲かせる耐寒性多年草(球根植物)です。葉と茎は緑色で細長く厚みがありショウブの葉を小さくした形をしています。球根で増やします。全草、特に球根に毒があるので、食べると危険です。

 「初雪や水仙の葉の たはむまで」松尾芭蕉

 「水仙や白き障子の とも映り」 松尾芭蕉

 「水仙や寒き都の ここかしこ」与謝蕪村(よさぶそん)

  水仙の香やこぼれても 雪の上」加賀千代女

f0231709_13152735.png



by manryouy | 2016-12-18 13:15 | 冬の花 | Comments(0)

椿の花・・・2016/12/18

お隣の家の2つの椿の木も少し前から開き始めています。
斑いりの椿

f0231709_11534451.jpg


f0231709_1154255.png


赤色系の椿

赤色系椿の一番花が散って(落ちて)いました。

f0231709_11555185.jpg


咲き始めから7日ほどの命でした。

f0231709_11583788.jpg


f0231709_11585613.jpg


でもまた次に咲きそうな蕾がたくさんあり楽しみです。

f0231709_15444516.jpg


f0231709_11575612.jpg



タンポポの花と二種類の椿…2011/1/26

http://manryouy.exblog.jp/15398560/

f0231709_13551315.gif


グラスアートの椿の額装と小物作品

2014 年12月に作成したグラスアートの椿の額装を飾りました。

f0231709_13444618.jpg


by manryouy | 2016-12-18 11:59 | 冬の花 | Comments(0)

年越し花といえば我が家はシクラメンです。蕾が次々咲いています。

f0231709_1313141.png


親戚Tさんから写真を頂きました。

こちらも、年越し花になります。
のまうまハイランドの河津桜も ちらほら咲いて蕾も かなり膨れちょったけん年末から正月にゃ もうちいと咲くことだろぞい⁉

f0231709_1313439.png


f0231709_13142170.jpg


西条市の鶯谷の紅梅も咲きでて蕾も大分膨れちょったけん年末年始にゃ もうちいと咲くことだろぞい⁉
f0231709_13144237.png


今治市の 野間馬ハイランド河津桜が年末に咲く…2015/12/31

http://manryouy.exblog.jp/24824198/



by manryouy | 2016-12-16 13:15 | 冬の花 | Comments(0)

2016年はシャコバサボテンの中央の葉の先にも咲いて起き上がり華やかに咲いています。

f0231709_20411172.jpg


肥料も花が開花中は与えません。シャコバサボテンは厳しい環境で生育する植物ですので、肥料は与えなくても花は咲き続けます。

f0231709_2032891.png


春~秋にかけてしっかりお日様の光を浴びて、根っこに栄養分をしっかり蓄えているから・・・!(^^)!058.gifです。

f0231709_2193821.png


花が咲くと広がりが大きくなり、見た目がより華やかに見えます。


058.gif016.gif018.gif

f0231709_2044423.png


f0231709_2032511.jpg



シャコバサボテンの花が、ほぼ満開…2016/11/30

http://manryouy.exblog.jp/27119760/

シャコバサボテンの育て方・日常管理「植え替え」

https://www.youtube.com/watch?v=bGYj-bM3iVA


by manryouy | 2016-12-05 20:44 | 冬の花 | Comments(0)

シャコバサボテンのふるさとはブラジルの山岳地帯で標高が800m〜2700mで霧に覆われた森林のような場所。

f0231709_15292358.jpg


サボテンと言うと砂漠というイメージが強いがシャコバサボテンは森林性サボテンです。

シャコバサボテンと 会話をして、曜日を決めて月曜日に液肥、金曜日に西条の名水を与え、昨年の花が咲いた後は、サボテンの葉の管理もしていました。

f0231709_1530241.jpg


シャコバサボテンは元気にたくさんの花を咲かせました。

f0231709_15302038.jpg


鮮やかなピンク色を楽しめるこの時期こそシャコバサボテンが一年で最も輝く時期ですね。

f0231709_1531192.jpg


シャコバサボテンは寒さに強いのかもしれません。ひと月余りはきれいに咲いています。

f0231709_15314278.jpg


5℃以下だと寒さに耐えられずに枯れてしまう、という情報もあるので、外のテラスから家に入れるか入れないかの判断は結構難しいものがあります。

f0231709_15294185.jpg



2015年は、11/25日に室内に入れて撮影していました。

f0231709_15321820.gif


詳しく書きました。

シャコバサボテンの開花近し…2016/11/17

http://manryouy.exblog.jp/26931124/



by manryouy | 2016-11-30 15:34 | 冬の花 | Comments(0)

柊の花は 散歩していると良い香りがして、クチナシのような甘い香りです。

f0231709_1023747.jpg


「ヒイラギ(柊・疼木)」は、モクセイ科モクセイ属の常緑小高木。

f0231709_10341.jpg


キンモクセイの香りに似た、もう少し淡白な香りです。

f0231709_1045997.jpg


ヒイラギは柊 の字のごとく、いま時分から冬にかけての花。

f0231709_104863.jpg


花期は11-12月で、葉腋に白色の小花を密生させる。葉のギザギザが特徴です。

f0231709_1033075.jpg


雌雄異株で雄株の花は2本の雄蕊が発達し、雌株の花は花柱が長く発達して結実する。
花は同じモクセイ属のキンモクセイに似た芳香がある。

f0231709_1063348.jpg


ヤサシイエンゲイ ヒイラギ

詳しくは以前に書いたので関連を貼ります。

柊(ヒイラギ)の花(日本の柊と西洋の柊)…2014/11/26

http://manryouy.exblog.jp/23344333/


by manryouy | 2016-11-23 10:08 | 冬の花 | Comments(0)