カテゴリ:春の花( 398 )

皐月 (さつき)

開花時期は、 510 ~ 620頃。


小松中央公園のさつき(5/58日撮影)

f0231709_11252125.jpg
つつじが終わって5月に咲くのがさつき。

つつじより枝をよく分けて小枝が多いのも、
さつきツツジの特徴です。

f0231709_11225288.jpg



 「皐月躑躅(さつきつつじ)」を省略したもの。つつじの一種。

さつきはつつじに似ていて、小型の品種で、葉の表面の照りがあり花も肉厚ですね。

テクスポート今治にて(5/27日撮影)

f0231709_11262062.jpg
f0231709_11280017.jpg
つつじと同じく1つぼみに1から3輪の花が咲きます。
f0231709_11235467.jpg



葉や花が大きくて4月に咲くのが平戸つつじ(マイブログより)

f0231709_11310781.jpg

平戸ツツジの花…2016/4/28



by manryouy | 2017-06-02 11:32 | 春の花 | Comments(0)


常緑低木として、低生垣や庭木としてよく栽培される。


ハクチョウゲとはアカネ目アカネ科
ハクチョウゲ属の低木です。

f0231709_14395697.jpg

開花時期は、510~ 610頃。


・生け垣によく使われる。


・香りのよい白花。

f0231709_14405262.jpg


強い刈り込みにも良く耐え細かい枝が容易に分岐し病虫害にも耐性がある。

また、造園での修景用緑化灌木・盆栽・園芸などで扱われる。

挿し木で繁殖させることが容易な部類に入る。
刈り込み仕立てが普通だが、自然樹形仕立てにすることもある。

f0231709_14414116.jpg


・成長が遅く、刈り込みの手間があまりかからない。


・病害虫に強く、寿命が長い。


・日陰に強い。(ただし日向の方が葉の色は良い)


・葉が細かに密生し、形を作りやすい。


・酸性土壌を嫌う(植え穴に石灰を散布する)。


f0231709_15151342.jpg


小松中央公園にも垣根で白い花も咲いていました。

f0231709_15500332.jpg

f0231709_14442632.png

f0231709_15215376.jpg



by manryouy | 2017-05-16 15:15 | 春の花 | Comments(0)

藤棚のノダフジの花も咲き乱れていました。

f0231709_22164721.jpg

f0231709_22161359.jpg

f0231709_22154371.jpg
f0231709_22375879.jpg

なんじゃもんじゃ の花

モクセイ科ヒトツバタゴ属の一種の落葉樹。
f0231709_22181868.jpg

「ヒトツバタゴ」は、別名(ナンジャモンジャノキ)」と呼ばれています。

開花時期は、 420 ~ 510頃。
プロペラ型の白い花ですぐ散ってしまう。

f0231709_22183284.jpg


f0231709_22180238.jpg

和名を漢字で表記すると「一つ葉タゴ」です。


なんじゃもんじゃ の木にも雪が降ったかのよう 花が沢山咲いていました。

f0231709_22213795.jpg

こがねのうぜん (黄金凌霄花)

こがねのうぜん の黄色い花が鮮やかです。

f0231709_22313717.jpg


南アメリカのブラジルからコロンビアに分布しています。高さはふつう5~8メートルくらいになります。

f0231709_22311508.jpg


葉は濃緑色で、掌状です。4月ごろ、落葉と同時に総状花序をだします。

f0231709_22370363.jpg

鮮黄色のトランペット形の花を咲かせます。プラジルの国花です。

f0231709_22344808.jpg

f0231709_22305552.jpg





























by manryouy | 2017-05-01 22:32 | 春の花 | Comments(0)

西条市の「千本ぼたん」で有名な、法安寺に行ってきました。
今、牡丹が満開となり私たちを迎えてくれていました。

f0231709_17164316.jpg


  時期   4月上旬~中旬
 入場料  志納金

f0231709_1732045.jpg


f0231709_1933460.jpg


f0231709_17464954.png


住職と奥さんが精魂をこめ、育てた牡丹です。

f0231709_17194827.jpg


 満開の状態で、牡丹の甘い香りが境内一面に漂っています。

f0231709_17183025.jpg


f0231709_17191681.jpg


f0231709_17214632.jpg


牡丹の花言葉
 
王者の風格・恥じらい・高貴・壮麗

f0231709_17222271.jpg
 

 座ればぼたん  (美人の座り姿の形容)
 
f0231709_17225682.jpg


原産国は中国(中国の国花)
もともとは、薬用として中国から奈良時代に渡来したとされる。

f0231709_17231665.jpg


弘法大師(空海)が持ち帰ったという説もあり、当寺は、空海が開いた真言宗の寺(法安寺)
 
f0231709_17242510.jpg


国指定史跡
牡丹拝観

開門  午前七時
閉門  午後七時

愛媛県下における国指定史跡第3号
飛鳥時代法安寺推定図
   法安寺    昭和19年(1944)

飛鳥時代に日本四十六寺のひとつであると同時に、四国最古の寺であるそうです。

f0231709_1740298.png

f0231709_17251973.jpg


品種   京美人
株数   約1,000株(7,000~10,000花)
  色    薄桃、紫、赤、黄、白、斑
  花蓋  最大約30cm

f0231709_17245864.jpg


f0231709_17283917.jpg



以前のブログは説明の参考に貼ります。

西条市の法安寺千本牡丹…2016/4/8

西条市法安寺の千本ボタン…2015/4/11


西条市小松町の古刹・法安寺境内千本ボタン…2012/4/22


by manryouy | 2017-04-17 17:32 | 春の花 | Comments(2)

春の野の花/2017/4/9に桜巡りをしながら撮影する。

春の野の花を見つけましょう!

私の住んでいる所は西条市丹原町で市街地周辺の田園地帯なので少し歩けば自然に恵まれている。

ゲンゲ(レンゲソウ)

中国原産ですが、今や日本の春の風物詩となっているレンゲソウ。

f0231709_10323453.jpg


かつては田植え前の春の一時にゲンゲ畑が広がっていたものが、最近ではあまり見られなくなった。
f0231709_16164897.jpg


緑肥や牧草として栽培もされ、養蜂業者にとっては重要な蜜源(みつげん)植物です。

f0231709_16182085.png


f0231709_1033584.png


オオイヌノフグリ

日当たりのよい里の野原で春を告げるように咲く。「フグリ」とは睾丸(こうがん)のことで、果実の形が似ていることからこのような名がついた。在来種のようにどこにでも生えているが、ヨーロッパ原産の帰化植物。在来種にイヌノフグリがある。

f0231709_10383994.jpg


シロバナタンポポ・セイヨウタンポポ(黄色)

西日本でしか見られなかったものが、最近では東京でも咲いていることが増えた。シロバナタンポポほかのタンポポより弱々しいようすです。

f0231709_10413021.jpg


受粉しなくても種子ができるセイヨウタンポポと同じような生命力があるからだろう。

久妙寺の桜の下にタンポポとスミレが咲いていました。

f0231709_17572130.jpg


スミレ

スミレは人の眼につきやすい野原や土手などに咲いている。

f0231709_10431180.jpg


スミレの仲間はたくさんあるが、地下茎がなくつけ根のところから花も葉も出るグループです。

f0231709_1044775.jpg


チューリップ


トルコが起源とされているが野生種はなく、世界的にはオランダの品種改良のものが一般化している。オランダの国花にもなっている。

f0231709_16461850.png


f0231709_16505187.png日本でも早咲種、中生咲種、遅咲種、原種などに大別され、さまざまな色や形のものが約700種栽培される。






水仙の花4種

白色と黄色の花、鮮やかな緑色の葉、他の花にはない個性的でありながら上品さを 感じ させる「水仙」思わず足を止め近づいてしまいます。花形で分類する。

ラッパ水仙とスズラン水仙、
f0231709_17253116.png

口紅ズイセンでしょうか!?。
f0231709_17273433.jpg


f0231709_17291886.png小杯ズイセンでしょうか!?



スイセンはに毒性があり、嘔吐や皮膚炎の症状が知られています。葉っぱがニラ、球根がタマネギと間違えられて食中毒を起こすケースがよく見られます。



ハナニラ

f0231709_1734523.jpg



ハナニラ(花韮)の群生


ノアザミ

(アザミ)属には50種以上ものアザミがあるが、春のアザミはノアザミだけです。

f0231709_10461952.jpg


高原では8月まで花は咲き、茎が伸びてかなり感じが変わる。

f0231709_10485420.png


花はよく知られる赤紫色のほかに白もある。花屋に並ぶのは栽培種のハナアザミ。

モクレン

紫色の花が咲くのでシモクレンともよばれる。これに対して白い花をつけるのがハクモクレン。モクレンは、ハクモクレンよりも少しおそく花が咲く。
ハクモクレンとともに、中国では高貴な花とされていて、日本でもかなり古い時代から植栽されるようになった。

f0231709_10501079.jpg


シキミの花

樒(しきみ)の花も咲き終わりです。高さ2〜5m。葉は互生し、長さ4〜 10cmの倒卵状広披針形。

f0231709_10335036.png


葉腋に淡黄白色の花が咲く。
f0231709_10352979.png


五月の端午の節句が近く四月の鯉のぼりの風景ですね。

f0231709_1833019.jpg


河原の桜。

f0231709_1884310.jpg



by manryouy | 2017-04-10 10:56 | 春の花 | Comments(6)

2016年2月購入したこのシンビジューム『ディープインパクト』花が冬越して少しですが咲きました。

f0231709_1126167.jpg


シンビジュームの花の姿はよく、洋ランの中では育てやすく花もちもよいので人気が あります。

f0231709_11271053.png


2016年2月に2度目で購入して、4月末に花が終わったので鉢のまま外に出していました。

※2014/12/30日に、初めてシンピジュームを購入は、下に追加します。

シンビジューム、は葉が少し痛んだだけで枯れず、寒さにとても強いです。

f0231709_11431922.png


2017年の2月なって蕾が見えていました。3月後半に咲き始めました。

f0231709_11403186.jpg


ラン科 寒さに強く5℃程度あれば大丈夫と日当たりを好みますとの事で葉も鑑賞できました。

f0231709_1130874.jpg


真夏の直射日光は避けますが年間を通して日当たりと風通しのよい場所に置いていました。

f0231709_1141431.jpg


2016年2月購入の時、玄関の外で撮影。

f0231709_11354458.png


追加します。
2014/12/30日に、初めてシンピジュームを購入しました。

f0231709_22444514.jpg


寒さにとても強い洋ランです。冬の室内での理想的な気温は夜間5度~10度ぐらい、昼間は23度以下の所が理想的です。

f0231709_2243567.jpg


通常シンビジュームは、最低気温が5度以上あれば越冬でき、冬のクラメンと同じような環境で育つので、冬のシクラメンを育てる事ができればシンビジュームも育てる事ができます。

f0231709_22453542.jpg


時々全体に霧を吹きかけるように・・・開花中の水切れは注意しますが、真冬の水の与え過ぎにも注意してください。肥料は開花中は与えません。
花の姿もよく、花もちも1つの花だけで1ヶ月ほどもち、次から次と花を咲かせるので、2月末近くまで花を楽しむ事ができます。

f0231709_22463282.jpg




関連リンク


シンビジューム『ディープインパクト』…2016/2/2


シンビジュームの育て方

f0231709_16313315.png

by manryouy | 2017-03-30 11:34 | 春の花 | Comments(2)

文中に過去のブログを説明で貼りますので興味があればクリックしてご覧ください。

親戚Tさん提供です。コメントで編集します。

染井吉野は咲きでたら ゆらぎの森でや かたくり は咲きでる頃じゃけん 天気予想も 晴れ だったけん ゆらぎの森まで 行たったぁ~!!

二ツ岳や東赤石山も まっちろけっけ‼

f0231709_12384665.jpg


ここんとこの さぶさで山は 又ちいとこば白なっちょったんどす。

f0231709_12361640.png


ミミズ みたいな はんのき の花は よぉ~け ぶらさがっちょったぁ~!!

f0231709_12392010.png


f0231709_1241345.jpg


ハンノキ(榛の木)の花…2016/3/25

ゆらぎの森のソメイヨシノでや水芭蕉の芽も大分伸びて もうまた花は咲きそふなかったんじゃてや‼

かたくりの花も つぼみ が出て割れて おひいはんは照ったら いつでも反り上がるだんどりや ととのっちょったんじゃけんど なんぼに 日や照らんで ええ反り上がらんずくだったんじゃてや‼

f0231709_12422737.png




カタクリの花(住友の森)…2016/4/9

クリスマスローズは花盛りどす‼

f0231709_12464375.png


池にゃ ヒキガエル「蟾蜍」がま おんびっきゃ 寄り出たァ~!!

f0231709_12472819.jpg



新居浜市ゆらぎの森で、ヒキガエル【蟾蜍】の産卵中…2015/3/21


ワサビ(山葵)も 董は上がって 花は咲き出たァ~!!

f0231709_1250143.png


ふきの董は まんまるかふゥ~に咲いちょったんじゃてや‼

f0231709_12503674.jpg


石積に 生えちょるも董は上がっちょったんじゃてや‼

f0231709_12532878.png


ばんげになったら光り出そふに いなげな色しちょりましたんどす。

f0231709_1255585.png


f0231709_1393912.png


苔を撮っりょる間に薄日は さし出たけん かたくりの花の とこにいてみたけんど なんぼに ええ反りくりかやらんかったんじゃてや‼

f0231709_12562613.jpg


時折 雨は ぱらつきもてでも福寿草は けっこに開いちょりましたんどす‼

f0231709_1258758.jpg


f0231709_12593348.png



ゆらぎの森の早春の花ごよみ…2016/3/3


いにし 道ぶちに三椏の花は けっこに咲いちょりましたんどす‼

f0231709_1322093.png


f0231709_1391365.png


ミツマタ(三椏)の花…2014・3・12



三又の花2種とサンシュユの花…2012/3/26



帰路の途中には房桜の花も咲き捲っちょりましたんどす。

f0231709_13102817.jpg



フサザクラ 房桜 総桜…2015/3/23

f0231709_13114633.jpg




by manryouy | 2017-03-29 13:13 | 春の花 | Comments(0)

西条市の市民の森の考古歴史館周辺は、「市民の森」として整備されており、野鳥のさえずりを聞きながら手軽に自然の中を散策できる遊歩道が整備されています。

f0231709_218120.jpg


鉄筋コンクリート3階建て、弥生式住居を模したユニークな造りで、十字型の屋根飾り「千木(ちぎ)」が特徴的な建物で、外壁には弥生時代の生活様式を描いた浮き彫りがあります。

展望台を兼ねたベランダからは、眼下に広がる市街地や道前平野・瀬戸内海のすばらしい展望ができます。

f0231709_2182540.png


四季を彩る2017年パンフラワー展を見た後、
考古歴史館横の斜面に椿の木がたくさん植えられ、椿も咲いていましたのでみにいきました。

f0231709_21161863.jpg


f0231709_2128682.jpg


f0231709_21285411.jpg


冒険広場の花も3/26日撮影です。

f0231709_2128277.jpg


f0231709_21294340.jpg


f0231709_21303760.jpg


f0231709_2132052.jpg


2月から3月にかけて「梅林園」では19種、約1,000本の”梅”の花が咲き、次いでモクレンの花も次々とさいていました。

f0231709_21355298.jpg


f0231709_21334020.jpg


3月下旬からは車道を中心にピンクに染まる”桜”(約1,100本)が満開となる。

5月頃から”つつじ”の花を楽しむことが出来ます。

その他春の新緑、秋の紅葉と四季を通じて市民の憩いの場になっています。


西条市で四季を彩る2017年パンフラワー展

by manryouy | 2017-03-26 21:28 | 春の花 | Comments(0)

ユキヤナギ(雪柳)」は、バラ科の落葉低木で、別名「 コゴメバナ」、「コゴメヤナギ」とも呼ばれます。
f0231709_2016279.jpg


西条市の船屋 前川沿いの遊水池の雪柳の花が綺麗でした。

f0231709_20194143.png


背景に雪解けが近い霊峰・石鎚山や、瓶が森を入れて撮りました。

f0231709_20252549.png


雪柳は桜やチューリップと共に春の訪れを告げる花で、枝いっぱいに小さな白い花を咲かせる。

f0231709_20202963.jpg


桜の咲くころ、雪柳(ユキヤナギ)も満開になって 枝にそって可憐な花が流れるように咲きます。

f0231709_2021443.jpg


雪柳は落葉性低木で、本州から西の地域に生息しています。

f0231709_2027796.jpg


おもに川沿いの岩の割れ目、海岸の岩の上などに自生します。

木の高さは1〜2m、葉っぱは上半分がギザギザで、枝に互い違いに1枚ずつ付く「互生」になっています。
f0231709_20214938.jpg


花の直径は0.7〜1㎝ほどの大きさ、花びらの数は5枚、花持ちは7日程です。

f0231709_2022546.jpg


そしてお手入れも簡単で、ほかっておいても成長する丈夫な植物です。

f0231709_20222119.jpg


また葉っぱが秋になると紅葉するので、一年を通して楽しめるとあって庭木用に人気があります。

親戚Tさん提供です。

関連リンク

雪柳の花とその魅力…2014・3・21


by manryouy | 2017-03-26 20:27 | 春の花 | Comments(0)

スイセンは主に12月~4月に花をつけます。この時期は見かけるお花も少ないので、スイセンが咲くとパッと明るい気分になりますね。

3/25日我が家に咲く水仙と、過去のブログでまとめています。

f0231709_2004737.png


日本においては、ニホンズイセンが古くに中国を経由して渡来したといわれている。

f0231709_21501767.png


分布は、本州以南の比較的暖かい海岸近くで野生化し、群生が見られる。越前海岸越前町の群落が有名であり、福井県の県花ともなっている。

f0231709_2011713.png


スイセンには毒性があるので注意しましょう。

f0231709_21534338.jpg

葉っぱがニラに似ていて、スイセンの球根はタマネギと似ています。間違えて食べてしまわぬよう、気を付けてください。

f0231709_2015221.png



関連リンク


ニホンスイセン(日本水仙)が開花…2016/12/18


スノーフレーク(鈴蘭水仙)と、ラッパ水仙…2015/3/31


ペチコート水仙の花…2014・3・27


白い水仙とラッパ水仙の話題…2012/4/4

f0231709_2012631.png




by manryouy | 2017-03-25 20:12 | 春の花 | Comments(0)