カテゴリ:秋祭り( 189 )

夜太鼓の準備を整え、金子筋を通り夜太鼓統一会場(中央本通り)へと向かう。

ア~ケ~ドの中で太鼓と農兵節は ワンワン響いちょりましたんどす。

f0231709_19413878.jpg


f0231709_19444914.jpg


f0231709_19451411.png


中央本通りでは、各太鼓台の差し上げパフォーマンスが行われながら、西参道(本町)を抜け、三島神社前を通過した。

f0231709_19463559.jpg


誰やら言ふプロドラマ~はん 昨年以来太鼓台に いかれてしもて今年のお祭りにも来て上町太鼓台に上がっちょりましたんどす。

f0231709_19472855.jpg


f0231709_19474830.jpg


f0231709_1948778.jpg


駅前通り 中央本通り 上町通り統一夜太鼓運行や!

ここで酔いたんぼ同士の見苦しい喧嘩はあっても華々しい太鼓台の カチ当ては皆無でおじゃります。

f0231709_19523531.jpg


f0231709_1953211.jpg


三島神社南通りを通過して夜太鼓統一運行終了
太鼓台三島神社南通り通過後浜町明神丸は御霊を本殿にお返しするため(出御祭)

f0231709_19544825.jpg


川原町太鼓台を従え宮入する。

f0231709_19553179.jpg


てんぽに 指揮者の乗っちょる側ぎり落としもて拝殿前向いて進行!

f0231709_19555788.jpg


御霊を本殿にお返し明神丸は北口から帰洛
f0231709_19573023.jpg


f0231709_19562919.jpg


f0231709_1956524.jpg


川原町おわん太鼓は、拝殿前まで来て差し上げ!

f0231709_2025218.png


拝殿前を北口に折り返す角の丁度のとこにゴミは山盛りてんこ盛りで どなになるか 見よったんじゃ!
担きかねて あっちふらふらこっちふらふらするもんじゃけんみぃ~なゴミに足突っ込んでゴミもぶれになっちょりましたんどす。

f0231709_2032128.png


短い短い愛媛の伊予路の秋祭り 神事、統一運行は終了。


f0231709_2034775.jpg


短く感じた間に済んで直ぐそこまで冬は来ちょるんどす。
22:06分
f0231709_204918.jpg


親戚Tさんの提供でした。

編集後記  manryouyよりお礼
今日の四国中央市三島神社秋祭り最終日は、秋晴れの一日で、豪華絢爛の太鼓が披露できて有終の美を飾れて何よりでした。露天商や提灯越し、鳥居など神社ならでは夜景も綺麗ですね。愛媛の伊予路の秋祭り のフィナーレは編集をしていて感動が伝わってきた一日でした。

お祭りは五穀豊穣祈願のためであったり、秋の祭りにはその年の収穫を神に報告したり、収穫できたことで神に感謝をしたりするようです。

日本の神社の祭礼について調べてその意味。

1.神は常に常在せず、祭りのときのに、姿を現す。
2.神はその都度、別の場所に降臨する。
3.祭りとは、神を迎え、社にお連れし、またお送りすることである。
4.神は夜に降臨する。
5.昼間の祭りは、そのためのものである。 のようなことが書かれています。

また他にも子孫繁栄であったり、先祖の霊を鎮めるためなど目的はあるでしょうが、
祭りによって「自治会等」が1つになって祭り(飲んだり食べたり踊ったり、そして祭事を行う)をすることで共同体としての意識を高めたり、「地域」の一員として年齢ごとに祭り作りに参加することで横の繋がりを強めたりなど、機能もあるようです。祭りという「例大祭」の日は、以前から参加する人にとって年に幾度とない「お祭り騒ぎ」のできる楽しみの日だったようです。



by manryouy | 2016-10-24 20:18 | 秋祭り | Comments(0)
宮入を終えた太鼓台がお旅所まで練り歩き、お神輿をお迎えします。
稚児はんも行列に加わるんじゃてや!

f0231709_183149100.jpg


渡御行列は始まったんどす。

f0231709_18321949.jpg


神輿と川原町太鼓台だっきゃ かたいで御旅所まで行きよんじゃけんど・・・・

f0231709_18324673.jpg


太鼓台は みぃ~な着車しちょりましたんどす。

f0231709_1833314.jpg


なかなか どこも重たふて余しちょる上に よぉ~け上がって しゃげ込んどる方にわざわざ 人は乗って これで かつげというのは 現代人にゃ酷ぞなもし!

f0231709_1834795.jpg


指揮者も重係も皆無しでも太鼓台は動くんぞのもし!
昔の担ぎ通しよった時代にゃ上がるのは太鼓打ちだけだったんぞのもし!
指揮者も地べたで指示しょったんじゃてや! 
f0231709_18355169.jpg


 本当に 担ぐ気があるんなら それぐらいせにゃかつげんぞのもし!

f0231709_1835350.jpg


四国中央市三島宮川三島神社北から御旅所まで(国道11号線)

f0231709_18444577.jpg


東風は吹き下ろしよんかしらん製紙工場の煙は よぉ~かざる!
地元の人にゃ 鼻は耐性化してしもて かざらんのんだろか?くちゃいくちゃい!

f0231709_18363257.jpg


f0231709_1837058.jpg


御旅所祭

f0231709_18453873.jpg


お旅所では、お供の神事、

f0231709_1846316.jpg


f0231709_1851226.png


巫女舞奉納、御旅所では練習を重ねた少女(巫女)による「浦安の舞」が奉納されました。

f0231709_18514980.png


神幸祭が厳かに執り行われ、その後神輿を先頭に、船太鼓に続き、各太鼓台10台が市内の各神事場向かって出発します。

11:32分~11:43分
f0231709_18542248.jpg


f0231709_1853567.jpg


f0231709_18553189.jpg


f0231709_1856744.jpg


f0231709_1857446.jpg


神輿移動は 御多分にもれず文明の利器で…!
f0231709_1954144.png

f0231709_196563.jpg

f0231709_1963348.jpg

23日11:30~15:30頃
※お旅所を出発した太鼓台が、上町~真古町~金子の御神場へと行列で練り歩く。

f0231709_1965517.jpg


※三島神社南の上町筋周辺や、最終地点の金子町筋の昔ながらの狭い道路と瓦屋根の街並みが太鼓台には良く似合う。


by manryouy | 2016-10-24 18:42 | 秋祭り | Comments(0)
※厳粛な三島神社式典の中に、8時より順次、宮入の開始。
親戚Tさん提供写真です。
8:03分
f0231709_10582954.jpg


※場所 四国中央市三島宮川 三島神社境内豪華絢爛な太鼓台の宮入は三島秋祭り最終日の始まりです。各町太鼓台が三島神社に順次宮入し、本殿前にて差し上げを行ないます。
8:09分
f0231709_1105013.jpg

8:13分
f0231709_1114047.jpg

8:15分
f0231709_1121324.jpg


※2トン余りある太鼓台が、それぞれの地区の若衆により神社鳥居前(南)から担ぎ入れられ、本殿前で差し上げられるまでの奉納。

親戚Tさんコメントで編集です。

【最終日、三島神社宮だし にキタァ~!
三島太鼓臺かたいで1台ずつ拝殿参り。どこもかしこも 担き かねて重たいオモタイ!
どこもかしこも かたぎかねもてでも かたいで 拝殿参り

f0231709_1142637.png


拝殿前で ひと差し後着車して北鳥居前で待機
ここも よいよ若い担き手は よぉ~けおったんじゃてや!
四国中央市の方でや2金18金問わず中高生も担き夫で参加する やふな!
宮だしに続々集結!こっくゎい議員先生も地方祭で帰郷。

f0231709_1124130.png


喧嘩太鼓に牛も青筋立ててエキサイトしちょりましたんどす。

f0231709_11252775.jpg


国会議員先生法被を脱ぎ捨てて天神はん詣り!

f0231709_11242845.png


長年かけて じわじわ新調を重ねて来た濱町 明神丸 よぉ~やっと新調完成!

f0231709_1126881.jpg


浦島はんに乗られて亀はんの顔も怒っちょります!

f0231709_11263992.jpg


乙姫はんも舞い踊っちょりましたんどす。

f0231709_11272380.jpg


叶姉妹みたいな乙姫はんはおったァ~!

f0231709_11273813.jpg


お魚もよぉ~け泳がしちょりましたんどす。

f0231709_11281032.jpg


カラフルなアワビも 引っ付いちょりましたんどす。

f0231709_11283099.jpg


喜光地の呉服屋はん御曹子の刺繍と西條大師町の末は人間国宝はんの彫り物と最近流行りの迷コンビの逸品に仕上がっちょりましたんどす。

f0231709_11285419.jpg


あいテレビはんの突撃インタビュ~も しよったんじゃてや!
明神丸は 御神体を迎えに宮入り お船は かたがんのんか知らん 足場板で石段の段差を 無しにして上がるんじゃけんど板の厚みの段差を なんぼに ええ上がらんと あずりこけちょりましたんどす。
どぉ~ばりこぉ~ばり上がってキタァ~!

f0231709_11325461.png


f0231709_11345755.png


詳しくは→こちらをクリックしてください


3基の神輿と一艘の 御座船に御神体 動座ごしらへ 中でおじゃりましたんどす。
9:51分
f0231709_11334667.jpg


その間で定刻になると神輿が蔵から出され、宮司がお御霊を入れお旅所に向かって出発します
(入御祭)
9:53分
f0231709_11341968.jpg


一番隊神輿 御神体を迎えに拝殿前に移動!
10:02分
f0231709_16583516.jpg


f0231709_16591172.jpg


2番3番と順次御動座!

f0231709_11462599.jpg


f0231709_11464731.jpg


御座船も拝殿前までキタァ~!

f0231709_1147981.jpg


御船唄 伊勢節奉納!

f0231709_11483667.jpg


f0231709_1149317.png


御船唄奉納後、人目に触れんように電光石火のごたる速業で御神体を船に移動!

f0231709_11493465.jpg


御神体を のせた御座船 御旅所向け渡御行列に加わるんじゃてや!】

f0231709_1149599.jpg

10:30分
f0231709_11502121.jpg




by manryouy | 2016-10-24 11:37 | 秋祭り | Comments(0)
雨は降るもんじゃけん南中グランドから舗装した狭い校庭に会場変更 していた。

f0231709_0342268.jpg


f0231709_0351058.jpg


f0231709_0353386.jpg


よぉ~やっと金木犀は まんくゎいになったんじゃ!

f0231709_0355612.jpg

豊岡地区
22日…寒川・豊岡地区太鼓台統一寄せ  
f0231709_0365380.jpg


開会の 挨拶後 江之元八幡丸 船歌の披露!会場は せばい けん半分に分けて の寄せ!
寒川 豊岡 統一かきくらべ やりまくったんじゃ!

f0231709_0383571.png


船太鼓 前後は船の 格好しちょりますけんど あいさこ は がらんど で 水に入れたら えらい事に なりそふな!

f0231709_0443022.png


先に入場の寒川 の太鼓臺から 本部楼前で差し上げ披露後 さっさと退場!

f0231709_0455931.jpg


寒川 豊岡の方は 18金や2金のよいよ若い担き手は よぉ~けおるんじゃ!

若い2金だけで差し上げやふとはんぎり噛んじょりましたけんど ぴき ともしまへん!18金パワ~の凄まじさを痛感する シ~ンで おじゃります。

f0231709_0465016.png


寒川 豊岡 一台ずつのパフォ~マンス終了 それぞれ帰路につきよりましたんどす。

f0231709_0475551.jpg


f0231709_0483174.jpg


地区の威厳をかけての団結もなけりゃプライドもかなぐり捨てた和気あいあいのパフォーマンスでおじゃりました。


f0231709_0491851.png


親戚Tさん提供

by manryouy | 2016-10-23 00:52 | 秋祭り | Comments(0)
※  伊予三島太鼓祭り(いよみしまたいこまつり)は、愛媛県四国中央市の旧伊予三島市域で行われる毎年10月の秋祭り。

f0231709_23595272.jpg


太鼓祭りは、家内安全と五穀豊穣を願う祭りで、金糸銀糸に彩られた絢爛豪華な太鼓台(たいこだい)と呼ばれる山車が町中を練り歩く。

f0231709_002337.jpg


豊岡地区
21日…地区内運行、夜太鼓統一運行(ファミリーマート土居インター店)

f0231709_01674.jpg


※ ちなみに、伊予三島地域の太鼓台の大きさは、幅3m、高さ4m、長さ8m、重さ2.5tで、特に豊岡地区には、幅3.5m、高さ5.5m、長さ11m、重さ2.5tと、一回り大きい新居浜型の太鼓台もある。

f0231709_014377.jpg

豊岡地区
21日…地区内運行、夜太鼓統一運行(ファミリーマート土居インター店)。
22日…寒川・豊岡地区太鼓台統一寄せ、夜太鼓自由運行。
23日…各太鼓台宮入り。
f0231709_08222.jpg


以下は親戚Tさん提供コメントです。
「三島太鼓祭り開幕 豊岡地区ファミリーマート土居インター店夜太鼓かきくらべ
かきくらべ ちふても 過疎の村 みぃ~なで寄ってたかって1つの太鼓臺をかたぐんどす。

f0231709_023987.jpg


老若男女和気あいあいの?かきくらべ

f0231709_03896.jpg


f0231709_042116.jpg


f0231709_044587.jpg


明日は14時から寒川 豊岡太鼓台統一寄せが三島南中学校グランドで開催予定で おじゃります。
愛媛県東予地域の秋祭りの とり 伊予三島太鼓祭り でおじゃりました。」


by manryouy | 2016-10-22 23:47 | 秋祭り | Comments(0)
西東町太鼓台の カチ当ては済んだけん浮島の八幡に行ったら白浜太鼓台と浮島太鼓台が小競り合いの最中だったんじゃ!
18:35分
f0231709_15481.jpg


f0231709_162430.jpg


f0231709_181099.jpg


観衆を賑わす小競り合いも済んで・・・・
19:01分
f0231709_19093.jpg


各太鼓台も宮出し帰路につき出したんどす。
19:17分
f0231709_195619.jpg


鉄兜の観光客のご一行様方も いにでたんじゃ!
20:06分
f0231709_113773.jpg


f0231709_18482572.png


来年にゃ新調ととのって キラキラ太鼓台で出場予定の山端 太鼓台です。

山端太鼓台43年ありがとう
20:17分
f0231709_125838.jpg


調べたら昭和49年が出ていました。
f0231709_1264365.png


来年にゃ新調ととのって キラキラ太鼓台で出場予定の澤津太鼓台です。
20:23分
f0231709_18514583.jpg


f0231709_18525269.png


今年最後と 言う事で八幡はんから帰洛後も名残惜しんで夜遅くまで練りが繰り広げられたんじゃそふな!
f0231709_18572577.jpg

新調するまではおとなしふにしちょりましたんどすが更になったらどなになるやら今から楽しみで おじゃります。
20:35分
f0231709_18575629.jpg


今年も かきくらべ にカチ当てに 小競り合い とバラエティ~に富んだ新居浜各地区の太鼓祭りで おじゃりました。

親戚Tさんコメント写真提供です。

編集後記
今年は、毎日・孤軍奮闘-昼夜を問わずの怒涛の新居浜太鼓祭りと西条祭りの観衆の目線での取材をありがとうございました。お疲れが出ませんように…お体をご自愛ください。
まだ、瀬戸内側の四国中央市三島、や香川県のお祭りが続くのですね。manryouyより


by manryouy | 2016-10-22 01:13 | 秋祭り | Comments(0)


※ 華やかで美しい神輿と勇ましく、驚くほど迫力満点の喧嘩祭り?で、四国三大祭りのひとつとなっている。新居浜太鼓祭りの喧嘩排除の動きがある反面この鉢合わせを見る目的で訪れる観光客も多いようで難しい問題ですね。新居浜太鼓祭りには地元新居浜市民の気質やお祭りに対する思い入れが込められています。
emoticon-0146-punch.gifemoticon-0169-dance.gif

平和通りに出て対峙した東町と西町太鼓台の間に鉄兜の観光客はんや観光バスの壁を見て無駄な抵抗はせず すかさず逆走。
カチ当ての場に なるであろふ 昭和通りは人で溢れかえっちょりましたんどす。

f0231709_0225472.jpg


どんどん北進して、流石に カチ当て=喧嘩=慣れした両太鼓台は、 鉄兜の観光客はんらのかわし方は心得ちょります。

f0231709_0145978.jpg


太鼓台の北進に伴い 見物人も かきくらべ やか放てまくっちょいて太鼓台を おわえて走ったり先回りしたりで一宮の神社前かきくらべはガラガラの閑古鳥になった事でしょう!?

f0231709_0235182.png


昭和通りに到着した両太鼓台の 間に遮る物は皆無で 存分な カチ当ての始まりでおじゃります。
17:23分
f0231709_0244374.jpg


平和通りに鉄壁せんかったら神前奉納試合になったんだろけんど、まあ鉄兜の観光客はんも商売だろけん しゃぁ~ない!

f0231709_0272650.jpg


ここでも中身の入った缶ビールが飛んで ビールかぶったァ~!
まあ石や瓦に当たる様な事はありまへん!

f0231709_0275375.jpg


双方走り込むスピ~ドは車での突っ込み方 鉢合わせ発祥の川東には及びまへんが ほんでも 今回は いなげな物着けずにぶつかり合いを繰り広げちょりましたんどす。
17:24分
f0231709_0284843.jpg


押し方 引き方を分担してカチ当てを満喫しちょりましたんどす。

f0231709_030928.jpg


f0231709_0303064.jpg


f0231709_0305211.jpg


東町太鼓台に疲労の色が見え始めて西町太鼓台に押し込まれでたんどす!

担き棒が絡んだままで押し込まれるもんしゃけんワイヤ~かけられて 2本折られて堺筋・楠中央通りまでキタァ~!
f0231709_0332155.jpg


ここでぐゎいよふ回って楠中央通りを南に押されて進行!
フジグラン新居浜横 歩道橋手前でさらに もう一本担き棒が折られ 歓声があがり !!

f0231709_0334310.jpg


こんまい子らから あと1本コ~ルの黄色い声が上がり担き夫・観客一体となって楽しんじょったんどす。

f0231709_0341168.jpg


担き棒1本になってしもた東町太鼓台は戦意喪失 !

f0231709_0372512.jpg


引いて引いて引きまくるとこに西町太鼓台が突っ込んで行くんどす。

f0231709_0375084.jpg


f0231709_038832.jpg


戦意喪失で下がる東町太鼓台を執拗に突っ掛けよったら 東町太鼓台が かやってしまいはせんけんど大きく傾いて 太鼓を狙ふてか 傾いた東町太鼓台に何度も突撃!

f0231709_0412158.jpg


傾いて重は低なっとんじゃけん重狙ても…とは思ふたけんど そこまでやったら近年まれに見る原形のない太鼓台と なってしまう事必至ですぞ~~~~。
古き昭和の時代に逆戻りですけんど そこは現代・・・ 原形をとどめるところで カチ当てお開き !

f0231709_0415335.jpg


前回は過度の武装でのカチ当てに非難の声が上がった西町太鼓台でしたけんど今回は正々堂々正面からのぶつかり合いでカチ当て内容で非難される事はない事でしゃう!?
17:45分。
f0231709_0422435.jpg


どちら様も名残の太鼓祭りの命懸けのパフォ~マンスご苦労様でした。


親戚Tさん提供。

by manryouy | 2016-10-22 00:47 | 秋祭り | Comments(0)
宮入り前の昼休憩 銅夢にいはま 横の西町太鼓台 それなりの装備も整い和気あいあい 昼食タイム

f0231709_22491992.jpg


それなりの お道具一式 太鼓台内部に積みきれんのんか知らん外に山積みされちょります。

f0231709_22525163.png


縁回りでや こんまい子らは楽しそふに それなりの装備で遊んじょりましたんどす。
新居浜の伝統わざは、教えんでも自然に次世代につなって行くんどす。

f0231709_22534630.jpg


つかの間の昼休憩後、一宮神社へ宮入りに向け登り道を南進!

f0231709_8244865.jpg


ア~ケ~ド内に太鼓の音はぐゎんぐゎん反響するんどす。
14:25分
f0231709_22545380.jpg

14:33分
f0231709_22561818.jpg


登り道を一宮の杜 弌之鳥居向け進行!

f0231709_2305038.png

宮入り
愛媛県知事の中村はんは来とんか知らん垂れ幕さげたりしちょりましたんどす。愛媛 と 広島の知事はんは来ちょる様で垂れ幕さげた太鼓台に上がったやふな!

中村はんは昨年の大神輿総練以来1年ぶり某太鼓台御搭乗で おじゃります。

f0231709_2315269.jpg


f0231709_2363566.jpg


f0231709_2395744.png


f0231709_2372759.jpg


前は参道は 除車して かたぎよった思たのに この頃は 担きたけりゃ担こ し たいそなけりゃ車のままでも ええ やふな!

f0231709_23131194.jpg


f0231709_23135428.jpg


今年は平成の大改修工事で境内にゃ寄れんけん拝殿前を通過して郵便局前を平和通りに戻って かきくらべの予定に なっちょりますんじゃけんど…

f0231709_23141755.jpg

16:11分
f0231709_23143967.jpg


一宮の杜ミュ~ジアムから第一グル~プが出てきて ・・・・・・

f0231709_23183594.jpg


f0231709_23174645.jpg


かきくらべ会場の平和通りに整列して ちいとない したら一宮の杜ミュ~ジアムの世話役の西町の人は なにやら 「よわったもんじゃ!」言いもて出て行ったけん どしたんだろか?思ふた。

平和通り待機中の西町太鼓台を見たら除幕しちょりましたんどす。まあ 昼間は まだ暑いけん 幕外して温度を下げよる とも考えれん事もないけんど 新居浜の祭りで 幕を外すちふたら 言わじと知れた…で おじゃります。

f0231709_23303243.png


まあ カチ当ては 相手あっての事。
対戦相手であろふ東町太鼓台は 参道に並んで演技中でおじゃりました。

f0231709_23181267.jpg


昨年のにのてつを踏まんように紺色の鉄兜かぶった観光客の ご一行様方・・・・

f0231709_2326772.jpg


窓に金網張った観光バスと一緒に平和通りをふさいで 砂かぶりの特等席を占拠してしもたァ~!

f0231709_23505457.jpg


対戦相手だろう思う東町太鼓台も除幕しよるようで 鉄兜かぶった観光客はんらは平和通りに鉄壁のバリケ~ドで見物で おじゃります。

f0231709_23525481.png


今回は昨年と ちごて対処する時間は 十分あったけん鉄兜かぶった観光客はんも余裕で通行妨害の桟敷を確保してしもたんじゃ!

f0231709_23551277.png


そうこうするうちに参道から除幕した東町太鼓台はデタァ~!
16:45分
f0231709_073035.jpg



by manryouy | 2016-10-21 23:55 | 秋祭り | Comments(0)

※豊漁と安全祈願をする行事。太鼓台を専用の船に乗せ、新居浜港を一周しながら
かきくらべを披露します。海の上を堂々と進む太鼓台の姿は勇壮そのものです。

八幡はんの奉納カチ当ては済んで浦手の浜に もんたら西の太鼓台は船に乗せ出たとこだったんじゃ。
10/18  9:56分
f0231709_1431226.jpg


昭和の頃にゃ昭和通りから かたいで浦手の浜入りしてそのまま かたいで船に乗せに行きよったのに この頃は浦手の浜に来たて車を外さんとこもある位で よいよ担かんよなったもんじゃ!

f0231709_1441893.jpg


f0231709_1443625.jpg


大潮の込み潮おまけに高潮注意報も出ちょったやふな?

※ 船御幸(昭和43年:久保田・新田)→こちらクリック・船御幸昭和40年代

f0231709_1392314.png


どんどん潮位は上がりよんどす。

f0231709_145515.jpg


昔の船御幸いうたら潮位に合わせた時間に漁船を2雙繋いだ上に太鼓台だけ乗せて(担き夫は乗り込むと重みで沈没するけん)開催しよったんじゃそふな!
9:58分
f0231709_1452569.jpg

10:05分
f0231709_141355100.jpg

10:11分
f0231709_1414232.jpg

f0231709_14145154.jpg

10:18分
f0231709_14474590.jpg


船御幸の時にゃ浦手の橋を渡って泉屋の工場敷地一般解放で縁から船御幸を見物できるんじゃてや!

多種の飲み物の接待も あるんじゃてや!流石は住友化学の泉屋!

f0231709_14502678.png


大潮の 湛え は迫る中 今年は ぐゎいに沖まで行かんと さっさと中須賀浜に接岸!

一宮の神輿も慌てて乗船!

f0231709_14534070.png


豊漁と安全なカチ当てを願って?海上渡御!

f0231709_14544648.jpg

10:53分
f0231709_14551184.jpg


はや西方の太鼓台は中須賀浜に接岸 下船準備中!
裏通りにゃ窓に金網張った観光バスは 3つ停車しちょりましたんどす。

f0231709_14582090.png


益々 潮は満って 背丈ちかふ まで台船は 上がっちょりましたんどす。
潮は高なって かたいで ええ下ろさんのんか知らん文明の利器を駆使して下船開始!

f0231709_1458572.jpg


西原中年団のお兄さんの巧みな操縦と担き夫の連係で台船から太鼓台を下ろしちょったんどす。

f0231709_1512225.jpg

11:18分
f0231709_1513844.jpg


文明の利器で楽して下船 上陸!
11:20分
f0231709_1593422.jpg


まだまだ潮は満っちょるけん とろとろ しよったら なんぼでも高なる はよ下ろさんかい!!
f0231709_1510856.jpg

11:21分
f0231709_15105062.jpg

11:23分
f0231709_15113212.jpg


f0231709_15123536.jpg

11:25分
f0231709_1513679.jpg


神輿も下船 上陸。11:27分
f0231709_15141411.png


f0231709_153206.jpg


お神輿の上陸終わり。

f0231709_15354584.png


もひとつ の台船に乗せた東方の太鼓台は文明の利器に おすがり する事なしに昔ながらの人力のみで下船しちょりましたんどす。
f0231709_15402710.png


はんぎり 噛んで下ろしちょったんどす。太鼓台は ひっくり返りそふに傾けて下船!

f0231709_15404525.png


10/17~10/19の明石の潮位より
f0231709_1663545.png


f0231709_15413618.png


あずり かやして 下りタァ~!
12:13分
f0231709_15424043.jpg


f0231709_15431030.jpg


全部の太鼓台上陸!
12:17分
f0231709_15435040.jpg


中須賀浜で花束贈呈。
12:52分
f0231709_15442175.jpg


その後 一宮の杜宮入り向けとっとと帰洛の途に ついたんどす。

by manryouy | 2016-10-21 15:51 | 秋祭り | Comments(0)
国領川河川敷かきくらべ・午後の運行を取り止めて翌日は運行すると言っていた宇高太鼓台 。
こりゃ朝から宇高に ついとかなアカン!
蔵のシャッターは上がりでたら真っ裸になった宇高太鼓台はデタァ~!

f0231709_115494.jpg


10/17 8:05分
f0231709_1161772.jpg


なかなかの意気込みで浮島八幡神社を目指しちょります。

f0231709_1185423.jpg

8:07分
f0231709_1192182.jpg


宇高太鼓台は裸で来よる情報を受けて垣生 本郷太鼓台も上幕 高欄幕 欄干を外して八幡神社を目指し進行しちょりましたんどす。

f0231709_1202567.jpg


朝一晩という事で 八幡前ですんなりカチ当て開始!

※ 喧嘩=鉢合わせ=は、かき夫が曳く太鼓台同士をぶつけ合うもので大変な危険を伴うため、実は禁止行為となっています。しかし、祭りの興奮のなか、祭りを盛り上げようとまた、伝統的なパフォーマンスということもあり突発的に起こることがあります。
鉢合わせが祭りを盛り上げる一要因ととらえる人もいて因縁対決ともなると双方が熱くなる場合もあり、観衆も期待して盛り上がることになっている。


f0231709_1214011.jpg


朝の八幡はんに小気味良い衝突音がこだましよったんどす。
8:36分
f0231709_1232012.jpg


f0231709_1243660.jpg


カチ当ての衝撃で本郷太鼓台の重は前にずって重受けと重の あいさこ は2寸程あいて 空は見えよったんじゃてや!

f0231709_1255549.jpg


ほれと同じやふに宇高も重は前に ずってしもて このまま カチ当たりよったら どっちかの重は落ちちょったかも知れまへん!?

f0231709_1261067.jpg


f0231709_1273954.jpg


f0231709_128720.jpg


カチ当たりよったら重は飛ぶ思たんか押し合いになって宇高太鼓台の担き棒にチェーンがかけられた
とうとう1本折られてもうたァ~!

f0231709_129815.jpg


f0231709_1292446.jpg


人数で劣る宇高太鼓台は、懸命に押し返そうとしちょりますけんど押し込まれちょりましたんどす。

f0231709_131117.jpg


f0231709_134739.jpg


f0231709_1343213.jpg
f0231709_1312493.jpg


なんぼ車着けて突撃するといっても、徳島県の海正だんじりみたいな戦慄が走る程のスピードは ないんどす。

f0231709_1373583.jpg


宇高太鼓台は折られた棒を逆しにして そのままくくりつけちょりましたんどす。

f0231709_1381455.jpg


f0231709_1383141.jpg


そろそろ双方 疲労の色が見えてきたようで カチ当て大会 お開きとなったんどす。

f0231709_1403528.jpg


f0231709_1405749.jpg


どちらはんも朝のとぉ~からご苦労はんでした。
9:01分
f0231709_1415794.jpg


※ 新居浜祭り18日運行表より

太鼓祭り最大の見どころである「かきくらべ」では、複数の太鼓台が一箇所に集まり、練り歩く際に取り付けていたタイヤをはずし、かき夫の力だけで動かします。

f0231709_8415941.gif


男衆を鼓舞するように太鼓が早打ちされ、太鼓に乗った指揮者の絶妙な指示で、太鼓台を肩にかつぎ上げ、さらに「差し上げ」と呼ばれる両手を伸ばして持ち上げる様を競い合う、まさしく男衆の力比べ、技比べです。

親戚Tさん提供

by manryouy | 2016-10-21 01:45 | 秋祭り | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy