カテゴリ:Rさん写真( 57 )

お天気が良かったので、気分転換に砧公園まで散歩してきました。

f0231709_21283771.jpg


f0231709_21264777.png


メル友Rさんの便りを下にコメントいれて編集します。

都会の春分の日の様子をありがとうございます。

途中の新町公園では桃の蕾が膨ら身始めました。

f0231709_21291078.png


桜新町駅駐輪場では、土筆が、取って食べる人もいないので、すくすく育っていました。

f0231709_21323766.png


衛生研究所のうらでは、サクランボの木が花盛りでした。
f0231709_21334822.png


砧公園の西側の鳥の撮影場の案内板です。

f0231709_21344713.png


f0231709_2135214.png


うらうら天気のなかでアオサギが3羽も羽根を休めていました。

f0231709_223779.png


砧公園(きぬたこうえん)は、東京都世田谷区に所在する東京都立公園です。

f0231709_2242897.png


砧公園では、辛夷の花が満開で春の日差しに白く映えていました。

f0231709_21413614.png


f0231709_21415964.png


途中の小公園では、早咲きの陽光桜が濃いピンクの花をつけていました。

f0231709_21474347.png


ソメイヨシノは蕾がだいぶ大きくなっていました。

f0231709_21494353.png


f0231709_2153365.png


仮設トイレも整って、花見客を迎える準備ができていました。

f0231709_21535481.png


来週末にはお花見客で賑わうことでしょう。

f0231709_21542922.png


おかげさまで春の陽気を満喫できました。

f0231709_21554895.png


f0231709_2283489.png


関連リンク

世田谷区の砧公園は新緑、花便り…2016/4/29

by manryouy | 2017-03-20 21:59 | Rさん写真 | Comments(0)
久しぶりに2/25日はお出かけ日和になり新宿御苑を覘いてみました。



f0231709_1551163.png



メル友Rさんの便りを編集します。

季節の野鳥が入れ替わる時期なのか、高級1デジを構えた大勢の鳥撮りさんたちが花にやってきた鳥も撮っていました。



f0231709_1564813.png



梅園の梅は真っ盛りで紅白ピンクに咲き誇っていました。



f0231709_157225.png




f0231709_15264043.png




f0231709_1574979.png




f0231709_15124940.png




f0231709_15135752.png




f0231709_1581262.png



福寿草たちも今季最後の花を思いっきり咲かせていました。



f0231709_15142197.png



寒桜は木いっぱいに満開の花をつけていました。



f0231709_15173238.png


詳しくはこちら


新宿御苑

大きく成長する新宿御苑の修善寺寒桜。



f0231709_16375531.png




花も大きく花の色も濃いのでよく目立つ (東京都新宿御苑). 萼筒は鐘 形 萼筒、萼片とも紅色, 鮮やかな若芽と花の色のコントラストが美しい.です。 シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)はカンヒザクラとオオシマザクラの交雑種と考えられている栽培品種で、 名前がさす通り静岡県修善寺町の修善寺にある物が原木であるとされています。



修善寺寒桜

f0231709_16183219.png


f0231709_1515330.png




f0231709_15153722.png



早咲きの木にはもう葉っぱの出ているものもありました。



f0231709_151987.png




f0231709_15194949.png




f0231709_15201562.png



ユリノキの大木も新芽がだいぶ膨らんでいました。



f0231709_15204060.png




f0231709_1521146.png




お天気もよくて春本番も身近に感じられる一日でした。



f0231709_15214512.png




新宿御苑の春の花関連を貼ります。




新宿御苑のユリノキやハンカチノキ・2016/4/23

by manryouy | 2017-02-27 15:27 | Rさん写真 | Comments(0)
羽根木公園から豪徳寺商店街を抜けて、大谿山豪徳寺に寄ってきました。

f0231709_19243334.jpg


f0231709_1936668.png


商店街ではどの店にも猫チャンが飾られています。

f0231709_19362319.png


今の時期は、特にみるものがない端境期ですが大河ドラマの影響からか、たくさんの人が訪れる。

f0231709_19411177.png


f0231709_19413761.png



三重塔にいる猫ちゃんを見て楽しんでいました。

f0231709_1942416.png


豪徳寺は招き猫発祥の地と言われていて、いろんなところに招き猫が飾られていました。

f0231709_1945031.png


f0231709_19465170.png



招き猫に願をかけ、それが成就した場合には、その招き猫を招福堂の横に納める。

その奉納招き猫もいつの間にか倍増していました。

f0231709_1943210.png


井伊直孝が世田谷を訪れた際に雷雨に遭い、寺の門前で雨宿りをしていたところ、手招きする猫に従って門内に入ったことで、落雷から逃れることができ、寺との縁も生まれたという話があり、豪徳寺が「招き猫」の発祥地となったと言われているわけです。

f0231709_19525774.png


f0231709_19532299.png


f0231709_19534084.png


9月29日はまねき猫の日

f0231709_828205.gif


エキサイトブログ・きょうは何の日の中にありました。

招き猫の日
招き猫は福を招くといわれているところから「来る福」(くるふく)の語呂合わせで9月29日を「招き猫の日」としたのは、招き猫の愛好家の団体・日本招き猫協会。

日本ならではの縁起物として知られる招き猫は右手を上げていると金運を招き、左手を上げていると客を招くなどといわれ、広く庶民に愛されてきた。我々人間のために日々、福を招き続けてくれている招き猫達に感謝する日として、伊勢の「おかげ横丁」の招き猫まつり等、全国各地で記念行事が開催される。

招き猫発祥の地、豪徳寺の記事を関連で貼ります。

世田谷散策、豪徳寺の招き猫と紅葉No2・・・2015/12/6

http://manryouy.exblog.jp/24741270/
by manryouy | 2017-02-19 19:59 | Rさん写真 | Comments(0)
※2017年の羽根木公園梅まつりの日程
2017年2月11日(土)~3月5日(日)

f0231709_18531116.jpg


※羽根木公園では様々な品種が植えられているので、長いこと楽しめるのもいいですね。

f0231709_18533991.png


f0231709_18535593.png


満開でなくても園内には60品種あり早咲き・遅咲きと咲く時期が異なるので、期間中には様々な梅を楽しむことができます。
f0231709_20134125.jpg


詳しくはこちら

http://kaiun-net.com/setagayaume/

以下、メル友Rさんコメントで、編集します。

2/17日の春一番もおさまって、おだやかなお天気になったので、散歩をかねて、羽根木公園/の梅を見物してきました。

f0231709_1859056.png


今年でもう40回目になるそうですが、ちょうど見ごろになっていました。

f0231709_1912491.png


園内は見物客で溢れていました。

f0231709_1935584.png


f0231709_19113146.jpg


f0231709_19123254.jpg


f0231709_18584213.png


いろんな催し物も行われていました。

f0231709_20185181.png


中村汀女さんの句碑。「外にも出よ触るろば掛りに春の月」

f0231709_1972690.jpg


横には、区内外の俳句愛好家の投句も掲示されていて、楽しませてくれました。

f0231709_1974952.jpg


お茶室では、お茶のサービスもありましたが、少し出遅れて整理券がもらえませんでした。

f0231709_199249.jpg


f0231709_20102421.png


f0231709_20114248.png


f0231709_2012478.png



by manryouy | 2017-02-19 19:18 | Rさん写真 | Comments(0)
水戸藩の上屋敷内に造られた小石川後楽園は、梅に縁が深いことで知られています。

f0231709_18132560.png


詳しくはこちら


http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/view030.html

世界らん展の帰りに東京ドームの近くの小石川後楽園にも行きました。

f0231709_18152272.png


園内案内図より拝借します。

f0231709_18361745.png


f0231709_181634.png


紅白ピンクの梅は六分咲きくらいでした。

f0231709_18175191.png


f0231709_18181835.png


f0231709_18184384.png


咲き始めの梅や、庭園に寄る野鳥たちを鑑賞してきました。

f0231709_18405425.png


f0231709_18411147.png


f0231709_18201928.png


f0231709_18195039.png


f0231709_19421894.png


f0231709_18294622.png


f0231709_18192882.png


f0231709_1830437.png


f0231709_1939308.png


f0231709_18231475.png


福寿草も咲き誇り、天気も良くて気持ちよかったです。

f0231709_18204931.png


f0231709_18211260.png


f0231709_18215359.png


f0231709_18221795.png


またのお越しをお待ちしております。

f0231709_19293473.png


メル友Rさんの提供です


by manryouy | 2017-02-13 18:25 | Rさん写真 | Comments(0)
世界らん展・日本大賞2017に行ってきましたよ。

f0231709_16325716.png


2017年2月11日(土)~2月17日(金)まで、東京ドームで開催されています。

f0231709_18493247.png


f0231709_18495636.png


f0231709_1634156.png


f0231709_16331926.png


洋ラン、東洋ラン、日本のランなど世界各地のさまざまなジャンルのランを一堂に集めた「世界らん展日本大賞2017」

f0231709_17212118.png


f0231709_17221039.png


今年のテーマは「蘭にときめく」で、メインゲートは宝塚歌劇団のデザインで豪華に飾りつけられていました。

f0231709_16344437.png



世界らん展の公式バナーです。

クリックしてご覧ください。

世界らん展日本大賞2017


メインのゲートをくぐると日本大賞の蘭が正面に見えます。

f0231709_16464129.png


f0231709_16351223.png


f0231709_16353134.png


f0231709_16441962.png


両側の受賞した花を見て、正面の花を見て、またテーマごとに展示された大きな飾りつけを見て回りました。

f0231709_16591884.png


f0231709_16383897.png


f0231709_16382062.png


f0231709_16395156.png


今年の特別企画展は光を愛する蘭と地中に息づく蘭というもので、いつもより地味な内容でしたが、生物学的には興味がそそがれる内容でした。

f0231709_16391547.png


f0231709_1711513.png


f0231709_17122038.png


f0231709_17235426.png


光を愛するデンドロビウムがセッコクを含め20種類くらいも展示されていて、興味深く見学しました。

f0231709_1713676.png


f0231709_16405276.png


f0231709_1641574.png


f0231709_1650473.png


f0231709_1651525.png


f0231709_165125100.png


f0231709_16425273.png


f0231709_16515237.png


f0231709_16521819.png


今年も沖縄のブースではちゅらうみ水族館が展示されていて、ちっちゃなクラゲがかわいらしかったです。

f0231709_16422137.png


最後にもう一度。蘭の花を・・・・・

f0231709_1734826.png


f0231709_17343379.png


f0231709_17345325.png


f0231709_1735139.png


f0231709_1951510.png


下は、これまでの徳ちゃん便りに送ってもらって編集した関連ブログです。

「世界らん展2016日本大賞」鑑賞


世界らん展2015(東京ドーム)



世界らん展2014と日本大賞


世界らん展2013東京ドーム


メル友Rさんの取材提供です。

今回はデジブックにはしないで、
たくさんランを一堂に集めた「世界らん展日本大賞2017」の様子で編集しました。
今年も世界らん展の会場内の様子を多くの写真を撮ってくださってありがとうございます。
manryouy編集

追加します。

>「ミディ胡蝶蘭」が今大人気…2016/3/19

f0231709_19235961.png

by manryouy | 2017-02-13 17:03 | Rさん写真 | Comments(2)
メル友Rさんのコメント
「馬事公苑が、長く休苑との事で、そこで少し足をのばして、砧公園の梅を見に行ってきました。
関東地方は広く晴れて、南部を中心に南風が強まって東京都の羽田空港では正午までに気温が21度1分まで上がりました。1月に20度以上になるのは15年ぶりのことです。そのほか正午までの最高気温は、東京都心19度5分等季節外れの暖かさです。

ちょうど蝋梅が満開で、白梅、紅梅がぼつぼつ咲き始めていました。
久しぶりに、公園一周のジョギングをしてきました。2㎞ほどの距離ですが、なかなか気持ちよかったです」

紅梅と白梅がぼつぼつ咲き始めていました。

f0231709_12525147.jpg


f0231709_1315042.jpg


f0231709_132178.jpg


f0231709_132423.jpg


ちょうど蝋梅が満開

f0231709_1253542.jpg


f0231709_1254194.jpg


f0231709_12545845.jpg


f0231709_1342157.jpg


都立 砧公園(世田谷区)の場所地図

f0231709_18105545.jpg


f0231709_188634.jpg


f0231709_1258783.jpg


f0231709_1355966.jpg



by manryouy | 2017-01-30 12:58 | Rさん写真 | Comments(0)

メル友Rさんの便りが届きました。メールに貼っていた  URLをクリックしてダウンロードする。

f0231709_11491328.png


メル友Rさんのコメントです。

「1/29日の日曜日は、比較的に温暖で、馬事公苑の梅園に咲き具合を見に行ったら、なんと去年の12月31日に休苑になっていました。

f0231709_11595751.jpg


しばらく、オリンピックに向けた改造工事と、オリンピック以降の改造工事が続くようです。
これでは、JRA馬事公苑6年間 も休苑ですね!」

f0231709_1223356.jpg


JRA馬事公苑 休苑のお知らせ  JRA馬事公苑は施設整備工事のため、2016年12月31日(土)をもちまして休苑させて頂くこととなりました。工事期間中、2020年の夏季には東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の馬術競技を開催する予定です。

 昭和15年の開苑以来、たくさんのお客さまに当苑を楽しんで頂き、また暖かいご支援を賜りましたことに心から感謝申し上げます。

 再開は、現在のところ2022年秋頃を予定しており、再び皆様にご来苑頂ける日を心待ちにしております。

f0231709_125396.png



全国の 梅の名所をご紹介。梅の種類や開花の時期


http://www.rurubu.com/season/winter/ume/


世田谷区桜新町の八重桜と桜まつり・馬事公苑
↓↓

http://manryouy.exblog.jp/23912318/


馬事公苑のマイブログよりの写真です。

f0231709_1284077.gif


f0231709_1285646.gif



by manryouy | 2017-01-30 12:12 | Rさん写真 | Comments(0)
風は冷たかったですが、上空はよく晴れたどんど焼き日和でした。

f0231709_8593410.png


2017年1月15日は全国各地で、小正月のとんどが焼かれているところも多かったようですが、多摩川河原のどんど焼きを見てきました。

f0231709_8595696.png


f0231709_902275.png


メル友Rさん便りを編集します。


この催しは、地元のどんど焼き実行委員会が毎年実施しているもので、今年で28回目を迎えました。

f0231709_93710.jpg


「どんど焼き」は、お正月に飾る門松、しめ縄、おふだ、熊手などを燃やし、その火に当たったり、焼いた餅を食べたりして無病息災を願う伝統行事です。

f0231709_945392.png


以前は全国各地で見られましたが、材料となる萱の確保や火を燃やせる場所の問題などから、最近では行われる場所が減りつつあります。

f0231709_962325.png


この日に備え、関係者たちが材料集めに取り掛かり、1週間前から河川敷にやぐらを組んで準備を進めてきました。今回も、多摩川河川敷から取れた萱を使用して完成したやぐらは、約15メートルの高さになっています。

f0231709_9162364.jpg


恒例の小正月の火祭り「どんど焼き」が多摩川河川敷で行われ、地域の家族連れなど多くの方が見守るなか、やぐらが盛大に燃え、青空に火の粉が舞い上がりました。

f0231709_972225.png


やぐらに火がつけられると、あっという間に白い煙が広がり、激しい勢いで小屋が火に包まれました。

集まった人々からは驚く声や、子どもたちからは「わぁ!熱いよ!」とやぐらから離れて見ていても感じる熱気に歓声があがりました。

f0231709_912058.png


f0231709_9133689.jpg


オフラインで利用可能の動画も拝見できました。
f0231709_93189.png


f0231709_9283315.png


f0231709_9324814.png


関連で貼ります。

第27回世田谷どんど焼き…2016/1/17

http://manryouy.exblog.jp/24873392/


by manryouy | 2017-01-16 09:28 | Rさん写真 | Comments(0)
※「萩・世田谷 幕末維新祭り」風景。松陰神社通り商店街は、山口県・萩から出展したお店もたくさん並んでいました。
第25回萩世田谷幕末維新祭りはメル友Rさんの便り編集しました。
ありがとうございました。
以下はメル友Rさんのコメントです。

「松陰神社通り商店街の幕末維新祭で幕末志士・奇兵隊のパレードがあるというので
散歩がてら見学してきました。

f0231709_23444469.png


パレードは近在の若林小学校鼓笛隊・国士舘大学ブラスバンドが先導していた。

f0231709_23463283.png


f0231709_02446100.png


吉田松陰の命日を来月に控え、萩市と世田谷区の後援で松陰神社近くの商店街が
毎年開いているものだそうで、昨日から様々な催しがあったようです。
世田谷区役所から松陰神社までの行進でした。

f0231709_234718.png


商店街の幕末志士仮装パレード
松陰や久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文に続き、新選組や官軍、奇兵隊に扮した幕末マニアがたくさん参加していました。

f0231709_0175039.png


松陰神社界隈では屋台がたくさん並び、たくさんの人出でした。

f0231709_23573354.png


f0231709_1091063.png


f0231709_1195615.png


七五三のお参りとも重なり参拝者で賑わう松陰神社拝殿前には長蛇の行列ができていました。

f0231709_1015276.png


吉田松陰先生の銅像とお墓

f0231709_053072.png


f0231709_01873.png


f0231709_9584158.png


吉田松陰先生のお墓

f0231709_06476.png


萩市長、萩商工会議所の献花が置かれた吉田松陰先生のお墓所にもお詣りしてきました。

f0231709_0104352.png


f0231709_0353152.png


萩市のゆるきゃら「萩にゃん」も人気を集めていました。

f0231709_0111912.png


詳しくは

松陰神社






by manryouy | 2016-10-24 00:26 | Rさん写真 | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy