カテゴリ:大三島の伝統行事( 8 )

大山祇神社の御田植祭.…2016/6/9

一人角力と御田植え祭が旧歴の5月5日と言う事で 、6月9日にしまなみ海道・大三島の大山祇神社(今治市大三島町宮浦)を覗いてみました。
11:12分
f0231709_062291.jpg


御田植祭の斎田では、まァ~~~とぉ~~~から 場所取りの三脚だった!

f0231709_22505499.gif


日本建国の神と伝わる大山積 大神を祀る大山祇神社・古式ゆかしい神事. 毎年旧暦の5/5に開催され ます。

f0231709_2252559.gif


拝殿の前には、 樹齢2600年ともいわれる大楠。

f0231709_0293988.jpg


f0231709_030667.jpg


御田植祭(の前)の際に行われる神事で大山祗神の神霊を慰め、豊作の祈願と感謝をするものです。

f0231709_225314100.gif


f0231709_22533327.gif


斎田祭場の御棧敷殿に向けて、3基の神輿が神幸しました。

f0231709_0411493.jpg


f0231709_042237.jpg


f0231709_22535197.gif


f0231709_2255051.gif



大山祇神社. 2010年に再建された総門は総ヒノキ造りで高さは12mもあります。


f0231709_0315424.jpg


御田植祭は650年以上前に始まったと伝わる同神社の年中行事で、旧暦5月5日に行っている。

f0231709_22572837.jpg


五穀豊穣を祈願する御田植祭。
12:47分
f0231709_2301386.jpg


下種祭を奉仕して大切に育てられた玉苗は神饌とともに供えられ、厳粛に祭儀が行われました。

f0231709_0152550.jpg


今年も豊作を祈念し一人角力と御田植え祭行われました。

f0231709_2324046.gif


行司が、軍配を手にし、神前に一礼ののち、「こなた精霊」「かたや一力山」と呼び出します。 一力山が稲の精霊と相撲をとる一人角力(ひとりずもう)が奉納されました。

f0231709_23271188.jpg


県無形民俗文化財の一人角力は、市職員菅さんが力士役を務め、一力山が目に見えない稲の精霊と3番勝負を繰り広げた。

f0231709_2373618.gif


f0231709_226545.jpg


観客は白熱した取組を見守り、菅さんが豪快に投げられ精霊が2勝1敗で勝ち越すと、盛んに拍手を送った。


f0231709_2341584.jpg


全国的に珍しい「一人角力(ひとりずもう)」は、稲の精霊との力比べでした。
精霊が勝つとその年は豊作になると言われている。一人すもうは、秋の抜穂祭(旧暦9月9日)にも行われるようです。

13:10分
f0231709_233862.gif


f0231709_2204616.jpg


御田植神事では、島内13地区から選ばれた女子児童16人が白装束に赤だすきの早乙女姿で斎田に入り、丁寧に苗を植えました。

f0231709_23163551.gif


16名の早乙女が白衣に赤襷、手甲脚絆の 清廉な装いで御田植えを奉仕しました。
13:16分
f0231709_934898.jpg


島内から選ばれた16名の早乙女が斎田に入り、雅楽に合わせて苗を植えました。
13:17分
f0231709_943810.jpg

13:19分
f0231709_96127.jpg

13:21分
f0231709_23285718.jpg


斉田で一列になって田植えをして、今年も無事神事を終えました。

f0231709_23292818.jpg

13:23分
f0231709_9201318.jpg


神事が終わると神さんも本殿に向け宮入に向けて出立です。
13:26分
f0231709_23311086.jpg

13:43分
f0231709_9234518.jpg

13:45分
f0231709_9245277.jpg

13:45分
f0231709_2332281.jpg

13:46分
f0231709_927617.jpg


f0231709_23335863.gif


3基の神輿も本殿に宮入です。
13:50分
f0231709_23343925.jpg


海の神、戦いの神でもある大山祇神が祀られています。
大山祇神はイザナギの命とイザナミの命の息子であり、天照大神の孫であるニニギの命の義理の父であることから、この神社は日本総鎮守として崇められています。

f0231709_23356100.jpg

日本総鎮守
 大三島宮大山祇神社由緒
 御祭神 大山積大神
御祭神大山積大神は天照大神の兄神で山の 神々の親神に当り(古事記・日本書紀) 天孫瓊々杵尊の皇妃となられた木花開耶姫命 の父神にあたる日本民族の祖神として、和 多志大神(伊豫國風土記)と申し上げる。
海上安全の守護神である。
地神・海神兼備の大霊神として日本の国土 全体を守護し給う神であるところから古代 より日本総鎮守と尊称され朝廷を初め国民 の崇敬は各時代を通して篤く中世は四社詣、 五社詣の中心となり、平安時代既に市が立 ち現在に続いている。
御分社は、全国に一〇、〇〇〇余社祀られ、 延喜式名神大社に列せられ伊予国一の宮 に定められた。
明治以降は国幣大社に列せられ四国で唯一 の大社として尊崇されている。

-境内案内より

f0231709_23352494.jpg


大山祇神社神門造替え工事 平成28年11月 完?

f0231709_1533379.jpg


f0231709_154313.jpg


大山祇神社の御田植祭・・・2015/6/20

http://manryouy.exblog.jp/24159343/

by manryouy | 2016-06-09 23:36 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)

三島水軍鶴姫まつり前夜祭…2015/7/18

大三島町役場での開会式に向け千本牡丹の北川だんじりを先頭に東常磐 宝来 西町西組 旧藩 下町 西之原 の行列で続きます。

f0231709_219377.jpg


f0231709_21123826.gif


北川だんじり下町だんじりは3階ながら はなから除車運行で進みます。

f0231709_21131114.gif

前夜祭の時間

8:30-1900開会式・来賓あいさつ

f0231709_21141377.jpg


海道夢太鼓による演奏

f0231709_21144843.jpg


f0231709_2115479.jpg


f0231709_21152778.jpg


f0231709_2115421.jpg


役場に据えちょる間に提灯点灯

f0231709_2117330.jpg


開会式や 提灯点灯も終わり大山祇神社向け出立。

f0231709_0161869.jpg


f0231709_21184029.gif


道中で お花をくれたお宅の前では ゆさくっての お花御礼。

f0231709_018853.jpg


f0231709_0184696.jpg


19:00-19:30小松だんじり出発参道を通り大山祇神社へ

f0231709_21203962.gif


f0231709_21205625.gif

大山祇神社参道に鉦太鼓伊勢節が響きます。
f0231709_0191086.jpg


19:30-20:30小松だんじり大山祇神社到着。

f0231709_2122359.gif


神社前に先頭到着 山門はくぐれないので脇道を進み山門内に入ります。道が狭い上に脇には井手が あるので落ち込まん様に歩こうとする。

f0231709_21251764.jpg


f0231709_21255293.jpg


f0231709_21261737.jpg


境内にてかき比べ20:30-・・・・・

f0231709_029467.gif


f0231709_21233938.jpg


運行許可時間迫る中大楠の前で差し上げ奉納。
f0231709_22334748.jpg


f0231709_2127225.jpg


f0231709_21272920.jpg


f0231709_030586.jpg


f0231709_0313955.jpg



f0231709_21275799.jpg


f0231709_21285238.jpg


f0231709_2245240.jpg


大山祇神社出発・・・・鶴姫公園から川沿いを通り行進

f0231709_182863.jpg

21時までに宮浦港の奥の撰果場まで戻らないかんのに なかなか進みません。

f0231709_226159.jpg


除車運行組は相変わらず担いで休み休みの進行です。おまけに参道筋ではアルコールの接待で益々遅れます。

f0231709_2262628.jpg


f0231709_2147483.gif


タイムリミットギリギリで帰った屋台はビニールシートをかけて明日の鶴姫行列に備えます。

遅れに遅れた地区の屋台は鉦太鼓は叩かず伊勢節だけで戻ってます。

f0231709_21483625.jpg


担ぎ通しの北川だんじりは 時間通り戻りましたが 氷見下町だんじりは途中であましたらしく戻りきらずに据えてシートをかけてました。

f0231709_2149381.jpg


f0231709_1111713.jpg


明日屋台は鶴姫行列に参加 又 鶴姫レースに参戦する地区もある様ですが法要があるので行けません。

22時大三島を後に帰路につきました。
22:29分
f0231709_1115690.jpg

22:44分
f0231709_1124020.jpg


7月19日 10:00~大山祇神社参拝後、鶴姫行列スタート
場所愛媛県今治市大三島町・大山祇神社参道~宮浦港前広場

お問合せ先鶴姫まつり実行委員会 (しまなみ商工会 大三島支所)

TEL:(0897)82-0795

えしめ新聞の記事より
f0231709_1264148.jpg



瀬戸内しまのわ2014・大三島の鶴姫まつりNO1

http://manryouy.exblog.jp/22578558/

瀬戸内しまのわ2014・愛媛。大三島の鶴姫祭りNO2

http://manryouy.exblog.jp/22582917/


親戚Tさん提供。

帰宅が遅くなりましたね。いつも精力的な取材ありがとうございます。お疲れ様でした。前夜祭に西条のだんじりが参加して、その様子がよく分かりました。鶴姫祭りのイベントは毎年恒例で7月の海の日(祝)に行われるようです。
manryouyより

by manryouy | 2015-07-19 21:29 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)

大山祇神社の御田植祭・・・2015/6/20

f0231709_2523127.gif
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社。

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、山と海と武人の神として朝廷・武士の信仰を集め、現在は応永34年(1427)再建の本殿や拝殿・神門・摂社が残り、天然記念物の楠の原生林に囲まれている。
国宝8点、重要文化財も多数所蔵。

f0231709_155857.jpg


大山祇神社 御田植祭を、2015年も見ようと行ってきました。

f0231709_2542266.jpg


大山祇神社に到着した時にはリハーサル中でした。

大三島にある大山祇神社で御田植祭が行われました。

f0231709_2551671.jpg


取材は、2014年と同じ状況なので、まとめ編集にしています。

2015年6月20日(土)の御田植祭とは
大山積神が木花開耶姫命に稲作りを教えられた神徳を奉拝すること。
数々の神徳のうち農業神として五穀豊穣を祈りました。

f0231709_10342683.gif


当日は斎田祭場御棧敷殿に3基の神輿が神幸しました。
下種祭を奉仕して大切に育てられた玉苗は神饌とともに供えられ、厳粛に祭儀が行われました。

f0231709_1035889.gif


神事の一力山が目に見えない稲の精霊と相撲をとる一人角力(ひとりずもう)が奉納された。

f0231709_10373980.gif


島内13地区から選ばれた16人の早乙女が、白衣に赤襷(あかだすき)、手甲脚絆(てっこうきゃはん)の装いで御田植えを奉仕しました。
f0231709_10385359.gif


毎年旧暦5月5日に開催。

f0231709_10391286.gif


大山祇神社で一人角力の奉納と御田植え祭…2014・6・2


Published by デジブック
一人角力と御田植え祭が旧歴の5月5日と言う事で 、6月2日にしまなみ海道・大三島の 大山祇神社(今治市大三島町宮浦)を覗いてみました。

f0231709_1152468.jpg


日本建国の神と伝わる大山積大神を祀る大山祇神社で、今年も豊作を祈念し一人角力と御田植え祭行われました。

f0231709_273128.jpg


旧暦5月5日に行われる、 五穀豊穣を祈願する御田植祭は、古くは貞治3年(1346)の記録が残る神事です。
f0231709_117588.jpg


少子化の影響で複数年参加の早乙女さんが多数の様です。

f0231709_1184292.jpg


また、一人角力(ひとりずもう)も奉納され、力士が目に見えない稲の精霊と真剣に相撲をとる。

f0231709_11925100.jpg


精霊が勝つとその年は豊作になると言われている。

f0231709_1204680.jpg


全国的に珍しい「一人角力(ひとりずもう)」は、稲の精霊との力比べでした。

「一力山」が、目に見えない稲の聖霊との3番勝負に臨み、境内の斉田のそばに設けられた土俵で顔を真っ赤にして踏ん張ったり、表情も豊かで小技も光っていました。

f0231709_1355548.jpg


最後には豪華に投げ飛ばされ1勝2敗で精霊に負けて、今年も豊作が約束されました。

愛媛県無形民俗文化財、一人角力奉納は、収穫祈願の古式 ゆかしい神事ですね。

f0231709_121387.jpg


一人すもうは、秋の抜穂祭(旧暦9月9日)にも行われるようです。

島内から選ばれた16名の早乙女が清廉な装いで古式にのっとり、これから 厳粛に田植えの儀式を行う。

f0231709_1235749.jpg


おたうえまつり と言うより写真撮影会の色の方がかなり相当濃い様です。

f0231709_1244338.jpg


16名の早乙女が白衣に赤襷、手甲脚絆の 清廉な装いで御田植えを奉仕しました。

f0231709_126742.jpg


島内から選ばれた16名の早乙女が斎田に入り、雅楽に合わせて苗を植えました。

f0231709_1264255.jpg


斉田で一列になって田植えをして、今年も無事神事を終えました。

f0231709_19233564.jpg


神事が終わると神さんも本殿に向け宮入に向けて出立です。

f0231709_1283296.jpg


f0231709_128547.jpg


少年奉納相撲もひらかれていました。

f0231709_1294546.jpg


f0231709_130440.jpg



大山祇神社の早乙女の御田植祭と一人角力2013年の様子です。

http://manryouy.exblog.jp/19815771/


親戚Tさんの提供。

by manryouy | 2015-06-21 02:59 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)

大山祇神社・斎田・抜穂祭NO!・・・2014/10/2

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社。

f0231709_155857.jpg


全国にある山祇神社(大山祇神社)の総本社。10月2日は抜穂祭の当日です。

f0231709_1642780.jpg


f0231709_1581335.jpg


御棧敷殿(おさじきでん)(奥)と斎田

御棧敷殿(おさじきでん)(素木造で入母屋造銅板葺。斎田前に建ち、御田植祭・抜穂祭時に神輿が渡御する。
f0231709_1511507.jpg


38本が「大山祇神社のクスノキ群」の名称で国の天然記念物に指定されている、天照大神の兄神、大山積大神を祀る。クスの巨木に囲まれた境内は静か。

f0231709_1544125.jpg


f0231709_15453631.jpg


f0231709_15142267.jpg


本殿、拝殿は重要文化財。

f0231709_15591839.jpg


f0231709_15103675.jpg


f0231709_15111322.jpg


f0231709_15263222.jpg


お田植え祭の時とは順番が逆で抜穂で収穫した稲穂を神前に供えてからの神事です。

f0231709_1515364.jpg


抜穂祭では早乙女では なく抜穂乙女となっていました。

f0231709_15241416.jpg


f0231709_1520401.jpg


続いて一人角力の奉仕は、一勝一敗勝負の三番目。無事負け越し来年の豊作が確約されました。

f0231709_161826100.gif


一度位屋根瓦は飛び交う程の大番狂わせがあれば非常に面白いですが、目に見えない稲の精霊との、鐵の掟にて許されない事の様です。
f0231709_15211544.jpg


ご一行様 拝殿に戻りお神酒をいただき解散
雨が降れば神事のみでしたが心配された雨も ほとんど降る事なく無事抜穂祭終了しました。

f0231709_16354032.gif


十七神社社殿の檜皮葺の屋根が真新しくなりかけていました。
f0231709_15291638.jpg


檜皮と申しましても実際は杉皮と聞いた事がありますが真相は?どちらにしても銅板,陶器瓦全盛の この時代に檜皮葺に拘るところは流石です。
f0231709_1530994.jpg


f0231709_1531517.jpg


宝物館には国宝、重要文化財に指定された鎧兜など武具を多数展示。(会館前閉門中)
神社の鶴姫ロード。銅像

f0231709_15324432.jpg


f0231709_15331298.jpg


瀬戸内しまのわ2014・大三島の鶴姫まつりNO1・2014/7/20

http://manryouy.exblog.jp/22578558/

瀬戸内しまのわ2014・愛媛。大三島の鶴姫祭りNO2

http://manryouy.exblog.jp/22582917/」

「鶴姫伝説」大三島

http://senjp.com/thuruhime/

by manryouy | 2014-10-03 16:40 | 大三島の伝統行事 | Comments(3)

瀬戸内しまのわ2014・愛媛。大三島の鶴姫祭りNO2…2014/7/20

鶴姫祭り祈願祭終了後,
10:00  鶴姫伝説再現!鶴姫合戦歴史絵巻 第1幕
 大山祇神社にてアトラクション

境内でアトラクションが ありましたが撮影禁止でした。

実施内容

「鶴姫行列」をパワーアップ!鶴姫伝説の再現!あのシーンが現代によみがえる!出発地点(大山祇神社)と到着地点(宮浦港)でプロの殺陣(たて)の出来るアクション俳優、地元小中学生とで、ショーアップアトラクションを実施。鶴姫伝説、合戦風景など演出します。

鶴姫には、モデル・タレントの河北麻友子さん。

f0231709_9341410.jpg


イベントスケジュール

10:00  鶴姫伝説再現!鶴姫合戦歴史絵巻 第1幕
 大山祇神社にてアトラクション
11:00  開会式/紅白餅まき
12:00  鶴姫伝説再現!鶴姫合戦歴史絵巻 第2幕
 宮浦港メイン会場にてアトラクション
13:00  鶴姫役・河北麻友子トークショー
13:30  鶴姫レース(櫂伝馬船レース)
17:30  鶴姫まつり大抽選会
18:00  カラオケ大会
19:00  友近トークショー
豪華賞品の当たる大抽選会のほか、フィナーレにはお笑い芸人友近さんのトークショー。

以上で編集します。

アトラクション後は、鶴姫行列の開始

こちらは撮影禁止の お達しは ありませんでした。

f0231709_936141.jpg


f0231709_1111391.jpg


f0231709_9364443.jpg


f0231709_1125997.jpg


鶴姫行列は参道商店街終点で終了。 鶴姫さんはイベント会場まで車移動、

お供の兵隊さん達は歩道を早足で会場まで移動。

f0231709_9402882.jpg


会場ステージでは来賓の挨拶中でした。

沿道の見物客から 鶴姫は海賊の娘だったのか等の質問があり 鶴姫は大山祇神社の宮司の姫で あり、

伝説となった経緯の説明も されました。

f0231709_943074.gif


挨拶の後 来賓らにより盛大な餅撒き。

f0231709_9444196.jpg


餅撒き後 は、鶴姫さん桟橋でアトラクションの為に移動。

f0231709_9501448.jpg


桟橋でアトラクション 撮影禁止の放送はなかったので撮影!。
 鶴姫伝説再現!鶴姫合戦歴史絵巻 第2幕
 
f0231709_9514956.jpg


f0231709_9521645.gif


桟橋での殺陣の後 、宮浦港メイン会場にてアトラクション・鶴姫の海上パレード

f0231709_9533539.jpg


f0231709_9541969.jpg


f0231709_1022358.jpg


13:00  鶴姫役・河北麻友子さんのトークショー

鶴姫の海上パレードの後 ステージで鶴姫役の河北麻友子さんのトークショー。
鶴姫になった感想や、父親が今治出身で小さい頃は よく訪れた事 。

大三島の地は初めてで、風光明媚に感動とか・・・。しまなみの橋の バカでかさに感嘆した事や、
現在の 本人の出演番組の紹介や今後の予定などを語っていました。

トークショー最初に撮影禁止令が発令されたので撮影は控えました。

13:30  鶴姫レース(櫂伝馬船レース)

f0231709_10171972.gif


f0231709_10181445.jpg


f0231709_10184818.jpg


レース後は大三島分校音楽部の演奏

f0231709_10205148.jpg


f0231709_10261970.jpg


17:30 レースの表彰式 

f0231709_10225738.gif


鶴姫まつり大抽選会は豪華賞品が当たるので大盛況でした。

f0231709_10233628.jpg


カラオケ大会やフラフラダンスも披露されました。

f0231709_10373948.jpg


f0231709_10381188.jpg


カラオケ大会の最後は もう盆踊り状態です。

f0231709_10383587.jpg


カラオケ大会の後は 友近さんのトークショーものまね や下ネタ随所に織り混ぜての楽しいトークでした。
こちらは撮影禁止令は発令されませんでした。

f0231709_10391679.jpg


f0231709_1039365.jpg


鶴姫祭り最終を見届け19:50分過ぎ帰路につきました。

f0231709_1040866.jpg

21:24分
f0231709_21244885.jpg

21:35分
f0231709_1040538.jpg

21:45分
f0231709_21253281.jpg



親戚Tさんの提供です。
お疲れ様です。昨年の鶴姫まつりに引き続き今年も伝統行事の取材をありがとうございました。
編集manryouy

by manryouy | 2014-07-21 10:44 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)

瀬戸内しまのわ2014・大三島の鶴姫まつりNO1・・・2014/7/20

鶴姫まつり2014の朝の様子です。
8時ごろ到着。大山祇神社/今治市・大三島(大三島町)
f0231709_17384859.jpg


f0231709_1738837.jpg


f0231709_18171985.jpg


御田植した稲の成長

f0231709_17393394.jpg


大山祇神社で一人角力の奉納と御田植え祭デジブック…2014・6・2

http://manryouy.exblog.jp/22199660

f0231709_1742214.jpg


大山祇神社駐輪所に額がかかっていました。
f0231709_1812376.jpg


f0231709_18112949.jpg


続々兵隊も詰めかけ足元拵えも万全に準備万端!全員集合したので本殿での武運長久祈願へと移動。本殿前に移動した兵隊は 主役の鶴姫が来る迄暫し待機中。芸能人は撮影禁止と言うので後方から祈願祭の様子などです。

f0231709_73803.gif


イベントやレースの模様は 又後程、まとめて・・・・

f0231709_1816238.jpg


【鶴姫合戦歴史絵巻】

大山祇神社や宮浦港などで、プロのアクション俳優によるショーアップアトラクションで「鶴姫伝説」を再現、鶴姫合戦歴史絵巻が現代によみがえります。
瀬戸内のジャンヌダルク・鶴姫役は、タレントの河北麻友子さん!

【鶴姫レース】

「櫂伝馬(かいでんま)」と呼ばれる木造船に総勢12名で乗り込み速さを競うレース。地元大三島のほか県内外からも参加者が集まり、体力、技術の限りを尽くし闘います。

【ステージイベント等】

以下は2013年のブログです。

今治市大三島で三島水軍鶴姫まつりNO1…2013・7・14

http://manryouy.exblog.jp/20016782/

今治市大三島で三島水軍鶴姫まつりNO2…2013・7・14

http://manryouy.exblog.jp/20024044/


三島水軍「鶴姫まつり2013 デジブックに発表

http://manryouy.exblog.jp/20127737/



by manryouy | 2014-07-20 18:18 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)

今治市大三島で三島水軍鶴姫まつりNO2…2013・7・14

11:15  鶴姫と8名の御供は木造船に乗り込みました。

f0231709_2135323.jpg


f0231709_29469.jpg


f0231709_2103198.jpg


宮浦港に着いた鶴姫と重臣たちの舟で港湾内を数周旋回をしました。

f0231709_2112235.jpg


f0231709_2114586.jpg


f0231709_2121268.jpg


大三島の高校生の吹奏楽演奏もありました。

f0231709_214581.jpg


開会式11:45~ 開会式

各来賓方を招いて開会式が行われていました。

f0231709_2152548.jpg


f0231709_21664.jpg


鶴姫」役は、大三島にゆかりのある方を条件に、毎年公募し決定されます。

f0231709_2162674.jpg


f0231709_217688.jpg


12:15~ 紅白餅まき

餅なげが盛大にあり大三島は鶴姫まつりでにぎわっていました。

f0231709_245419.jpg


f0231709_2453348.jpg


餅なげの後は12:30~ フォルクローレ(アンデス民謡)の演奏
~鶴姫レースと なりました。

続きます。

by manryouy | 2013-07-16 02:52 | 大三島の伝統行事 | Comments(1)

今治市大三島で三島水軍鶴姫まつりNO1…2013・7・14

鶴姫行列及び地元の櫂伝馬競漕や、また芸予諸島物産展等も行われました。

f0231709_1492333.jpg


10:00  大山祇神社にて参拝・・・武運長久のお祓い
f0231709_12371649.jpg

      
f0231709_12375012.jpg
 

 お祓い後出陣

f0231709_12385517.jpg

10:24分

f0231709_12475360.jpg

10:25分



f0231709_2349237.png


10:30分  鶴姫行列大山祇神社出発しました。

三島町の歴史、風土に密着したイベントを行い、観光産業及び町の振興を図っていました。

f0231709_23425723.jpg


大三島町には日本総鎮守「大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)」があり、宝物館には全国の8割ほどの武具・甲冑が納められています。

その中のひとつに胸部が大きく膨らみ、腰部が細くくびれた胴丸があります。

f0231709_10123713.png


これは唯一日本に現存する女性用の胴丸であると考えられています。
では、いったいそれは誰が・・・・?

f0231709_23542395.jpg


時は戦国、乱世の世。
大三島制覇を企む大内軍、迎え撃つ三島水軍の大将は大山祇神社の大祝(おおほうり)。

その娘「鶴姫」は幼い頃より女武者として育てられていました。二度の戦で兄を失った鶴姫は自ら陣頭に立ち、敵軍を撃退しました。このとき16歳。再び来襲した敵軍により、今度は恋人を奪われました。

悲しみの中鶴姫は軍船を率いて出陣し、敵軍に壊滅的な打撃を与えた後、ただ一人小舟を沖へ漕ぎ出し、入水したと伝えられています。享年18歳。

f0231709_2355743.jpg


瀬戸内のジャンヌダルクと呼ばれる「鶴姫」役は、大三島にゆかりのある方を条件に、毎年公募し決定されます。

その鶴姫を先頭に大山祇神社から宮浦港桟橋まで約80名の武者と共に歴史絵巻のような行列が行進しました。

f0231709_031566.jpg


大山祇神社から宮浦港まで子分を従えての盛大な行列。

足元は白足袋に わらじ と少し前の おやま行きさんの様でした。


続きます

撮影は親戚Tさん編集葉manryouyです。

by manryouy | 2013-07-15 00:10 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)