カテゴリ:冬の石鎚山( 5 )

霊峰・石鎚山雪景色の下山までNO2…2014/2/14

石鎚山の 山頂天狗岳。
12:15分
f0231709_1935652.jpg


33年前手前の三角に切り立ち白く雪がついてる場所まで長靴で行きましたが今回は弥山から拝むだけにとどめときます。
f0231709_1937683.jpg

12:22分
f0231709_19382220.jpg


瓶ヶ森1897mとの天狗岳1982mの2ショットです。
13:06分
f0231709_19395119.jpg


遠望で瓶ケ森の後方・西黒森1861m笹ヶ峰1860m
乳山1855mの山頂の雪が見える。もう一枚パチリ

f0231709_944946.jpg


弥山で昼食をとったり撮影してると若い山ガールさん2名ご到着 。
f0231709_19411236.jpg

13:19分
天狗嶽までも行かん勢いでしたがトレースが無い事に気がつき弥山にとどまりました。

f0231709_2072752.jpg

13:15分
f0231709_202461.jpg

何方かの若い頃にはイケイケドンドンでトレースも無い所を行き非常に恐怖を感じましたが…
13:18分
f0231709_194422.jpg

ロープウェイの時間もあるので そろそろ下山を開始です。
13:22分
f0231709_19422971.jpg

13:28分
f0231709_915259.jpg

13:31分
f0231709_933467.jpg

13:33分
f0231709_983645.jpg

13:37分
f0231709_9231149.jpg

13:51分
f0231709_9245820.jpg


先程の山ガールさんも障害物競争しながら降りて来ました。
13:52分
f0231709_19492099.jpg


登山道沿いは先週の高瀑渓程では ありませんが氷壁と化した場所も見られました。

f0231709_1953444.jpg


石鎚山二の鎖下で環境配慮型公衆トイレ・休憩所(標高1,820m)
13:58分
f0231709_8573728.jpg

冬季は避難小屋としても活用する。
13:59分
f0231709_9371861.jpg


休憩所は2階からも出入可能なロフト付 etc

f0231709_2053524.gif

帰りも何方かの専売特許の鳥居タッチ!
14:02分
f0231709_2064530.jpg


夜明し峠を過ぎる。
14:29分
f0231709_9274758.jpg

最後の急斜面
14:42分
f0231709_9301318.jpg

前社ガ森 巻き道を さっさと通過
15:06分
f0231709_9442949.jpg


何方かが全勢力使い果たして いつもよろよろ ふらふらになりながら登り返す八丁坂

f0231709_20122418.jpg

15:07分
f0231709_9473862.jpg

15:15分
f0231709_9462876.jpg

15:33分
可愛い雪だるま・・・
f0231709_9494831.jpg


神門到着
15:38分
f0231709_20133830.jpg

無事到着お礼報告
f0231709_20185817.jpg


快晴の一日で、思い出に残る雪景色の石鎚詣でができました。
15:47分
f0231709_9505935.jpg

15:56分
f0231709_951542.jpg

16:09分
f0231709_20205691.jpg


16時20分のロープウェイに間に合って今のところまだ登れる事を確認して帰路につきました。

f0231709_20214210.jpg

16:28分
f0231709_9534221.jpg

16:29分
f0231709_9555094.jpg


manryouyより
14日は、下界からも石鎚山系・瓶ヶ森・笹ヶ峰の山頂の雪が白く光ってよく見えました。
f0231709_11205119.jpg

下山の写真も、雪景色をたくさん大きく入れました。
今治からの帰りに、総社川沿いから四国山地の山並みがはっきりと見えていたので、とても空気が澄んでいました。夕日が沈んで、雲一つない西の空がしばらく茜色に染まっていました。
思い出に残る2月14日・バレンタインの一日でした。コメントがあれば返信宜しくお願いします。


by manryouy | 2015-02-15 20:43 | 冬の石鎚山 | Comments(3)

霊峰・石鎚山の雪景色登頂記NO1…2014/2/14

33年ぶり とうとう禁断のチョコレートの日、石鎚詣で決行しました。親戚Tさん提供。

霊峰・石鎚山は快晴の雪景色登頂記…編集manryouy

詳しくは


石鎚神社本社


下界からもよく見えましたが、石鎚天狗岳・後方の瓶が森・遠景・笹が峰の白い雪が見えています。

f0231709_1326442.jpg


スキー場も 流行らなくなったせいか週末にも関わらずロープウェイは8時始発です。
7:23分~8:29分
f0231709_13293854.jpg

スキースノボ-客がほとんどでした。
8:07分
f0231709_18443823.jpg


f0231709_18465822.jpg


奥前神寺で一応安全祈願
8:12分
f0231709_18455988.jpg


昨年のお山開き大祭以来の成就社です。見返り遙拝殿からは前社ガ森から上は雲隠れの石鎚山が見えました。神門を潜り石鎚詣でを開始です。
8:29分~8:43分
f0231709_13323078.jpg


遙拝の鳥居も通過した所で先行者が 居ない事に気付き ゆっくり進行。後続が追い越してくれるのを待ちます。後続が追い付いたので先行交代です。
9:42分
f0231709_18481877.jpg


何処かの企業の登山部員2名と名古屋から来られた山登りのスペシャリストの方の計3名 若手の精鋭部隊です。
8:55分~10:01分
f0231709_1342516.jpg

9:44分
f0231709_8283850.jpg


前社ガ森 試しの鎖 巻き道 の所から 既に結構な積雪で道が斜面と一体化してます。
10:19分~10:52分
f0231709_13441788.jpg

10:27分
f0231709_18392714.jpg


どこもかしこも雪の斜面と化した所を ひたすら歩きます。
10:28分
f0231709_18221872.jpg


夜明し峠にさしかかり石鎚山の峰が見えて来ました。

10:32分
西冠山でしょうか真っ白ケッケになってます。
f0231709_14143258.jpg


朝方の雲も晴れ快晴で上から下から紫外線が どっさり降り注ぎます。

f0231709_1418342.jpg


f0231709_14201951.jpg


夜明かし峠を過ぎて木立の中を道の上であろうとなかろうと前進します。

10:40分
瓶ヶ森が くっきり綺麗に見えます。

f0231709_927839.jpg


只ひたすら歩く、歩く、歩く!
f0231709_14243424.jpg


10:42分
f0231709_1825479.jpg


f0231709_18595517.jpg


10:58分
f0231709_14254280.jpg


土小屋からの分岐の鳥居が見えて来ました。

11:06分
f0231709_14271067.jpg


11:11分
f0231709_142809.jpg


よく される鳥居タッチなる物して見ました。
11:13分
f0231709_142938100.jpg


ぶく も晴れた事なので その後鳥居を潜り抜けました。
11:17分
f0231709_1431111.jpg


鎖元の鳥居も かなり埋まってました。
11:24分
f0231709_14335654.jpg


二の鎖休憩所も大分雪に埋まっていました。

11:26分
f0231709_14323262.jpg


二の鎖からは危険が危ない所が多い相なので どの様に危ないのか しっかり確かめさせていただきますが 間違いなく33年前にはアイゼンピッケルなしのゴム長靴で歩いている場所ですが その時から比べると装備も充実させての再来なので不安感は無く絶景を楽しむ余裕すら感じます。

f0231709_19123261.jpg


どの様な場所を進むか包み隠さずお知らせする事が報道の使命なので情け容赦なく撮影します。

f0231709_14425028.jpg


雪が積もり樹との間が狭くなった場所を潜って進みます。

f0231709_14442986.jpg


まるで障害物競争ですよ。
11:35分
f0231709_19155336.jpg


f0231709_14462161.jpg


三の鎖からは一段と険しくなる相で回ります。
f0231709_158549.jpg


f0231709_157642.jpg


階段は平均台の様です。階段の連続です。
12:02分
f0231709_19184855.jpg


f0231709_18335211.jpg


f0231709_19203744.jpg


二の森が見えます。
f0231709_19215114.jpg


霧氷のトンネルを抜けると石鎚神社頂上社です。
12:10分
f0231709_19225555.jpg

12:12分
f0231709_1924967.jpg


f0231709_9301565.jpg

12:14分
f0231709_9313676.jpg


続きます。


by manryouy | 2015-02-15 14:03 | 冬の石鎚山 | Comments(0)

石鎚山の景観と公衆トイレ休憩所開所式・NO2・・2014/11/20

石槌山の今回は北壁に沢山霧氷がついていました。
朝陽が北壁の霧氷を染めながらの、とても素晴らしい光景でした。

f0231709_2335378.gif


撮影隊今朝は他に3名で全て讃州讃岐のお國の方でした。!?
牟礼から2名満濃からは紅一点皆さん山登りにかけてはベテランの様に見受けられました。

f0231709_23421993.gif


土佐湾も朱に染まり光り輝いてました。
参の鎖場まだ氷に埋もれては無い様でした。

f0231709_931096.jpg


f0231709_8375085.gif


そろそろ落慶開所式に向かいます。
今日は後になる程 天気がよくなり霧氷が映え渡ります。

霧氷の向こうは二の森
f0231709_23442253.jpg


霧氷の間から瓶ヶ森もくっきり見えます。瓶ヶ森の霧氷は殆ど退いた様な感じでした。

f0231709_23432885.jpg


f0231709_92935.jpg


午前10時頃
f0231709_234838100.jpg


本日午前11時より石鎚山二の鎖下で環境配慮型公衆トイレ・休憩所(標高1,820m)の開所式が行われました。愛媛県を始め関係各所様のご協力により素晴らしいトイレと休憩所が出来ました。

石鎚山公衆トイレ休憩所開所式開始

来賓によるテープカット

愛媛県知事 中村時広様代理 愛媛県議会議長 明日昭治様 西条市長 青野勝様代理 久万高原町長 高野宗城様代理 愛媛県山岳連盟会長 峯本典寛様 石鎚山トイレ問題検討委員会長 白石崇様 以上6名

愛媛県知事 代読 岡田清隆 県民環境部長の式辞

続いて感謝状贈呈

安藤工業株式会社様 株式会社北田組様 新企画設計株式会社様 宗教法人石鎚神社様以上4名

愛媛県議会議長 明比昭治様 来賓祝辞 引き続き祝電披露

f0231709_8383873.gif


閉式後施設の見学会


トイレ休憩所の概要

建設地

ニの鎖下右側用地(標高1820m国有地(無償貸付契約済)181㎡)
処理方式 土壌処理方式(水循環式) 土壌処理槽面積及び処理能力 40㎡ 400回/日

建屋面積 30㎡(トイレ15㎡ 休憩所15㎡) 便器数 (男大1 男小2 女3) トイレ

使用期間4月~11月(開設及び閉鎖日は気象状況により判断)

休憩所使用期間 通年(冬季は避難小屋として使用)

特長

石鎚の環境に配慮した立山などで実績のある土壌処理方式(水循環)を採用

木材は地元 久万高原産の媛すぎ媛ひのき を柱 板に使用

冬季は避難小屋としても活用する休憩所は2階からも出入可能なロフト付 etcいろいろ説明がありました。


f0231709_23564414.jpg


一回の使用料金は100円以上と言う事で上限は無いそうです。

f0231709_9274650.jpg


f0231709_2351480.gif


地上約4mに位置するロフトに上がってみました。

f0231709_23572123.jpg


少し屈まなければいけないのが厳しいですが真新しい木材の香りが充満していました。

f0231709_23533110.jpg


本土の方では窓からではなく暖炉の煙突から出入りする方式が多いそうです。

来賓者の他に50名の招待客が集まり当初正午からの使用開始のところ約30分早めてとなりました。

f0231709_23542948.jpg


式典も終わったので下山開始。本日は さほど寒くもなく良いお日よりでした。
11:55分
f0231709_23595380.jpg


f0231709_011986.jpg


公衆トイレ休憩所開所式 も無事終了で、帰路につきました。
12:27分
f0231709_03205.jpg

13:15分
f0231709_041757.jpg


石鎚神社 頂上山荘

https://www.facebook.com/ishizuchityoujousansou?fref=nf
上のサイトより
石鎚登山ロープウェイ株式会社をリンクすると、開所式写真がたくさん出ていました。

石鎚山二の鎖下で環境配慮型公衆トイレ・休憩所(標高1,820m)の開所式について親戚Tさん、詳しい説明メール・写真をありがとうございました。

by manryouy | 2014-11-21 00:11 | 冬の石鎚山 | Comments(3)

石鎚山公衆トイレ休憩所開所式・NO1・・2014/11/20

朝焼けの石鎚山の山頂は-1度でした。・・・現地より親戚Tさんがメールで写真提供です。
6:43分
f0231709_1672720.jpg


朝焼け~ぇ~~ご来光・・・6:45分
f0231709_1684396.jpg



西日本最高峰の石鎚山の山頂付近で、外部へ汚水を流さない環境配慮型トイレが20日に完成し落慶準備中でした。避難所は高さ4m程の所にも出入口はついとります。

詳しい内容は愛媛新聞より
9:43分頃
f0231709_16104160.jpg


『 環境配慮型の公衆トイレは登山口に2カ所あるが、山頂では初めてという。事業費は約1億4千万円。

f0231709_1611451.jpg


西日本最高峰の石鎚山の山頂付近で、愛媛県が整備した環境配慮型トイレです。 トイレは木造平屋約30平方メートルで、標高1820メートルの二の鎖下付近の敷地約180平方メートルに新設し、便器は6台(男性用3、女性用3)。

f0231709_16121897.jpg


 愛媛県は1回100円以上の負担を求め利用者は現金か、土小屋やロープウエー乗り場で販売するクーポンを箱に入れる仕組みになっている。

f0231709_1613837.jpg


 石鎚山には年間約5万人が登山。野外排せつや地下浸透式トイレによる環境や観光イメージへの悪影響が問題になっていた。
f0231709_1614692.jpg


微生物を使って汚水を浄化し、1日400回の処理能力がある。緊急時などの休憩所を併設し、トイレを休止する冬場は携帯トイレを設置予定』


by manryouy | 2014-11-20 16:16 | 冬の石鎚山 | Comments(3)

石槌山の霧氷・・・2014/11/14

11月14日・霧氷の瓶ヶ森下山で ちょうど昼時間でした。
車中で昼食後,石鎚の 土小屋に向け出立 。

f0231709_20361124.jpg


石槌山の頭の部分は雲の中でしたが時間も早かったので ちょちょいと登ってみました。

f0231709_2037048.gif


石槌山の登山中に見える木々は霧氷です。

f0231709_2049898.jpg


f0231709_20494784.jpg


2の鎖の基の お手洗い建設工事も最終段階をむかえてました。

工事関係者の方々ご苦労様です、 火にあたります!?

f0231709_20511413.jpg


f0231709_20471046.gif


まだまだ11月中旬の石鎚山は冬装備はまだで登りましたが、寒気到来で一晩でこのように急変します。。
雪も ちょっとだけ積もっていました。

f0231709_2124359.gif


のぼられた 各々方 おそるおそる下りて行きます。

f0231709_2175430.jpg


3の鎖小屋も けっこになりました。

f0231709_21101515.jpg


なかなかの 冷たい風で どこぞに飛んで行きそうでした。

f0231709_21114561.jpg


弥山 頂上社 は なんもかも まっしろけっけ でした。なかなか天狗岳は姿を表してくれませんでした。
暫く留まりましたが はっきり天狗岳が姿を表す事は ありませんでした。
f0231709_21361115.jpg


f0231709_21325473.jpg


気温は氷点下3℃と瓶ヶ森より1℃程低い様ですが晩秋のお山が一気に冬将軍到来で冬景色となりました。ガスが晴れる見込みがなさそうなので下山開始。

14:56分
f0231709_21195463.gif


11月14日は一瞬天狗岳が姿を表した時間があった様でしたが撮影はできませんでした。

16:48分
f0231709_21232140.jpg


16:55分
f0231709_21224867.jpg


四国の霊峰・石鎚山も初冠雪、四国山地の霧氷…2013.11.13

http://manryouy.exblog.jp/20841982/

親戚Tさんの提供。編集manryouy
四国の霊峰石鎚山のご来光と冬景色2013/11/24
MOREに貼ります。



More こちらです☆彡

by manryouy | 2014-11-15 21:39 | 冬の石鎚山 | Comments(0)