徳ちゃん便り

カテゴリ:Tさん写真( 288 )




アッケシソウの紅葉・新居浜市阿島…2016/10/29

阿島の厚岸草は紅葉しちょろか?思ふて行てみたんどす。

f0231709_232691.jpg


あんまり緋ならんと茶色の枯れ色になっちょりましたんどす。

f0231709_23264032.jpg


本番の北海道みたいにキンキンに冷え込まんけん紅葉の色は薄いやふな!  親戚Tさん提供

f0231709_2327635.jpg


f0231709_23273655.jpg


2012年11月2日UPしていますが、説明で貼ります。

「今朝11月2日の愛媛新聞に近年希にみるアッケシソウの紅葉と掲載されてました」

Tさんが早速取材して送ってくれた写真です。

f0231709_17161277.jpg


:午前7時15分頃の撮影・5枚です。

あっけしそう南限保護地阿島川尻の池
新居浜市天然記念物に指定
場所:新居浜市阿島2丁目1番14号

f0231709_1717075.jpg


「厚岸草」は、海水が触れる干潟や塩田の周りに群生し、海から の栄養分を吸い上げ育ちます。

通常濃い緑色をしていますが、秋になると真っ赤に 色付き、サンゴに似ているその様子から、別名「サンゴ草」とも呼ばれます。

f0231709_17151881.jpg


アッケシソウは海岸の塩湿地に生え,茎の高さは10~30センチで、肉質な円柱形。

節が多くそこから多数の枝をだす。葉は節につき、退化し鱗片状で目立たない。

北海道の厚岸で発見されたためこの名がある。アカザ科の一年草。

海水の出入する砂地に生える。

f0231709_17191497.jpg


濃緑色、円柱形で関節があり、多数の枝を対生する。
葉は関節部に対生し、鱗片(りんぺん)状で基部は鞘(さや)状に合着する。

花期は8~10月。花は上部の節に3個ずつつき目立たない。

f0231709_17201436.jpg


秋に紅葉してサンゴのように見える。

新居浜はこの植物の南限地とも云われている。



by manryouy | 2016-10-30 23:35 | Tさん写真 | Comments(0)

多肉植物・爪蓮華の花…2015/10/28

いつの間にやら、つめれんげ に塔が立って花が咲いちょりました。

f0231709_170599.gif


f0231709_172361.jpg


詳しくは、花図鑑・爪蓮華

こちらです☆彡



f0231709_173490.jpg



2011年11月の徳ちゃん便りのブログより転載します。


今日は多肉植物(ツメレンゲ)の花を紹介します。

f0231709_1123259.jpg


(Tさん提供)ですからコメントを載せました。

『ツメレンゲの様です。どこで仕入れて来たのか気が付いた時には素焼きの植木鉢に有りました。

f0231709_11303266.jpg


平成16年の浸水に因り一度土ごと入れ替えて、植え替えた記憶がありますが水も与えずにほったらかしでした。

f0231709_1131270.jpg


周りにはニラが生い茂っているにも関わらず、最近開花していました。もう何十年もニラと一緒に鉢の中に納まっていましたが ひょこっと見ると綺麗な花が咲いていますよ。

f0231709_11323252.jpg


開花した姿を見るのは今年の2011年が初めてです!嬉しかったのでお知らせします』

親戚Tさん提供。




by manryouy | 2015-10-28 17:04 | Tさん写真 | Comments(2)

「岩ひば」は,貴重な植物…2015/8/31

かつて原始林でおおわれていたときの遺物 ともいうべき岩に張り付くイワヒバです。
四国では、岩松と呼んでいます。園芸店でも売られていますが少しで3000円以上します。

f0231709_23254671.jpg


石積みの岩ヒバも増殖します。

育て方を調べました。

大事なことは、日に当てる事と雨を直接浴びせる事です。

夏は、日照が強いので、乾燥して葉が丸くなり一見枯れたようになりますが、
これは、イワヒバの特徴で、元気な証拠!

雨が降るまで放っておいても大丈夫!
雨を浴びせるとすぐに元気になりますので、本当に強い植物だと関心させられます。


f0231709_23261474.jpg


もう20年近く前に親戚の庭の石積みの上層部の隙間に植えつけた岩ひば が自然繁殖して随分増えていました。

f0231709_11153664.jpg


雨に打たれて青々と繁っています。最初のころは、葉が丸くなると枯れたものだと思ってましたが、山に採取に行くとほとんど枯れているように見えるので、自然の状態でも同じことなのですね。

f0231709_11165589.jpg


冬は元気がありません。これは、ほとんどの植物と変わりありませんね。
霜が降るといくら水を与えても葉は開きません。冬眠状態ですので春まで待ちましょう。

こちらは山中の岩ひばの群生です。

f0231709_12131252.jpg


岩ヒバというは、人がいけないような断崖絶壁の岩山に生えているシダで、10年間に2~3㎝しか育たない貴重な植物です。イワヒバはほとんど成長しません!30年たってもほとんど変化は無いと思います。
高さが30cmくらいのものがありますが、100年を超える寿命の持ち主ですね。


f0231709_12143226.jpg


2016/9/13日撮影も追加


親戚I邸の石積みの間の岩松(岩ヒバ)は雨にうたれて青々しちょりましたんどす。

f0231709_1047024.jpg


f0231709_10471960.jpg


方々に子生えは少し広がっちょったァ~!

f0231709_10475079.jpg


f0231709_1048716.jpg



写真は親戚Tさん提供。編集はmanryouy





by manryouy | 2015-08-31 23:26 | Tさん写真 | Comments(0)

西条市下津池の棚田と地蔵盆…2015/8/23

山間地帯の棚田

西条市の藤之石下津池の棚田も 実りの秋を迎えています。

ご多分に漏れず山間地帯共通の猪・鹿・猿・ハクビシン・烏・山鳩・等の被害を食い止めるべく棚田の畦ちゅう畦にはワイヤーメッシュが張り巡らされてます。

f0231709_2154321.jpg


少し開いてた隙間から いのちゃんが入り稲を踏み倒しちょる等と言よりました。

又 5m程の高さの網で囲んだ とうもろこし畑は網をよじ登って猿に喰われてしもて、全滅した相な事を言よりました。

f0231709_2161920.jpg


これほどまで広うに作らんでも、ちいと狭めて縁も天井も金網で囲うたら どうだろか?と提案しときました。

f0231709_217168.jpg


稲穂が色づく頃や雪の降り積もった風景も捨てがたい。

休耕田や耕作放棄地が少なく、千町より状態がいい。

f0231709_2175186.jpg


また、西条藤之石下津池の国道194号沿いには、地蔵堂や木造の旧下津池小学校などが残り、祠、巨樹、萱葺き屋根、そして棚田と、素晴しい景観を見せる。

f0231709_215910.gif


8/22日(土)には、下津池地蔵堂では地蔵盆の縁日で町内の人々がお堂にあつまっちょりました.

f0231709_2184074.jpg


f0231709_219753.jpg


西条市の福武の さお では夏祭りの宴でした。

f0231709_2292989.jpg



地蔵盆


お地蔵さんと呼び親しまれている地蔵菩薩」の縁日(8月24日)を中心にした3日間を指します。
また、そのうちの2日間に渡って行われる地蔵菩薩の祭りのことをいいます。

f0231709_2323854.jpg


地蔵盆は、道祖神(どうそじん)信仰と結びついた路傍や街角(辻)にたたずんでいるお地蔵様が対象です。

元々は、旧暦7月24日前後に行われていました。現在では、月遅れの行事として8月23、24日の2日間に行う地域が多くなっています。2日間が平日の場合は、少しずらして土日に行うという地域もあるようです。

写真は親戚Tさん提供。編集manryouy






by manryouy | 2015-08-24 02:19 | Tさん写真 | Comments(0)

ニラの花にセグロアシナガバチ…2015/8/20

韮の花が咲きました。
蜜蜂より ちいと 凶暴な足長蜂が 花の蜜を吸っていました。

f0231709_2253749.jpg

昨年は いっぺん に5~6匹 ずつ 3べん程刺してくれました。まあ チュンチュン蜂さん程強烈な事はない様でした.

f0231709_226519.jpg


アシナガバチは飛ぶ時に,名前の由来である長い後脚をダラリと下げているのですぐわかります.

f0231709_2265646.jpg


f0231709_2271799.jpg


体長20-26mm。体の模様は、黒の地に黄褐色の斑紋がある。市街地でもよく見られる。

スズメバチとアシナガバチ

http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/vespa_4.htm


親戚Tさん提供。





by manryouy | 2015-08-20 22:08 | Tさん写真 | Comments(0)

どてかぼちゃの収穫…2015/8/20

「どてかぼちゃ」ですが、昔、河川敷は、誰の土地でもなかったため、貧乏な人の食糧や飢饉に備えて、どこの土手にもカボチャが植えられていたそうです。

f0231709_21244923.jpg


空中栽培したから、日当たり良好。雨の被害にも遭わなかった。
しかし、カボチャは陽が当たりすぎると割れて使い物にならなくなるので、「どこにでも転がっている役立たず」という意味で、土手かぼちゃと言われたようです。

f0231709_21261240.jpg


日陰で生きる哀しい花よりも、どうせならでっかく太く生きるかぼちゃが好い。雨が少なければ、わずかな水も葉っぱで受け、日が照りすぎれば覆いにする。そのために、かぼちゃの葉っぱは、広くて大きい。

f0231709_21275076.jpg


カボチャは、皮が硬いから、ネズミの被害に遭いにくいらしい。
どてカボチャは収穫してから かこうとったら うまなる と出とったけん しばらく かこうといてみときます。
ねずみ や あぶらむし に喰われんかったら 少々 うまなる?しかも冬至まで十分保存が利く。

f0231709_21282621.jpg


親戚Tの畑は完全オーガニック栽培! 唐芋も 順調に 青々と繁っちょります。

f0231709_21284850.jpg


空中栽培のかぼちゃの育て方が詳しいです

http://tomononekko.blog83.fc2.com/blog-entry-473.html


親戚Tさんの畑より収穫の様子の提供。






by manryouy | 2015-08-20 21:29 | Tさん写真 | Comments(0)

久しぶりの恵みの雨の後の、愛媛県東予の風景…2013・6・15

久しぶりの恵みの雨の後の、愛媛県東予の西条から新居浜あたりの四国山地の風景です。

f0231709_2128741.jpg


西条市から見た四国山地の雨上がりの雲のたなびきと映る水田、17:33分ごろ

f0231709_21285427.jpg


傾山?方面に夕陽があたり輝いてました。19:00頃

f0231709_213174.jpg


愛媛県総合科博物館の周辺の熊野水木東方に虹の柱が立っていました。
19:02分~19:16分の光景です。

f0231709_21315315.jpg


f0231709_21322568.jpg


f0231709_21325441.jpg


f0231709_2133232.jpg

虹を見ると幸せな気持ちになります。
素敵な写真は、親戚Tさん提供です




by manryouy | 2013-06-15 21:36 | Tさん写真 | Comments(0)

新居浜市の銚子の滝の探訪記…2013・6・14

銚子の滝(新居浜市大生院)高さ30m新居浜市内南西部、大生院地区を流れる渦井川沿いの道を上流に向かって進み、途中林道を折れると銚子の滝に通じる遊歩道の入口に着きます。

(R11を東へ進み西条市から新居浜市へ入って直ぐ中萩のスーパーマーケットの東側を右折し5km程走ると終点の駐車場に着く)
f0231709_2211476.jpg

ここから渦井川沿いの遊歩道を10分程登ると滝が見えて来る。
f0231709_2217910.jpg

マタタビの白葉とそして白花。
f0231709_22183659.jpg
f0231709_22185883.jpg
f0231709_22191725.jpg

また、山紫陽花等がひっそりとけなげに咲いてました。
f0231709_22225527.jpg
f0231709_22231241.jpg

絶滅危惧種の岩桐草の薄紫の花も咲いていました。
f0231709_2225295.jpg
f0231709_2225627.jpg

山吹谷と呼ばれるこの渓谷道の遊歩道を登り、吊橋の「銚子橋」を渡ると銚子の滝に到着します。
f0231709_22254650.jpg

この滝は、滝口の岩が銚子の口に似ているので、名付けられたそうです。大きな滝壷を持った滝正面に着く。
落差約30mのこの滝は、年間を通じて豊かな水量を誇り、滝つぼにもなみなみと水を貯えています。
付近一帯は春にはヤマブキが多く、初夏には色鮮やかな渓谷となり、家族連れのハイキングなどに最適なところです。
豪快な直瀑でこれぞ滝らしい滝である。昭和53年(1978年)4月6日に、市の名勝に指定。

銚子滝の苔のグリーンが見た目は、なんとも涼しげでしたが日照り続きで水量が少なく暑かったです。
f0231709_22282378.jpg
f0231709_22285665.jpg
f0231709_6324350.jpg
f0231709_22292384.jpg

アワモリショウマらしき白花も岩肌に咲いてました。
f0231709_22303098.jpg
f0231709_2230552.jpg
f0231709_2231439.jpg

根性もみじ の根も蛸足の様に広げて 踏ん張ってました。
f0231709_22424498.jpg

林の殆どが杉檜の植林の様でしたので雑木に比べ保水力は劣るのでしょうか?




by manryouy | 2013-06-14 22:34 | Tさん写真 | Comments(0)

オオカナダモの花とアメンボ

オオカナダモの花

新居浜市大生院二反地池のオオカナダモが花盛りでした。

f0231709_632536.jpg


オオカナダモは、光合成の実験で使われるそうです。

f0231709_6455966.jpg


『光合成」が葉緑体で行われていることは,オオカナダモの葉緑体を顕微鏡で観察する. ことによって確認するほか,いわゆる「ふ入り葉」を用いて,緑色以外の部分では「光合. 成」が行われないことを確認する実験も教科書に取りあげられている。』等ネットにありました。

f0231709_635784.jpg


外来種で 白い小さな花が、水面から無数に顔をだしています。

f0231709_6353024.jpg


アメンボ

新居浜市大生院二反地池でアメンボが沢山スケートィングしていました。

f0231709_638423.jpg


昔は雨上がりの水溜りにたくさん いたような気がするからか雨ん坊と思っている人も多いと思う。
雨が降った水溜りでよく見かけるためと考えられるが、この説は民間 語源らしい。

f0231709_6395661.jpg


見ていて、動きが面白くて飽きませんね。

f0231709_6385149.jpg


「あめんぼう群がっ ていてぶつからず」、動くたびに足先の小さな波紋が広がるのが長閑(のどか)です。

f0231709_6394413.jpg


アメンボの語源は「飴の坊」であり「雨ん坊」ではない。実は体の中央にある臭腺 から飴のような甘い臭気を発するからそう呼ばれる。漢字では、足が6本もあるのに「水馬」と書くのはなんでだろう。

f0231709_6403024.jpg


江戸時代の江戸では「跳馬(チョウマ)」と呼び、関西では「水澄(ミズスマシ )」といわれたようです。





by manryouy | 2013-06-08 06:48 | Tさん写真 | Comments(0)

【マツヨイグサ(待宵草)】夜咲き月見草

【マツヨイグサ(待宵草)】

夜咲き月見草二年振りの開花シーンです。・・・2013・6・6

f0231709_8104624.jpg

18:46分
f0231709_8115327.jpg

18:59分
f0231709_8135728.jpg

19:05分

2年草開花期;5月~7月
マツヨイグサの仲間は幕末から明治後期にかけて観賞用に栽培された北アメリカ原産の帰化植物です。開花期は5月~7月ですが、遅いものは晩秋まで咲いていることがあります。

f0231709_8162357.jpg

19:16分
茎の高さ;30~80cm。葉は濃い緑で中央脈が白く目立つ。花径;約3~5cmで黄色。

f0231709_817755.jpg

19:19分
f0231709_81887.jpg

19:21分
f0231709_8184865.jpg

19:24分
f0231709_8193220.jpg

19:25分
マツヨイグサの花は夕方に咲いて翌日にはしぼみます。しぼむと黄赤色又は濃朱色に変わる。根茎は白くて長く1年目の苗はロゼット状で冬を越し(;雪や凍結、霜などで枯れることがある。)翌年開花します。マツヨイグサは2年草ですが株が残れば翌年も開花します。

この種をツキミソウ(月見草)と一般的に呼んでいるが。

素朴な疑問???

『月見草』と『待宵草』

月見草といえば「富士には月見草がよく似合う」の太宰治の言葉で有名だが、
実は今日、「月見草」は日本には存在しない。

「月見草」は幕末にペリーが来航した頃、日本に入ってきたが、野生化せず絶滅してしまった。

現在、「月見草」と呼ばれているのは「待宵草(マツヨイグサ)」のこと。

なお「宵待(ヨイマチ)草」は、「待宵草」の異名。

本来はツキミソウの花は白。

園芸種では様々な色を改良しています。

マメマツヨイグサは日中でも咲き、花はしぼんでも色は変わりません。
全国各地でやや雑草化しています。


待てど暮らせど来ぬ人を 宵待ち草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな」・・・・竹下夢二( 宵待ち草の歌) 竹下夢二が詠んだ 「宵待ち草」 の詩に曲が付けられ広く歌われた為、 すっかり宵待ち草(ヨイマチグサ)の名が定着してしまったが、正式名はマツヨイグサです。月見草というよりも宵待ち 草と呼んだ方がロマンチックですね。
f0231709_15242236.png


http://www.youtube.com/watch?v=GPV9YgC89rU

【マツヨイグサ(待宵草)】夜咲き月見草二年振りの貴重な開花シーンは親戚Tさん提供でした。
自宅に咲くそうです。ありがとうございます。




by manryouy | 2013-06-07 08:05 | Tさん写真 | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。
by manryouy
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
パソコンの関連
日々の話題
料理の関連
展示場 関連記事
景観・風景
旅の思い出
季節の風物詩
趣味等
講演会、勉強会等
Tさん写真
夏の花
バリシップイベントブログ
秋の花
冬の花
春の花
夏~秋の花
春と秋の花
秋の実
秋~冬の花
秋~冬の実
夏の実
演奏会・公開録音
天体に関する話題
秋祭り
白ネギの畑から出荷まで
秋の石鎚山便り
バリィさん
デジブックに発表
Rさん写真
イルミネーション
初孫の成長等
春祭り
石鎚山お山開き関連
黒いスイカ
大三島の伝統行事
夏まつり
お菓子教室
冬~春の花
花火大会情報
夏期巡回ラジオ体操
伊予水軍レース・大島
冬の石鎚山
バリシップ、2013と2015
蝉の記事
天気とくらす
姫路城関連
大神輿総練
観月会
NHKミクロワールド番組
二百名山一筆書き
ゆるキャラ関連
NECの情報
デジブック広場
大相撲関連
連続テレビ小説
西条市丹原文化会館
氷結の滝めぐり高瀑ほか・
脱水症状
読みドクター
あかがねミュージアム
西条市の公民館イベント
うたネット
NHKネットクラブ事務局
書家・金沢翔子展
桜・さくら巡り
愛車の情報
日本気象協会の天気
胡蝶蘭
頭すこやか体操
えひめ国体2017関連
菖蒲祭り
ナツメの花とナツメ酒
百人一首の関連
リオ、日本選手メダル
西条の名水・自噴
政府インターネットテレビ
タオル美術館
新居浜太鼓台お披露目
西条市の屋台お披露目
サイクリングしまなみのイベント
とべ動物園ピース他
便利カレンダー
漢字辞典
西条市の広報
伊予西条駅・四国の駅
道の駅
バリシップイベントのブログ
未分類

ブログジャンル