カテゴリ:展示場 関連記事( 64 )

第15回かわら館フェスタ2017とバラまつり…2017/5/14


瓦のふるさと公園バラ園.には、初めて見に行きました。

f0231709_17450254.jpg



開催場所・会場


瓦のふるさと公園かわら館

f0231709_18340358.jpg

住所 愛媛県今治市菊間町浜3067


公園内の各所や駐車場の周りにも バラが咲き誇っていました。

f0231709_17460170.jpg


綺麗に咲いた大きな バラがいっぱい!


f0231709_17462878.jpg


ここで手入れされた100900株のバラが咲き誇る。

f0231709_17464714.jpg
f0231709_17470075.jpg

公園の周囲を歩きました。展望台からの景観が素晴らしい。

f0231709_18072430.jpg
f0231709_18065601.jpg
f0231709_18053224.jpg
f0231709_18084246.jpg

瓦窯の焼きたてピザ、焼きそば、じゃこ天、鬼瓦もなか、手作りパンなどの飲食ブース、瓦の手形体験(有料)、砂絵体験(有料)、バラ苗の販売など家族で楽しめる。


f0231709_18101169.jpg



菊間瓦の歴史や瓦をつくる工程がわかりやすく
展示されているかわら館。


フェスタ当日はかわら館入館無料でした。


大小3頭のお供馬の走り込みを立体的に
デザインした瓦のレリーフ。

f0231709_18093731.jpg

日本一…瓦の大太鼓

f0231709_18314668.jpg

f0231709_18131190.jpg


by manryouy | 2017-05-14 18:13 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

マイントピア別子のシャクヤクとカツオ祭り…2017/5/13


5/12日のNHKローカルニュースで、週末のイベント情報で

マイントピア別子のシャクヤク園の芍薬祭りの事も報じていました。


f0231709_20551595.jpg



お昼前に行ったので、マイントピア別子は、満車状態の為、山根公園前で、シャトルバスに乗るようになっていました。


マイントピア別子斜張橋フラフと鰹幟があって、5/13・5/14には、

恒例の愛南町のかつお祭りも開催です。



f0231709_20494626.jpg


513日 芍薬の開花状況(写真あり)


詳しく説明が載っています。

http://besshi.com/archives/category/hanadayori/


芍薬園では次々に開花していました。



f0231709_20500297.jpg

新居浜市の物産協会物産展

販売時間は朝10時~夕方16時まで



f0231709_20585820.jpg


f0231709_20573168.jpg



和太鼓雷人、特別講演 13日・14日共に
3回 10:00~  12:00~ 14:00~

雷人 太鼓演奏 の14:00~を見ました。


f0231709_20525252.jpg
f0231709_20541283.jpg

f0231709_16051600.png

マイントピア別子には、中・四国屈指のしゃく薬園があり、
約28000
本の大輪のしゃく薬が咲きほこります。


f0231709_20563016.jpg
f0231709_21002394.jpg



大木の朴の木は以前に見ましたが、花と葉は、初めて見ました。

ホオノキ(朴の木)の花と葉



f0231709_16265852.jpg
f0231709_16053009.png

シャトルバスで山根公園の河原の駐車場に帰りました。

f0231709_16323066.png



こちらにも詳しく書きました。


しゃく薬 まつり&愛南町かつおまつり…2016/5/15



中・四国屈指のしゃく薬園と愛南町のかつお祭りも開催・・・2015/5/15










by manryouy | 2017-05-13 21:03 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

「東高祭&バラ鑑賞会」とバイオディーゼル車…2017/5/13




愛媛県西条市周布の東予高校で、

「東高祭&バラ鑑賞会」に行きました。

f0231709_19190682.jpg

交通安全と衝撃体験コーナーもありました。



f0231709_19375057.png

授業や部活動で制作した細かい作業の作品の展示などもありました.

f0231709_19414038.png

f0231709_18164852.png


f0231709_18014856.jpg


生徒の皆さんが手入れをしているバラ約60種130株が見頃を迎えていました。


f0231709_18550356.jpg


5/13(土)午前10時10分~午後2時20分には、
毎年恒例の「東高祭&バラ観賞会」でした。雨上がりのバラの花もいいものでした。

f0231709_18075202.jpg


花の名前の写真をとりまとめています。

f0231709_18064246.jpg


f0231709_18065745.jpg


バラ園は広さ約650平方メートルで、1991年に整備。

f0231709_19225162.jpg



同好会メンバーを中心に、清掃の時間や放課後に水やりや除草、剪定などの手入れを続けて、開花は例年5月上旬からで、まだしばらく楽しめそうでした。

f0231709_18090996.jpg


生徒がバラ園近くに茶席を設けてあり無料接待でした。
桜餅とお抹茶をバラの花を愛でながらおいしくいただきました。
.

f0231709_18124863.png


バイオディーゼルカー展示会と試乗の皆さん。

f0231709_18163498.png


バラの切り花や苗木,木工品を販売するコーナーもあり、
みきゃんも応援に来ていました。

f0231709_18223015.png

バザー会場で軽く食事して今日は、新居浜のマイントピア別子にも行きました。

f0231709_18405381.jpg


f0231709_18201351.jpg



2016年は、2階の教室でバイオの講習とローソク作りに参加しています。

「東高祭&バラ鑑賞会」とバイオディーゼル燃料…2016/5/15



by manryouy | 2017-05-13 18:24 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

石鎚山系手作り額写真展「月夜茸の想い」2017…2017/3/19

石鎚山系手作り額写真展が地域創生センターで 今年は、「月夜茸の想い」が開催されています。

f0231709_19444360.png


※入 場/無料
※特 典/ご来場者に平成28年度特製カレンダーを進呈(部数限り有り)

f0231709_20101746.jpg


※撮影印刷&額制作/秋本 栄さん
※事務局/渡邊 豊公さん

f0231709_19462764.jpg


f0231709_2016351.png


※西条市地域創生センター(旧ひうち会館)1階 市民展示室
   〒793-0003 愛媛県西条市ひうち1番地の16

f0231709_1947174.jpg


BGMで自然の小鳥の声が流れています。

f0231709_19473038.jpg


毎年開催されているこの写真展では、秋本 栄 氏による巨大な額に飾られた荘厳な石鎚山系の自然の写真が多数展示され、市内外から多くの方がみにこられていました。

f0231709_19484096.jpg


f0231709_19492286.jpg


f0231709_1950895.jpg


大きい作品は、写真サイズは4畳半で、臨場感たっぷり、BGMで自然の小鳥の声が流れています。目を閉じると石鎚山系の山の中にいるような空気感も伝わります。

f0231709_2021363.jpg

f0231709_204334.jpg


f0231709_203819.jpg


f0231709_20131992.jpg

by manryouy | 2017-03-21 20:10 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

西条市で四季を彩るパンフラワー展…2017/3/17

西条市考古歴史館で開催中の四季を彩るパン フラワー展。

f0231709_1662435.jpg


期間 3月1日(水曜日)~30日(木曜日)

3月の休館月曜日(20日は開館)、21日(火曜日)、22日(水曜日)

f0231709_16544.png


※西条市の女性愛好家らによるパンフラワーの作品展が同市福武の市考古歴史館で開かれ、本物そっくりの四季折々の花が来場者を楽しませている。

f0231709_1653655.jpg


※ パンフラワーは、メキシコ発祥の手工芸です。
     四季折々に咲く花を樹脂粘土と油絵の具で表現しています。


親戚Tさん提供、コメントです。

高松のトヨちゃんの アネはんのトメちゃんも出展しちょるパンフラワ~展を八堂山考古館に見物に行たんじゃてや‼

トメちゃん 今年は しゃくなん と れんこん の花を出展しちょりましたんどす。

f0231709_16215762.jpg


よいよ華やかで けっこなけん行たろ思たら行て おみませ。

追加します。
3/26日manryouyも見に行きました。

f0231709_20423865.jpg


f0231709_20425811.jpg


美しい花姿と展示室の様子をを撮りました。

f0231709_20415012.png


f0231709_20303837.jpg


f0231709_20314798.jpg


f0231709_20435062.png


f0231709_20311966.jpg






by manryouy | 2017-03-18 16:13 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

日本風景写真協会香川支部写真展…2017/3/13

善通寺美術館の写真展 見に行たんじゃてや‼ 撮影OKちふ事だった。
ちいとこば様子を撮影~‼

f0231709_22173761.jpg


久万高原町の手づくり額の写真家はんも おったけん 早速 月夜茸 銀河茸 椎之燭茸の 在り処をきいて 教えてはくれたけんどさっぱり ちんぷんかんぷん でおじゃります。

f0231709_22181445.jpg


f0231709_2221182.jpg


感性豊かな写真展は19日まで善通寺美術館。

f0231709_2243239.jpg


f0231709_2243288.jpg


そのあとは、3/20日から26日まで高松市の香川県文化会館で開催中で おじゃります。

f0231709_22203255.jpg


涅槃桜の花見も兼ねて 行たろ思たら行て おみませ。

親戚Tさん提供です。

by manryouy | 2017-03-15 22:21 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

桃の節句のひな祭り…2017/3/3

昔から3月3日のひな祭りには、ひな人形を飾って、みんなで桃の節句をお祝いしていました。しかし、なぜひな祭りをして、ひな人形を飾るようになったのかなど、その由来や意味を正確には知っている人は少ないはずです。ひな祭りの由来とはいったいどのようなものでしょうか。

f0231709_112121100.gif


ひな祭りが始まった平安時代の貴族の間では、紙人形を使った「ままごと遊び」が行なわれていて「ひいな遊び」と呼ばれていました。また、その頃、三月最初の巳 (み)の日に身代わりの人を作り、陰陽師を呼んで無病息災のお払いをしていたそうです。

このお祓いと「ひいな遊び」が合わさって「上巳の節句」として定着 していきました。

f0231709_1121576.png


これが現代にも受け継がれ、我が子のすこやかな成長と幸せを願ってひな人形を飾るようになっていったようです。

f0231709_11421332.jpg


おひな祭りの3月3日のことを「桃の節句」と言ったのは旧暦の3月3日頃が桃の花の咲く 時期に当たるためで、今の時期 ... 雛祭りは別名「桃の節句」と呼ばれるように、雛祭り にとって桃はとても重要な意味を成しています。

桃の花写真、詳しくは


桃の花と「桃の節句のひな祭り」…2014・3・11


西条市のひうち会館は休館と思い出のブログ…2016/3/9


西条市地域創生センター変わりました。



by manryouy | 2017-03-03 11:23 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

第64回愛媛県丹原高等学校「菊花展・2017年は愛媛国体」…2016/10/29

第64回愛媛県丹原 高等学校「菊花展」を見に行きました。

f0231709_22385036.jpg


丹原高校は、今年度は創立116周年になるそうです。

開場     9:00(時間を厳守.
場 所: 丹原高等学校園芸科学科農場
(丹原町願連寺163 )

予約・販売  (9:00~15:00 )
引渡し   11:00~15:00
駐車場   丹原高校グラウンド

2017愛媛国体のコーナーもあり、

第72回国民体育大会は、2017年国体は愛媛県ですね。

県のイメージアップキャラクターの「みきゃん」を活用した、「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」みきゃんです!菊の展示品をを台上に乗せてぐるぐると回転していました。

f0231709_23491615.jpg


園芸科学科の 生徒が丹精して育てた色とりどりの菊を展示販売する第64回菊花展。

f0231709_22395995.jpg


おそくなった のですが9:30分頃到着、運動場の駐車場からすぐ近くの農場です。

早朝まで雨が降っていたので運動場の駐車場はかなりぬかるんでいましたが
あかるくなる6時ごろには雨は上りで菊花展がいつものように開催できてよかったですね。

f0231709_23121795.png


8時半から開会式&表彰式、9時~予約販売開始のようでした。

10月29日(土)、園芸科学科生徒が一生懸命準備された菊の展示場。

f0231709_22404858.png


丹原高校農場9:00~予約でき懸崖菊は既に札を見ると予約済みも多くありました。
蕾も多いので長く楽しめると思います。

f0231709_22432333.jpg


11時過ぎに懸崖や大輪はお持ち帰りできますが、今年は購入してすぐに持ち帰れる福助菊2つと笠菊にしました。

展示される菊の種類は、大輪(だいりん)をはじめ小菊の福助、滝の流れを模した菊の懸崖(けんがい)。

1年生…盆栽菊、・小菊の福助・ロケット菊・傘菊等を4~5以上の数点担当

2年生・3年生…園芸科学科2・3年生が大輪菊・懸崖菊の大小。大輪3本仕立てを一人がたくさん担当。
f0231709_22435779.jpg


西条市老人クラブ連合会の菊花展も同時開催でした。

f0231709_22442485.jpg


大輪の菊のハウス

f0231709_2242526.jpg


f0231709_22543614.png


ビオラ、パンジー・シクラメン他の販売。

f0231709_2342729.png


盆栽菊、スプレー菊、ロケット菊、笠菊他の展示・販売です。丹原高校の農作物・草花苗等の販売 や寄せ植え販売品等たくさん出ていました。こちらはすぐに持ち帰れます。

多肉植物の寄せ植え体験コーナーの展示など。

f0231709_22581751.jpg


f0231709_22584356.jpg


f0231709_22592577.jpg


f0231709_22595155.jpg


購入された沢山の菊は各ご家庭で皆さん楽しみに鑑賞されることでしょう!


第62回愛媛県丹原 高等学校「菊花展」…2014/10/25


第63回丹原高校菊花展…2015/10/31

manryouyも、今年も大切に管理して楽しみます。ありがとうございました。



by manryouy | 2016-10-29 23:15 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

第11回愛南・シーボーンアートの世界2…2016/9/7

シリーズえひめ「ふるさとの芸術」第11回愛南シーボーンアートの世界2

f0231709_22285914.jpg

西条市丹原文化会館で今日から開催の愛南シーボーンアートを見物に・・・・
f0231709_22435073.jpg

愛南町のシーボーンアートの展示会 ヒオウギ貝の細工はすばらしい。

f0231709_22421093.gif


 ヒオウギ貝を使った芸術作品を体感できます。

f0231709_22294572.jpg


開催場所・
会場. 西条市丹原文化会館 小ホール.
開催日・
期間. 9/7(水)~19(月)※月曜休館、
ただし19日は開館 最終日は14時まで

f0231709_22431347.jpg


ヒオウギ貝を使った芸術作品を体感しよう! 最終 日の9月19日(月・祝)には、ワークショップを開催。

詳しくはホームページからチラシをダウンロード。体験教室参加希望者は、事前申し込み必須。愛南町産品の物販もありました。

f0231709_22451475.jpg


ヒオウギ貝の殻や漂流物で作る装飾展!・・・2010・8・29

http://manryouy.exblog.jp/14493319/


by manryouy | 2016-09-07 22:45 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

西条市考古歴史館で「押し花クラブ花の里」展・・・2016/9/2


西条市考古歴史館で「押し花クラブ花の里」展をみると、押し花の世界を堪能できます。

f0231709_147773.gif


2016年9月の期間、押花クラブ「花の里」作品展開催中です。

野山や庭で育った草花を生かす工夫をしながら
制作した押花額を展示。                         

期間 9月1日(木曜日)~9月29日(木曜日)

f0231709_1495640.jpg


手づくりはもともと私たちの心を癒すことから、様々な分野で親しまれてきました。

中でも 押し花はそれに加え、花々が持つ自然の美しさが癒しをもたらします。

JRや松山自動車道・国道を車で西条市内に入ると、「八堂山」の山の中腹に古風な建物が 見えます。

その外観から、この建物は、全国でも 数少ない弥生時代後期の高地性集落跡として知られている「八堂山」の中腹(196m)に、考古歴史学の学習拠点として平成3年5月にオープンした「西条市考古歴史館」です。
f0231709_14465428.gif


展望台を兼ねたベランダからは、眼下に広がる市街地や道前平野・瀬戸内海のすばらしい展望ができ、天気の良い日には”しまなみ海道”が走る島々も一望できます。

西条市考古歴史館から見る景観と墨彩画展…2016/6/23

http://manryouy.exblog.jp/25368822/


また、夜間は毎日建物をライトアップしており、暗闇に包まれた山腹にぽっかり浮かぶ姿は幻想的です。

f0231709_1422832.gif


ネットで立ち読みできる本を読んで楽しみました。→こちら

f0231709_14233898.gif




by manryouy | 2016-09-02 14:11 | 展示場 関連記事 | Comments(0)