カテゴリ:料理の関連( 131 )

 甘平(かんぺい)は愛媛県の果樹試験場で誕生し、2007年に品種登録されたばかりの出来立てホヤホヤの新品種。「西の香」に「ポンカン」を交配して生まれました。
f0231709_17221811.jpg

甘平(かんぺい)は2007年に品種登録されたばかりの新品種で、2010年より販売を開始し今年の2016年で6回目のシーズン到来です!

全国的にもまだあまりその名を知られていない貴重な柑橘です。

f0231709_17223941.jpg


その名の通り、外見がやや扁平しており、紅の濃い果皮の色から伝わるように糖度が高く濃厚で贅沢な味わいと、種がほとんどなく、シャキッとした大粒のプチプチ果肉、独特のシャキシャキとした食感が特徴です。

f0231709_1723430.jpg


内皮も薄く柔らかいので、冬に一般的に食べられている温州みかんのように内皮ごと一緒に食べる事ができます。
f0231709_17235218.jpg


「甘平(かんぺい)」は愛媛県の果樹試験場で花粉を交配してできました。2014年4月にDNA鑑定により、甘平(かんぺい)は西之香(にしのかおり)のじょうのうの薄さと、ぽんかんの剥きやすさと甘みを受け継いでいます。

f0231709_17314748.jpg


外皮も非常に薄く手でむくことができ、種も殆どありません。

f0231709_17232528.jpg


「甘平(かんぺい)」品種紹介

こちらです

のま果樹園について

こちらです☆彡


by manryouy | 2016-02-09 17:24 | 料理の関連 | Comments(2)


「はれひめ」という名前は、夏と秋の季節に晴天が続くことで甘くて香り高い果実になることが由来で、漢字では「晴姫」になるそうです。

f0231709_1648767.jpg


「みかん+オレンジ」人気の希少品種!種もなしの説明を聞いてそれならと購入しました

f0231709_1649153.jpg


「はれひめ」は静岡県生まれの柑橘で、母親が「清見」×「オセオラ」、父親は温州みかんの「宮川早生」です。農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所の興津支場で育成されました。

品種登録されたのは2004年(平成16年)。重さは150~200gくらいで、見た目はオレンジっぽい温州みかんといった感じです。

f0231709_16502670.jpg


酸味が少なめで甘く、オレンジのような風味があるのが特徴。
果汁が豊富で口当たりがよく、みかんのように手で容易に皮がむけて袋ごと食べられます。

この通りで種がありません

f0231709_1651283.jpg


愛媛県では一定条件をクリアしたものを「瀬戸の晴れ姫」というブランド名で出荷しています。

晴姫(はれひめ)紹介

こちらをクリックです


by manryouy | 2016-02-09 16:54 | 料理の関連 | Comments(0)

『よなき貝』という譜面のト音記号のような巻貝をKチェーン店で買って、酒蒸しをして初めて食べてみました。

f0231709_13165156.jpg


コリコリとした歯ごたえで独特の甘みがあってとてもおいしい貝でした。

f0231709_13173322.jpg


『夜泣き貝』とは、標準和名『コナガニシ』と呼ばれる貝の事のようです。

水管が長く、細長い。生きているとき海綿をまとっている。

f0231709_13191679.jpg


広島県などでは「ヨナキ」、「ヨナキガイ(夜泣貝)」。
「夜泣き貝」の語源・由来
1 広島県では夜泣きの薬としたため。

f0231709_1320517.jpg


調べた範囲では食用としている地域は少なくないが、一般的なものとなっているのは広島市周辺のみ。値段は広島では高く、他の地域では安い。

f0231709_13203399.jpg



「よなき貝」(夜泣き貝)詳しくは

http://yoshibun126.blog48.fc2.com/blog-entry-478.html


by manryouy | 2016-02-07 13:22 | 料理の関連 | Comments(0)

パソコン教室の友人に、収穫したブロッコリーをいただきました。
夕食に一部分を湯がいていただきました。

料理の食材として優秀で、サラダやシチューなどなんにでも合い使い勝手がよいそんなブロッコリーですが、美味しいのはもちろん、それだけでなく非常に栄養が豊富な野菜として注目されてきています。

f0231709_194356100.jpg


ビタミンやミネラルがとても豊富なんですが、特に豊富なのがビタミンCです。その含有量はレモンの約2倍、f0231709_19462828.gif

アスパラガスの約10倍含まれています。
ビタミンCは風邪予防やお肌を正常に保つなど、様々な効果がある栄養素ですので人気が出るのもうなずけます。


またβカロテンを多く含んでいる緑黄色野菜で普段食べている部分は、花蕾(からい)と呼ばれる部分です。
ブロッコリーの茎の部分にも豊富に栄養が含まれており、これがおいしいんです。

f0231709_19473530.jpg


風邪予防やがん予防などに効果があるほか、美容やダイエットにも効果を発揮するとか。
つぼみひとつひとつが、小さくしっかりと詰まっているものが新鮮なブロッコリーです。できるだけ鮮やかな緑をしているものを選びましょう!。

f0231709_19475977.jpg


ブロッコリーの栄養をしっかりと摂取するには、最小限の加熱に抑えることが大切です。
というのも、ビタミンCなどの栄養素は水溶性のため加熱していると、どんどん溶け出して出て行ってしまうためです。
おすすめなのが、「さっと茹でる」です。お湯を沸かして塩を入れ2〜3分茹でるだけ。

f0231709_19551056.gif
これがシンプルで一番加熱を抑える調理法ではないでしょうか。

茹でるときは茎も一緒にゆでる。栄養豊富で美味しいので捨てるなんてもったいないです。
酢みそ・マヨネーズ、ドレッシングなどをかけて食べればブロッコリー本来の味がしておいしくいただけます。

【お湯をしっかり沸騰させる。塩を入れしっかり溶かす。
ブロッコリーを入れたら、箸などで上の方のをお湯に沈め混ぜる。強火
ブロッコリーを入れると一旦沸いたのが引きますが、再度沸きなおした位にザルに上げる。
ほんの少し硬めが好きな方は、2分で上げます。★余熱で柔らかくなります。
水にさらさない。塩味が効いているのでそのままが美味しいです。】

f0231709_19571680.gif


ブログを見ている今・現在の時間です。
↓  




f0231709_2044434.gifブロッコリーの歴史 原産地は地中海沿岸といわれ、イタリアでは古くから食べられてい ました。日本に初めて導入されたのは明治初期で、一般に普及したのは昭和40年代に 入ってからです。 ブロッコリーはキャベツの一変種です。

by manryouy | 2016-01-29 19:49 | 料理の関連 | Comments(0)

冬空に星がまたたく夜が明けました。朝食後の7:30分に外に出るとすべてが白っぽく薄化粧の大霜の朝でした。

夜間に快晴の時は、地面から空に向かって放射熱量が多くなり、地面近くが著しく冷え、朝方の最低気温が3度以下に下がると霜は降りるようになり、風のない冬の朝は霜の降りる量が多くなり、いわゆる大霜となります。

この大霜で生長途中の赤チリメンチシャもパリパリ.ホウレンソウも・・ペパーミントも、シクラメンにも薄化粧の大霜でした。。

f0231709_929923.gif


こちらは、15日にたくさん収穫して、お浸しにしてホウレンソウも食べました。

f0231709_9294888.jpg


冬は大きくなりませんが、食べきれないときは、軽くゆでてから冷凍保存しておくと便利です。冷凍する場合は、ゆでた後に水気をよく切り、小分けしてラップに包んで冷凍庫へ。現在、市場に出回っているのはほとんどがこの交配種(中間種)のタイプです。

「東洋種」と「西洋種」を掛け合わせた「一代雑種」で、栽培しやすく、えぐみも少なくて食べやすいのが特徴。おひたしや炒め物、シチューやグラタンなどさまざまな料理に幅広く使えます。

f0231709_9301851.jpg


藪入りについては…昨年のブログを貼ります。

こちらです


今日は穏やか 明日以降は冬の嵐に NEW!

http://www.tenki.jp/

関東から西の各地は、16日はおおむね晴れて、風も穏やか。最高気温は、全国的に昨日と同じかやや高め。東京と名古屋、大阪、広島で11度、高知で12度、福岡で13度など、晴れる関東から西は、日差しの温もりを実感できそう。

ただ、これは嵐の前の静けさ。明日には、前線を伴った低気圧が西から近づき、月曜日にかけて「急速に発達」しながら本州付近を通過する見込みです。

f0231709_10155472.gif


by manryouy | 2016-01-16 09:32 | 料理の関連 | Comments(0)

「一年の計は元旦にあり」この言葉はお正月を象徴しており,お正月は私たちの生活、年齢、運気など全ての始まりの歳となります。

そのお正月に鏡餅やしめ縄などを準備して年神様をお迎えして、お祀りすることは、健康や長寿など様々な願いを込められる素晴らしい日本の伝統文化です。

f0231709_15585134.gif


さて、今日は、鏡開きですね。そら窓を見ていると、ぜんざいをUPしている写真が投稿されていました。

f0231709_15591943.gif


お正月に年神様にお供えした鏡餅を割って雑煮やぜんざいに入れ食べる日本の伝統行事。
鏡開きとは、お正月にお供えしていた鏡餅をおろして食べるという風習 です。

お供えした鏡餅を下げるのは1月11日とされています。こちらはぞろ目で縁起がいいという理由です。
ぞろ目(111、とか222とか)は特に意味があるのだそう。
末広がりという意味を指す「開く」が使われるようになって、『鏡開き』と呼ぶようになった。

f0231709_15594753.gif


鏡餅は年神様の拠り所です。お正月にその年の年神様をお迎えして、鏡開きまで神様の宿る住まいが「鏡餅」になります。お正月の間に神様のお力をおすそ分けしていただくのが「お年魂」ということになります。

f0231709_1612644.gif


その年神様をお見送りすることで、お正月に一区切りつけて、一年間の無病息災を願い年神様の力が宿った鏡餅を食べることで力を授けてもらいます。

by manryouy | 2016-01-11 16:59 | 料理の関連 | Comments(0)

新年2日のお土産の「御座候」のつぶあんで、そのまま湯に溶かしてぜんざいを作りました。

f0231709_829236.jpg


つぶあん360g袋入り 詳しくはクリック で→ 「御座候」商品紹介

コメントいただき「御座候」商品紹介のサイトの中にあずきミュージアムの地図がありました。

f0231709_0483838.gif


f0231709_2333760.gif


北海道十勝産の小豆を使い、甘さを控えたつぶあんです。期間限定

f0231709_8294153.jpg


他にお土産2品ですが日本一の酒造米 兵庫県産 大吟上 山田錦 せんべい 140g
播磨室津の牡蠣(カキ)醤油でした。

f0231709_9425349.jpg


詳しくはこちらをクリック  →牡蠣 しょうゆ

牡蠣まつりパンフより
f0231709_103544.gif


年末に姫路~娘の一家が今治の夫の実家に帰省
manryouyが海産物をお届けに行った時には「御座候」のつぶあんを丸めてすでにあんこ餅に作っていました。
こちらは、切り餅にするので、この後、黒大豆を入れました。

f0231709_8303810.jpg


熱いうちに、細長く成形してむろ箱に入れていました。

4~5日してかきもち用に。切るそうです。

f0231709_8305785.jpg


出来上がった餡餅と雑煮餅をいただきましたので、自宅に帰り小分けして冷凍保存しました.

「御座候」(株)のつぶあん・・・・検索して探しました。

社会科見学/工場見学を通じて日本のものづくり現場を紹介、
応援するサイト 兵庫県姫路市の回転焼「御座候」

http://www.shakaika.jp/blog/2148/gozasoro_himeji/

by manryouy | 2016-01-06 08:35 | 料理の関連 | Comments(4)

京都の食 8つの秘密
BSプレミアム
1月3日(日)午後4時30分~6時を見ました。

長い歴史に育まれてきた京都の食文化。その秘められた魅力を京弁当

f0231709_127797.gif


おもたせ・仕出し・豆腐・お茶・和菓子・漬物・お番菜の8つのキーワードを頼りに、探っていく。
テレビ画面の一部です。

f0231709_1274712.gif


f0231709_1283136.gif


例えば、お茶席で使われる和菓子は特別な形をしており、連想ゲームの道具だった!漬物の代表格しば漬けは、おもてなしの原点だった!そして、お番菜の知られざる本当の意味。目からうろこの話満載でした。

京都の食 8つの秘密
BSプレミアム1月10日(日)午後1時30分~3時(再放送)

京都の食 8つの秘密.・詳しくは

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3843/2393073/index.html

by manryouy | 2016-01-04 12:02 | 料理の関連 | Comments(1)

お正月は暖冬で過ごしやすい2016年の幕開けでした。元日のテレビより

f0231709_349557.jpg


2日は.賑やかに、皆で暖かいお正月が出来ました。

f0231709_3492759.gif


今年は、ブリ大根も炊きました。後は、伊予美人里芋煮とサザエ蒸し

f0231709_8352910.gif


その他も、盛り合わせで簡単な料理でお迎えしました。

f0231709_3541715.jpg


Sさんがホタテを、持参して、台所で、お刺身にしてくれました。青森産のホタテです。

f0231709_356167.jpg


Rさんが作って持参してくださった、今治名物のいぎすトーフも、とても美味しくいただく。

f0231709_830092.jpg


食後は、パックに入れて、おすし他をお土産にする。少し時間があるそうでテレビも見ることに・・・・

NHK BSプレミアム「グレートトラバース 日本百名山一筆書き踏破」の再放送も、皆で見ました。
2016年1月2日(土)12:30~14:29
「第1集:屋久島・宮之浦岳から四国・剣山」

四国の一部を撮りました。四国の愛媛県、石鎚山登頂まで。

f0231709_359724.gif


f0231709_473583.jpg


f0231709_4861.jpg


徳島県、剣山のご来光。

f0231709_483525.jpg


今年も、それぞれの場所で元気に過ごしましょう。

by manryouy | 2016-01-03 04:10 | 料理の関連 | Comments(0)

自宅で金時芋を10月30日に収穫しました。

http://manryouy.exblog.jp/24622264/

年末まで保存してお正月のおせち料理の定番、みんな大好き栗きんとんをさつまいもと栗の甘露煮だけで簡単に作って以来、我が家のおせち料理には欠かせないものになりました。

f0231709_1604763.jpg


金時芋と栗の甘露煮で栗きんとんを作ります。
我が家で保存していた金時芋を蒸して作ります。金時芋を2回に分けて蒸かして、皮を除き芋をこん棒で抑えてつぶして裏ごししておく。

f0231709_15524833.gif


甘露煮の汁の分量はさつまいもの量によるので我が家の分量で記しています。

分量

裏ごし芋・正味1㌔の分量に、砂糖300グラム、
栗の甘露煮のつけ汁300cc
を入れて煮含めます。

f0231709_1621756.jpg


少量ずつ練りながら加えていくと失敗しないと思います。私は失敗したことありません。
もし、甘露煮の汁が足りない場合はお水と好みで砂糖を加えてください。

f0231709_2131959.jpg


冷めないうちに、ラップで茶巾絞りにして上に栗の甘露煮をのせると完成です。

f0231709_2152488.jpg


沢山出来たので箱に入れて親戚に持参しました。

f0231709_1662482.jpg


クヌギの原木で栽培した椎茸を一緒に取らせてもらってお土産にいただきました。
丸ごと焼いて、食べると美味しいそうです。

白葱も、何度もたくさん頂きありがとうございます。

f0231709_16251995.gif


by manryouy | 2015-12-31 16:08 | 料理の関連 | Comments(0)