カテゴリ:ナツメの花とナツメ酒( 9 )   

ナツメの果実酒の完成…2017/1/4   

2017年 01月 04日

今ではなかなか生のナツメって手に入りませんが、40年ほど前に主人の両親の話を聞いた時、昔はよく生ナツメを食べたそうです。

f0231709_16445652.png


35年前の昭和55年に家を建て直したとき、西側にナツメの木を植えたのが、平成20年頃から、毎年1つの瓶にナツメ酒を作るのが楽しみになったきっかけです。

f0231709_16454864.jpg


昨年は、始めて3つの瓶につけました。3ヶ月~4ヶ月の熟成中は直射日光のあたらない涼しい所(冷暗所)に保存する。
冷蔵庫に入れる必要はない。時々ゆすってかき混ぜますが、冷暗所に保存で3ヶ月半でナツメの薬膳酒になりました。

f0231709_16502689.jpg


夕食の食前酒でおちょこに1杯いただく習慣にしています。

※ナツメの薬膳酒は、これから1升瓶に入れて保存します。
  残った果実は、別のタッパーに保存して、食べることもできます。

半年、一年経っても腐敗することは少ないが、梅雨を越すときは注意したほうが良い


f0231709_16505413.jpg


●薬用酒の飲み方。

薬用酒は、食前酒としても良く、就寝前に飲むのも良い。1~2杯(15~30ml)がよい。
1日に2~3回飲んでも良い。

追加
親戚にナツメ酒と取り出した実を入れて、お裾分けで3月中に全部終わりました。

f0231709_20334155.jpg


3/6日に親戚Mさんから、お電話いただき、キンカンを全部取ってほしいといわれました。
ナツメ酒が、終わりに近いので、次はキンカン酒にします。

関連記事

ナツメの果実酒作り…2016/9/13

http://manryouy.exblog.jp/25887546/


by manryouy | 2017-01-04 16:52 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

ナツメの果実酒作り…2016/9/13   

2016年 09月 13日

最近だるかったり体が重かったりするので自分で作る薬膳酒です。
作り方は採れたナツメをホワイトリカーと氷砂糖で漬け込むだけ。
未病を防ぐ効果が期待できるんですよ。秋の夜更けのお供に、自分で作る薬膳酒はいかがでしょうか!?

f0231709_22411072.gif


生ナツメは、洗って、一昼夜以上、乾燥したもの。

f0231709_22422128.gif


果実酒作りにホワイトリカーです。
また、25%のアルコール度数が、果実の成分の浸出を早めると同時に保存性も高めます。

f0231709_2243161.jpg


容器は密閉できるガラス容器の特に中身の見える広口壜がおすすめです。
高いアルコールや酸味の強い果実に長期間接するので、ガラス製のものを選び、アルコールや香りは逃げやすいので、台所にある再利用で密閉できる容器を選びました。

よく洗って汚れを落とし、十分に乾燥させてから、使用する前に、壜の消毒を忘れずに!

消毒
ホワイトリカーを少量、壜に入れて、ペーパータオルで、壜のすみずみやフタを拭きます。

砂糖は純度の高い氷砂糖がおすすめです。下に入れる。
ナツメは、洗ってい一昼夜以上、風通しの良い室内で乾燥したもの。

f0231709_22455051.jpg


f0231709_22461665.jpg


材料
生ナツメ正味900gが3袋です。
氷砂糖は1㌔が2袋
ホワイトリカー1.8ℓが3箱

氷砂糖、ナツメ、ホワイトリカーを1箱づつ、ガラス瓶3に均等に入れました。

f0231709_22491018.jpg


蓋にキッチンペーパー2重にしてはさみ、蓋も動かない様に密閉。

f0231709_22592635.jpg


約3ヶ月の漬け込み中は直射日光の当らない冷暗の場所に保存します。

余談
前に中国のお土産を頂きました。写真がSDカードに残っていました。「さて、なんでしょう?」
ドライ棗(なつめ)です。日本では夏に芽が出るから夏芽だそうです。中身はこんな感じで食べると干しぶどうのような味がしました。

f0231709_15593113.gif


日本ではあまりスーパーにナツメが並ぶことはありませんが、中国ではナツメは非常にポピュラーな
果物で五果と呼ばれる、桃、李、梅、杏、枣の一つです。漢方では果実は"咳止め"、
タネは"神経衰弱"・"不眠"に用いられますがお菓子やドライフルーツ、ジュースなどいろいろな製品があるようです。

f0231709_1603690.gif


ナツメの実の採り頃と童謡…2016/9/10

http://manryouy.exblog.jp/25842669/




by manryouy | 2016-09-13 22:59 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

ナツメの実の採り頃と童謡…2016/9/10   

2016年 09月 10日

ナツメの実の採り頃になりました。
manryouy撮影、9/10日・午前11:30分

f0231709_11594819.jpg


今年は、昨年の倍量は、収穫できそうなのでホワイトリカーと氷砂糖、つける瓶類を用意します。
採るのは、日曜の午前中。漬けるのは月曜の夕方を予定に入れました。


f0231709_120185.jpg


f0231709_12293952.gif


童謡・唱歌 あの子はたあれ 歌詞

http://www.uta-net.com/movie/13972/IYflmR1doOI/

f0231709_12405315.gif



今日は、ナツメについて調べて、記入します。

クロウメモドキ科ナツメの果実。胃腸の働きを助け、元気にし、血液を補う。食欲不振、貧血、めまい、不眠、アレルギー症状の緩和などにも使用される。中国では、1日3個食べると老化しないということわざがある。

f0231709_1211012.jpg


昔から薬膳料理としてもりようされているなつめですがそのまま食べるよりもなつめ酒として加工する事が
多くなっています。

f0231709_1214957.jpg


なつめ酒の作り方さえマスターしておけば、なつめを効果的に保存させることができます。
「あえてなつめを食べて来なかった人」がたくさんいるのが現状です。

f0231709_1224487.jpg


つまりなつめを食べるのであれば、似たようなリンゴを食べたり、他のフルーツを食べたりする人が多いのです。しかし、昨今の健康ブームもあり、なつめの持っている効果に注目されるようになりました。

f0231709_1233412.jpg


なつめ酒の作り方は、大きく二通りがあります。

1つが生のなつめを漬け込む作り方で、もう一つが干したなつめを漬け込む作り方です。

もちろん、生のまま漬け込む方が楽で、なつめ酒の作り方としては非常に簡単です。

しかし、干したなつめを利用すれば、味も濃くなり深い味わいのなつめ酒を作ることができます。

f0231709_1245475.jpg


以下に、関連でマイブログを貼ります。

ナツメの実と、ナツメ酒作り・・・2015/9/15

http://manryouy.exblog.jp/24471670/

美味しい・ナツメ酒…2015/12/27

http://manryouy.exblog.jp/24806801/


ナツメ酒の,manryouyの感想など

① 本格的に干さなくても、生のなつめを1日だけ外に出しておくだけで美味しさは増しますから、1日だけ寝かすようにしています。

② なつめ酒の漬け込み方は、梅酒や他の果物と同じです。砂糖とホワイトリカーを利用して、漬け込むだけです。なつめは赤褐色をしており、お酒になっても非常にきれいな色を発色します。これを昔は薬膳や漢方薬として利用されていたかと思うと、もったいない気もしますね。

③ 飲んでみると非常に美味しく、甘い香りを漂わせています。漢方として飲むよりも、普通にお酒を楽しむ飲み方がいいとおもっています。


by manryouy | 2016-09-10 12:12 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

棗(ナツメ)の花…2016/6/13   

2016年 06月 13日

今年も、我が家に棗(ナツメ)の花が咲きました。
秋には、ナツメ酒を作る予定です。

f0231709_11423066.jpg


棗は、日本から中国、西アジアの広い範囲に分布する果樹です。奈良時代より前に日本へと渡来し、古くから漢方薬として親しまれてきました。和名は、「夏芽(なつめ)」の意味で、初夏に新芽を伸ばすことに由来します。樹高は10~15mと大きく生長します。

f0231709_11274177.jpg


初夏になると、光沢のある枝を伸ばし、葉っぱの脇に淡い黄色の花を咲かせます。

f0231709_11413416.jpg


棗(ナツメ)の花言葉
『健康』 『若々しさ』 『あなたの存在が私の悩みを軽くします』

「健康」という花言葉は、棗の果実に滋養強壮や健胃など様々な薬効があることにちなんでいます。また、「あなたの存在が私の悩みを軽くします」も、不眠やストレスの解消に効果があることから付けられました。

その花が、8~10月にかけて結実し、楕円形をした緑色の実になります。実は成熟するに連れて赤みを増し、最終的には赤褐色になります。この実が、お菓子の材料や漢方薬に利用されてきました。

f0231709_11431454.jpg


あの子はたあれ たれでしょね  なんなんなつめの 花の下
お人形さんと 遊んでる  かわいい美代ちゃんじゃ ないでしょか

f0231709_11295244.jpg


親から子へと受け継がれてきた、日本のお国の良い童謡を、今の子供達が歌い継いで守ってくれることを願っております。

童謡  あの子はたあれ 歌 小鳩くるみさん 、中田あけみさん

https://www.youtube.com/watch?v=fdBWuaNkDHg


下にマイブログの関連サイト貼ります。

ナツメの実と、ナツメ酒・・・2015/9/15

http://manryouy.exblog.jp/24471670/

美味しい・ナツメ酒…2015/12/27

http://manryouy.exblog.jp/24806801/


棗(なつめ)の花とナツメの実の効能…2013・617

http://manryouy.exblog.jp/19842823/


by manryouy | 2016-06-13 11:33 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

美味しい・ナツメ酒…2015/12/27   

2015年 12月 27日

昔はよくナツメを生で食べたそうです。ナツメ 初夏になると黄緑色の小さな花をつけるナツメ。初夏に芽吹く所から、夏芽の意で この名がついたといわれています。

生は皮も柔らかくて甘いナツメの香りがして美味しいと思ったんですが、多く採れたので9月に 漬けることになる。

f0231709_10332731.gif

ナツメの実と、ナツメ酒・・・2015/9/15

http://manryouy.exblog.jp/24471670/

ナツメは「桃、栗3年、杏は4年、梨は5年、棗(なつめ)は、その年(とし)金になる」といわれて有利な果物として珍重されて、多くの品種改良があります。
「あのこはだあれ だれでしょね なんなんナツメの花の下 ・・・ 」この唄からも、ナツメは日本人には親しまれている果物のひとつで、童謡にも謡われている数すくない薬草です。

12/21日・容器に3本分おすそ分け。

f0231709_1030812.jpg


本格的に干さなくても、生のなつめを1日だけ外に出しておくだけで美味しさは増しますから、1日だけ寝かす。なつめ酒の漬け込み方は、梅酒や他の果物と同じです。砂糖とホワイトリカーを利用して、漬け込むだけです。
なつめは漬け込み、3か月ぐらいすると黄金色をしており、お酒になっても非常にきれいな色を発色します。

食前酒で美味しいと思うので、友人3人に聞いて…12/21日・容器に3本分おすそ分け出来ました。

f0231709_1035546.gif


これを昔は薬膳や漢方薬として利用されていたかと思うと、もったいない気もしますね。
飲んでみると非常に美味しく、甘い香りを漂わせています。漢方として飲むよりも、普通にお酒を楽しむ飲み方がいいでしょう。

詳しくはこちらです

ナツメ(棗/なつめ):栄養価と効用

manryouyは夕食の前におちょこに1杯飲んで楽しんでいます。

f0231709_10425949.png

by manryouy | 2015-12-27 10:36 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

ナツメの実と、ナツメ酒・・・2015/9/15   

2015年 09月 15日

初夏になると黄緑色の小さな花をつけるナツメ。

初夏に芽吹く所から夏芽の意でこの名がついたといわれています。
お茶に使う抹茶入れのナツメに果実が似ているからという説があります。

f0231709_15211927.jpg


ナツメは「桃、栗3年、杏は4年、梨は5年、棗(なつめ)は、その年(とし)金になる」といわれて有利な果物として珍重されて、多くの品種改良があります。

f0231709_15225992.jpg


ナツメは、「あのこはだあれ」という童謡でも謡われています。

f0231709_1529431.gif






「あのこはだあれ だれでしょね なんなんナツメの花の下 ・・・ 」この唄からも、ナツメは日本人には親しまれている果物のひとつで、童謡にも謡われている数すくない薬草です


 生ナツメ使用  

f0231709_1555415.jpg


 ナツメ酒

ナツメは洗って1日だけ天日干ししてお酒(ホワイトリカー )と氷砂糖で漬ける。
ナツメ酒は、滋養・強壮に、また不眠にも効果があるようです。

ホワイトリカー1.8リットル
ナツメ  300グラム、
氷砂糖  150グラム
3ヶ月以上冷暗所において布でこして冷暗所に保存。

f0231709_1538038.jpg


・・・おいしい飲み方・・・
◆一回に飲む分量の目安としては、7~10cc程度が適当でしょう。
◆ストレートで飲みにくい場合はお好みのカンキツ系の果実酒とブレンドすると飲みやすくなります。

f0231709_20523686.png


棗(なつめ)の花と実(ナツメ酒)…2014/6/23

こちらです☆彡


by manryouy | 2015-09-15 15:39 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

棗(なつめ)の花と実(ナツメ酒)…2014/6/23   

2014年 06月 23日

なつめ の花が今年も咲きました。

f0231709_1829125.gif


f0231709_20302573.jpg


童謡・唱歌
あのこはたあれ
作詞:細川雄太郎
作曲:海沼実
あのこはたあれ たれでしょねf0231709_18405452.jpg
なんなんなつめの はなのした
おにんぎょうさんと あそんでる
かわいい みよちゃんじゃ
ないでしょか

f0231709_18412513.jpgあのこはたあれ たれでしょね
こんこんこやぶの ほそみちを
たけうまごっこで あそんでる
となりの けんちゃんじゃ
ないでしょか






童謡  あの子はたあれ 歌 小鳩くるみさん

http://www.youtube.com/watch?v=fdBWuaNkDHg

棗(なつめ)の花とナツメの実の効能…2013・6・17
詳しく説明していますので貼りました。

Manryouyの家のナツメに花が付いています。
ナツメの名前の由来は、夏に新芽がでるから夏芽(ナツメ)だというという説と、お茶に使う抹茶入れのナツメに果実が似ているからという説があります。
花は、6月ころに葉のわきに淡黄色の小さな花を数個ずつつけます。

f0231709_2214375.jpg


ナツメは「桃、栗3年、杏は4年、梨は5年、棗(なつめ)は、その年(とし)金になる」といわれて有利な果物として珍重されて、多くの品種改良があります。
ナツメは、「あのこはだあれ」という童謡でも謡われています。

f0231709_22145974.jpg


「あのこはだあれ だれでしょね なんなんナツメの花の下 ・・・ 」この唄からも、ナツメは日本人には親しまれている果物のひとつで、童謡にも謡われている数すくない薬草です

f0231709_22155749.jpg


果実は核果で楕円形で、はじめは淡緑色ですが、熟すと暗赤色になります。
暗紅色に熟した果実は生で食べたり、甘味を加えて煮たりします。manryouy宅は、毎年ナツメ酒にして飲んでいます。ナツメ酒は、滋養・強壮に、また不眠にも効果があるようです。

f0231709_22174449.jpg


f0231709_2219672.jpg

ナツメノ実はネットより拝借

毎日5~10個食べると歳を取らないと言われ ビタミン ミネラル カルシウム カリウム 鉄分が多く 貧血 美容効果など女性に嬉しい効能がある滋養 強壮 不眠 鎮静 胃腸 肝機能 造血作用 咳止め 花粉症に良く効く

ナツメ酒 の作り方  生ナツメ使用
ナツメは洗って1日だけ天日干ししてお酒(ホワイトリカー )と氷砂糖で漬ける。

by manryouy | 2014-06-23 18:44 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

棗(なつめ)の花とナツメの実の効能…2013・617   

2013年 06月 17日

Manryouyの家のナツメに花が付いています。
ナツメの名前の由来は、夏に新芽がでるから夏芽(ナツメ)だというという説と、お茶に使う抹茶入れのナツメに果実が似ているからという説があります。
花は、6月ころに葉のわきに淡黄色の小さな花を数個ずつつけます。

f0231709_2214375.jpg


ナツメは「桃、栗3年、杏は4年、梨は5年、棗(なつめ)は、その年(とし)金になる」といわれて有利な果物として珍重されて、多くの品種改良があります。
ナツメは、「あのこはだあれ」という童謡でも謡われています。

f0231709_22145974.jpg


「あのこはだあれ だれでしょね なんなんナツメの花の下 ・・・ 」この唄からも、ナツメは日本人には親しまれている果物のひとつで、童謡にも謡われている数すくない薬草です

f0231709_22155749.jpg


果実は核果で楕円形で、はじめは淡緑色ですが、熟すと暗赤色になります。
暗紅色に熟した果実は生で食べたり、甘味を加えて煮たりします。manryouy宅は、毎年ナツメ酒にして飲んでいます。ナツメ酒は、滋養・強壮に、また不眠にも効果があるようです。

f0231709_22174449.jpg


f0231709_2219672.jpg

ナツメノ実はネットより拝借

毎日5~10個食べると歳を取らないと言われ ビタミン ミネラル カルシウム カリウム 鉄分が多く 貧血 美容効果など女性に嬉しい効能がある滋養 強壮 不眠 鎮静 胃腸 肝機能 造血作用 咳止め 花粉症に良く効く

ナツメ酒 の作り方  生ナツメ使用
ナツメは洗って1日だけ天日干ししてお酒(ホワイトリカー )と氷砂糖で漬ける。

by manryouy | 2013-06-17 22:21 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(0)

ナツメの花が満開です。2012・6・22   

2012年 06月 22日

ナツメの花
ナツメ(棗) は落葉の低木か小高木となり、我が家は高さ5メートルに達し、よく分枝します。
今日は、下から見上げて撮りました。

f0231709_1985220.jpg


ナツメは、「あのこはだあれ」という童謡でも謡われています。

「あのこはだあれ だれでしょね なんなんナツメの花の下 ・・・ 」この唄からも、ナツメは日本人には親しまれている果物のひとつで、童謡にも謡われている数すくない薬草です。

f0231709_19103581.jpg


葉は、小枝に互生して葉柄は短く、少し平面的に並び羽状複葉のように見えます、卵形か長卵形で長さは2~4センチです。先は鋭か鈍で葉基は鈍形で、少し左右非対称です。質はやや堅く光沢があります。3主脈があり辺縁には鈍鋸歯があります。

f0231709_19113093.jpg


花は、5~6月ころに葉のわきに淡黄色の小さな花を数個ずつつけます。

f0231709_1913147.jpg


果実は核果で楕円形で、はじめは淡緑色ですが、熟すと暗赤色になります。
漢方でよく使われる生薬のひとつで、緩和、強壮、利尿、鎮痙、鎮静などに応用されます。
とくに、緊張による痛みや急迫症状、知覚過敏などの症状を緩和して、他の薬物の作用を穏かにするために他の生薬と配合した漢方薬が多くあります。

f0231709_19145195.jpg


滋養・強壮には棗酒(ナツメ酒)が効きます。

私も、ナツメの果実をとってナツメ酒を作っています。

ホワイトリカー1.8リットルに、ナツメを300グラム、グラニュー糖150グラムの割合で漬けます。

3ヶ月以上冷暗所において布でこしてから、1日30ミリリットルを限度に就寝前に飲用します。

f0231709_19231594.jpg


生の果実をそのまま食べても、湯通ししてから乾燥したものを食べても薬効は同様とされています。

by manryouy | 2012-06-22 19:23 | ナツメの花とナツメ酒 | Comments(2)