カテゴリ:百人一首の関連( 1 )   

ネジバナ(モジズリ)と百人一首…2016/6/15   

2016年 06月 15日

ネジバナ(モジズリ)は、ラン科の多年草で、原野の草地や芝地の日がよくあたる場所に見える。

f0231709_22345577.jpg


芝生 などの草丈の低い、明るい草地に生育するが、乾燥した場所から湿地にまで生育する。

f0231709_22324787.jpg


20〜30cmの1本の花茎の上部1/3くらいに1つが数ミリくらいの小さなピンクの花が20個くらい螺旋状に並んで咲いています。

f0231709_22333394.jpg


小さいながらも立派なランの一種で、よく見ると、シランとよくにた花の作りです。

f0231709_22335576.jpg


「みちのくの しのぶもじずり たれゆえに みだれそめにし われならなくに」という句をさがし確認。

f0231709_22343073.jpg


日本全土で大昔から見られており、別名のモジズリというのは、東北地方の信夫郡(しのぶぐん)で作られていた織物「信夫捩摺り」のよじれた模様と花のつき方が似ているところから、このように呼ばれるようになったようです。

f0231709_2232274.jpg


百人一首の中にありますが、この「もじずり」がネジバナのことです。

f0231709_22351911.jpg


みちのくの しのぶ もじずり たれゆえに・・・」と、百人一首の歌が思い浮かぶモジズリの 花です。

f0231709_22354734.jpg



小倉百人一首一覧【歌番号順/五十音順】

http://www13.plala.or.jp/bigdata/hyakuninissyu.html

小さな ネジバナ (捻花)…2015/6/19

http://manryouy.exblog.jp/24155297/




by manryouy | 2016-06-15 22:36 | 百人一首の関連 | Comments(0)