カテゴリ:西条の名水・自噴( 12 )   

西条市の加茂川左岸のうちぬき公園…2017/9/9   

2017年 09月 10日



加茂川左岸圃場整備事業の完成記念として、平成2年に整備された公園です。


f0231709_07323124.jpg


農免道路通行車の休憩所であり、遠方からも自噴水を汲みに来る人が絶えない。


f0231709_07331184.jpg



公園の中央を東西に流れるせせらぎは加茂川を表し、正面の主碑は石鎚を、

左側の副碑と右側の改良記念碑は石鎚を囲む連峰を表している。


f0231709_07335449.jpg
f0231709_07343825.jpg


f0231709_07363036.png

f0231709_07352387.jpg


石のテーブルには、土地改良前・後の地図を刻んでいる。



f0231709_07375153.jpg

駐車スペースもあって、 周り が田んぼに囲まれています。
f0231709_08011771.jpg

此処の近くの田畑。

株式会社サンライズファーム西条は、愛媛県西条市に 本社を置き農作物の製造
・販売を行う企業。住友化学・西条産業情報支援センター
・ 西条市農業協同組合などが出資して設立された。


wikipediaより

f0231709_08060608.jpg




by manryouy | 2017-09-10 08:13 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

嘉母神社 日本一の名水とサントリー「水育」…2017/7/24   

2017年 07月 24日


愛媛県西条市の
加茂川の土手に佇み、鳥居をくぐれば、


“いびがわ”ミズみずフェスタ実行委員会が主催した

“ 全国利き水大会”で2年連続全国1位のおいしい水に選ばれました。


「神の水」ともいわれる程の名水として知られています。



f0231709_19281248.jpg


愛媛県西条市は. 広範囲にわたって自噴する地下水があります。



f0231709_21094196.png


その 数なんと2,000箇所とか!地面 にパイプを「打ち抜いた」


ら水が噴き出すことが由来の「うちぬき」と呼ばれています。

嘉母神社 日本一の名水





f0231709_19293226.jpg



日本の名水百選の利き水で一位のうちぬき水。

嘉母神社の境内へ入ると右手に手水舎があるのですが


平成8年に全国利き水大会で日本一になったというその水は


軟水で、本当にまろやかでやわらかい口あたりのおいしい天然水です。

湧き出る自然の名水は、13℃ 弱 で夏は冷たく、冬はとても暖かい。



f0231709_19313002.jpg



今日は、親戚2軒(兵庫、東京)に、この名水を今治の

まるひろ から宅急便で送りました。




f0231709_19330840.jpg



冷蔵庫で冷やしてよし、冷凍室で氷、又、お茶やコーヒにと

楽しんでください!.

今年も昨年に増して全国的に暑い夏ですが、

どうぞご自愛くださいね。

f0231709_19373369.png


飲料メーカーから多種多彩なミネラルウォーターが市販されていますね。

日本の水はほとんどが軟水なのですが、世界保健機関(WHO

の基準によると、

硬度が120mg/ℓ以下 ➡「軟水」

硬度が120mg/ℓ以上 ➡「硬水」と

定められています。

水は、健康を維持する“万能薬”

新生児は約80%、幼児は約70%、成人は約6065%

老人は5055%と、人間の体の大部分は水で構成されています。

体内の水は常に代謝を繰り返し、体外へ排出したり、

体内に摂り込んだりしながら、カラダの機能が

よどまない大切な役割を担っています。

体内の水は、体温を調節するうえでも大切な役割を

担っているうえ、体内に溜まった老廃物を効率的に

排出してくれる機能も兼ね備えるため、

水と上手に付き合うことが大切です。

ペットボトルやマイ水筒を持ち歩き、こまめに水分を補給

しながら疲れ知らずのカラダをつくりたいものですね。


f0231709_04110474.png

サントリー水育

http://mizuiku.suntory.jp/









by manryouy | 2017-07-24 19:39 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

西条市総合福祉センター南側の新水汲み場…2017/6/6   

2017年 06月 06日


manryouyも今日はたくさん2ℓ容器をもってきていたので、4月から使用可能の水汲み 場になった西条市総合福祉センター南側に移動しました。


f0231709_19234913.jpg


理由はこうでした。


我が家に保存中のうちぬき水が終ったので,
加茂川左岸側の嘉母神社に手洗い水をもらいに行きましたが、
水量が極端に減っていました。

雨も少なく日照り続きと田植えの
引き込み水の影響でしょうか!?

f0231709_19251130.png


少し汲んでいると、別の方も来られて、
今日は他の打ち抜きに行きますと言われた。


西条市内には、広範囲に地下水の自噴井があり、
これらは「うちぬき」と呼ばれています。


f0231709_19270161.jpg


四季を通じて温度変化の少ない西条市内の打ち抜き水は生活用水、農業用水、工業用水に広く利用されています。

とてもおいしい水で西条市内の
「うちぬき」は、名水百選に選定されています。

f0231709_19293615.jpg


今日は2軒におすそ分けもできました。


気象庁は6日朝、九州地方が梅雨入りしたとみられると発表。
九州南部では平年より6日遅く、九州北部と山口県は、
平年より1日遅い梅雨入りとなる。

もうすぐ四国も梅雨入りともいわれていますが、
今年の雨量はどうでしょうか!?


f0231709_19341055.png



西条市総合福祉センター南側に新水汲み場が完成…2017/4/12


西条市嘉母神社のうちぬき水






by manryouy | 2017-06-06 19:35 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

西条市総合福祉センター南側に新水汲み場が完成…2017/4/12   

2017年 04月 13日

新しく4月から使用可能の水汲み 場です。

f0231709_2157490.jpg


f0231709_2201379.png


f0231709_2215164.png


f0231709_21502977.jpg


西条市内には、広範囲に地下水の自噴井があり、これらは「うちぬき」と呼ばれています。

f0231709_21522956.jpg


四季を通じて温度変化の少ないとてもおいしい水です。

f0231709_21534253.jpg


四季を通じて温度変化の少ない西条市内の打ち抜き水は生活用水、農業用水、工業用水に広く利用されています。

f0231709_21552297.jpg


西条市内の「うちぬき」は、名水百選に選定されています。

f0231709_21554837.jpg


f0231709_1215068.png


おいしく、安全な西条市の名水「うちぬき」紹介

新の水汲み場整備中とアクアトピア水系…2017/3/5


by manryouy | 2017-04-13 22:08 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

嘉母神社【西条市禎瑞】の 門松と新年ポスター…2016/12/28   

2016年 12月 29日

嘉母神社【西条市禎瑞】の 門松はシンプルでした。

f0231709_22131088.jpg


f0231709_22161987.jpg


薪能の準備は30日ぐらいでしょうか。雨除けでシートに覆われていました。
境内の枯葉や落ち葉の大掃除をしていました。

f0231709_22181342.jpg


新年のポスターに、もう新年がすぐそこまで来ています。

f0231709_22134864.jpg


f0231709_22194714.jpg


いつも、こちらで、西条市の打ち抜きの名水をいただいて感謝しています。

2年前は、30日に名水を汲みに来たので、大晦日の準部も万端のように感じました。

嘉母神社【西条市禎瑞】の 門松 と名水・・・2014/12/30

http://manryouy.exblog.jp/23494506/

親族が、昨日ショートステイに入って体験しているので、寄ってお話も聞いてきました。

f0231709_22221511.jpg


追加

今日は29日です。tenki。jpによると穏やかな年越しになるそうです。

今年も残す所あと2日。この先、年明けにかけては晴れて、穏やかな年越しになる所が多くなりそうです。 年明けにかけての天気傾向・30日は冬型の気圧配置が西から緩み、日本海側の雪や雨も西から止んでくるでしょう。大晦日から元日にかけては西日本や東日本を中心に高気圧に覆われます。


by manryouy | 2016-12-29 22:27 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

西条市「うちぬき」湧水・自噴の場所と秋祭り準備…2016/10/2   

2016年 10月 03日

嘉母神社に2~3週間には、必ず、いつものようにペットボトル持参で名水を汲みに行きました。

f0231709_835316.jpg


秋祭り準備が、境内で始まる前に、名水を汲みに行こうと10/2日に行きましたが、すでに、こども太鼓台の準備が始まっているようでした。加茂川の土手に車を移動して、そこから嘉母神社の写真を撮る。

f0231709_23555282.gif


西条市は、石鎚山のふもとにあり、街の各所にきれいな湧水が流れている静かなイメージの反面、秋になると「西条まつり」があり、町中が熱くなる。

「西条まつり」とは→こちら

西条祭りとは「伊曽乃神社」の祭礼は、10月15・16日で、市内の「嘉母神社」「石岡神社」「飯積神社」でも各2日間、2016年は10月8日から17日まで勇壮なお祭りが開催される。

今日は「嘉母神社」では、名水が 汲めないので、それではと、西条市総合文化会館横に、西条市の名水を汲みに行くことになりました。

f0231709_845624.jpg


自家用車は6台位駐車できるようで、次々と打ち抜きの名水を汲みに来る人が続いています。

愛媛県西条市は美味しい水が湧き出る水の都。西日本最高峰の石鎚山と瀬戸内海にはさまれた西条 のまちには、うちぬきと呼ばれる井戸が2000ヵ所もある。 西条市総合文化会館横の「うちぬき」と呼ばれる湧水の水汲み場水飲み場。

f0231709_821866.jpg


ここは、市外からも車で水を汲みに来る人が多い 。

f0231709_871999.jpg


西条市総合文化会館の横にある「うちぬき」と呼ばれる湧水の水汲み場の周りも撮りました。
横の水路は「観音水」と呼ばれる湧水の池のようです。

f0231709_812125.gif


西条市総合文化会館の横の「うちぬき水」と講演会…2014・3・17

http://manryouy.exblog.jp/21578998/

f0231709_8161152.jpg


詳しくは→水が湧き出る水の都

http://www.mizu.gr.jp/fudoki/kotoba/003_saijoshi.html#03

嘉母神社で西条祭りポスターと名水…2015/9/9

http://manryouy.exblog.jp/24453001/


国 や地方公共団体の会計年度は4月から3月ですので上半期は4月から9月で下半期が
10月から3月ですね。
10/2日に2016年度の下半期の6ヶ月カレンダーを作成しました。

f0231709_14583944.gif





by manryouy | 2016-10-03 08:22 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

嘉母神社で西条祭りポスターと名水…2015/9/9   

2015年 09月 09日

西条祭り2015年のポスターが目に留まり撮影.
西条まつりのトップをきって催される嘉母神社祭礼は禎瑞地区の氏子によって行われます。
ここ,嘉母神社から、西条祭りが始まります。この祭礼が始まると西条市は、まつり一色になります。

f0231709_22121980.jpg


2015年の西条祭りのポスターに印刷してあるので
西条市観光協会、西条秋祭りの動画

で検索してユーチューブも、よかったらどうぞご覧ください。

奉納される屋台は子供太鼓台6台で、10月10日の1日目は氏子集落内をそれぞれ廻り、2日目は朝方嘉母神社へ6台揃って宮出しを行います。その後、神輿にお供し氏子集落内5カ所で「かきくらべ」を行い、夕刻再び神社へ戻りかきくらべを行い宮入りとなります。

f0231709_22125519.jpg


嘉母神社に2~3週間には、必ず、いつものようにペットボトル持参で名水を汲みに行きます。

f0231709_22143945.jpg


いつも美味しい、命の名水の御神水をいただいて、本当に感謝しています。

f0231709_22173180.jpg


2012年4月に、友人に水の都、西条市のこちらの名水を教えて頂きました。

f0231709_22184574.jpg


水の都、西条市のこちらの名水で、マイブログ関連を2つ貼ります。

西条市嘉母神社手洗水のうちぬきが“日本一の名水”…2012・4・24

こちらです☆彡


『神さんの山』」石鎚山・・・語り 秋川雅史さん・・・2012/5/30

こちらです☆

by manryouy | 2015-09-09 22:19 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

嘉母神社【西条市禎瑞】の 門松 と名水・・・2014/12/30   

2014年 12月 30日

2014年は最終ですが我が家に保存中のうちぬき水が終ったので『嘉母神社の手水舎』 から湧き出ている御神水を汲んで帰りました。
f0231709_19565251.jpg


嘉母神社(かもじ んじゃ)【西条市禎瑞】の 門松 飾りを撮りました。梅の老古木で松竹梅でしょうか。

f0231709_19573454.jpg


梅老木の代わりに普通は葉ボタンや南天がおおいのですが、ところ変われば、門松も地域の特徴があっていいものですね

f0231709_2053163.jpg


梅の樹は剪定に強く、むしろかなり切り詰めないと徒枝が伸びて樹形が雑然となって台無しになるばかりでなく、実の付き方も悪くなるそうです。

f0231709_19583980.jpg


門松について調べてみました。

関西では3本組の竹を中心に、前面に葉牡丹(紅白)後方に長めの若松を添え、下部を竹で巻く。豪華になると梅老木や南天、熊笹やユズリハなどを添える。

f0231709_2013144.jpg


一般家庭用に小さな寄せ植え風の門松などが年末に店頭に並ぶようになった。

f0231709_19593185.jpg


西条市も、石鎚山系の恵みをいただいてありがたい事です。1年間、美味しい御神水をいただいて、感謝しています。遠く異郷にあっても「うちぬき」を通して故郷を偲び、また、帰ってきて飲む一杯で故郷を実感する。

f0231709_23244127.jpg


こんこんと湧き出す清冽(せいれつ)な水は、人々に潤いとやすらぎを与え、しみじみと天の恵みを実感させてくれる。

f0231709_200153.jpg


明日は大晦日、初詣の準備も整ったようでした。

f0231709_2011133.jpg




by manryouy | 2014-12-30 20:02 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

嘉母神社で名水汲み、西条祭りポスターとパンフ等・・・2014/9/7   

2014年 09月 07日

嘉母神社には、2~3週間頃になると、いつものように名水を汲みに行きます。

西条祭り年2014ポスターとパンフ等が目に留まり撮影.

f0231709_10555967.gif


西条まつりのトップをきって催される嘉母神社祭礼は禎瑞地区の氏子によって行われます。奉納される屋台は子供太鼓台6台で、1日目は氏子集落内をそれぞれ廻り、2日目は朝方嘉母神社へ6台揃って宮出しを行います。その後、神輿にお供し氏子集落内5カ所で「かきくらべ」を行い、夕刻再び神社へ戻りかきくらべを行い宮入りとなります。
この祭礼が始まると西条市は、まつり一色になります。

2014年の西条祭りのポスターです。

f0231709_10573341.jpg


ここ,嘉母神社から、西条祭りが始まります。

f0231709_1103947.jpg


石鎚山トークフォーラムのパンフレットも置かれていました。

f0231709_1111759.jpg


入場無料・・・都合をつけていきたいです。

同時開催「石鎚山を学ぼう」も楽しみです。

f0231709_1121279.gif


平成27年に石鎚山開山1330年を迎えることを記念して、
石鎚山トークフォーラム
~夢かなうお山、石鎚山へ行こう!~が開催されます。
 と き 9月20日(土) 13:30~15:30
(開場13:00)
 ところ 西条市総合文化会館大ホール
【お問合せ】
石鎚山開山1330年実行委員会事務局  0897-52-5275

f0231709_115265.jpg



by manryouy | 2014-09-07 11:07 | 西条の名水・自噴 | Comments(0)

西条市総合文化会館の横の「うちぬき水」と講演会…2014・3・17   

2014年 03月 17日

西条市総合文化会館の横のアクアトピア湧水ゾーン近くに「うちぬき」が造られています。
3月2日撮影です。2週間ほど遅くなりましたがUPします。

f0231709_11473850.jpg


いつも、通ると水を汲んでいる人が多いです。ちょうど誰もいなかったので取材しました。
ここには、うちぬきマップが周辺に表示されていました。

f0231709_13213430.jpg


f0231709_11484994.jpg



 西条市の「うちぬき水」は日本名水百選にも選ばれた石鎚山の伏流水です。
 西条市内で地下にパイプを打ち込むと、この伏流水が吹き出すことで、「打ち抜き水」と呼ばれている。

f0231709_11491979.jpg


f0231709_13221762.jpg


 西条の市内には、この「うちぬき水」の湧き出るところが至る所にあり、西条の水道も「うちぬき水」が使われている。

f0231709_11494820.jpg


 地下水がわき出る自噴地域は、市街地を中心に東西約5・6キロ、南北最大約2・2キロの約800ヘクタールという。

f0231709_11501050.jpg


 市内には、誰でも利用できる「うちぬき水」の湧き出るところがあり近隣や遠方からも多くの人がペットボトル等を持って水を汲みに、絶え間なく来ています。

f0231709_11504532.jpg


f0231709_11525788.jpg

水のモニュメント

f0231709_11512691.jpg

こちらも撮りました。
f0231709_11545860.jpg


f0231709_11552896.jpg


f0231709_1155475.jpg

 
西条市の加茂川の扇状地に当たる湧水(ゆうすい)地域を加えた約1370ヘクタールの地下に地下水盆と呼ばれる巨大な水がめがあり、貯留されている地下水の量は約3億トンと推定されるとのこと。

また、西条駅のプラットホームにも水が湧き出ていて、特急待ちの停車時間に水を飲むことができます。

打ち抜き撮影のこの後、時間になったので、会場に入り講演会等を聴きました。

f0231709_1214597.jpg


地衣類は、他の生物が生育できないような厳しい環境下でも生活できます。一年の半分が暗黒で、酷寒の世界となる南極圏や北極圏、そして乾燥、低温、強風などにさらされるヒマラヤやアンデス山地などの高山にも地衣類は多く、地衣類がこのような過酷な条件下でも生活できるのは、地衣類はもともと乾燥や低温、高温に耐える能力が高いうえ、低温、乾燥などにさらされると呼吸量を極端に少なくして、エネルギーの消耗をおさえたまま、何年間も耐えられる能力をもっているからです。

f0231709_126086.gif


地衣類とは、菌類の仲間で、必ず藻類と共生しているという特長をもっています。菌類は、藻類と共生すると"地衣体" と呼ばれる特殊なからだを作ります。そして、地衣類を構成している菌と藻は、互いに助け合って生活しています。菌は藻に安定した住み家と生活に必要な水分を与えるかわりに、 藻が光合成で作った栄養(炭水化物)を利用して生活します。

南極の夏の取材で、生活環境や、地衣類の、このようなお話だったと思います。

地衣類は岩の上、木の皮、屋根瓦やコンクリート上、地面など 安定した基物の上なら、どこにでも生えます。
総合文化会館前にある、木の幹の地衣類も公演中にプロjジェクタ―で,会場の大画面に映されました。

詳しくはどれだかわかりませんが、とりあえず帰りに木の幹の苔や地衣類かなと思うものを撮りました。

国立科学博物館-地衣類の探究

http://research.kahaku.go.jp/botany/chii/03/index.html
 

by manryouy | 2014-03-17 12:12 | 西条の名水・自噴 | Comments(2)