カテゴリ:便利カレンダー( 5 )

麦の穂も出でたよ~‼  親戚Tさん提供です

f0231709_5324117.jpg


草原を 燃やしていたよ‼

f0231709_5315119.png


橘の菜の花畑に行って 3/12日のお日の入り をみたんじゃてや‼

f0231709_3103315.jpg


f0231709_310492.png


f0231709_3135225.png


月がぁ~出たでぇ~たぁ~月がぁ~でぇたぁ~~よいよい!

小富士お山のぉ~~上にぃ~~出たぁ~~‼




f0231709_5361587.jpg


海の鵜も黒瀬ダム向いて ねぐらに帰ってたんじゃてや‼

f0231709_5392986.jpg


f0231709_5373342.jpg



満月
2017年3月12日(日)23:54

とても便利なカレンダーサイトです
f0231709_23595455.gif


こちらをクリックです


f0231709_541548.png


f0231709_612883.jpg



by manryouy | 2017-03-14 05:52 | 便利カレンダー | Comments(0)
2017年旧正月(春節)は1月28日土曜日です。
旧正月を祝うことが少なくなった日本ですが、他のアジア各国では今も旧正月は大きな行事となっています。中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルでは、国の休日として春節を祝っているのです。

2017年の春節(旧暦の1月1日)は1月28日なので、春節の休みは1月27日の大晦日「除夕(「大年三十」ともいう)」から、2月2日までの7日間、1月22日(日曜日)と2月4日(土曜日)が振替出勤となります。

ちなみに中国の冬休みは日本より長く、小中高は春節休みを絡めて約1カ月、大学は学校によって違いますが1カ月半から2カ月の長期休みとなります。

f0231709_1546582.png


春節は太陰暦に基づく祝日なので、太陽暦での日付は毎年違ってきます。下記は2015年~2018年までの中国の春節の日付です。

2015年2月19日 2016年2月8日 2017年1月28日 2018年2月16日

中国の春節の休みは1週間。詳細日程は毎年発表されます。

2015年のマイブログを貼ります。

2月18日、テレビのニュースより

f0231709_1157395.jpg【中国では、旧正月の連休を日本など海外で過ごそうという人たちの出国ラッシュが本格化し、上海の空港は大勢の旅行客で混雑しています。

旧暦で新年を祝う中国では、19日に旧正月の「春節」を迎えるのにあわせて、18日から7連休になります。
旧正月の連休は家族と共にふるさとで過ごすのが一般的でしたが、最近は海外で過ごす人も増えていて、上海の空港では旅行客の出国ラッシュが本格化しています。

中華圏で18日から旧正月の「春節休み」が始まった。円安や観光ビザの条件が緩和 されたのを追い風に中国などから多くの観光客が日本を訪れ、百貨店やホテルは早くも にぎわっている。】

旧正月(きゅうしょうがつ)

旧暦の正月(年初)。旧暦元日(旧暦1月1日)、またはそれから始まる数日間のこと。ここでの旧暦とは、中国・日本・朝鮮半島・ベトナムでかつて使われていた、


f0231709_11583861.jpg
そもそも春節とは何なのでしょう? 春節というのは日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われています。実は、かつては日本も“年越し”といえば、旧正月のことだったのですが、明治維新後、政府が太陰暦を太陽暦に変えてから、元旦に正月を迎えるようになったのです。

しかし、アジア諸国では今でも年越しといえば春節を指し示す国が少なくありません。中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、モンゴルでは、国の休日として春節を祝っているのです.

f0231709_20202825.jpg


旧暦1月1日は、通常雨水(2月19日ごろ)の直前の朔日(陰暦で,毎月の第一日)であり、1月21日ごろから2月20日ごろまでを毎年移動する。

旧暦で平年だった年は翌年の旧正月は約11日後退し、閏月があれば約18日進む。

2014年=1月31日 2015年=2月19日 
2016年=2月8日 2017年=1月28日 
2018年=2月16日

太陽暦と太陰暦の一番の違いは、1年の日数が違うこと。
太陽暦では、1年は365日で、4年に1度「閏年(うるうどし)」があります。

一方、月の満ち欠けにより日数を切る太陰暦では、ひと月は平均29.5日です。
したがって、太陰暦の1年間の日数は、29.5×12=354となり、太陽暦よりも11日少ないことになります。

そのため、太陰暦では、3年に一度「閏月(うるうづき)」を入れて1年が13カ月になる年があります。

日本も、元々はこの旧暦に基づいて正月を祝っていたのですが、明治6年に改暦されてからは1月1日を正月としたため、旧正月をお祝いする地域は一部を除いて少なくなっていきました。

西条市の中華料理店も春節(中国の旧正月)


松山の椿まつりとは!

愛媛県人は、椿まつりと言えば、旧暦の7,8,9日開催と知っている。「椿まつり」は創建以来継承される松山を代表的する冬のお祭りで、旧暦1月7日から3日間行われ、毎年大勢の参拝客が訪れています。椿さんが終わるまでは、寒波もやってくるといわれています。

2017年「椿まつり」は2/3〜5の間で開催されます。


今年は金・土・日なので、また沢山の人が参拝に訪れるでしょう。!

f0231709_1619444.png


詳しくは


「椿まつり」松山2016


椿神社」で初日の午前0時の大太鼓から始まり、最終日の24時迄の72 時間行われる長期のお祭り。県道には、約800店舗の屋台が出店して椿まつりを 盛り上げます。椿まつりが終わると、伊予路に春を呼ぶといわれ、祭りが終わるとだんだん暖かくなってきます。

伊豫豆比古命神社は御鎮座二千余年の歴史のある神社で、縁起開運・商売繁昌の神様として有名な神社です。
松山では「椿神社」「お椿さん」と親しみを込めて呼ばれています。




by manryouy | 2017-01-23 16:20 | 便利カレンダー | Comments(0)
2016年(平成28年)の大雪は12月7日(水曜日)。二十四節気の大雪(たいせつ)は、本格的に雪が降り始める頃です。
大雪は二十四節気のひとつですが新暦では12/7 頃です。テレビの天気予報で「今日は大雪に当たる日で・・・」と耳にして、やっと気づく人も多いです。

f0231709_120918.png
f0231709_1243563.gif

この日付は毎年一定ではなく、その年によって変わります。
また、この大雪当日から次の二十四節気である冬至までの12月7日~12月21日頃が「大雪の期間」。


大雪とは?・・・調べてみました。
二十四節気の一つ
f0231709_1193743.png


「さらに雪が強まって、大雪が降り出すころ。このころから、西日本の平地でも初雪をかんそくするところが増え、北日本など寒い地方では根雪になります。小雪から数えて15日目頃。および冬至までの期間。を言います。
 
山岳だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから大雪といわれたものでしょう。この頃になると九州地方でも初氷が張り、全国的に冬一色になる季節です。冬の寒さが日ごとに加わります。スキー場がオープンしたり、熊が冬眠に入るのもこの頃。鰤(ぶり)など冬の魚の漁も盛んになります。」
f0231709_22363.gif
f0231709_22437.gif

待ちに待ったウィンタースポーツの季節到来!!
北日本のゲレンデから続々OPENしているようです。

詳しくは

二十四節気/暮らし歳時記

立冬が過ぎているので、とっくに暦の上では冬が始まっていますが、平地でも雪が降るなど目に見えて冬の訪れを感じる時期というわけです。冬将軍なんて言葉も聞かれ始めるでしょう。

f0231709_1232933.gif
木枯らしも吹いて,枯葉もおどりますよ。

by manryouy | 2016-12-07 01:25 | 便利カレンダー | Comments(2)
12月は各地とも雨でスタート,とくに寒冷前線が通過する北日本の日本海側の地域や北陸地方を中心に、大気の状態が非常に不安定で荒れた天気。夜から冬型の気圧配置が強まる.
2日(金)にかけて、北日本の日本海側や北陸地方では雪を伴って非常に強い風が吹き、海は大しけとなると、報じていました。

12月になると「もう師走ですね」と言う。

f0231709_8151824.png

いつも、12月になるとなぜ師走と言うのでしょうか?
「もう12月ですね」でもいいと思う のですが朝・昼・夜のニュース 番組でも12月に入ると「師走」という言葉をききます。


諸説あるようですが師匠が走るほど忙しいからとよく言いますね。昔は正月も盆と同じように祖先の霊を弔う月でした。 お経をあげるため、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言われています。

さて、師走を迎えなにかと気ぜわしい毎日ですが,来年のカレンダーもお得意様にといくらか届きますね。

とても便利なカレンダーサイトです
f0231709_23595455.gif


こちらです

サイドポリシーを見て目次のHome-pageをクリックすると、12月にこんなにたくさんの記事にもリンクしています。

f0231709_8155269.png


手帳の日  ・・・  今日は何の日より
12月は1年の最後の月で、手帳を見返して1年を振り返える月でありまた、翌年のために新しい手帳を準備する時期であることから。
manryouy は、毎年愛媛県民手帳です。

f0231709_8255236.png


我が家の庭の早咲きのさざんかの花が満開です。

10月から咲き初め、最近はほとんどの蕾が開きました。半分は散っています。

f0231709_8263287.png


調べましたが種類が多くて詳細は不明です。秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かせるけれど、12月初旬で、すべて散ってしまいます。

関連を貼ります。

12月、師走の由来・tenki.jp・・2014/12/1

http://manryouy.exblog.jp/23370775/



by manryouy | 2016-12-01 08:29 | 便利カレンダー | Comments(0)
今日から12月(師走)がスタートですね!

これからクリスマスと年末までの商戦も賑やかになるでしょうね!!

f0231709_83508.gif


いつも、12月になるとなぜ師走と言うのでしょうか?

諸説あるようですが師匠が走るほど忙しいからとよく言いますね。
昔は正月も盆と同じように祖先の霊を弔う月でした。

お経をあげるため、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走りまわったのが語源だと言われています。どれを見ても仕事や一年と言ったサイクルの終わりの月という意味で使われていたものだという点では一致しているようです。
出典師も走りだす月、「師走」

さて、師走に入ると、来年のカレンダーも、お得意様に・・・・といくらか届きますね。

とても便利なカレンダーサイトです
f0231709_23595455.gif


こちらです

サイドポリシーを見て今日のカレンダーに戻るをクリックすると、
12月にこんなにたくさんの記事にもリンクしています。
f0231709_23254073.gif


昨日撮った写真です。椿や水仙が咲き始めていました。

白に班入りも、ピンクの花も大きな椿の木ですから、これから2月まで長く次々と咲きますよ。
f0231709_8243873.jpg
f0231709_8535753.gif
f0231709_8251673.jpg

水仙も今からですね、冬の花の可憐な水仙は私は大好きです。
f0231709_828104.jpg
f0231709_85544.gif
f0231709_8301528.jpg

by manryouy | 2015-12-01 22:50 | 便利カレンダー | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy