<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

西条市の梅も満開・・・武丈公園の河津桜かな

こんにちは!

深夜からの雨が午前中は強弱でよく降りました。
15:00過ぎに大きな雨雲は東へと離れていきました。

今日で2月も終わり。
西日本は暖かい雨でしたが、大地はよく潤いました。

さて、2月の第2日曜日の梅祭りのときは、
西条の市民の森の梅はまだチラホラでしたが
ようやく2月下旬で満開になったようです。
f0231709_16324093.jpg



先日の西条市の加茂川の河川敷・桜の名所『武丈公園』
には、早咲きの河津桜が咲き始めたそうです。

今日も活動家のTさんメールの提供写真です。


f0231709_15544942.jpg

武丈公園は、春にはソメイヨシノ桜や,ツツジの花が咲き
美しい風景を楽しむことができます。

4月始めには、私も桜見物に行きます。

f0231709_1555244.jpg


河津桜で検索して調べてみる

日本にあるオオシマザクラと、カンヒザクラの自然交雑種であると推定される。
2月頃開花する早咲き桜である。ソメイヨシノよりも桃色が濃い。

また花期が一ヶ月と長い。

ついでに由来もありました。

1955年に静岡県賀茂郡河津町で偶然に原木を発見。
その後の学術調査で新種と判明し、1974年には「カワズザクラ(河津桜)」と命名。

河津町ではこの時期の一ヶ月は(2月10日~3月10日前後)
河津川沿いの3キロの桜並木では、大勢の観光客
が訪れて河津桜まつりで賑わうと、で紹介していました。

by manryouy | 2011-02-28 16:50 | Comments(6)

今治~大島間フェリーが休止・・・3月より

こんばんは!

テレビのニュースで2月の初旬に見ましたが、
いよいよ明日の2月末迄の運航の後は
今治~大島間のフェリーは無期限の休止になる。

瀬戸内海の今治市と大島の間を運航していたフェリーで
私も車で渡ったことがあります。

今日は、日曜日で最後のフェリーとして利用されたTさん。
早速メールで景色や様子を送ってくれました。
f0231709_1818272.jpg

今治市を出港したフェリーからは、
遠望で今治市内と今治国際ホテルが高く見える
f0231709_18504633.jpg

大島行きのフェリーには日曜日なので
最後の思い出として利用の車が多かった様子が写っている。
f0231709_18554895.jpg


フェリーの乗船時間は約23分です・・・潮風を受けて
その間は来島海峡の風景が楽しめて最高です。
f0231709_18563686.jpg


大島の下田水港(しただみ)から見上げる来島海峡第1大橋.


さて、諸事情とは・・・・早速、協和汽船のサイトを見て
一部を貼り付ける。

◇「しまなみ」割引で激減

 今治市の今治港と同市・大島(下田水港)間にフェリーと高速船を運航している「協和汽船」が3月1日から、フェリーの運航を休止することが5日分かった。しまなみ海道通行料の割引措置に伴う車の利用台数の激減によるもので、通勤通学客へは、高速船を増便して対応する。
 同社によると、今治-下田水間のフェリー便は、1963年に運航開始。98年には87万台の車両が利用した。しかし、利用台数は99年のしまなみ海道開通後、半分以下に落ち込み、09年から自動料金収受システム(ETC)搭載車の休日料金1000円など値下げが始まると、さらに激減。昨年はわずか10万台だった。このため、同社では休止を決め、四国運輸局に申請中。
 現在11往復22便あるフェリーは、3月1日から休止。その代わり、高速船は平日・土曜は18往復36便(現行今治発9便、下田水発8便)、日祭日は16往復32便(同3往復6便)運航する。同社は「フェリーを休止するのは初めて。交通弱者に不便を感じさせてしまうのは残念」と説明した。
 毎週末、大島へミカン畑の手入れのため、車で夫婦で出かけている松山市の武田勲長さん(72)は「回数券を使えば、しまなみ海道の通行料の半分ほど。これから通行料が毎週積み重なると非常に大変」と残念がった。

f0231709_19115183.jpg


車で大島を往復するには、来島海峡大橋を渡るしかありません。

by manryouy | 2011-02-27 19:26 | Comments(10)

紅白梅と菜の花は春の青空が似合う


おはようございます!

春の青空とここ数日の暖かさで
紅梅・が満開になっていますね。
f0231709_1084925.jpg


白梅も見事に咲きました。
背伸びして陽射しを浴びて嬉しそうにみえませんか!
f0231709_10105366.jpg
f0231709_10111599.jpg


菜の花もあちこちで咲いていますが、
下から青空とコラボのアンクルが素敵。

菜の花が春の喜びを運んでくれました。

今日は、Tさん提供の素晴らしい青空と花でまとめました。
f0231709_1015444.jpg
f0231709_10164841.jpg

by manryouy | 2011-02-27 10:21 | Comments(4)

ラッパ水仙やジンチョウゲが咲く・・・春の生け花


おはようございます!
昨日までの暖かさはちょっとダウンでしょうかね。

陽射しのある所はじわじわと暖かいですが、愛媛県も
明日からは天気が下り坂です。
お隣さんの庭に、黄色のラッパ水仙が咲いています。
f0231709_11323650.jpg

ジンチョウゲも咲き始めています。Tさん提供の3枚です。
f0231709_11374288.jpg

f0231709_1141973.jpg
f0231709_11412870.jpg


3月中ごろ~4月頃には我が家でも紫紅色の花が
枝先にかたまって咲き始めます。

f0231709_11514410.jpg


昨日の高速のSAで春満載の生け花を撮る。

花は休憩で立ち寄るといつも見ていますが、
春色の花に癒されて、安全運転の活力をいただきますね。

by manryouy | 2011-02-26 11:43 | Comments(8)

徳島の雛壇飾りと阿波踊り看板他・・・蕗の薹天ぷらに

こんばんは!

徳島県の某ホテルで,昨日は一泊2日の研修等がありました。
久しぶりに四国4県の顔なじみの人と懇親会で談笑・・・

最後には参加者全員で身ぶり手ぶりで
お囃子にあわせての阿波おどりで懇親会はお開きでした。
楽しく体を動かしてリフレッシュができました。

さて、到着したホテルのフロントには、お雛様の壇飾り。
桃の節句が近いので、お出迎えのお雛様に見惚れた。

桃の花・菜の花が活けられて・・・口ずさみ思わず携帯でパチリ・・・
f0231709_20254045.jpg
f0231709_202667.jpg

f0231709_20262729.jpg

そして徳島の勝浦町でも、第23回『ビッグなひな祭り』が開催中とか・・・
大きなポスターが目に付いた・・・人形文化会館にて

自宅でパンフレットをデジカメで撮る。

f0231709_20312734.jpg


今日の午後・・帰路途中で上板SAに寄ると、
黒い阿波踊りの看板が目に付く。
f0231709_20332213.jpg
f0231709_20334172.jpg

ついでに自宅でパンフレットより・・・・徳島といえば阿波おどり

人口26万人の徳島市。
8月の4日間の阿波踊りの期間(12日~15日)には
40万人の観光客が訪れ「踊る阿呆に見る阿呆」で
全国に知られている●【阿波踊り】を楽しむと
昨夜の懇親会で聞きました。

f0231709_2036376.jpg


自宅に帰って畑をみると、また、蕗の薹がちらほらと。
早めにとらないと香りが薄れるので
今日も天ぷらにして夕食の1品が増えました。

f0231709_20464588.jpg

by manryouy | 2011-02-25 20:56 | 講演会、勉強会等 | Comments(4)

資料整理で表紙作る・・・紫パンジーと不思議な花です

おはようございます!
今日は県外に一泊でまもなくお出かけです。
f0231709_7452514.jpg


パソコン教室で頂く資料の整理をするために、こんな感じで
数日前に沢山表紙を作り、それぞれの項目別で整理しました。
これで、探しやすくなったので便利です。

f0231709_7502372.jpg
f0231709_7505156.jpg


ある公共施設のパンジーと受付に飾っていた
多肉植物に花が咲いていたので撮影させて貰う。

下の花の名前を聞きましたが、事務の方も良く知らないと言われた。
ブログ交流の人から教えていただきました。

多肉植物の花は『胡蝶の舞』という名がついてるそうです。

今日は、雲が多い一日でしょうか!
では、行ってきます。

by manryouy | 2011-02-24 07:59 | 日々の話題 | Comments(10)

金柑の甘露煮を作りました

こんにちは!

昨日Mさん宅から金柑をいただく。
今日はひさしぶりで、金柑の甘露煮を作りました。


金柑は風邪予防によいとききます。
シロップ煮とにていますが・・・・レシピを記してみます。
f0231709_1672586.jpg

今日は、金柑を横半分に切って、種を取り除く
f0231709_1685161.jpg

冬の光の成分を含んだ、あまずっぱいこの小さな果実。
簡単ですから購入されたら作ってみませんか!
f0231709_16121623.jpg

正味・・・ 金柑・・・・600グラム
      白砂糖…300グラム
      みりん・・・80CC
      蜂蜜・・・・60グラム

鍋に入れて焦げないように
あくをとりながら煮含める
f0231709_16432745.jpg


f0231709_16173467.jpg


とろ火で約30分で火を止めさまし、容器にいれて保管すれば
約1年間保存できるそうです
f0231709_1619546.jpg



f0231709_16201953.jpg


健康でいつまでも笑顔で過ごしたいものです。
f0231709_16294053.jpg

by manryouy | 2011-02-23 16:32 | 料理の関連 | Comments(8)

西条市の小松町で恒例の椿まつりの準備が進んでいるとか・・・

こんばんは!今日も全国各地で晴天だったようです。
一気に春めいた陽気で、ポカポカ日差しで、
冬ものの片づけもはかどりました。

さて、今朝のNHK松山ローカルニュースで「我が街、西条市の
小松町では、3月初旬の椿まつりの準備も着々とできています・・・・」

先日ある公民館にポスターがあったのでデジカメで撮っていました.(*^_^*)
f0231709_1603497.jpg




椿まつりのサイトをみてから・・・・それを私がまとめてみました。

地域に伝わるツバキの魅力を伝える「椿まつり」が、
西条市小松町新屋敷の石鎚山ハイウェイオアシス椿交流館で
3月5・6日・(土・日曜日)の2日間で開かれる。
日本ツバキ協会支部小松ツバキ会と小松老人クラブの主催。

 同交流館横の温室で栽培している約1000種を展示。
接ぎ木した苗の展示販売や、葉を添えた椿もちの試食などもある。

同会会員らによる生花展では、古典的なあしらいや現代的なアレンジで
ツバキの魅力を毎年表現している。

私もこの生け花展を、毎年楽しみにして見に行ってます。

 展示会場には「小松紅(くれない)」や、近藤篤山にちなんだ「篤山椿」など
小松地区固有の品種が並び、純白の「白羽衣」など大小紅白の花が楽しめる。

同地区の豊富な品種について、「小松藩の時代から各地の種が集まり、
各家庭の庭や自然の中で多様化」しているそうです。

by manryouy | 2011-02-22 21:06 | 展示場 関連記事 | Comments(0)

ポカポカ陽気の春便りと冬の星座が輝いて・・・・

こんばんは!

今日はポカポカ陽気で週のスタート!
全国的に穏やかな春の陽気。

西~東日本は河津桜など春の花が咲き始め、
それぞれの地域で春の兆しを感じたのではありませんか!

f0231709_20403057.jpg


今日は我が家の畑にも蕗の薹が出ていました。
これから蕗の薹がたくさん出てくるので、天ぷらで頂きます。

また、4~5日で食べきる位で、
蕗の薹を刻んでふき味噌(砂糖・みりん・等加えて)
にして春の香りを楽しみますよ。
f0231709_13392245.jpg
f0231709_13394262.jpg


赤色と班いりの白い椿も次々と咲いて綺麗です。


f0231709_13401050.jpg
f0231709_13402966.jpg
日本水仙もやっとこんにちは~と、たくさん咲き始めました。
f0231709_2172129.jpg


快晴の夕暮れ、山の稜線がハッキリと浮かぶ・・・・
夜8時頃西の空には木星が明るくみえた。

南の空には、キレイに輝く1等星に感動する。

●オリオン座の☆ペテルギウス
●こいぬ座の☆プロキオン
●おおいぬ座の☆シリウス

);">☆☆☆・・・シリウスは全天で一番明るい
これらを結ぶ「冬の大三角」が見えました。

冬のダイヤモンドといわれる大6角形も結ぶことができました。
プレアデス星団(昴)も肉眼でウッスラと雲のように見えてた。
目の良い人は6個みえるそうです。

冬から春にかけて南の天頂に見れて、これまた感動。

下の写真は冬の星座のサイトからコピーして貼り付ける
f0231709_21245222.jpg

北の空を見ると、W字形をした☆カシオペア座から右に
北極星も見つけることが出来ました。

今夜は空気が乾燥して空が澄み渡り
星空観察が出来てとても嬉しい夜になりました。

by manryouy | 2011-02-21 21:58 | 天体に関する話題 | Comments(10)

「金のなる木の花」と『アロエの花』 がまだまだ花盛り!!

こんにちは!

昨日はいつも土曜日に行っている公民館の
『金のなる木』を撮りました。

今年の1月7日にも載せましたが、その時は上の方が咲いていました。
昨日は下まで咲いてほぼ満開でしょうかね!
f0231709_13295018.jpg
f0231709_13301096.jpg

公民館の帰りに花屋さんで鉢植えの黄金花月のカネノナルキもみました。

同じ仲間のように思いますが、この鉢植えを自宅で大きくさせるには
どれくらいの年月がかかるのでしょうね。
f0231709_1332641.jpg


ましてや、公民館のように大きな木になって満開の花を咲かせるには・・・・
どれくらいの歳月がいるのか興味がありますが・・・・・
どなたか咲かせたことがある人はおられませんか?


f0231709_133799.jpg

f0231709_13372263.jpg


さて、こちらは今日の午後にTさんがメールで送ってくれました。
しらべると1月23日に載せましたが、あの場所の海沿いでまだ
元気に咲いているそうです。

我が家のアロエは一度も花が咲かないのに、
自然の中で厳しい冬を乗り越えて花を咲かせるとは・・・・

まだまだ現役の花盛りは凄いな~と思います。

今日はこの2種類の花のパワーに元気をもらいました。

by manryouy | 2011-02-20 13:53 | Comments(6)