29日は恵みの雨・台風2号~温帯低気圧へと

こんばんは!
昨日は、台風2号と午後3時頃
温帯低気圧に変わった影響もあり、
早朝から夜半まで雨が強弱をつけてホントによく降りました。
f0231709_1955140.jpg


一時は河川の増水が心配されましたが、
恵みの雨をお土産に過ぎ去りホットしました。

夕方、用事で外出した時は、ワイパーもフル稼働でした。
西条の黒瀬ダムも放流したとニュースが流れました。
恵みの雨に感謝して雨のリポートを載せました
f0231709_19591353.jpg


f0231709_201551.jpg
f0231709_19593236.jpg

by manryouy | 2011-05-30 20:02 | 日々の話題 | Comments(2)

平和の像は微笑ましい

こんばんは!
夜になって、大雨になってきました。
瀬戸内海側も日曜は強い雨風に要注意とか。

昨日ある総合福祉センターの正面玄関横の、微笑ましい
平和の像を撮りました。

男の子が、かわいい子犬を抱きしめ、女の子は、
リスに木の実を与えています。

長期の風雨に少し雨だれの痕が白く付いています。
f0231709_2142256.jpg
f0231709_21424678.jpg

又、近くの記念館に趣味の手芸展を見に行きした。
パッチワーク(つぎはぎ細工)の大作も素晴らしくとても素敵でした。
f0231709_21471948.jpg

f0231709_2150540.jpg
f0231709_2150297.jpg

f0231709_22105148.jpg

by manryouy | 2011-05-28 22:14 | 日々の話題 | Comments(2)

雨の庭に咲く花

こんばんは!
今日は関東、東海、甲信まで梅雨入りしたとみられると・…
台風2号が週末~西日本に近づき、梅雨前線を刺激して
西~東日本まで28(土)から30(月)にかけて大雨の予報がでました。

我が家の庭も、今は花が少ない。
そんな中で赤系・アマリリスの朱色が目立ちます。
f0231709_1935334.jpg
f0231709_19354536.jpg

正月用に寄せ植えしていたビオラも最後にまた、一花さきました。
f0231709_1939470.jpg


畑地用品種のカラーで、花といわれる部分は、実は苞(ほう)です。
最近市販されているのは畑地用で一季咲きのものが多いそうです。
今年は2つ咲きました。
f0231709_19471669.jpg

by manryouy | 2011-05-27 19:54 | Comments(6)

新居浜市の旧別子銅山跡の山野草と雲海

こんばんは!
26日、西日本で記録的に早い梅雨入りが発表された。
梅雨前線の影響で、西日本は26日朝から雨になっているところが多い。

気象庁は、四国と中国、近畿地方が梅雨入りしたと見られると発表され
早いのに驚いた。
向こう1週間はすっきりしない天気で、台風2号の動きも気にかかる。

さて、Tさんが送ってくれた山野草と雲海を載せてみます。(25日撮影)
f0231709_20252651.jpg
f0231709_2025466.jpg
f0231709_20261574.jpg

f0231709_2035417.jpg

先日紹介したツガザクラが満開になっています。
f0231709_2027539.jpg

f0231709_20283210.jpg

旧別子銅山跡周辺で咲く春蘭 と銀蘭だそうです。

by manryouy | 2011-05-26 20:33 | Comments(4)

花いっぱいの花壇・・・公民館

こんにちは!
今日も、いつもの公民館に行く。
通常は、裏側の駐車場に停め、別の入口~入って利用しています。

今朝は陽射しもあり、久しぶりに
正面玄関側に停めて見渡すと、円形の花壇が目に付いた。

ここは、日当たりも良く、花の種類も多くて、愉しい立体ミニガーデンですね。
f0231709_16115295.jpg

ナデシコ類も咲いてカーペット状の花壇です。
f0231709_16261665.jpg


プランタンにはセキチクでしょうか?!
f0231709_16274026.jpg

建物側をゼラニウムの枝があふれるばかりに下垂して、
美しく壁面を飾る花として配置されていました。
f0231709_16291829.jpg

生け垣のツツジも、まだ蕾もあり次々と咲いて綺麗です。
f0231709_16421592.jpg

by manryouy | 2011-05-25 16:57 | 夏の花 | Comments(0)

5月24日、身近な日常の風景です。

こんばんは!
今日は、朝から曇り空・・・
午後3時過ぎて薄日が差してきました。

麦を刈る前の畑
f0231709_19385663.jpg

玉ねぎをある農家の倉庫の軒下に吊るしています。
f0231709_19401742.jpg

田植えが終わった光景も多く見かけます。
f0231709_1941369.jpg

川沿いの土手に黄色い花をよく見かけます。
これは、北アメリカ原産のオオキンケイギクと呼ばれる宿根性の品種。
川原や空き地で黄金色の花がカーペット状に広がり、各地で
野生化しているそうです。
f0231709_19443020.jpg
f0231709_19445276.jpg

ため池に夕陽がぼんやりと・…花はキショウブ
f0231709_19561976.jpg

by manryouy | 2011-05-24 19:57 | 季節の風物詩 | Comments(4)

雨でヒンヤリ・今朝の庭の花とツタの葉

おはようございます!
愛媛県も前線の影響で雨になりました。

西~雨のエリアが拡大中です。
ひんやりとした空気につつまれています。

今朝の、庭の様子を撮りました。
f0231709_10533657.jpg

薔薇もシットリとしてこんにちは!
f0231709_10544812.jpg

ドクダミの花も咲いています。
f0231709_1056191.jpg

雨が似合うムラサキツユクサ
f0231709_1057383.jpg

ツタの葉の緑が目に優しい。
ブロック塀を覆っています。

by manryouy | 2011-05-23 11:02 | Comments(4)

シランとマツバギク

いつもお世話になる公民館で花壇植えの 
シラン を撮らせて貰いました。
f0231709_9111069.jpg
f0231709_9112764.jpg

公民館の主事さんが玄関側にシロバナシランの鉢植えもありますよと・・・・
栽培のむつかしいラン科植物の中にあって
育てやすい ラン だそうです。


f0231709_9131035.jpg


マツバギクは、肉厚の葉をもち、
5~6月に朱赤やピンク系の小菊ににた花をつける。
日中は日の光を浴びてつややかな花弁をひらいています。
夜になる閉じてしまうそうです。
f0231709_9233254.jpg

by manryouy | 2011-05-22 09:32 | 夏の花 | Comments(4)

秋川雅史さん・ふるさとの西条市でチャリティコンサート

5月20日・夜は楽しみにしていた秋川雅史さんのチャリティコンサートに行きました。
開場前からすでに長蛇の列になって、皆さん開演を楽しみに待っていました。
f0231709_1674950.jpg


f0231709_1671150.jpg

私もなんとか1階に着席出来ました。
f0231709_1683952.jpg

国際ソロプチミスト西条・主催で和服姿の会長さんのご挨拶。
伴奏者はピアニストの小島さやかさんの美しいピアノ演奏から開幕。

そして、その甘いルックスと迫力ある美声により
“テノールの貴公子”と呼ばれる秋川雅史さん登場。

「ただいま!ふるさと西条に帰って来ました。
この会場でのコンサートは4年ぶりですが
コンサートが2回目の方・きょうが初めての方?!」等とお聞きになった。
約半々の拍手に分かれました。

又、関東~四国以外のファンの人も前席で手を挙げられました。
先ず初めに①慕情
4歳よりヴァイオリンとピアノを始め、
中学生の頃より声楽の道を歩み始めた頃の懐かしいお話。

②グラナダ・・・・・、
クラシックやカンツォーネ以外に
美空ひばりの「ひばりの佐渡情話」などの曲も歌うなど・・・・・
コンサートの演奏曲目は、毎年9月~変るそうです。

⑩「千の風になって」は最後に披露する。
千の風・・・はオリコンシングルチャートでは
クラシック歌手として史上初の第1位を獲得する。

誰をも唸らせるその歌声とはうらはらに、コンサートでは軽妙なトークで、
手拍子で2・3・4・拍子の曲でアルゼンチン・イタリア・日本のお国柄を教えてくれた。

実家の西条祭りには毎年必ず参加するほどの祭り好き、
といった意外なパーソナリティも魅力の一端である。

アンコールで再登場の時、
東日本大震災で被災地に行き、お見舞いでは
「千の風・・・」は遠慮していたのに、被災地でアンコールをいただいたそうです。

被災者が歌に涙されたり前向きな話を聞くと、人は決して夢をあきらめない、
必ず復旧、復興できると・・・・長い目で皆さんも支援を継続してほしいと…

アンコール曲・・・翼をください・・・でした。
どの曲目も素晴らしくて、魂に響く熱唱でした。

感動のコンサートの後、
秋川雅史さんは、募金箱を持って笑顔で
東日本大震災の義援金をよびかけておられました。
f0231709_16512252.jpg
f0231709_16514232.jpg

by manryouy | 2011-05-21 17:12 | 日々の話題 | Comments(14)

新居浜市の銅山峰のツガサクラ

おはようございます!

旧別子銅山跡の銅山峰付近で咲いているツガサクラの写真を
Tさんがメールで送ってくれました。(19日撮影)
f0231709_9524934.jpg

f0231709_955738.jpg

栂桜(ツガザクラ) 学名Phyllodoce nipponica
躑躅(つつじ)科 栂桜(ツガザクラ)属 栂桜(ツガザクラ)。葉が栂(ツガ)の葉と似ている。
高さ10cm程の常緑低木。1cm程の釣鐘型の花をつける。


f0231709_9435050.jpg
f0231709_9332077.jpg
f0231709_933423.jpg


別子銅山 - Wikipedia~コピーして貼りました。

最初の採鉱は海抜1,000メートル以上の険しい山中(旧別子山村)であったが、時代と共にその中心は新居浜市側へ移り、それにつれて山の様相も変化していった。坑道は全長700キロメートル、また最深部は海抜マイナス1,000メートルにもおよび、日本で人間が到達した最深部である。

皇居前広場の公園内に現存する楠正成像は、1900年(明治33年)に別子銅山の銅で献納された。 また、1900年の銅山川鉱毒事件など、鉱毒事件が数回発生した。
閉山後の今は植林事業の成果もあり緑深い自然の山へと戻って、夢の跡のような産業遺跡がひっそりと佇んでいる状態であるが、近年はそれらの歴史的意義を風化させないことを目的として活用したマイントピア別子など観光開発が進み、新居浜市の新たな資源として甦りつつある。また、別子山村の合併により一体的な観光開発にも弾みがついている。

by manryouy | 2011-05-20 10:09 | Comments(0)