<   2012年 09月 ( 94 )   > この月の画像一覧


西条市にある宝蓮寺でのJAZZ LIVE(入場無料)にて 
18:00~20:00を今年も聴いてきました。

f0231709_22352220.jpg


宝蓮寺は西条駅前通りの町中にある山門、鐘楼、本堂、観音堂のあるお寺。

f0231709_22355950.jpg


美味しいコーヒー店の出前店もありました。

f0231709_22364450.jpg


他にも美味しいものがたくさん・・・・準備中・・・・

f0231709_23016.jpg


雨の為…なんと、本堂の中で行われるようです。
今年は昨年に続く2回目。

f0231709_22375228.jpg


住職さんがミュージシャンというわけなので・・・・

開演前に大日如来御本尊様のお怒りを 交わぬ様に般若心経を一回唱え屏風で封じ込めました。

f0231709_22384727.jpg


そして、 にぎにぎしく開演 。

f0231709_22394412.jpg


(大石玲子)ジャズボーカリストシンガー様は みえなかった様ですが
今治からトランペッターの助っ人も参戦 。

f0231709_2240116.jpg


f0231709_22402572.jpg



本堂に入りきらない程の観衆で盛り上がりました。

f0231709_2241897.jpg

by manryouy | 2012-09-30 22:41 | Comments(0)

香川県三豊市山本町菅生神社では盛大に秋祭り大祭の開催中です。

『山本町の田園地帯にある菅生神社(すがうじんじゃ)。
約三万五千平方メートルの境内に、シイノキ、クスノキ、アラガシ、クロバイなど
暖温帯性の広葉常緑樹が群生する。

その種類はざっと百三十種ほど。
樹齢は三、四百年のものから、中には七百年に及ぶシイノキの大樹もある鎮守の森』

f0231709_1546852.jpg


9月30日:午後1時頃から1時間余り見ました。

時折強風まじりに降りしきる雨の中力強く太鼓台が担ぎ上げられ沸き立っています。

f0231709_1548841.jpg


f0231709_15482832.jpg


f0231709_15484992.jpg


足元の悪い中、風下側の担き夫は さぞかし重たい事でしょう!

f0231709_15501287.jpg


f0231709_15503060.jpg


f0231709_1551252.jpg


f0231709_15511948.jpg


御旅所への神輿渡御奴行列等21時頃まで祭りはつづきます。

f0231709_15515393.jpg


f0231709_1552889.jpg


野次馬は さっさと退散します。

Tさん提供です。

by manryouy | 2012-09-30 15:54 | 秋祭り | Comments(0)

香川県の山本町の水田に色の黒い稲穂が実ってます。

f0231709_1537321.jpg


9月30日午後2時35分頃に5枚撮影

黒い稲穂 初めてみます。
古代米でしょうか !?

f0231709_15382199.jpg
f0231709_1538386.jpg


黒く波打つ田んぼがあった。
駐車してよく見るとなんと稲穂が真っ黒である。

f0231709_15393585.jpg


あらら~~~(@_@)これが今話題の黒米かぁ~~~と、しげしげ見る。

f0231709_15401448.jpg


黒米の田んぼ。黒い稲穂が独特ですね。

by manryouy | 2012-09-30 15:40 | Comments(0)

絶好の漁日和の中で西条市禎瑞の、御止川で川狩りが行われていました。

荒天に恵まれ出漁者もまばらで知らない内に人っ子一人いなくなりました。

f0231709_1210493.jpg


今年は、台風17号の影響で、あいにくの雨でしたが、9月30日に行われました。今夜は中秋の名月です。
田船に乗って投網や手玉などで鯉などの魚を穫ります。


AM:9:42分から10:3分撮影の4枚です。

乙女川の川狩り 西条市禎瑞 龍神社(竜宮さん)付近。

興味があって調べました。

f0231709_1283067.jpg


西条市の加茂川と中山川の河口にはさまれた禎瑞地区を流れる乙女川では、毎年の大潮の日に禎瑞土地改良区の主催で川狩りが行われます。

f0231709_12113763.jpg



禎瑞地区は松平氏の西条藩三万石の藩政時代に干拓事業で生まれた新田らしい。
乙女川はこの干拓事業で出来た遊水池であり、樋門から魚が出入りし、西条藩の御漁場として管理されてきた。「御免打ち」といって、一般庶民にも開放され、網打ちを楽しむことも許された。

f0231709_12132521.jpg


☆☆:::正しくは「お止め川(御止川)」

乙女の名前は川中に鎮座する竜神社の祭神である乙姫にあやかったとされる。

by manryouy | 2012-09-30 12:14 | 日々の話題 | Comments(0)

9月28日に、東洋のマチュピチュぶらっと散策してみました。

アキノキリンソウが道縁に咲いていました。

アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

f0231709_11275810.jpg

AM:10:40分撮影」

アキノキリンソウ(キク科 ) 今の9月~10月の時期の定番の野草。

f0231709_1129152.jpg

PM:15;14分の2枚です。

かつては里山に囲まれた水田の周辺、ため池の土手などにごく普通に見られ、秋草の代表でありリンドウ等と共に小学校の教科書や絵本などでよく紹介された。

f0231709_11295389.jpg


しかし、かってのような環境の減少や荒廃と共に見られる場所が少なくなり、
「秋の道ばたの黄色い花」はセイタカアワダチソウに取って代わられた感がある。

アサマリンドウ

9月28日:AM10:19分撮影

f0231709_11312993.jpg


アサマリンドウも咲き始めていました。

アサマと名が付くと、長野県の浅間山を思い浮かべるが、これは三重県の朝熊山のこと。

f0231709_1138246.jpg

PM:15:52分の2枚撮影です。

最初にこの土地で発見されたのが由来とのこと。

リンドウより小形だがフデリンドウより大きい。

f0231709_11392856.jpg


ノコンギク(野紺菊) 

f0231709_11432452.jpg


AM:10:43分ごろに撮影の3枚です。
      
名前の由来はコンギクで、ノコンギクは「野生のコンギク」とのこと
中央の管状花は黄色、周辺の舌状花は紫色か白色が多い。

f0231709_11443324.jpg


日当りのよい山野に普通に生え、本州から九州に分布する。葉の広いものや狭いもの、
舌状花の色変わりのものもあり、多くの変種がある。

f0231709_11453710.jpg


庭に植えるコンギク(紺菊)は、本種から選抜育種されたものである。

 日本大百科全書(小学館)  より

現地での撮影写真の提供はTさんでした。

by manryouy | 2012-09-30 11:46 | 秋の花 | Comments(0)

愛媛では、郷土料理【芋たき】はこの時期かかせません。
お盆が過ぎて秋らしくなってくると河原等野外では
芋たき鍋をかこんでお月見が始まっております。

f0231709_22324087.jpg


今日は、パソコンの教室のグループで海岸の特設会場で芋炊き会と観月会を予定していました。

台風17号の外側の雲がかかっておりその影響で、小雨が降っていましたので、
東予国民休暇村の海岸にある室内会場で、照明も明るくお鍋で温まりました。


f0231709_22341045.jpg


「鶏もも肉・こんにゃく・紅葉の麩・油揚げ・もやし・ごぼう・水菜・小お餅」の材料と、
その他器等、会場の側で用意されています。

だし汁(いりこだし)・酒・砂糖・醤油・等ですでに調味はしてある。

f0231709_233527.jpg


愛媛の東予では鍋でたくさん作ります。大きなこの鍋で6人分でした。

材料に火が通れば器に盛り温かいうちにいただきます。

f0231709_237309.jpg


広いホールは数団体の予約で今夜は賑わっていました。

f0231709_2383244.jpg


おにぎりや漬物・別口のサトイモ・そしてお餅も午後からついて
すぐの柔らかいままで、係の数名で手分けして持参して下さったそうです。

f0231709_2311849.jpg


お鍋のしめは・お餅やうどんです。

また、果物も美味しくて、和気あいあいの中での楽しい一時・・・
歓談をしながら、ほんとに満腹になりました。

f0231709_049568.jpg


午後7時15分頃には小雨も上がったので、海岸に出て、花火を楽しみました。

お彼岸を過ぎると、夜は風も涼しくなり、ひんやりとしてきます。

今日は、室内でゆっくり芋炊きのお鍋等を堪能出来て、良かったかもしれませんね。!(^^)!

風もなく、台風の嵐の前の静けさですが、夜空は雲に覆われて、月が見えません。

f0231709_22373145.jpg


かわいいゲストも一緒に花火を楽しんでくれました。・・・・パチリ・・・・

f0231709_22375188.jpg


手話も教わって皆で一緒に
「上を向いて歩こう」「 見えげてごらん夜の星を」を歌ったり、
オカリナに合わせて「故郷」や「紅葉」も全員で歌いました。

幹事さんの、パソコン教室での操作のやり取りの
面白いコントもあり、大笑いしました。

もう一度室内にもどり、最後には
係のみなさんのお蔭でコーヒーや手作りデザートもいただきました。

お世話になった幹事さん他今日の係のそれぞれの皆さんに感謝しています。

明日は中秋の名月です。

観月ができるといいのですが、30日夕方からは
17号台風の進路が東海や、関東の首都圏に影響がありそうで心配です。

by manryouy | 2012-09-29 23:15 | 季節の風物詩 | Comments(2)

新居浜市/岸の下の介護施設では明日明後日と お偉方が公休日とあって、
28日の夜、観月会なる催し開催してました。

f0231709_7563681.jpg


まあ17号台風もおいでになられそうな事ですの妥当な所かと存じ上げます。

f0231709_875722.jpg


施設職員が扮装し水戸黄門漫遊記なる寸劇で盛り上げていました。

f0231709_757665.jpg


f0231709_7575241.jpg


13夜の月がひときわ明るく輝いていました。

f0231709_7592847.jpg


29日の衛星画像です。(ヤフー天気予報より)

f0231709_803529.jpg


現在沖縄を北上中です。30日には本州に上陸しそうです。

f0231709_814467.gif


30日の中秋の名月は雲間からでも見えるでしょうか!?

f0231709_823573.gif


ちなみに、manryouyも今夜は、芋炊きと観月会です。

by manryouy | 2012-09-29 08:04 | Comments(0)


和名:コスモス (秋桜)

f0231709_17182218.gif


秋に桃色・白・赤などの花を咲かせる。花は本来一重咲きで、原産地はメキシコの高原地帯。
18世紀末にスペインマドリードの植物園に送られ、コスモスと名づけられた。

f0231709_17195539.gif


日本には明治20年頃に渡来したと言われる。秋の季語としても用いられる。
日当たりと水はけが良ければ、やせた土地でもよく生育する。

景観植物としての利用例が多く、河原や休耕田、などに植えられたコスモスの花畑が観光資源として活用されている。

f0231709_8202215.gif


ある絵手紙の教室でもコスモスを描いていました。

f0231709_17213678.jpg
f0231709_1722734.jpg


コスモスの花言葉が多いのに、初めて気がつきました。

コスモスはポピュラーな花であるせいか、花言葉も多種多様にわたっています。

せっかくですから調べて紹介してます。

f0231709_1723324.jpg


①一般的なコスモスの花言葉

まずはコスモス全般の花言葉から紹介してみると、
“乙女の純真”や”乙女の真心“といった純潔系の花言葉が並びます。

②白いコスモスの花言葉

白くたたずむ一輪のコスモスは“乙女の純潔”というのが白いコスモスの花言葉になります。

f0231709_1723588.jpg


③赤やピンクのコスモスの花言葉

これが赤くなると少々変わって“調和”などのほかに“乙女の愛情”というものが追加されています。

f0231709_17251941.jpg


④黄色いコスモスの花言葉

f0231709_10512442.gif


黄色いコスモスは品種改良によって生み出された人工的な色なのですが、不思議なことに花言葉
では“野生の美しさ”“自然の美”という意味があります。

f0231709_17293248.jpg


⑤チョコレートコスモスの花言葉

これだけいい意味ばかり並ぶコスモスの花言葉なのですが、残念ながらこのチョコレートコスモスの
花言葉だけは恋の終わりは甘い香りと共に・・・・・。“恋の終わり”を意味します。


f0231709_172689.gif

by manryouy | 2012-09-28 17:35 | 秋の花 | Comments(0)

ヤブマメ(薮豆)の花

ヤブマメ(薮豆)の花

ヤブマメの別称。(銀豆)

f0231709_6581242.jpg


薮豆の花が咲いていました。薮豆の名のとおり、林の縁の薮などでよく見かけます。

9月27日 午後1時30分頃の撮影。

f0231709_703326.jpg


ヤブマメ (薮豆は). 秋の彼岸頃に咲く花です。
f0231709_7258100.jpg


地上の茎には、開放花と閉鎖花の2種類がつきます。

ツルマメと比べると、花は大きく 2cmくらいはある。

葉の腋から伸びた花序軸の先に、短い総状花序をつけ、2~10個くらいの蝶形花が咲きます。

f0231709_762018.jpg


マメ科ヤブマメ属のつる性一年草で、山地の道端、野原、林の縁など、日当たりの良い場所に多く、
日本中に分布しているので、林道の縁で咲いていれば、すぐに見つける事ができ ます ...

f0231709_771752.jpg


 ☆☆ ヤブマメは地中にも閉鎖花をつけ、果実を実らせます。
地下にできる豆は食べられるそうです。
そのため、栽培されることもあるようです。

by manryouy | 2012-09-28 07:08 | Comments(0)

西条市飯岡 早川の棚田の彼岸花です。

f0231709_19535928.jpg


27日17:10分~30分で撮影の5枚です。

f0231709_1948277.jpg



稲は殆ど刈り取られていますが彼岸花の赤い縁取りが鮮やかでした。

f0231709_19493552.jpg


f0231709_19501742.jpg


段々畑の畦に咲く彼岸花は見事です。

f0231709_19514963.jpg


f0231709_19522388.jpg


今年は いのちゃん(猪)に お尻つっつかれる事はありませんでした。

by manryouy | 2012-09-27 19:54 | Comments(0)