<   2014年 06月 ( 126 )   > この月の画像一覧

メル友Rさん便りと写真で編集します。新情報をありがとうございました。

「30日午後に霞ヶ関方面へ用事に行ったついでに、2014年6月11日(水)、オープンした森ビルが開発・施設運営を行う高層ビル「虎ノ門ヒルズ」を見物してきました。

f0231709_23195037.jpg


また、虎ノ門ヒルズのキャラクターを務めるのは、100年後の22世紀のトーキョーからやってきたネコ型ビジネスロボットの「トラのもん」。

虎ノ門ヒルズで、世の中をイノベーションし、たくさんのアイディアを形にするのが、彼の役割だそう。

f0231709_23218100.jpg


虎ノ門ヒルズには、30フロアを占めるオフィススペースのほか、多種多様な約25店舗が。地上には、広大な芝生広場をはじめ、四季を通して楽しめる自然が随所に広がっているようです。

f0231709_2322847.jpg


5階以上は会社のオフィス、マンション、ホテルになっている.

3階までしか覘けませんでしたが、少し高級そうなカフェ、レストランが何軒か開いている程度で、まだ六本木ヒルズのような賑わいは、これからに期待でしょうか。月曜日だったからでしょうか!?。

f0231709_23223436.jpg


f0231709_23231430.jpg


さっと一回りしたあと、開通したばかりのマッカーサー道路を通って新橋まで行き、瀬戸内旬彩館で四国中央市新宮の脇の新茶を買って帰ってきました。

最後の遠望の画像は6月14日に撮った写真です。」

f0231709_2324177.jpg




by manryouy | 2014-06-30 23:26 | Rさん写真 | Comments(0)

6時48分
f0231709_19374030.jpg


境内で明日からの石鎚山夏山開き大祭にむけ御神像三体の出御祭が例年通り行われました。
7時56分
f0231709_1931774.jpg

7時59分
f0231709_1932539.jpg

8時2分
f0231709_19325327.jpg

祭神は石鎚大神一柱だが、仁智勇の三つの神徳を表すために宝持神像、鏡持神像、剣持神像の三体の神像を祀る。
8時3分
f0231709_19335673.jpg

8時6分
f0231709_1934288.jpg

8時7分
f0231709_19345894.jpg

8時9分
f0231709_19353287.jpg


石鎚神社 本社を出御された御神体は小松 氷見 大保木 各御旅所祭遂行後ロープウェイで成就へ向かわれました。

石鎚神社の出御お神輿と下谷駅広場までの同行記/no2…2013・6・30

http://manryouy.exblog.jp/19927593/

石鎚神社のすぐ東側に四国霊場第64番札所の前神寺がある。

6月30日・朝の前神寺の様子です。 明日からの石鎚山の夏山開き大祭に向け出立前の柴灯大護摩厳修が行われていました。今年は正式な作法のもと厳粛な柴灯大護摩です。
6時56分~7時30分

f0231709_1971158.gif


f0231709_198558.jpg


前神寺 柴灯護摩厳修                    
前神寺にて開白柴灯護摩修行され、唐櫃三体が御出座します。
                   
f0231709_1992187.jpg


このあとバスで石鎚登山ロープウェイ下谷へ出立されました。7時42分

f0231709_1994245.jpg


前神寺での紫灯大護摩厳修・石鉄山お山開きお上り開白2013

http://manryouy.exblog.jp/17712301/


石鎚登山ロープウェイ下谷駅で護摩焚きの様子です。

f0231709_19215224.gif


護摩焚き後ロープウェイで出立されました。
9時9分
f0231709_1922487.jpg


安全祈願護摩厳修の後、ロープウェイで山頂の奥前神寺に向かわれます。

f0231709_19232260.jpg

9時10分
f0231709_19235186.jpg


お山開き大祭は奥宮頂上社を頂点として中宮成就社・土小屋遥拝殿・口ノ宮本社を結んで挙行されますが、特に六月三十日、本社にご鎮座の三体のご神像が氏子中の奉戴する三基の神輿にて成就社に奉還し、七月一日、成就社よりは全国信徒中より選ばれた三崇敬組合信徒約三百名の奉持により、奥宮頂上社に上遷御され、向こう十日間、全国の氏子・崇敬者のご登拝を迎えられ、神人合一の神事が行われます。

<文章「石鎚社報」より抜粋>

取材は親戚Tさん・編集はmanryouyでした。

by manryouy | 2014-06-30 19:48 | 石鎚山お山開き関連 | Comments(0)

明日から石鎚山の夏山開き大祭

西条市の加茂川から見る朝の石鎚山
6時37分
f0231709_18423799.jpg


橘(たちばな)地区の水田からの今日6月30日の石鎚山
6時42分
f0231709_18441679.jpg


西条市の黒瀬湖からの石鎚山
9時48分
f0231709_1845749.jpg


石鎚山お山開き

http://iyokannet.jp/spot/detail/place_id/3069/


by manryouy | 2014-06-30 18:49 | 景観・風景 | Comments(0)

かやの実 

この実を採って銀杏の実のようにまわりの皮を腐らせて実だけを取り出して乾燥させ、ホウロウで炒って食べます。この実は杉属独特の臭いがします。山に自生する巨木で実の種が食べられるという【榧】が、この歌の
<かや>であると思われます。

f0231709_15561586.jpg


かやの木山の かやの実は
いつかこぼれて ひろわれて
山家(やまが)のお婆さは いろり端(ばた)

http://www13.big.or.jp/~sparrow/MIDI-kayanokiyama.html

鬼クルミ
f0231709_15565243.jpg


山のクルミには鬼クルミと姫クルミが有ります(外見では見分けにくい)
風媒花で雌雄同株。一般に野生のクルミのこと全般をオニグルミということもある。

f0231709_15582239.jpg


殻が硬くカナヅチ等で叩かないと割れないのが鬼クルミ、殻が薄くて、足で踏んだ程度で割れるのが姫クルミです。

f0231709_15585839.jpg


殻が厚めで非常に固いので、仁を綺麗に取り出すのは容易ではない。
その代わり味は濃厚である。リスやネズミの食料としても重要。

写真は親戚Tさんの提供です。

by manryouy | 2014-06-30 16:00 | 日々の話題 | Comments(0)

立葵の花も いっぱい咲いていました。

f0231709_1585942.jpg



基本的には2年草ですが、暖地では多年草となる。

あおい科 タチアオイ属で、小アジア、または中国の原産。

f0231709_1593061.jpg


開花時期は、 5/25 ~ 8/末頃。
花言葉:野望、大志 (6月23日の誕生花)

初夏の太陽に向かって勢い良く伸び華やかな花を咲かせる様はまさに花言葉通り。一重、八重咲き、色も赤、黄、白、ピンクなど花も咲き方も色々です。

f0231709_1595339.jpg


日本では、平安時代は「唐葵」と呼ばれたが 江戸時代に今の「立葵」になった。

f0231709_15102795.jpg


人の背丈以上になり、ぐんぐん伸びる。

f0231709_15105019.jpg


京都で毎年5月15日に行われる「葵祭り(あおいまつり)」の「葵」は この「立葵」ではなく、 江戸徳川家の紋所として知られる「双葉葵(ふたばあおい)」 のこと。

f0231709_15112385.jpg


梅雨入りと共に花が咲き始め 花が咲く場所が上へ上へと咲いていき 一番上まで咲いた ころが 梅雨明けの頃と言われていますね。

f0231709_15142714.jpg


今年はどうでしょうか?

by manryouy | 2014-06-30 15:17 | 夏の花 | Comments(0)

国道319号線の法皇トンネルから別子山に向けて、
沿線約15kmに植えられた約3万株のアジサイロード。

f0231709_055688.jpg


富郷町寒川山下長瀬あじさい公園で領南あじさい観賞会開催中でした。

f0231709_7375380.jpg


f0231709_23484060.jpg


f0231709_7384339.jpg


地元ボランティア団体領南あじさい会が毎年開催して、2014年で17回目を迎える。

f0231709_2349216.jpg


四国中央市富郷町寒川山(下長瀬アジサイ公園)

f0231709_23495376.jpg


初夏を彩る満開のあじさいがお出迎え。会場となる下長瀬アジサイ公園では、あじさい鉢植えの販売やバザーなど楽しいイベントが開催されていました。

f0231709_23502576.jpg


f0231709_081231.jpg


国道319号線の法皇トンネルから別子山に向けて、沿線約15kmに植えられた約3万株のアジサイが、イベント会場まで来場者を出迎えるように咲き誇っています。

f0231709_2351116.jpg


f0231709_23512972.jpg


f0231709_235249.jpg


会員70名が公園を含む国道319号法皇トンネルから別子方面への沿道約15キロで約3万株のあじさいを育てている。よさこい踊り 舞踊

f0231709_7401311.jpg


アメゴの塩焼き

f0231709_741149.jpg


f0231709_23535032.jpg


鹿肉の燻製 山野草等の販売もあり大勢の人で賑わった(愛媛新聞記事一部抜粋)

f0231709_23543318.jpg


f0231709_23545088.jpg


帰路につく道縁は どこもかしこも あじさいロードは本当でした。

f0231709_016248.jpg


f0231709_0164917.jpg


富郷トンネル

f0231709_0171693.jpg


親戚Tさんの提供です。
by manryouy | 2014-06-29 23:55 | 夏の花 | Comments(0)


Published by デジブック

愛媛県四国中央市新宮町上山の中野地区の「あじさいの里」。

f0231709_22151498.jpg


f0231709_22171970.jpg


あじさいまつり を見物 その広大さに感服致しました。

f0231709_2216572.jpg


f0231709_22154344.jpg


頂上駐車場より見ると、1万2千坪の山の斜面に2万株のあじさいです。

f0231709_22162288.jpg


f0231709_22175260.jpg


いろとりどりのあじさいの色合いが、私達を優しく癒してくれます。

f0231709_22202030.jpg


モノレール「あじさい号」、45度の急斜面を、ゆっくりゆっくりと動きます。

f0231709_22192657.jpg


左右にあじさいを見ながら登っていきます。

f0231709_22252698.jpg


f0231709_2231039.jpg


山の斜面に植えられた約2万株のあじさいが咲き誇る場所で、バザーなどが開催され、多くの行楽客で賑わっていました。
f0231709_22345784.jpg


f0231709_222625.jpg


f0231709_22265994.jpg


ライトアップ期間:6月20日(金曜日)から7月6日(日曜日)19時30分から21時00分

f0231709_22274898.jpg


ただし、開花状況によって変更あり。

f0231709_22282335.jpg


f0231709_22284189.jpg


f0231709_22335953.jpg


f0231709_22295444.jpg

by manryouy | 2014-06-29 22:36 | 各地のアジサイ祭り | Comments(0)

ランタナ(Lantana)はクマツヅラ科の常緑小低木。
中南米原産 で、日本では観賞用に栽培される。

f0231709_1955784.jpg


小さな花が5cmほどの手まり状に集まり、次々と咲いていく。

f0231709_19555637.jpg


和名はシチヘンゲ(七変化)。赤、橙、黄、白など鮮やかな色の 花をつけ、また花の色が次第に変化することに由来する。

f0231709_19565064.jpg


咲き始めは花の色が黄色ですが、時間がたつにつれて赤に変化していきます。白色のものは、ピンクに変化していきます。

f0231709_19571611.jpg


その変化の様子から、七変化という和名もついています。

f0231709_19582616.jpg


真夏のカンカンでりにも耐えることができるので、ベランダでの栽培にも適しています.

f0231709_1959025.jpg
 

つぼみから開花まで花色が複雑に変化していき、不思議な花の集合体となっている。



by manryouy | 2014-06-29 19:59 | 夏~秋の花 | Comments(0)

四国中央市土居町上野・西福寺の花蓮が咲き始めていました。
西福寺は、花蓮の寺でも知られています。

f0231709_19295031.gif


今回、花ハスが開花したとの情報で取材に行ってきました。
8月上旬まで、20種類のハスが次々と開花するので8月上旬まで楽しめるそうです。

f0231709_19231378.gif


境内には「四国番外霊場三度栗旧跡」 

f0231709_19245776.jpg


f0231709_19251829.jpg
 

20種類、約50株もの花ハスは見事です。
f0231709_19261828.jpg


f0231709_19263598.jpg


f0231709_19272351.jpg


西福寺のハスの花…2012/7/14を再掲します。

西福寺(四国中央市土居町上野)のハスの花が見ごろになりました。

f0231709_220668.png


f0231709_2213372.jpg


高野山真言宗に属し本尊は阿弥陀如来。四国33観音霊場第25番札所

かつてはショウブ寺として有名であったが、2004年本堂の改修工事の際撤去されてしまったそうです。
西福寺(四国中央市土居町上野)のハスの花。

その後、宮本聖史住職の意向でその美しさを楽しんでもらおうとハスを鉢に植え育てていたが、今では種類も増え直径15~20cmのハスの花を咲かせて人気を呼んでいます。

f0231709_22349100.jpg


花蓮の寺 土居町上野 西福寺 に咲いている花蓮ですが、沢山の種類が植栽されてました。

f0231709_2251919.jpg


見ごろは8月中旬までのようです。

親戚Tさん提供です

by manryouy | 2014-06-29 19:28 | 夏の花 | Comments(0)

駐車場の案内板、

f0231709_16564014.jpg


現在地から、海岸を右に歩きました、家族連れで釣りや、海を楽しんでいました。
浜なでしこが少し咲いていました。

f0231709_16585920.gif


1時間程度で1周できる遊歩道があり、ちょっとした運動には最適です

f0231709_16595767.jpg


遊歩道を上がり、龍神社はやめて右に歩きました。

20数年前より遊歩道が、丸太で整備されて歩きやすくなっていました。

f0231709_170501.jpg


大きな石、大崎龍神・・・天狗岩

f0231709_171503.jpg


珍しい蝶(止まっても2~3の蝶の乱舞で撮影不能)

f0231709_1723649.jpg


休憩所

f0231709_1733569.jpg


トッポの葉

f0231709_174750.jpg


木々の間から見えるひうち灘と河原津海岸、遠くに石鎚連峰。

f0231709_1763925.jpg


自然豊かな遊歩道を進んでいくと、小鳥の声に癒されます。
展望休憩所

f0231709_1773787.jpg


たくさんの鳥が来ているようです。
3枚のパノラマ・・・少しいびつになっています。

f0231709_1781681.jpg


展望休憩所を出て、少し行くと左上に、本館がみえました。
右折して自然のこみちを下りました。

f0231709_1710986.jpg


f0231709_17121049.jpg


春の花は終わっていて、夏の花はまだ咲いていませんでした。

f0231709_17124728.jpg


藤棚の下から見ると、海水浴、海岸の大駐車場が、下の方向に見えています。

f0231709_17132139.jpg


約1時間のゆっくりとした森林浴のコースでした。

f0231709_17145834.jpg



by manryouy | 2014-06-29 17:17 | 日々の話題 | Comments(0)