<   2016年 06月 ( 63 )   > この月の画像一覧

お山開き大祭石鎚神社出御祭…2016/6/30

西条市の石鎚神社本社での6/30日は出御祭です。
午前7時30分から御神像 本社出御祭を しちょりましたんどす。
7:37分
f0231709_2140476.jpg


ひやや~こりゃまいった のお兄さんも神妙な面持ちで直立しちょりましたんどす。NHKから取材の大役を仰せ付かった写真家の三浦先生 動画は あんまり撮影したこと無い と不安げに申しちょりました。朝日新聞社記者さんと世間話の様どす。
なばえたつきち はんはお神酒をついでまわっちょりました。乾杯の後 時の声で出御。

f0231709_21532478.gif


「7月4日の18時からNHKロ~カルで放送されるけん見て下さい」申しちょりました。

f0231709_21545714.gif


石鎚神社は日本七霊山の一つ霊峰石鎚山を神体山(神しずまります山)とする御社にて、山頂に頂上社、中腹に成就社と土小屋遥拝殿、そしてJRや国道近くの本社と、四社をあわせて石鎚神社といいます。

8:04~8:07分
f0231709_21581793.gif

8:07分~8:09分
f0231709_21585487.gif

8:10分
f0231709_2204785.jpg


小松駅前通り~尾土居
文明の利器を駆使して電光石火の如くお旅所巡行 小松駅前通りで宴会の後氷見尾土居へ向かう。

9:59分~10:02分
f0231709_2243299.gif


尾土居
文明の利器を駆使して氷見尾土居で宴会

f0231709_226189.gif


尾土居~黒瀬峠弌之鳥居
ええあんばいにお神酒は回った頃に弌之鳥居に来るけん 酔い覚まし恒例の水の接待

10:58分頃
f0231709_22134852.gif

f0231709_22143213.jpg

弌之鳥居
f0231709_2217426.jpg


ここでも呑めや喰らへやの大宴会
11:17分頃
f0231709_22192041.gif


宴もたけなわ じゃけんど時間厳守で極楽寺向けて出立

f0231709_22214958.gif

11:32分
f0231709_22344121.jpg

極楽寺
f0231709_22383554.gif

ご一行様極楽寺到着
f0231709_22385619.jpg

親子二代の玉ぐし奉典
お旅所祭の後は呑めや喰らへやの大宴会後時間厳守で千野乃大元神社向け出立

f0231709_22404477.gif

極楽寺~千野乃大元神社
f0231709_22421163.gif


大分雨は降りでたァ~!わやじゃ!
お旅所祭の後 ここでや ちいと遠慮気味の宴会で さっさと切り上げて河口今宮口向けて出立

f0231709_22431752.gif


猪射ち谷の水もちいとこば増えちょった!
12:35分
f0231709_22435020.jpg


河口今宮口
よいよの本降りになって神主はんにだけ傘差しかけてもろてお旅所祭
f0231709_22454774.gif


関門旅館でひるげの接待
f0231709_2246935.gif


河口~西之川
あんまり よぉ~け降るけん 先に 西之川の京屋旅館に行て 肉うろん喰らふて腹ごしらへ して済んだとこに グッドタイミングで 神輿到着で おじゃります。

京屋でや小休止で 直ぐ下谷駅向いて出立

f0231709_2315537.gif


下谷駅でお旅所祭終了 さっさと ロープウェイ乗り場にあがって いしづち号で 成就社向けて出立したんじゃてや!
f0231709_232499.jpg

f0231709_2331823.jpg


14:28分
f0231709_2334715.jpg

f0231709_234874.jpg


6月30日午後3時30分御神像三体 成就社著御

詳しくはお山開き大祭 | 石鎚神社

http://ishizuchisan.jp/event/event04/

石鎚神社 お山開き大祭の出御祭と神輿の渡御・・・2012/6/30

http://manryouy.exblog.jp/17711546/

親戚Tさんの取材提供です。


by manryouy | 2016-06-30 22:06 | 石鎚山お山開き関連 | Comments(0)

石鎚山お山開き・前神寺お上り開白柴灯大護摩…2016/6/30

西条市洲之内にある前神寺で行われる石鉄山お山開き(石鉄山は石鎚山の古称) お上り開白での開白柴灯護摩厳修の6/30日の早朝です。
6:52分
f0231709_2105010.jpg


南無石鉄蔵王大権現山お上り開白柴灯大護摩(かいびゃくさいとうごま)厳修たら いうものを前神寺でしよりましたんどす。

f0231709_212217.gif


ひやや~こりゃまいった のお兄さんも神妙な面持ちで直立しちょりましたんどす。

f0231709_2125355.jpg


7:23分
f0231709_2155917.jpg


護摩の後 ご一行様 バスで一目散に石鉄登山ロープウェイ下谷に向かい下谷駅で護摩焚きの後 まえがみ のゴンドラで奥前神寺向け出立したそふな!


親戚Tさんの取材提供です。

関連で下に貼ります。

西条市の石鎚神社 出御祭,と前神寺の出立 ・・・2014/6/30


http://manryouy.exblog.jp/22440052/



by manryouy | 2016-06-30 21:13 | 石鎚山お山開き関連 | Comments(0)

西条市のうちぬき水と芋畑…2016/6/29

西条市古川の親戚のお宅に 6/28日にちょこっと お邪魔しました。

相変わらず うちぬき水のこんこんと湧き出す のを 垂れ流しちょったァ~!

f0231709_21133531.jpg


愛媛県西条市には、鉄のパイプを15mから30mほど打ち込むだけで良質な地下水が 湧き出てくる地域があります。 .

特筆すべきは、旧・西条市の中心部は〈うちぬき〉を はじめとする地下水に依存しているため、上水道が敷設されていない区域があることです。

f0231709_21234622.jpg


年中平均14℃の美味しい水できゅうりがよく冷えている様子。

f0231709_2113573.jpg


米を 作りよった裏の 田に孫は好きなけん ちゅふて広大さは無いけんど金時芋をちいとこば挿しちょって蔓は 伸びるはたから 次々挿し広げちょりました。

f0231709_2114232.jpg


2016年は米作りを止めて 水気は 無いよなってしもて 亀さんは来んようになったそ~~な!

f0231709_21145951.jpg


親戚Tさん提供です。

f0231709_2117161.gif


もう10年以上前から、 稲が育った頃になると家に隣接した田んぼから一匹の亀さんが食事に やってきていました。

うちぬき水と亀さんのお食事…2015/7/30

こちら☆彡


f0231709_21162878.gif

by manryouy | 2016-06-29 21:25 | 日々の話題 | Comments(4)

ツチアケビ (土木通)の花・・・2016/6/29

新居浜市の河又東平線沿いの欅の巨木の根元に今年も見えました。
開花は 少し 早なって 2014年は7月中頃から咲き出しよったんが 2016年は6月末にゃほぼ 満開 じゃ!

f0231709_934878.jpg


撮影は2016年6月26日・親戚Tさん提供です。

花茎や萼片は肌色っぽいような黄褐色というか、ちょいと表現の難しい色をしています。 茎はやや赤みを帯びた茶褐色。葉緑素を持たない菌従属栄養植物。

f0231709_9345640.jpg


 きのこのナラタケと共生するそうでラン菌根を形成し、栄養的には寄生している。(周辺にナラタケの姿は見えませんでした)。地下には太い地下茎があって、長く横に這う。

f0231709_9351833.jpg


地下茎には鱗片状の葉(鱗片葉)がついている。初夏に花茎を地上に伸ばす。

f0231709_9354948.jpg


地上部には葉などは無く、地面から鮮やかな黄色の花茎が伸び花茎は高さが50 - 100cmに達し、全体が黄色で、鱗片葉はほとんどみられない。

f0231709_9361190.jpg


あちこちに枝を出して複総状花序となり、枝の先端に花を咲かせる。

f0231709_9363533.jpg


花は3cm近くになりかなり大型で、全体にクリーム色で肉厚である。

f0231709_937161.jpg


果実は秋に成熟する。果実は楕円形、多肉質で、熟するにつれて重く垂れ下がり、多数のウインナーソーセージをぶら下げたような姿になる。

f0231709_9404130.jpg


詳しくはこちらです。

土アケビ の実と土アケビの花・・・2012/9/7

http://manryouy.exblog.jp/17942423/

ツチアケビ (土木通)の花…2014/7/13

http://manryouy.exblog.jp/22531365/


by manryouy | 2016-06-29 09:42 | 日々の話題 | Comments(0)

ヤマモモ(山桃)とブログパーツ2つ設定・・・2016/6/28

常緑高木で雌雄異株。 実を楽しむのであれば雌株にしないといけない。
別名 山法師(やまぼうし) 高さ20~25mになる。

f0231709_22372829.jpg


大気汚染には強く、乾燥地にも強いので最近では西日本の街路樹、公園樹に利用されている。

夏前には実がなるのだか、誰もとらず地面に落ちている。
今の人は街路樹からは食べるものは採れないと思い込んでいるようですね。

f0231709_22381566.jpg


県木として指定しているのは徳島県で阿波藩時代には御禁木として保護され、今はヤマモモの果実産地として有名。「瑞光(ずいこう)」、「森口(もりぐち)」などの栽培品種が有名です。

ヤマモモはジャム等に加工してもよいが、水洗いせずに、そのまま塩をかけて食べるのが王道だという。

f0231709_22393437.jpg


ヤマモモ(山桃)の雄花、雌花…2015/4/12

http://manryouy.exblog.jp/23892978/


追記
先日6/26日に訪問者数が36万人を超えたので、ブログパーツに設定することにしました。
PR≫blogツールに方法は詳しく出ています。

f0231709_10163887.gif


いつもご覧いただきありがとうございます。
これからも日々の話題を更新しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

by manryouy | 2016-06-28 22:40 | 夏の実 | Comments(0)

靫草(うつぼぐさ)と蛍袋…2016/6/28


靫草の花も咲いちょったァ~!

f0231709_16111777.jpg


和名は、円筒形の花穂が弓矢を入れる靫(うつぼ)に似ている こと。

茎先に紫色の唇状をした花が穂状に固まって咲く。上唇は帽子のような形になる。

f0231709_16115466.jpg


下唇は3つに裂け、真ん中の裂片は細かく切れ込む。萼片は5枚で、先が鋭く尖る。

f0231709_16122583.jpg


葉の特徴

葉の形は長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。葉の縁には低いぎざぎざ(鋸歯)がある。

f0231709_16125515.jpg


実の特徴

花の後に花穂のみが枯れたように褐色に変わる。これは結実するためカコソウ(夏枯草)の別名がある。

f0231709_16143815.jpg


花穂は夏枯草(カゴソウ)といい 日本薬局方にある生薬。

白い蛍袋も側に咲く。

f0231709_20512256.jpg


f0231709_2053410.gif


親戚Tさん提供です。


by manryouy | 2016-06-28 16:15 | 夏の花 | Comments(0)

おおばぎぼうし (大葉擬宝珠)・・・2016/6/28

大葉擬宝子の白い花が、次々に咲いて清楚な美しい花です。

f0231709_15503328.jpg

ユリ科ギボウシ属の多年草
6月から8月ごろ、花茎を長く伸ばして、淡い紫色または白色の花を咲かせます。

f0231709_15505827.jpg

つぼみがかたまりのときは苞葉だけが開いて星形に見えます。

若芽は柔らかく、東北地方で「うるい」と呼ばれる山菜のひとつです。

また「山かんぴょう」の名もあり、乾燥して保存食にも利用されます.

f0231709_15512889.jpg


山地の林縁や草地などのやや湿ったところに生え、高さは60~100センチになります。

f0231709_15522974.jpg


親戚Tさん提供です。

葉は卵状楕円形で長い柄があり根生します。

by manryouy | 2016-06-28 15:52 | 夏の花 | Comments(0)

モッコク(木斛)…2016/6/28

モッコクは、ツバキ科モッコク属に分類される常緑性の広葉樹です。

モッコクは、モチノキやモクセイと並んで「庭木の王様」といわれる樹木の1つです。
単に「木犀」と言う場合は、ギンモクセイを指すことが多い。

f0231709_14123431.jpg


端正 な樹形が美しく、生長が遅く手入れが少なくすむことが好まれる理由です。幹の直径は80cm、樹高は5~15mほどに生長し、樹皮は滑らかな灰淡褐色をしています。

直立した幹から放射状に枝をたくさん伸ばします。革質の葉っぱは、長楕円形でつやのある深緑色をしており、付け根が赤みを帯びます。

f0231709_14134231.jpg


枝先に数枚集まってつき、初夏になるとそこに花芽ができて、直径1.5cm程度の白もしくはクリーム色の花を咲かせます。

f0231709_14145652.gif


庭木の王者といわれるだけあって、モッコクはただ美しいだけの樹木ではありません。防火性、耐火性に優れ、建材に使うと燃えにくく、庭に植えると火の粉を遮って飛び火を防ぐ効果もある。

樹齢を重ねるほどに風格も増していくので、月日の経過とともに家と家族を守るシンボルツリーとなる。

モッコクは庭木の風格…2014/6/28

http://manryouy.exblog.jp/22422062/

by manryouy | 2016-06-28 14:16 | 夏の花 | Comments(0)

瀬戸内海と早苗の田の風景…2016/6/26

6/26日(日)九州から関東は梅雨の晴れ間となったのも束の間でした。

6/27日(月)は再び梅雨前線が西から北上。6/27日、午後3時頃から今朝 9:00まで愛媛の東部も雨でした。
6/26日、午後3時過ぎからドライブ。休暇村瀬戸内東予の下の桜井海岸に行く。

f0231709_10292833.jpg


キャンプを楽しんでいる人も見えました。

f0231709_10295212.jpg


f0231709_1030986.jpg


帰路途中の西条市西部、紅葉の名所・古刹の西山興隆寺で有名な古田地区の高台の段畑も、早苗が植えられてました、

遠望の中心に石鎚山と石鎚山系を入れて数枚撮影。

f0231709_1031575.jpg


「手ばなせば夕風やどる早苗かな」 松尾芭蕉の俳句

解説
「芭蕉が田植えの風景に出会ったのでしょうか。 お百姓さんが苗を田んぼに植えている(田植え機なんてありませんから手で植えています) 手を離れて田んぼに植えられた苗が夕暮れ時の風に吹かれて静かに揺れている。」

そんな風景に見えました。

f0231709_10522867.jpg


早苗を植え終わったあとの田に空が、雲が鮮明に 映る。

f0231709_10315226.jpg


水を湛えた田に早苗。

f0231709_10335989.jpg


しばらくすると、青田原の風景になるでしょう。

f0231709_10332867.jpg

by manryouy | 2016-06-28 11:00 | 景観・風景 | Comments(0)

四国中央市の新宮あじさい祭り2016…2016/6/26

いつもと順番をさかしに行たら まァ~大渋滞じゃ!立ち葵も咲いちょったァ~!

ここの紫陽花は異常な速さで熟成が進み相な歌声を 浴びせかけられるけんか知らん 下長瀬 より 茶色が 目立っちょった!

遠方から見たら まだまだ見れる!

f0231709_21303611.gif


【6月26日(日) 10時~16時 開催!】
あじさいの見頃 6/中旬~下旬

メインは6/26(日)ですが、前後の期間も売店、あじさい見団子の販売、モノレールの運行等、行っております。

f0231709_21315630.gif


新宮町上山 中野地区 国道319号線沿い
四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)付近

【シャトルバスについて】
26日は、無料駐車場から、あじさい祭りの会場まで、二台のシャトルバスが出ます。
1号車は、319号線沿いに運行、あじさい茶屋手前のガソリンスタンドが乗降場です。
2号車は、あじさいロード沿道の売店が乗降場です。9時~15時半頃までの運行。


f0231709_21325289.gif


モノレ~ル乗り場は長蛇の列で おじゃります。

f0231709_2137142.gif


あじさい園を横切るモノレールは、毎年大人気です。

f0231709_2138316.jpg


 乗り場は会場案内を・・・おススメは下り! 急斜面なのでスリルがあります。片道 500円です。

f0231709_21375419.jpg


 あじさいに囲まれた遊歩道です。

f0231709_21401556.jpg


中ほどに藁葺き屋根の可愛い休憩所があります。

f0231709_21404394.jpg


 あじさい園は坂道が続きます。

f0231709_21421289.jpg


f0231709_21432266.jpg


あじさい祭りは地域のボランティアによって成り立っています。

f0231709_21444724.jpg


新宮あじさいグループの沿革→こちら☆彡

f0231709_2145297.jpg


f0231709_21454682.jpg


ゆっくりと花を眺めながら、散策していました。

f0231709_21482192.gif


花が見頃になると、夜間、あじさい園はライトアップされます。

f0231709_2214275.jpg


愛媛・四国中央市新宮あじさい祭り・・・2015/6/28

http://manryouy.exblog.jp/24190117/


親戚Tさん提供です。

by manryouy | 2016-06-27 21:49 | 夏の花 | Comments(0)