<   2016年 10月 ( 71 )   > この月の画像一覧

 国内外のサイクリスト約3500人が出場する「サイクリングしまなみ2016」が30日に開催され、コースとなる瀬戸内しまなみ海道や周辺地域では通行規制をしており、実行委員会が協力や迂回(うかい)路の利用などを呼びかけていました。

f0231709_16291480.png


f0231709_16124596.png

しまなみ海道では午前6~11時、今治インターチェンジ(IC)と生口島北IC間の上下線が通行止めになりました。代替の交通路を確保するため、今治港―大島・下田水港や伯方・木浦港―大三島・井口港など6路線で臨時フェリーを運航する。
 一般道では3カ所の通行規制を実施。スタート地点となる今治IC周辺では午前6~9時、今治IC―県道今治丹原線手前、大蔵院手前―市道矢田高橋線の区間が通行止めに。

 瀬戸内しまなみ海道と周辺地域を自転車で巡る「サイクリングしまなみ2016」が30日開かれました。3回目となる今回は、新設された今治―尾道(広島県)の往復を含む5コースに国内外の約3500人がエントリー。瀬戸内の多島美を楽しみながら、「サイクリストの聖地」を駆け抜けました。

◆公式サイト 瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会

http://cycling-shimanami.jp/

f0231709_16223433.png


manryouyがアースランドのフィニッシュ会場で迎える選手の方たちはDコースの人達でした。

f0231709_1623264.png


f0231709_17461839.jpg


f0231709_16287100.jpg


f0231709_16265554.jpg


f0231709_16311559.jpg


f0231709_2359850.jpg


フィニッシュフードコーナー…選手の皆さんの専用コーナーでお接待のようでした。。

f0231709_16374258.jpg


f0231709_16353338.jpg


観光&グルメブースを歩いてみました。

f0231709_16345044.jpg


f0231709_16362681.jpg


マウンテンバイク練習・子供さんたち。

f0231709_16431628.jpg


中央奥のステージでは、お楽しみ抽選会が行われていました。

f0231709_1732159.jpg


みきゃんとじゃんけんして、勝った人5~3名に次々スポンサー企業から提供の豪華景品がプレゼントされるので盛り上がっていました。

f0231709_16473894.jpg


サイクリング参加者用。子供さん用。一般全体を対象。とスポンサー企業から提供の豪華景品が別れていました。
16:05分
f0231709_1648134.jpg


日差しも傾いてきたので、帰りながら、またフニッシュの地点へ行く。
16:12分
f0231709_16511628.jpg


まだまだDコースの人が三々五々…応援のスタッフやお仲間の人に迎えられながら
フニッシュ地点を通過してゴールされていました。

f0231709_16535513.jpg


f0231709_16545999.jpg


最後の坂をまがればゴールが見えます。がんばってくださいとアナウンスも流れていました。

f0231709_16552760.jpg


サイクリストの人は帰路の駐車場に向かう人、まだ帰ってくる人、あと少しでフニッシュ地点ですお疲れさまでした。

f0231709_17155927.png


f0231709_023994.jpg


f0231709_0191782.jpg


f0231709_020169.jpg


f0231709_0204313.jpg


秋の深まりを感じながら草花も咲いており立ち止まり撮影しました。

f0231709_17172737.png


f0231709_0214073.jpg


一般観客用、ステージ参加者などのこちらの駐車場のなかにラッピングしたイベント用の車も多くあるようでした。

f0231709_23542929.png

一部を撮る。

f0231709_2348365.jpg



サイクリスト人の駐車場は出発地点の今治ICの周辺のようで、このように移動していました。
16:49分
f0231709_1722340.png


【5コースで絶景満喫】のA~Eコースを参考に貼ります。

 今大会は瀬戸内しまなみ海道・今治インターチェンジ(IC)を出発点にA~Eの5コースを設定し、最短は約40キロ、最長は約150キロ。注目は、新設された今治―尾道を往復するAコース(約150キロ)で、健脚自慢がしまなみ海道を完全制覇する。

 Aコースは生口島南ICまで、普段は自転車で走れない高速道路本線を快走し、大会でしか体験できない開放感を味わえる。その後、一般道に降り、広島県側の生口島、因島、向島の海岸線などを潮風に包まれながら走行。因島大橋自転車道を通って向島に降り立つと、橋を真下から見ることができ、巨大さに圧倒されよう。

f0231709_17231011.png


Bコース:Aコースの復路
今治-尾道片道(約70キロ) 向島から渡船を利用して尾道に到着するまではBコース(約70キロ)と同じだが、Aコースはここから全て通常のサイクリングコースを通って今治に戻らなければならない。最後に通過する島となる大島では、心臓破りの田浦峠やよしうみバラ公園、造船所などを通過し、来島海峡大橋を渡ってゴールのしまなみアースランドに向かう。

Cコース(約70キロ)は船を活用して上島町も巡る。県道が島々をつなぐ「ゆめしま海道」は離島ならではの良さが楽しめるほか、船上からも絶景を堪能できる。

Dコース(約110キロ)は、美術館が点在する大三島を1周して引き返すロングコース。特に建築界のノーベル賞といわれる米プリツカー賞を受賞した建築家・伊東豊雄氏のミュージアムが大自然と融合してたたずむさまは一見の価値があるだろう。

f0231709_016255.png


Eコース(約40キロ)は初心者やファミリー向けで、今治―大島を往復。「ママチャリ」など軽快車や2人乗りのタンデム自転車でも参加可能となっている。

f0231709_17401668.png

by manryouy | 2016-10-31 17:32 | サイクリングしまなみのイベント | Comments(0)
瀬戸内しまなみ海道と周辺地域を自転車で巡る「サイクリングしまなみ2016」が30日開かれました。
f0231709_10293493.jpg


来島海峡は鳴門海峡、関門海峡と並び日本三大急潮流の一つに数えられています。

f0231709_1036344.png


f0231709_1452494.png


その潮流と点在する島々、そして来島海峡大橋が素晴らしい景観を作り出しています
10/30  13:38分
f0231709_10322773.jpg


午後のサンライズ糸山によって景色や展示を見ました。

f0231709_1181152.png


f0231709_11173241.jpg


 この日、愛媛県の今治ICで午前7時すぎにセレモニーが行われ、サイクリストたちは一斉にスタート。
f0231709_10302738.png


今回のコースは、今治-尾道往復(約150キロ)▽今治-尾道片道(約70キロ)▽今治-上島往復(約70キロ)▽今治-大三島往復(約110キロ)▽今治-大島往復(約40キロ)-の5種類のコースに挑戦だったそうです。

LTE/3Gは、スマートフォンや携帯電話用の通信網のこと。利用エリアが広く、外出先でも便利にインターネット接続できますが、サンライズ糸山のロビーはWi-Fiスポッとなので、タブレットにつないで、スマホにも接続できました。テザリングを利用するのは簡単、メニューではテザリングではなく「インターネット共有」という名前になっている。

f0231709_11403822.jpg


そのあと しまなみ海道今治側の起点となっている糸山公園にいく。
ここ糸山公園・来島海峡展望館からは、来島海峡と来島海峡大橋の雄大な姿を間近で見ることができます。

f0231709_1034071.jpg


橋の自転車道に注目。Dコース(約110キロ)のサイクリストがちょうど並んで、かえって来ています。
f0231709_14582341.png


f0231709_10394042.jpg


今治市と広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」を舞台に疾走する自転車大会「サイクリングしまなみ2016」が30日、開催された。秋晴れの下、全国から約3500人が参加。

f0231709_1040374.jpg


来島海峡展望館前の展望デッキの場所からサイクリストがよく見えます。

f0231709_10412124.jpg


f0231709_10513071.jpg


多島美と架橋が織りなす瀬戸内の絶景を楽しみながら駆け抜けた様子がうかがえます。

f0231709_10535396.jpg


海峡と橋、船が織り成す動きのある風景は季節や時間によっても様々に変化します。その雄大さ、美しさは他では類を見ることができません。今治市第一の観光絶景スポットです。

f0231709_1043280.jpg


f0231709_10433040.jpg


秋晴れに高いところに浮かぶすじ雲。
雲の仲間の中で一番高いところにできる雲。
ハケで掃いたように見え、「すじ雲」とも呼ばれ、雲の先端がカギ状に曲がっていることがよくあります。高層の空気の流れが速くなる秋に、真っ青な空の中で繊細で透き通るようなこの雲が流れていく様子は、とても涼しげで美しく感じます。

f0231709_10445239.jpg


manryouyは、これからフィニッシュ地点の、大駐車場に向かっています。
14:57分
f0231709_11185486.jpg

14:59分
f0231709_1057590.jpg


大会は、約8千人が参加した一昨年に続き2回目。サイクリングの定着化を図ろうと、愛媛、広島両県の関係団体などでつくる実行委員会が主催し、平成30年まで隔年で中規模と大規模大会を繰り返し実施することにしているそうです。

瀬戸内しまなみ海道沿線の観光に役立つ情報

http://www.go-shimanami.jp/




「サイクリングしまなみ」国内最大級・・・2014/10/26

f0231709_11381998.png

by manryouy | 2016-10-31 10:59 | サイクリングしまなみのイベント | Comments(0)
開業20周年特別企画  地域と共に歩んできた今治国際ホテル。
10月のロビー出展作品は「一期一会」でした。

f0231709_3312272.jpg


 書家 金澤翔子氏の四季折々は、今治国際ホテル開業20周年のために書き下ろした正月、春、夏、秋、冬の5作品を含め、季節に合わせた四曲屏風を12か月に渡り、1Fロビー月替わりで屏風が展示されています。

https://www.imabari-kokusai-hotel.co.jp/?p=1991

4字熟語・一期一会で、意味を調べました。

安土桃山時代、茶人の千利休の弟子である山上宗二が言った「一期に一度の会」という言葉に基づく。本来は茶道の心得から出た言葉であり、その日の茶会での出会いは一生に一度しかないのだから、それを大切にして誠実な心で人と接するべきだということ。

一期一会の「一期」とは一生という意味、「一会」とは一度の出会いという意味で、「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。

人と人との出会いは一度限りの大切なものといった意味で使われる言葉が一期一会です。

f0231709_3194665.jpg


一期一会は元々は茶の湯の教えを説いた言葉で、たとえ今後、幾度かの茶会を開く機会があるとしても、この茶会と全く同じ茶会は二度と開くことが出来ない。だから、茶会は常に人生で一度きりのものと心得て、相手に対して精一杯の誠意を尽くさなければならない。といった意味で用いられた言葉だとmanryouyにはうけとれました。

f0231709_3201919.jpg


秋晴れだったのでホテルの23階に上がり今治市街の風景を撮る。
レストラン側は夕方からのオープンでしまっていました。

f0231709_3205699.png


ホテル1F  日本料理  伊予路で昼食

f0231709_327870.png


f0231709_336492.png

今治国際ホテル開業20周年の記念すべき年に、書家 金澤翔子氏とタイアップをし、2016年11月1日の開業日に合わせ金澤泰子氏講演会・金澤翔子氏席上揮毫を特別に企画。

11/1日に、金澤翔子氏席上揮毫。感動の書の世界を、一期一会のチャンスで、ありがたく間近で見せていただきます。
by manryouy | 2016-10-31 03:29 | 書家・金沢翔子展 | Comments(0)
新居浜市の阿島川の 河口で, はりきり網漁をしていました。
川幅いっぱいに“ はりきって”使うため、“はりきり網”と呼んでいます。

f0231709_0493536.jpg


地図で阿島川
f0231709_050031.png


満潮時に川下に川幅いっぱいに立ち網をはり干潮にかけて下る魚を穫る漁です。

干潮近くなると上流から舟で竹竿で水面を叩いて下流の網まで魚を追い込みながら下って いよいよ網上げです。

f0231709_0503199.jpg


親戚Tさんのコメント

「新居浜市の厚岸草の隣の阿島川で はりきり網漁で よぉ~け魚は 掛かっちょりましたんどす。

3尺には足らん2尺5寸ほどの せいご と いなご は よぉ~け掛掛かって網ごと沖まで泳いで行きそふな いっきょい で暴れちょりましたんどす。

f0231709_0505990.jpg


これから 寒く なるほど脂は乗って まだ せいご いなご クラスサイズでも 美味しふなる事でっしゃろぞい!?」
f0231709_0512274.jpg


f0231709_0515033.jpg


f0231709_053371.png



西条市のはりきり網漁…2013.10・30
by manryouy | 2016-10-31 00:54 | 日々の話題 | Comments(0)
阿島の厚岸草は紅葉しちょろか?思ふて行てみたんどす。

f0231709_232691.jpg


あんまり緋ならんと茶色の枯れ色になっちょりましたんどす。

f0231709_23264032.jpg


本番の北海道みたいにキンキンに冷え込まんけん紅葉の色は薄いやふな!  親戚Tさん提供

f0231709_2327635.jpg


f0231709_23273655.jpg


2012年11月2日UPしていますが、説明で貼ります。

「今朝11月2日の愛媛新聞に近年希にみるアッケシソウの紅葉と掲載されてました」

Tさんが早速取材して送ってくれた写真です。

f0231709_17161277.jpg


:午前7時15分頃の撮影・5枚です。

あっけしそう南限保護地阿島川尻の池
新居浜市天然記念物に指定
場所:新居浜市阿島2丁目1番14号

f0231709_1717075.jpg


「厚岸草」は、海水が触れる干潟や塩田の周りに群生し、海から の栄養分を吸い上げ育ちます。

通常濃い緑色をしていますが、秋になると真っ赤に 色付き、サンゴに似ているその様子から、別名「サンゴ草」とも呼ばれます。

f0231709_17151881.jpg


アッケシソウは海岸の塩湿地に生え,茎の高さは10~30センチで、肉質な円柱形。

節が多くそこから多数の枝をだす。葉は節につき、退化し鱗片状で目立たない。

北海道の厚岸で発見されたためこの名がある。アカザ科の一年草。

海水の出入する砂地に生える。

f0231709_17191497.jpg


濃緑色、円柱形で関節があり、多数の枝を対生する。
葉は関節部に対生し、鱗片(りんぺん)状で基部は鞘(さや)状に合着する。

花期は8~10月。花は上部の節に3個ずつつき目立たない。

f0231709_17201436.jpg


秋に紅葉してサンゴのように見える。

新居浜はこの植物の南限地とも云われている。
by manryouy | 2016-10-30 23:35 | Tさん写真 | Comments(0)
第64回愛媛県丹原 高等学校「菊花展」を見に行きました。

f0231709_22385036.jpg


丹原高校は、今年度は創立116周年になるそうです。

開場     9:00(時間を厳守.
場 所: 丹原高等学校園芸科学科農場
(丹原町願連寺163 )

予約・販売  (9:00~15:00 )
引渡し   11:00~15:00
駐車場   丹原高校グラウンド

2017愛媛国体のコーナーもあり、

第72回国民体育大会は、2017年国体は愛媛県ですね。

県のイメージアップキャラクターの「みきゃん」を活用した、「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」みきゃんです!菊の展示品をを台上に乗せてぐるぐると回転していました。

f0231709_23491615.jpg


園芸科学科の 生徒が丹精して育てた色とりどりの菊を展示販売する第64回菊花展。

f0231709_22395995.jpg


おそくなった のですが9:30分頃到着、運動場の駐車場からすぐ近くの農場です。

早朝まで雨が降っていたので運動場の駐車場はかなりぬかるんでいましたが
あかるくなる6時ごろには雨は上りで菊花展がいつものように開催できてよかったですね。

f0231709_23121795.png


8時半から開会式&表彰式、9時~予約販売開始のようでした。

10月29日(土)、園芸科学科生徒が一生懸命準備された菊の展示場。

f0231709_22404858.png


丹原高校農場9:00~予約でき懸崖菊は既に札を見ると予約済みも多くありました。
蕾も多いので長く楽しめると思います。

f0231709_22432333.jpg


11時過ぎに懸崖や大輪はお持ち帰りできますが、今年は購入してすぐに持ち帰れる福助菊2つと笠菊にしました。

展示される菊の種類は、大輪(だいりん)をはじめ小菊の福助、滝の流れを模した菊の懸崖(けんがい)。

1年生…盆栽菊、・小菊の福助・ロケット菊・傘菊等を4~5以上の数点担当

2年生・3年生…園芸科学科2・3年生が大輪菊・懸崖菊の大小。大輪3本仕立てを一人がたくさん担当。
f0231709_22435779.jpg


西条市老人クラブ連合会の菊花展も同時開催でした。

f0231709_22442485.jpg


大輪の菊のハウス

f0231709_2242526.jpg


f0231709_22543614.png


ビオラ、パンジー・シクラメン他の販売。

f0231709_2342729.png


盆栽菊、スプレー菊、ロケット菊、笠菊他の展示・販売です。丹原高校の農作物・草花苗等の販売 や寄せ植え販売品等たくさん出ていました。こちらはすぐに持ち帰れます。

多肉植物の寄せ植え体験コーナーの展示など。

f0231709_22581751.jpg


f0231709_22584356.jpg


f0231709_22592577.jpg


f0231709_22595155.jpg


購入された沢山の菊は各ご家庭で皆さん楽しみに鑑賞されることでしょう!


第62回愛媛県丹原 高等学校「菊花展」…2014/10/25


第63回丹原高校菊花展…2015/10/31

manryouyも、今年も大切に管理して楽しみます。ありがとうございました。



by manryouy | 2016-10-29 23:15 | 展示場 関連記事 | Comments(0)
久万美術館と宇和島の名所等の日帰り旅に行きました。
f0231709_23205199.png


道の駅久万・天空の郷・
f0231709_23233198.png


町立久万美術館2016年度自主企画展「風景の向こう―喜多村知・松田正平」では、二人の洋画家、喜多村と松田の風景画を鑑賞。学芸員さんの詳しい説明がありました。
【展 示】  喜多村知・松田正平の絵53点及び資料類約18点

f0231709_23252750.png


f0231709_015312.jpg


詳しくは
久万高原町・久万美術館

f0231709_23254738.png


宇和島の天赦園で昼食
f0231709_23264563.png


天赦園は元宇和島藩主伊達家の庭園。

七代藩主宗紀が、隠居所を造るため、文久2年(1862)から3年の歳月をかけて、慶応2年(1866)完成させた。

f0231709_23333971.jpg


f0231709_23341643.jpg


園内には、伊達家の“竹に雀”にちなんで大名竹・豊後竹・真竹・孟宗竹など珍らしい十数種類の竹が、また、伊達家の姓である“藤原姓”にちなんで大紫藤・白藤・上り藤などがあるほか、ショウブの種類も多い。

f0231709_23274547.png


園内には多くの藤棚があり、中でも池上にかかる太鼓橋式の藤棚にかかる白玉藤は、この園ならではの風景となっています。また、伊達家の家紋「竹に雀」にちなみ、さまざまな珍しい種類の竹が池を巡るように植栽されています。毎年6月の上旬になると、花菖蒲が満開になる。

f0231709_23292283.png


愛媛県宇和島市天赦公園の天赦園で、地元の民謡「宇和島さんさ」歌詞は宇和島独特のものになり、「竹に雀の仙台様も…」で歌い出しまた詞型は一見「7・7・7・5調」のようですが、上の2句の後に「ションガイナ」が入ります。また、最後の4句目の5文字はすべて「諸共に」で、前後に入る字を含めると「エエー諸共にヨー」で納められた形になっています。

 宇和島さんさは1749年、仙台藩と伊達家の家格を争った際に生まれたとされる。

f0231709_818530.jpg


愛媛県宇和島市に伝承される民謡が《宇和島さんさ》です。
格調高く、またしっとりと歌われるこの唄は味わい深いものですが、宇和島市を中心とした「盆踊り唄」だそうです。

f0231709_23302693.png


天赦園には予約申し込みしており、三味線と歌にあわせて、宇和島市のボランティア団体が上品に舞い、しなやかな手の動きは、何をあらわしての踊りかの説明もいただきました。

非常にインパクトがあって、記憶に残ります。本当にありがとうございました。

宇和島さんさ  で検索すると、この踊りの動画も2種類あるようでした。
宇和島さんさの由来など 検索すると詳しく出ていました。

※ 1749年、宇和島藩の五代藩主伊達村侯が参勤交代で江戸へ出府した際、仙台伊達家との間で家格について本家・分家の争いが起こった。
両家が顔を合わせた酒席で、仙台側家臣が地元民謡『さんさ時雨(しぐれ)』を披露すると、これに負けじと宇和島伊達家のお庭番吉田万助が即興で宇和島の「さんさ」を歌った。
これが『宇和島さんさ』の由来とされ、以後も宇和島武士たちの勇気を鼓舞するために歌い継がれたと伝えられている(参照:「愛媛新聞」2004年9月20日14面)。

f0231709_23372699.png


2年前から天赦園の予約客の事前の申し込みの訪問日や各種イベントなどで、宇和島市のボランティア団体が上品に舞うようになったと聞きました。

f0231709_020752.jpg


f0231709_0191834.jpg


七代藩主、伊達宗紀(むねただ)(春山)が隠居の場所として建造した池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)庭園。
f0231709_234443.png


f0231709_0323242.jpg


f0231709_033010.jpg


f0231709_2350431.jpg


f0231709_23443521.png


f0231709_23492665.jpg


名の由来は、伊達政宗が隠居後詠んだという漢詩から採ったもの。

馬上に少年過ぎ 世は平にして白髪多し
残躯は天の赦す所 楽しまずして是を如何せん

f0231709_23464046.jpg


宇和島市立伊達博物館

f0231709_23472812.png


伊達家ゆかりの宝物の数々宇和島伊達家の、きらびやかな秘蔵の品々。薫り高い文化を堪能。

館内は3つの展示室に分かれていて、見る者を魅了する 調度品の数々見る貴重な体験ができました。

f0231709_23513022.jpg


f0231709_23522727.jpg


道の駅きさいや広場や松山自動車道、伊予灘SAで、ゆっくりお買い物をして帰路につきました。

大洲南IC-西予宇和ICが2004年4月17日に、西予宇和IC-宇和島北ICが2012年3月10日に開通した。

f0231709_02114.jpg


松山自動車道にある伊予灘サービスエリア(上り)は松山平野の山麓にあるため、眺望に優れています。松山市・伊予市を中心とした夜景を眺めることができ視界が広いのが特徴です。

恋人の聖地としても認定されており、南京錠をかけるフェンスがあることでも知られています。展望広場の雰囲気も良い。

f0231709_0002.png

by manryouy | 2016-10-28 00:03 | 旅の思い出 | Comments(0)
b>冬に赤い実をみのらせ、夏まで、赤い実が枯れずに「あり続ける」ところが、万両(まんりょう)が縁起(えんぎ)がいいといわれる由縁(ゆえん)のひとつだそうです。

f0231709_19235294.jpg


わたしが今年の7月末に見た万両は、さすがに、赤黒っぽくなっていましたし、実も少なくなっていましたが…
f0231709_1924507.jpg


今年は10月26日でもまだ少し残っています。

f0231709_1927892.png


 ゆっくりと、青い実も、赤くなり、お正月には、どれも、まっ赤になっているでしょう。
ヤブコウジ科。百両などよりも丈が高くなり、多く実をつけるので、より縁起のよい名になった常緑樹です。
ぎざぎざの葉で隠すように色鮮やかな果実をつけます。鮮紅色の果実は12月に成熟し、美しいです。

f0231709_19325449.jpg


http://manryouy.exblog.jp/25286246/
より
by manryouy | 2016-10-26 19:27 | 秋の実 | Comments(0)
今年は夏の猛暑中には朝夕に金時芋の蔓元に水やりをしていたが、枯れるのかと心配でした。
8月に入って、台風や気圧の谷などで天候不順もあったり、9月には秋雨前線の影響で連日よく雨が降って、やっと芋蔓の葉も勢いが出て大きくなってきて畑に広がっていきました。

f0231709_18391084.gif


10月初旬に蔓と葉をのけて少し掘ってみるとまだ親指ぐらいの大きさしかない。

f0231709_1846183.png


サツマイモは肥料が十分あると葉ばかりが茂って芋が大きくなりません。
カボチャなど蔓性の野菜もその傾向にあります。よく言うツルボケ状態になります。
カブやダイコンも同様で多肥や窒素過多では葉が茂る割りに欲しいところが大きくなりません。

あとひと月で、金時芋が大きく育つことを祈っています。

f0231709_1841133.png


f0231709_18462886.png


猛暑と秋の長雨で今年は収穫期に不作らしくて緑黄野菜類も高騰して家計を圧迫しています。
調べると我が家も過去3年は10月に収穫しています。
2016年は収穫時期がひと月も遅れるのはどうしたことでしょう!

鳴門金時芋の一部を収穫…2013・10・18

鳴門金時の収穫と西条の名水・・・2014/10/10

鳴門金時の収穫…2015・10・30

上の3つの鳴門金時の関連は、
Windous10のCortana(コルタナ)に質問 で見ることにしました。f0231709_2315664.png

FnとPrtSclを一緒に押すとoneDriveの画像フォルダーに保存されます。
f0231709_22351998.png


f0231709_22463317.png

by manryouy | 2016-10-26 18:53 | 日々の話題 | Comments(0)
※毎年10月25日、愛媛県西条市の楢本神社で「神風特攻敷島隊並びに愛媛県特攻戦没者追悼式典」が開催される。
f0231709_16264088.jpg


西条市大町の楢本神社境内には、西条市出身の神風特別攻撃隊の先陣として、関行男が率いた「敷島隊」の隊員の慰霊碑がある。

f0231709_1627298.jpg


昭和19年のこの日10月25日に関 行男大尉と敷島隊の戦闘機5機が特攻突入してから72年忌の命日。

f0231709_16274614.png


詳しいことは検索してください。

f0231709_16282963.jpg


取材提供の親戚Tさんのコメント

「たまたま楢本神社前を通ったら ただならんいでたちの人らは うろうろしよったけん何事か思たら神風特別攻撃隊戦没者合同慰霊祭みたいなかった!
大概のベントは興味本位で見物するんじゃけんど この中筋太鼓台よりも重苦しい空気は なんぼに絶え切れんと 退散したんどす。
平和あっての 秋祭り大会 安心して秋の祭りが開催できる世の中じゃないとアカン!
惨劇を繰り返したらアカン!」

f0231709_16285859.png


f0231709_16302160.jpg


f0231709_1630439.jpg


KAMIKAZE 第1神風特別攻撃隊 
敷島隊 関大尉 動画・映画

https://www.youtube.com/watch?v=jKiBbNwlcxY

元 神風特攻隊 語る 許せなかった他たくさんユーチューブに映画がありました。
f0231709_2253528.png



by manryouy | 2016-10-25 16:34 | 日々の話題 | Comments(0)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy