<   2017年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧



お田植祭りの始まる前に2時間は待ち時間があり駐車場にしている近くの 大三島藤公園に行く。

f0231709_22113216.jpg
f0231709_22252463.jpg

2017
53 大三島藤公園 藤まつりイベントも300mの藤棚の周辺で野点茶会・その他に屋台村、新鮮な野菜や魚介類の即売コーナー等でにぎわったそうです。

f0231709_22154244.jpg
f0231709_09153647.jpg

藤まつりが実施された場所の
藤公園で持参のお弁当と休憩をとることにしました。


f0231709_22190183.jpg

持参のお弁当タイムで休憩して散策しました。

f0231709_22164903.jpg

大三島藤公園の鶴姫の像

f0231709_22221995.jpg
親戚Tさん提供の鶴姫像2件です。
f0231709_07340740.jpg
f0231709_07344396.jpg


大三島藤公園の花と実

f0231709_22204559.jpg

バラの花

 春(5~6月)と秋(10、11月)に咲くものが

 多いようです。 夏は暑いのでひと休み。甘い香りが香水の材料にも使われる。

草丈が20~30cmで、花の大きさが3cmぐらいの小さい薔薇を一般に「ミニ薔薇」と呼ぶ。たくさん花をつける。

f0231709_22230886.jpg


ヒイラギ南天に紫に色がつき始めた実です。

f0231709_22274402.jpg

初夏から秋にかけて黒紫色の実を熟す。

3~4月にかけて黄色い花が咲く。

http://manryouy.exblog.jp/18597350/


山法師

花水木とよく似ているが、咲く時期が花水木より2週間ほど遅く、また、花の先端がとがっている。

f0231709_22301845.jpg







by manryouy | 2017-05-31 22:34 | 日々の話題 | Comments(0)


大山祇神社の御田植祭(旧暦の5月5日)に・一人角力奉納.と
早乙女が清廉な装いで古式にのっとり、 厳粛に田植えの儀式の
奉仕が5/30日(火)に行われました。
f0231709_13193144.jpg

当日の様子を以下にまとめました。


manryouyは早朝9:00過ぎに到着したので、
ゆっくり大山祇神社の境内と周辺も歩きました。

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社。

大山祇神社は、山と海と武人の神として朝廷・武士の信仰を集め、
現在は応永34(1427)再建の本殿や拝殿・摂社が残っています。

f0231709_09215995.jpg


f0231709_13351186.jpg

斎田(さいでん)
大山祇神社伝統の神事御田植祭(旧暦の5月5日)と抜穂祭(旧暦9月9日)は、この神田に於いて行われます。このとき、愛媛県無形文化財 一人相撲が奉仕されます。

f0231709_20213860.jpg

f0231709_11505223.jpg

平山郁夫画伯のスケッチポイント
f0231709_08010350.png



2010年に再建された総門は総ヒノキ造りで高さは12mもあります。


日本総鎮守
大山積大明神

f0231709_18131865.jpg


立派な狛犬総門前。右の狛犬

神社の狛犬は「阿吽の呼吸」で神様をお守りする、あるいは「誕生時に・阿」、「死んだ時に・吽」、つまり事が生まれてから死ぬまでを意味して向かって右側に「口を開けた『阿』の狛犬」、左側には「口を閉じた『吽』の狛犬」を配置する。

f0231709_19190712.jpg

御神木の大楠


樹齢2600年ともいわれる大楠は、社伝によると、大山積大神の子孫小千命(おちのみこ)が神代に祖神を鎮祭申し上げた記念に手植えされた御神木だそうです。

f0231709_18582621.jpg

日本総鎮守と呼ばれ、全国に一万社あまりの分社を持つ神社。
境内中央には樹齢約2,600年の神木である大楠が鎮座しており、神社内の楠群は日本最古の原始林社叢の楠群として、昭和26年に国の天然記念物に指定されています。


f0231709_18580075.jpg

f0231709_11580428.jpg


天然記念物の楠の原生林に囲まれている。


f0231709_11545678.png


愛媛最古の神社という由緒があり、全国に一万社あまりある山祇神社の総本社とされる。

広い境内は静寂で厳かな神秘的な空間。

大楠の奥の階段を登ると改装した神門。

f0231709_19170343.png

拝殿・本殿はは重要文化財で非常に立派です。


f0231709_11592379.jpg


大山祇神はイザナギの命とイザナミの命の息子であり、天照大神の孫であるニニギの命の義理の父であることから、この神社は日本総鎮守として崇められています。

f0231709_12044595.jpg


本殿、拝殿、宝篋印塔は重要文化財に指定され、隣接する宝物館には国宝を含む数多くの重要文化財を収蔵しています。

海の神、戦いの神でもある大山祇神が祀られています。

f0231709_12014114.jpg

本殿や拝殿などの重要文化財も多く、時の流れを忘れるほど神秘的な空間が体感できる。

海の神、山の神、武人の神として信仰があり、多くの武将から戦勝祈願や謝礼として武具が奉納されてきた。

日本総鎮守
大三島宮大山祇神社由緒

 御祭神 大山積大神
御祭神大山積大神は天照大神の兄神で山の 神々の親神に当り(古事記・日本書紀) 天孫瓊々杵尊の皇妃となられた木花開耶姫命 の父神にあたる日本民族の祖神として、和 多志大神(伊豫國風土記)と申し上げる。海上安全の守護神である。
地神・海神兼備の大霊神として日本の国土 全体を守護し給う神であるところから古代 より日本総鎮守と尊称され朝廷を初め国民 の崇敬は各時代を通して篤く中世は四社詣、五社詣の中心となり、平安時代既に市が立 ち現在に続いている。
御分社は、全国に一〇、〇〇〇余社祀られ、 延喜式名神大社に列せられ伊予国一の宮 に定められた。明治以降は国幣大社に列せられ四国で唯一 の大社として尊崇されている。

-境内案内より

f0231709_12073682.jpg


f0231709_12051170.png

それらを展示した宝物館が境内にあり、全国で国宝を始め重要文化財に指定されている武具や甲冑類のうち8割が収蔵されているといわれている。

f0231709_12053061.png

国宝8点、重要文化財も多数所蔵。
国の重要文化財76件(2014年現在)を有し、これらは紫陽殿と国宝館に収納・一般公開されている。

生物学者であった昭和天皇が海洋生物の研究に使った「葉山丸」を展示している大三島海事博物館も境内にある。
f0231709_17405518.jpg

鶴姫ロード
大山祇神社の宝物館側の川沿いの道が鶴姫ロードです。
鶴姫の銅像があり説明板もありました。

f0231709_17433891.png

お田植の斎田の周りも準備が整っていました。

f0231709_18363093.png

この時の時間は10:30分・…
2時間は待ち時間があり近くの藤公園で持参のお弁当と休憩をとる。
f0231709_17552300.jpg



f0231709_17511826.png



斎田の周りは、写真撮影会の様に賑わっています。

大山祇神社の御田植祭

大鳥居から境内に入ると、すぐに右手に斎田があり、その奥に御座敷殿がある。

12:30分ごろ、3基の神輿もお田植祭の神事に御座敷殿に渡御して入ってきました。

ここで親戚Tさんに偶然会いました。
manryouyは、多くのカメラマンの後方にいるので、ビデオ撮影からでも、記録の写真の添付をお願いし,下の編集に加えました。109.png110.png

3基の宮出しして神輿もお田植祭でお座敷殿に入って鎮座する。

f0231709_19252826.jpg



f0231709_12111102.jpg

一力山が目に見えない稲の精霊と
相撲をとる一人角力(ひとりずもう)

精霊が勝つとその年は豊作になると言われている、一人角力(ひとりずもう)も奉納され、力士が目に見えない稲の精霊と真剣に相撲をとる。全国的に珍しい「一人角力(ひとりずもう)」は、稲の精霊との力比べでした。

f0231709_12140127.jpg

「一力山」が、目に見えない稲の聖霊との3番勝負に臨み、境内の斎田のそばに設けられた土俵で顔を真っ赤にして踏ん張ったり、表情も豊かで小技も光っていました。

f0231709_21003612.jpg


f0231709_13415920.png


16名の早乙女が白衣に赤襷、手甲脚絆の 清廉な装いで
古式にのっとり、これから 厳粛に田植えの儀式を奉仕しました。
斎田で一列になって田植えをして、今年も無事神事を終えました。


f0231709_13361793.jpg

写真撮影会の様に父兄の方や観光客で賑わっています。

f0231709_13375069.jpg

取材のカメラも多いです。
f0231709_18084279.jpg

f0231709_18030741.jpg


御田植祭の後の斉田には早苗を全部植えるようです。

f0231709_18190183.jpg

f0231709_18195815.jpg


f0231709_21062154.jpg

神事が終わると神輿3基も本殿の宮入に向けて出立です。

f0231709_21070402.jpg


f0231709_08552993.png

「一力山」
f0231709_08554334.png




f0231709_13402641.png


f0231709_21025989.jpg

f0231709_09084316.png

f0231709_09094147.jpg

第46回奉納少年相撲大会も始まっています。


f0231709_18383549.jpg



f0231709_18401601.jpg
今年はmanryouy夫婦は初めて見に来ましたが、
百聞は一見に如かずで感動しました。
f0231709_21033202.jpg

過去のブログは親戚Tさん提供ですが、本日のお田植祭の様子は
今回も送ってもらって充実した内容にできました。

お手数をかけましたが本当にありがとうございました。

関連の3リンクです。

大山祇神社の御田植祭.…2016/6/9


大山祇神社の御田植祭・・・2015/6/20

[ 2015-06 -21 02:59 ]

大山祇神社・斎田・抜穂祭NO!・・・2014/10/2

[ 2014-10 -03 16:40 ]


by manryouy | 2017-05-31 12:16 | 大三島の伝統行事 | Comments(0)

170.png169.png170.png


メル友Rさんの便りを編集しました。

「けいふくのお友達から、一緒に東京ドームシティ―へキューレンジャーを見に行くようお誘いを受けたので、5/26日の夕刻に、お母さんと、まー君が新幹線でやってきました。

5/27日の土曜日は、5周年記念の東京スカイツリーへ行ってから、上野動物園へパンダのリーリーを見に行きました。

スカイツリーでは40分ほどの待ち時間で
展望台に上ることができました。


少しかすんでいたので、あまり遠くは見えませんでしたが東京タワーや東京ドームは手に取るよう眺めることができました。


朝から張り切ったので、上野動物園ではベンチで寝込むほど疲れましたが、パンダさんとはしっかり会えました。


5/28日は、マー君はお母さんと二人でドームシティ―へ行って
お友達と合流しました。


日曜の夕刻には姫路へ向けてご帰還の予定です。」

※  manryouyより
下に大きい写真等を小さくしてブログ用に編集しました。

娘と孫が、東京に行き 金曜日、土曜日とRさん宅に2泊で、Rさんご夫妻には大変お世話になりました。

東京スカイツリーへ行ってから、上野動物園へと、

お付き合いをありがとうございました。

東京ドームシティ内の戦隊ヒーローショー準専用劇場
4/29(土)~7/2(日)の土日祝日公演

https://www.tokyo-dome.co.jp/sp/hero/

ショーの終了後には、キュウレンジャーとの握手会があります。


/10日で満5歳になるので、楽しい思い出としていつまでも、

記憶に残る東京スカイツリーと動物園になったでしょうね。101.png169.png

f0231709_23441824.png

東京スカイツリーは、東京都墨田区押上一丁目にある電波塔である。観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、ツリーを含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれる。20125月に電波塔・観光施設として開業した。Wikipedia

高さ634m、世界一高いタワー

東京スカイツリー®」公式サイト



口コミ評価をもとに集計した日本の展望スポットランキング

7位  東京スカイツリー

こちら

http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/lookout_2017/




たくさんの写真と、室内で遊ぶ、動画3つをゆっくり見せてもらいました。

f0231709_20584338.png


f0231709_00020694.png

5周年記念の東京スカイツリーへ行きました。



f0231709_23453974.png
f0231709_09484014.png
f0231709_08331463.png
f0231709_09480753.png



スカイツリーでは40分ほどの待ち時間で
展望台に上ることができました。

f0231709_09493604.png

f0231709_23514789.png

カメラマンにもなって楽しいね〜


f0231709_10104071.png
f0231709_17211279.png

少しかすんでいたので、あまり遠くは見えませんでしたが

東京タワーや東京ドームは

手に取るように眺めることができました。

f0231709_23494611.png


f0231709_23503196.png
f0231709_17215184.png

f0231709_23510202.png

上野動物園へ
メスの「シンシン」の公開お休み


f0231709_08404306.png

朝から張り切ったので、上野動物園では

ベンチで寝込むほど疲れましたが125.png135.png

f0231709_10120710.png




f0231709_08401063.png
f0231709_08362430.png
f0231709_08341516.png





f0231709_10172536.png

パンダのリーリーにはしっかり会えました。



f0231709_08345231.png

f0231709_23482720.png
f0231709_08394023.png

f0231709_17290979.png
メスの「シンシン出産のニュースより
追加します。
2017年6月12日(月)

 6月12日明け方から、陰部をなめる行動が頻繁に見られるようになり、

午前10時57分に破水、11時52分に子どもの声を確認しました。その後、

12時38分に1頭の子どもの姿をモニターを通じて職員が確認しました。

f0231709_17505347.png

追加します。名前の公募で決定の記事
上野動物園赤ちゃんパンダシャンシャンです、よろしく

f0231709_03351205.jpg
うえのどうぶつえんのパンダのあかちゃんの名前なまえは「シャンシャン」


[09月25日 17時00分]

http://www3.nhk.or.jp/news/easy/k10011155131000/k10011155131000.html

f0231709_23462392.png



桜新町駅前のサザエさんとタラちゃんの銅像

https://www.youtube.com/watch?v=1p-qMxEi_bc

f0231709_23534331.png


2人にとっては、いつまでも忘れられない楽しい
思い出になったことでしょう!。

お忙しいところ恐縮ですが一緒にお付き合いをしてもらって
manryouyからもお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。



by manryouy | 2017-05-30 00:04 | 初孫の成長等 | Comments(0)

アジサイ科( ユキノシタ科)アジサイ属の落葉低木。

花の色は白で、大きくて深い切れ込みが入り、その姿がカシワの葉のように見えることが、和名の由来です。

f0231709_19565583.jpg

6月から7月に白い一重の装飾花()を円すい形にまとめて咲かせます。花房は自重で枝ごとうつむくこともあります。特に八重咲きの品種は雨で水を含むとかなり重そうにぐにゃりと枝を曲げます。

f0231709_19584752.jpg

極端に乾燥する夏の高温期には、朝か夕方に水やりをします。

f0231709_19573974.jpg

花は咲いてから時が経過して古くなるとピンク色に変わります。

我が家も、開花後の6月下旬から8月中旬にお礼肥として、油かすや緩効性化成肥料を施します。

f0231709_19580769.jpg
追加します。
6/6の柏葉アジサイの花です。
f0231709_21500631.jpg

紅葉も楽しめるアジサイで、晩秋になると葉は深みのある赤色に色づきます。


カシワバアジサイ(柏葉アジサイ)…2016/6/1



by manryouy | 2017-05-29 20:01 | 夏の花 | Comments(0)



色、柄、種類の多いアマリリスの中で白い花弁の周りを細く赤い線で縁取った


我が家のアマリリス も、手間がかからず、この時期に咲くので見るのは大好きです。

f0231709_17404328.jpg

アマリリスとは. 5月の半ば、日ざしも強まる初夏のころになると、我が家のアマリリスの蕾が緑色の顔を覗かせます。

花梗は日ごとに力強く伸び、すっと立ち上がる太い茎に 咲かせます。

f0231709_19244037.jpg

小さな花が多数集まった花穂では、花梗が先端で枝分かれし、小花梗(しょうかこう)が個々の花を支える。
f0231709_19300216.jpg

1株でもたくさん咲いて、咲き始めの花姿にもインパクトがあります。


f0231709_19325472.jpg

アマリリスのお話

正真正銘のアマリリスは南アフリカ原産の「アマリリスベラドンナ」と呼ばれる球根植物です。約80種類の原種があり、18世紀の後半に23種類の原種がヨーロッパへ入り、19世紀に交配が始まりました。

日本への渡来は、江戸時代の天保年間に原種が入り、昭和初期より品種名の無い丸弁系や剣弁系として輸入され改良が進みました。

f0231709_17500374.jpg

我が家のこのアマリリスは、昭和初期からこの場所に植えているものと聞いています。
花が終わっても手入れなどせず追い肥をまくだけですが
毎年咲いてくれる アマリリスです。

f0231709_17590750.png
f0231709_18180638.png

我が家のアマリリスの花には、2016年・2015年・2013年・2012年・2011年とマイブログのアマリリスのリンクを貼りました。


マイブログを関連で貼ります。


アマリリス…2016/5/20



アマリリスの花…2015/6/9

http://manryouy.exblog.jp/24117384/


白系のアマリリス小桜絞り…201366
http://manryouy.exblog.jp/19750863/


赤いアマリリス…201361

http://manryouy.exblog.jp/19673722/


アマリリスの複色の紅白が咲く・・・2012/6/1
http://manryouy.exblog.jp/17606197/

赤系、白系のアマリリスの開花・・・2011/6/7
http://manryouy.exblog.jp/16075075/







by manryouy | 2017-05-29 18:01 | 道の駅 | Comments(0)


西条市の「りんりんパークー」の寄りました。

五月晴れの広大な庭園は錦鯉が泳ぎ心を和ませてくれます。


f0231709_23270616.jpg


f0231709_23560319.jpg


f0231709_23212611.jpg


改装された、西条市のりんりんパークーでは、地元産のみかんを
始めとする新鮮な果物や愛媛の土産物がずらりと並びます。

ドライブの休憩にぴったりの花畑と錦鯉の庭園となっている。

お遍路コース中のお立ち寄りスポット・


「りんりんパーク]ではなく


「パークー」が正解です。


f0231709_23225020.jpg

入り口に貼っていますが、4枚の「プロが選ぶ観光食事施設100選」

右側の2つを見ると
2015・17年に入選の表彰状でした。


                             

f0231709_23232196.jpg


人を見つけると鯉たちが、元気 に泳いで近寄ってきます。


f0231709_23243463.jpg

[りんりんパークー]8:3020:30 


[りんりんパークーレストラン]8:3020:30 


隣接する「湯の里 小町温泉しこくや」は

平成143月に新築オープンした安らぎの「遍路の宿」


f0231709_23484062.jpg

水面に光る虹色や黄金の鯉の舞がすてきです。


f0231709_23260448.jpg


f0231709_23582766.jpg


足湯用も「湯の里 小町温泉しこくや」の兼用で、

休憩お手洗いの側に出来ていました。


f0231709_23292869.jpg

人気の国内旅行スポットを取材記事で紹介。

コース提案で旅行を楽しみつくすためのウェブマガジン


http://www.cocodou.jp/index.html


 錦鯉を調べました。

錦鯉が始めて出現したのは、19世紀前半の江戸時代、

文化・文政の頃と言われています。

新潟県の二十村郷(現在の小千谷市、長岡市の一部)

で食用として飼われていた鯉に突然変異で色のついた

変わり鯉が現れたのが最初です。


それから改良が続けられ現在の美しい錦鯉へと移り変わりました。


f0231709_23461850.png

ちょうど、りんりんパークーの
お手洗い休憩の建物で燕が子育てをしていました。

西条市の「りんりんパークー」とツバメの『育雛』パート1


f0231709_23325609.jpg


2組のツバメが巣を作り子育てをしているのですが、

まだしばらくは、愛らしい姿が見られるとおもいます。


f0231709_23350643.png


ツバメの『育雛』は、3月下旬頃から始まり、

5月下旬頃がピークでしょうか!?。



f0231709_23362918.jpg


f0231709_23375240.jpg

忙しく餌を運んでは飛び立っていました。



f0231709_23391138.jpg


親が巣に戻ると、大きく口を開けにぎやかで、

可愛いい
💕ですね。113.png110.png


f0231709_23151963.png
 約3週間の育雛の間に、ヒナには羽毛が生えて、

やがて翼や尾羽も生えそろい、巣立ちの時を迎えます。


多くの場合、巣の中のすべてのヒナは続けて巣立ちますが、

時には成長の遅れたものが、やや遅れることもあります。



f0231709_23403511.jpg

巣立ったヒナは巣の近くの電線などにとまり、しばらくは
親鳥から餌をもらいます。やがて巣立ちヒナは親から独立し
親鳥は2回目の繁殖に入ります。

9月中旬頃まで日本にいるので、集団になって渡ります。


詳しくはこちらです



http://www.biodic.go.jp/reports/5-4/p014.html

2016年5月に我が家の玄関を開けていると、近所で巣立った幼鳥が入ってきました。


その記録は写真を撮ってブログに載せました。

http://manryouy.exblog.jp/25193765/


ツバメの子供が5月中は玄関内に来る…2016/5月


f0231709_21572945.png





by manryouy | 2017-05-28 23:53 | つばめの関連 | Comments(0)





最後の一般公開コースもシャトルバスでいきました。


国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)

展示会も、見に行きました。


f0231709_01075307.jpg


f0231709_00124381.jpg




f0231709_20451718.jpg

JAMSTEC資料出張展示:会場


今治港みなと交流センター「は-ばり




f0231709_20435989.jpg



f0231709_20462358.jpg




f0231709_00150328.jpg


海事展のメインの展示会はテクスポート今治です。



f0231709_20181602.jpg



f0231709_20185641.jpg



f0231709_18165965.jpg


f0231709_20351534.jpg




f0231709_13024914.png


f0231709_18174034.jpg



f0231709_00164634.jpg

バリィさん


f0231709_20250258.png



子供向けの特別イベント・人工ロボットの魚を

さわって、何かを感じて見よう!



f0231709_00185080.jpg


東海大学ワンダフルマリン


海洋学部 

水中ロボット実演は、ほんとに泳いでいるようです。

今度は本物の魚はどうなっているのか・興味をもって見てください。

と魚の動きや特徴も興味深くなる様に話してくれていました。




f0231709_00192210.jpg


f0231709_00232954.jpg

シャトルバスの運行でバリシップは地域密着・市民参加型イベントの


一環として一般公開日を設け海事産業に貢献する企業の様々の仕事に


触れることのできる有意義で楽しい一日でした。



f0231709_00200408.png

関係者の皆様がたには、大変お世話になり、バリシップ2017が

五月晴れに恵まれ今年も、元気に観に行くことが出来て

感謝しています。一般公開5/27日で大人には、

クリアファイル、バリシップ2017のうちわ、紅マドンナぜりー、

冷コーヒーや各ブースで飴類の接待がありました。



f0231709_20413160.jpg


f0231709_18503426.jpg

子供さんには写真を撮って缶バッジに無料作成、

風船、キッズ自由帳やファイル、くっきー配布もあったようです。



f0231709_13294665.jpg


f0231709_00225312.jpg


本当にありがとうございました😊127.png110.png




by manryouy | 2017-05-28 00:24 | バリシップ2017 | Comments(0)




桧垣造船の進水式を見て、バリシップ一般公開のシャトルバスで


新都市バスセンターに戻り、渦潮電機みらい工場に行きました。




f0231709_23123370.png

f0231709_20281014.png


工場内は撮影禁止。工場内は工程の4つの場所で説明がありました。




f0231709_23142502.jpg
外に出てこれから入る、上階にある建物との

コンセプトのみらい工場の説明がありました。



エレベーターも利用できますが、3階へは大勢なので、階段を使う。




f0231709_18031407.jpg


f0231709_23250471.jpg

初めて渦潮電機みらい工場会社の事・・・


見学して、ミユージアムでは、船舶内の電気系統等のよくわかる


渦潮電機株式会社 新プロモーションビデオ がありました。


見学の終わりに出口で、紙パックのお飲み物と


お土産をありがとうございました。

机といすがあり飲み物をいただき、そこにも会社の


ビデオ映像が見れました。

フィリピン向け三輪EV/バッテリー充電自動車 。


試乗中でした。





f0231709_23175109.jpg


こちらの会社の説明の資料もいただきました。



f0231709_00452874.jpg



f0231709_00440671.jpg

f0231709_00443122.jpg


資料のほかに、,自由帳、ファイル、大きな布袋の

お土産もいただきました。



f0231709_18495339.jpg


帰宅して渦潮電機みらい工場で検索すると、PCでもたくさん見れて、

渦潮電機株式会社は今治市野間に本社を置く企業。


一般 商船向けの電気設備等の製造・販売・電気工事等を主に手がけている。」



やっと見学のコース順路と会社の概要が少し理解できてました。





by manryouy | 2017-05-27 23:26 | バリシップ2017 | Comments(0)



バリシップ2017の桧垣造船本社工場で進水式があるので


今治新都市の臨時無料駐車場から


新都市バスセンター発・今治造船コースの巡回バス乗車


今治造船本社工場下車。



f0231709_22254151.jpg

バリシップ2017の一般公開で、まず、今治造船の


9:30分  開会式・

f0231709_20511767.jpg

   餅投げに参加してバリシップ2017
 
祝福したくさん拾いました。


f0231709_20493595.jpg


f0231709_22145774.jpg

そのあと、歩いて12分ぐらいで…桧垣造船本社の新造船の

進水式を見に行きました。



f0231709_20551311.png

新たに造船された船舶の誕生を祝う式典で、


その待ち時間がありました。

日程:2017年5月27 日(土) 


開場09:00,開式10:10 – 終了予定10:40


場所:本社工場(小浦町1丁目4番25号)


※ 600名受け入れ可能でした。


進水式とはで、検索して調べました。


新たに造船された船舶の誕生を祝う式典で、一般的には船舶を


初めて触れさせる際に行う作業や儀式の事をさす。




f0231709_22172878.jpg

まず命名式を行い、船名前を覆っていた白い布が除かれた。
船名が披露されてはっきりと分かりました。


神事、玉ぐし奉奠も遠くですが見えました。

船首につないだ1本の支綱を切断する。


支綱にはシャンパンのボトルやくす玉が連結しており、


切断と同時にシャンパンのボトルは船首にぶつかって割れ


くす玉は割れ吹雪リボン中に舞う。




f0231709_22203017.jpg
f0231709_01373340.png

f0231709_01375469.png
f0231709_01455309.png
f0231709_01411334.png

支綱切断後に船が船台から面に向けて滑り出し、
同時にブラスバンド演奏が行われ、船尾から進が始まる。

f0231709_22184811.jpg

完成したばかりの船を初めて水に触れさせる儀式が「進水式」です。進水式と同時に、 船主が船に名前をつける「命名式」が行われます。船の誕生を祝うとともに、航海の無事を祈る式典でした。

f0231709_22153585.jpg

たくさん資料や記念品をいただきました。

f0231709_22212915.jpg
進水式の見物客のみんな歩いて12分、それぞれに歩いて戻ります。
f0231709_21055709.png
f0231709_21002054.png
f0231709_00340811.jpg

f0231709_21005387.png
今治造船のシャトルバスの来るのをを待ち、新都市バスセンターに帰る。
自分の車で持参のお弁当時間。
終わり一服して、希望のコースのバスに乗りました。


ひがきぞうせんキッズが、
造船を通じて船舶の航海を支え社会に貢献し、たくさんの船が
世界中の海で働いている事が、年配にはよく分かりました。
又、桧垣造船HPへも、リンクされていて、
動画で進水式も見れました。

http://www.higaki.co.jp/kids/make/


桧垣造船の技術力から建造工程をクリックして

f0231709_17314813.png

10・伝統的な進水式では船に関わる人々との絆を深めます。

12・完成船の状態を確かめるため海上で試運転を行います。




by manryouy | 2017-05-27 22:29 | バリシップ2017 | Comments(0)

平成28年夏、今治港に「みなと交流センター」がオープン。

f0231709_20583283.jpg


船のような外観ですね。港のharborと今治のバリを組み合わせ地元の
港が活性化するよう願い
(愛称:はーばりー)になりました。

f0231709_20590584.jpg


新しい今治港のランドマーク、

f0231709_21011483.jpg


はーばりーは、入って2階は

とても明るくて気持ちの良い今治港の風景となっていました!

f0231709_00371436.jpg
f0231709_00385102.jpg

f0231709_20593569.jpg


みなと交流センターには、4階には
雰囲気のよいレストランやカフェもありますね。

f0231709_21030747.jpg

4階は屋上もあり、そこからの景観です。

f0231709_00412051.jpg
f0231709_00424174.jpg


「かいれい」一般公開会場は、今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する貴重な資料な

f0231709_21291361.jpg

『海事都市今治』に相応しい海の玄関口として整備され、
みなと交流センターレンタサイクルターミナルにもなっています。

今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する貴重な資料などの出張展示

かいれい」一般公開会場は、今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する貴重な資

「かいれい」一般公開会場は、今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する

f0231709_21361278.png


f0231709_21210988.jpg

サイクリングの休憩に寄るのに良さそうで
シャワールームや、その奥にお手洗い兼化粧室もある。



f0231709_21261391.png

f0231709_21051799.jpg

JAMSTEC IN バリシップ2017の資料展示は準備中。
各種イベントに使う、多目的ホールになるようでした。



「かいれい」一般公開会場は、今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する貴重な資料などの出張展示。




「かいれい」一般公開会場は、今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する貴重な資料などの出張展示。






「かいれい」一般公開会場は、今治港大型フェリー埠頭で、今治港みなと交流センター「はーばりー」1階みなとホールでJAMSTECが所蔵する貴重な資料などの出張展示。


by manryouy | 2017-05-26 21:27 | 日々の話題 | Comments(0)