キスゲ類によく似た、ヘロメカリスと植え田の風景


こんにちは!
今日は、雲が多いですが午後には陽射しの
温もりもあるそうです。

土日の2日間は、止み間もありましたが
愛媛県も梅雨の雨に恵まれました。
我が家の枇杷も色が付いてきました。

さて、昨日は、玄米を1袋購入に行きました。
我が家はこちらの親戚でお米の玄米を30㌔の
1袋づつ購入しています。

我が家は夫婦2人なので、約3ヶ月で食べています。
年間で4袋を予約していますから、
その都度にこちらに来て分けてもらいます。

自宅の近くにある農協の自動精米機で10キロづつ
玄米を白米に精米して、とても美味しくいただいています。

f0231709_11224745.jpg

ちょうど前日の土曜日に機械で苗を植えたそうです。

この植え田で出来る新米は秋ですから、
豊作で美味しいお米を又、楽しみにしています。

雨が止んでいたので、ブログにアップしたい
のですがと承諾を得て撮影しました。
f0231709_112561.jpg

柿色の鮮やかな色ですが、
ヘロメカリスが咲いていました。
f0231709_11253251.jpg


よく知られるカンゾウやキスゲの園芸種で、
暑さ、寒さにもよく耐え、連作障害の
心配もない丈夫な花だそうです。

キスゲ類の、一日花だが、田んぼを背景にして
元気に次々とに咲いていました。



# by manryouy | 2011-06-13 11:41 | 景観・風景 | Comments(6)

「万能つゆの作り方」講習・・・美味しいです

S公民館で『万能の麺つゆ作り講習会』がありました。
麺つゆ作り講習は,
S公民館で人気の行事です。

f0231709_16314753.jpg

  1升瓶(1人分)

  (この分量が大切です)

  醤油   1本
  砂糖   500g
  削り節  200g(2袋)
  みりん  200cc(1カップ)

1. すべての材料を鍋に入れ、
  よく混ぜて火にかける。
f0231709_163254100.jpg

2. 沸騰したら中火にして20分煮る。
f0231709_16333619.jpg

3. 火を止めて冷やし、ふきんでこし、
  ビン等に入れて保存する。(1番だし汁)、

4. 出来上がりの1升瓶分は5倍濃縮なので、5~6倍で薄めて食する事。
5.そうめんつゆ・そば・天つゆ又は煮物にも
  使えます。

f0231709_16343166.jpg

f0231709_16444196.jpg


6. 1升瓶の1番だしは常温で長期保存でき、
  夏でもカビが生えません。
7.  1番だしから、とりだして絞った鰹節に
  1人分(5カップ)の水を入れ、
  5~10分煮たてて2番だしをとる。
8.  2番だしは、薄めないでそのままの麺つゆになる。
f0231709_16355178.jpg

9.(応用)
※ だしをとった鰹節は、適量の砂糖を入れ混ぜ、
   中華ナベ等でさっといため、白ゴマを入れると、
   美味しいふりかけが出来ます。

10. 「2番だし」も小分けしてペットボトルで750cc持ち帰る。
11. こちらは冷蔵庫で保存して早めに利用する事。
f0231709_16372570.jpg

  炊き込みご飯と ソーメン+『2番だし』+漬物で試食する。
f0231709_1905476.jpg

f0231709_16351074.jpg

   そーめんのつゆ(2番だしでもコクがあり美味しい。
   その後、ちょうど,よく冷ました(1番だし)を
   1升瓶に分配してお持ち帰りです。

   自宅で応用できて簡単にできて、
   とてもまろやかな「万能つゆ」です。







平成23年6月11日(土)

# by manryouy | 2011-06-11 16:48 | 料理の関連 | Comments(2)

ホタルと、今日の午後の鞍瀬川の風景

こんにちは!
午後3時頃から、愛媛県も梅雨前線の
雨雲が通過し始めて雨が降り始めました。

今夜から土曜日にかけて本降りの
雨が続き強く降ることも・・・・
雷雨や突風にも注意が必要とか・。

昨夜遅く、チョット庭に出ると、
一匹のホタルがフワ~ふわ~と飛んでいました。
デジカメで追っかけて、やっと撮ってみる。
今年の{ホタル情報}はどうでしょうか?!
f0231709_1612478.jpg

今日は、「ソーメン等の手作りつゆ作り」講習が
S公民館でおこなわれ、
2番だしでも美味しいソーメンの試食をする。
参加した人が、おいしいつゆ5倍濃縮の
一升瓶一本分を持ち帰りました。

帰宅前の午後2時頃に、
S公民館の近くの鞍瀬川の渓流を撮りました。
これから大雨になるそうで、
河川の増水もあるでしょう!

f0231709_16193395.jpg

鞍瀬川は、石鎚山系の堂ヶ森に発し
鞍瀬渓谷の絶景となり落合に出る最大の支流です。
f0231709_16204262.jpg

f0231709_16232991.jpg

f0231709_1621899.jpg

午後4時半現在、梅雨前線の影響で、
九州で本降りの雨が降っているそうです。
今後雨のエリアは、東日本にも拡大し、
週末は各地大雨に。

# by manryouy | 2011-06-10 16:58 | 景観・風景 | Comments(8)

宵待草が咲き揃う

おはようございます!
ブログに、いつも協力してくれる、Tさんがオオマツヨイグサ、宵待草とも言う。

メールで送ってくれました。
(コメント)
新居浜市の別子の銅山も、かつての死の山から
花の百名山の一つに数えられるまでに回復した。
山の自然を見て震災復興の糧になれば幸いです。
宵待草が咲き揃ってきました
f0231709_9314932.jpg


f0231709_9283264.jpg

f0231709_9285964.jpg

f0231709_9293316.jpg

# by manryouy | 2011-06-09 09:33 | Comments(4)

著書・四国の赤石山系の自然・・・高山植物の花便り

銅山峰付近ではツガザクラに続いてアカモノ開花 。
これから9月にかけて赤石山系は花の切れ目の無い お花畑をつくり出します。
f0231709_2210351.jpg
f0231709_22103526.jpg

f0231709_22115045.jpg
f0231709_22135517.jpg

新居浜市と別子銅山の関連が分かる著書~下に抜粋しています。

当時誰一人としてこの落葉松の植林が
高山植物アカモノ ツガザクラの大群落をつくる
基因になろうとは夢にも思ってみなかったであろう


【 銅山には莫大な薪炭を使用する。
東は津根山西は伊予富士辺り迄森林伐採。

住友中興の偉人広瀬宰平23才(幕末の動乱期)
会計兼木材関係の事務方の広瀬が
「百年の謀は徳ちゃんを積むにあり十年の謀は樹を植えるにあり」と
植林を始めたのが治山の始まり。

しかし理論に基ずく治山を決意し断乎実行に移したのが
広瀬の後の総理事伊庭貞剛である。

元禄の昔から凡そ200年硫煙が浸透して焼け爛れた様に一木一草だに
留めない山肌は如何に先人たちが治山造林を行っても簡単には根をおろさなかった。
初めは松や杉桧を植林した様だが どうしても
根をおろさないので柳を挿し木して歩いたと言う話。

銅山峰周辺に柳が多いのはこの為だろう。

苦労は人を考えさせ考えは良き知恵を生む。
寒冷地に適し荒地を好む落葉松の植林が完全ではないが
落葉松の原産地は中部地方の火山地帯 。

遠くから苗や種子を取り寄せ根気強く植林を施したところに
伊庭の「元に返す」精神の片鱗を窺う事が出来る 。
当時誰一人としてこの落葉松の植林が
高山植物アカモノ ツガザクラの大群落をつくる
基因になろうとは夢にも思ってみなかったであろう。】
(一部抜擢)

平日にもかかわらず大勢の登山客で
にぎわっていました。
上は70代下は10代までと
幅広い年代の方が訪れていました。
f0231709_22193270.jpg

# by manryouy | 2011-06-08 22:16 | Comments(2)

小雨の夕暮れの花とカタツムリ

こんばんは!
霧雨が降っているけれど、夕暮れに前に
チョット花の様子を見に行くと
静かな雨の中でしか見れない、花の姿がありました。


f0231709_037134.jpg

八重咲きのタチアオイも、
小雨にうたれグレーの空を見上げては、
少し寒いかったな~と話しているようです。
f0231709_0394322.jpg

f0231709_0404947.jpg


アジサイも日々少しずつ色が変わります。
葉の上で動きませんが
カタツムリも眠っているのかしら。
ゆっくりとおやすみなさい!

# by manryouy | 2011-06-08 00:41 | 夏の花 | Comments(2)

夏の花がイキイキしてます。

こんばんは!
今日は、二十四節気の【ぼう種(ボウシュ)】でした。
殻のある種をまく頃とか…
また梅の実が黄色く熟してきました。

西日本が入梅する頃とか・・・それにしても、
今年は梅雨入りや種まきが早まって、
すでに田植えが終わっているところもおおいですね。

今日は、梅雨の晴れ間、
動くと暑いくらいの陽気でした。

さて、だんだん色鮮やかになってきたアジサイを
順を追って3日で撮ってみました。
f0231709_18234365.jpg

f0231709_1824689.jpg

f0231709_18244332.jpg


アマリリスは今が満開です。
蕾の時と満開の華やかさ。
f0231709_18271647.jpg
f0231709_18273281.jpg

ムラサキツユクサに虫がこんにちは!
f0231709_18384297.jpg


水に恵まれた雨の季節には、命の営みも盛んです。
カマキリの赤ちゃんが見られるかも、、、、
雨の日はいろんな生き物にも注目したいです。

# by manryouy | 2011-06-06 18:43 | Comments(0)

大待宵草(オオマツヨイグサ)観察日記

こんにちは!

「待てど暮らせど来ぬ人を ~♪宵待ち草のやるせなさ ~今宵は月も出ぬそうな~♪…」
竹下夢二(宵待ち草の歌)が、私には浮かんできます。


今日は、Tさんのメールと写真から、珍しい
大待宵草(オオマツヨイグサ)の開花の様子等をアップしました。

『50年くらい前は、新居浜市内でも、いたるところで
見かけて、さほど気にもとめなかった。
高度経済成長、開発造成等ですっかり市内では見かけない。
15年程前の早朝、渓流釣りに向かう道端に咲いていたので、
種子が出来る頃、少し頂き畑に蒔く。
翌年から増減をくりかえし現在に至る。月夜、闇夜関係なく開花してます・・・・・』

f0231709_14224653.jpg




『午後6時半頃少し蕾が膨らんでます。
午後7時半頃音が聞こえるかのごとく、
パッと開き始める。
約2分後全部の花びらお目見えし約30秒後ほぼ開花。

約50秒後完全に開花。まるで昆虫の羽化の様です。
目に見えて開き始めて約3分30秒の出来事でした。』

本日はTさんの、大待宵草(オオマツヨイグサ)観察日記
に感謝して、ブログに載せました。
f0231709_1424988.jpg



f0231709_14251148.jpg

f0231709_14261729.jpg


f0231709_14483462.jpg

『翌日午前8時頃少し萎れてます。午前11時頃すっかり萎んでしまいました。』
f0231709_1431648.jpg
f0231709_14313076.jpg

# by manryouy | 2011-06-05 14:49 | Comments(4)

赤系、白系のアマリリスの開花・・・2011/6/7

おはようございます!
今年は、赤系、白系のアマリリスの開花の様子を
2日間で撮影してみました。

太い花茎を直立させ、先端に大きな花をつけます。
花弁の先がとがった中輪種です。

日本では古くから栽培されているようで、
きわめて強健です。
祖父の時代から、毎年咲いて、楽しませてくれています。

f0231709_659464.jpg


f0231709_70392.jpg


f0231709_703715.jpg


f0231709_795723.jpg



f0231709_732580.jpg


f0231709_744518.jpg

# by manryouy | 2011-06-04 07:13 | 夏の花 | Comments(8)

八重咲きタチアオイとキューイフルーツの実

おはようございます!

八重咲きのタチアオイが咲き始めました。
花弁に切り込みの入る八重咲は、
ペーパーフラワーのように薄くて美しいです。
f0231709_8373178.jpg
f0231709_8375872.jpg


我が家の近くには、キューイフルーツの畑が多いです。
数日前に、キューイの花を見ました。
昨日、又見に行くと、可愛いキューイフルーツの赤ちゃんが
たくさんならんでいます。成長を見るのが楽しみです。


f0231709_843314.jpg

# by manryouy | 2011-06-03 08:48 | 夏の花 | Comments(6)