ゴールデンウイークは五月晴れが続き、爽やかな風にのって
鯉のぼりも気持ちよさそうに青空を泳ぐ光景が見られました。

今日は私がカメラに収めた百万石の若大将飾り二つご紹介します。
こちらは、昨年、四国の高速のサービスエリアに飾られていました。
今年も、訪ねましたが本年は展示は在りませんでした。

f0231709_2142233.jpg


今年の、ある施設の玄関フロアーの大きなガラスケースの飾り作品です。
f0231709_21473086.jpg


今日はこどもの日でした。
こどもの人口は29年連続して減少。過去最低を更新し人口全体に占める
子供の割合も13.3%で過去最低になっているそうです。

また、今日は二十四節気『立夏』でした。
暦の上では、今日から夏となりますね。
新緑が輝き、風が心地よく
これから夏の気配を感じる日中も多くなるでしょうね。

あるところの庭の新緑が目にまぶしくてきれいでした。
f0231709_22285863.jpg

f0231709_22283087.jpg

# by manryouy | 2010-05-05 22:17 | 季節の風物詩 | Comments(4)
5月の初日は、全国的にも風薫る五月晴れスタートになりました。

5月2日は、「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉がしげる」:::新茶の香り

しばらく日中は初夏の陽気らしく、このGWは、お出かけ日和でしょうね!

昨日訪ねた西条市のアクアトピアは水量も多く、穏やかな景色でした。
散策できる遊歩道の周りを、デジカメで撮りました。

f0231709_13435679.jpg


豊かな水量・・・自噴する水辺には、淡水魚も気持ちよく泳いでる。
f0231709_11384156.jpg

水路の上には遊歩道。ツツジも菖蒲も咲き始め、まもなく見ごろになります。
f0231709_13494240.jpg

f0231709_11365752.jpg

そして陣屋跡のお堀まで、水辺の周辺が整備されているので
本当にリラックスできます。
f0231709_1353414.jpg
f0231709_1354088.jpg


天然の自噴水は常時止まることなく、市内のあちらこちらには取水口の整備がなされています。

水の都のまろやかで美味しい水は、容器など持参すれば自由にお持ち帰りできますよ。

爽やかな薫風・・・・豊かな水の郷・・・・ぜひお立ち寄りくださいね。
時間がゆっくりと流れているのでとても癒されました。

# by manryouy | 2010-05-01 14:22 | 景観・風景 | Comments(4)

昭和の日(祝日)は青空が広がり、久しぶりに穏やかな一日でした。

私の住む西条市は水の都・・・・石鎚山系の伏流水の湧き水がとても豊富です。

5月が近くなるとつつじが咲き、水辺は様ざまに彩られてとても綺麗です。

陣屋跡で、お堀の水とマッチして美しく映えるところを紹介します。

f0231709_1725269.jpg


丁度、ツツジも咲き始めており、これからしばらくの間は楽しめます。
f0231709_10475079.jpg


f0231709_10481420.jpg


東側の水辺はカラーの花でしょうか!とても沢山咲いていました。

f0231709_17273013.jpg

水もぬるみ、たくさんのくろい鯉も、気持ちよさそうでした。


f0231709_1729996.jpg


端午の節句も近づき、空には鯉のぼりも楽しそうに、泳いでいますね。
f0231709_17294557.jpg


新緑の中に、散歩されている皆さんの笑顔が素敵でした。

# by manryouy | 2010-04-30 11:07 | Comments(4)
こんにちは!明日からGWに入ります。
GWの期間中の5月4日はみどりの日。目に青葉・・・・
これから爽やかな好天がしばらく続きそうです。
f0231709_17331276.jpg
f0231709_17383539.jpg


端午の節句の前後に元気に泳ぐ鯉のぼりを見かけますが、ちょっと調べてみました。

鯉のぼり・・・作詞・近藤宮子

やねより たかい 鯉のぼり
おおきい まごいは お父さん
小さい ひごいは 子供たち
おもしろ そうに 泳いでる

1988年には、イタリア国際児童歌唱コンクールの出場曲に選ばれる。

2007年に「日本の歌100選」に選ばれた。・・・・辞書weblio

緑の山と山郷の畑は、穏やかな4~5月に見られる日本の原風景がここにあり。

f0231709_17344546.jpg

# by manryouy | 2010-04-28 17:57 | Comments(2)
蔦の絡ま~るチャペルで祈りをささげた日~夢多かりしあの頃の
思い出をたどれば・・・・・懐かしき友の顔が一人ひとり浮かぶ・・・・

我が家の前のブロック塀の蔦の葉も、若葉がでたとおもっていたら、
日に日に成長しているので、もうだいぶ覆いはじめました。

f0231709_1655972.jpg


公民館との境のブロック塀に蔦が絡まり、目に優しい若葉~青葉にすべて覆われます。
そして5月になると、ツタが涼風に揺れて、見ているだけで安らぎを感じます。
だから、実感として緑の色は癒し効果がすごくありますね。

いつもなんだかホットできますし室内からも見て楽しんでいます。
f0231709_1702913.jpg


秋に落葉するまでの半年あまり・・・・、毎年の芽吹きからやわらかい若葉もすてきです。
そして青葉も目に優しく・・・・蔦に癒されています。

毎年のように、蔦のグリーンを見るたびに、気がつくとスッカリ気分も落ち着きリラックスが出来ています。

植物の自然の営みにきずくたびに、それぞれに感動はしますが、
今日はツタに感謝してアップしてみました。

5月中旬になると、蔦の青葉が塀の全体を覆って見事ですから、
そのときにもう一度紹介します。

f0231709_1765384.jpg

# by manryouy | 2010-04-24 17:41 | Comments(4)
お天気が安定しませんね。
昨日は、西日本~東日本までは、桜の花散らしの雨が一日中降りました。
今日もはっきりしない空模様…どんよりとして、寒いです。庭の花に季節の移ろいを感じます。

f0231709_1124036.jpg


f0231709_11242654.jpg


f0231709_11245539.jpg
f0231709_11251765.jpg
f0231709_11253591.jpg


たっぷり潤った花達も、そよぐ風と青空を待ってます。
# by manryouy | 2010-04-23 11:30 | Comments(7)
先日の日曜日は5年ぶりに、あるオカリナの会主催の合奏を聴きにいきました。
プログラムには、会員数やいろんな情報も記されていました。
「この街で」オカリナとピアノ&歌での大合奏も素晴らしかったです。
f0231709_15263788.jpg


出演の皆様が横に並び指揮の先生の手元にあわせての合奏は、本当に圧巻。
f0231709_15322675.jpg


右側の二胡との合奏もピッタリでいい雰囲気でした。
ギターやピアノとの合奏もありました。
f0231709_1533875.jpg

オカリナは、手のひらサイズのこんなにかわいい楽器です。
f0231709_15425444.jpg

オカリナは安価で購入でき、手軽に誰でも吹いて楽しめる。
しかし音域は狭く、息の強さや気温により音程が変動することもあり、上手に吹きこなすのは
難しいとされる。

f0231709_15411813.jpg


銅に開けられた指穴を開くことによって音階を得る。色々なサイズ、種類があって定型がないが
素朴で澄んだ音色は,吹き込む息の空気抵抗で発音させる。主に陶土製で素焼きが多い。
本体に開いた6-13個程度の指穴を塞ぐことによって音程を調節する。
# by manryouy | 2010-04-20 16:18 | Comments(3)
今年も3年続けて黒スイカを作ります。
ポット苗を購入して、今日植えました。

f0231709_21193684.jpg


0.8メートルの間隔で9個のポット苗を畑に植えました。

f0231709_21221035.jpg


野球ボール~ミニ風船位の大きさまでは、
一般に見かける縞のスイカと区別がつきませんよ。

そのうちに、大きくなるにつれて日焼けしたように何時の間にか、
表皮が、くろんぼうちゃんになってきます。
続報もアップします。

天気予報によると、4月は日によって寒暖の差が大きいらしい。
スイカちゃん大きくな~れ。自然現象にまけないで頑張ってね

# by manryouy | 2010-04-14 21:53 | Comments(7)
先日、山菜を使った料理の体験をしました。
材料の下ごしらえは出来ていました。
f0231709_22161261.jpg

ボードに書かれている7品目を手分けして作る。
いたどり、ふき、わらび、ぜんまいの写真です。
f0231709_2219078.jpg

f0231709_2219373.jpg

f0231709_22211681.jpg

たけのこは、炊けばよい状態まで準備できていた。
巻き寿司の具も、ボードに記入されている。
皆さんの見事な手際のよさに、みとれました。
てんぷらも、たらの芽、雪ノ下の葉、ヨモギ、サツマイモです。
f0231709_22292126.jpg

f0231709_22295084.jpg

よもぎ餅もつくり、試食して、思い出に残る貴重な体験でした。
f0231709_22332993.jpg

# by manryouy | 2010-04-11 22:37 | Comments(5)
透明でマリンブルーのような水の色・・・自然の不思議に驚く。

f0231709_2013254.jpg

f0231709_20142848.jpg


鉱山鉄道に乗って見た別子の山山と桜も風情があります。

f0231709_20165062.jpg

皇居前広場の公園内に現存する楠正成像は、1900年(明治33年)に
別子の銅で献納された
・・・・観光坑道での、案内ボランティアさんの談
f0231709_20181447.jpg

愛媛県新居浜市の山麓部にあった銅山。1690年に発見され、翌年から1973年
(昭和48年)まで280年間に70万トンを産出し、日本の貿易や近代化に寄与した。
最初の採鉱は海抜1000mの山中であった。坑道は全長700キロメートル、また、
最深は、海抜マイナス1000メートルにもおよび、日本で人間が到達した
最深部でした。
f0231709_20355322.jpg

新居浜市では、歴史的意義を風化させないことを目的として活用・・・・
新たな資源として蘇りつつあり観光開発にも弾みがついている。
# by manryouy | 2010-04-05 21:05 | Comments(5)

愛媛の東予地方から、日常の平凡な生活の中で感動した事や、日々の旬な話題・美しい花等を日記風にして発信をします。


by manryouy